相手のペースに飲み込まれない。




c0195362_13553872.jpg


おはよう!今日は雨模様だよ(^-^)

と、朝、息子とうもろこしに声を掛けると、

「きらいっ!」

と、元気のいい答えが返ってきた・笑
気持ちいいほどに、きっぱりと。

年中初夏のカルフォルニアに住んでいたことがあり、
毎日変わらない天気にほとほと退屈した経験のあるわたしは、
変化の多い日本の天候が、大好き❤

だから彼の鬱屈にも、
天候にも左右されることがない。
学びはひとそれぞれですね(^。^)

受験を控えた息子は最近とみにナーバスで、
細かなところが気になるらしく、
特にベタベタしたものに極度に反応する。
ベタベタしたものって、まあ、誰でも嫌だろうけど・笑。

本人もそこに気づいたらしく

「おれ、しょっちゅうベタベタしてるって言ってるよね」

と自分で言っていた。

「母さんはいろんなことで頭がいっぱいで、今は手が回らない。
だから自分の不快感は、自分で解消してね」というと、

突如山盛りになった食料庫を、せっせと片付けてはじめた・笑。

「これが賞味期限切れで
これがまだのやつ。
こっちが早く食べたほうがいいのだよ」
と、爽やかに言う。

c0195362_20291136.jpg

なんとすばらしいんだろう(ノ゚ο゚)ノ ~

相手のペースに飲み込まれないということが以前はできなくて、
ひとのイライラや不安や不幸をまるごと吸収し
必死で対処しようとしていた。
言われるままに謝ったり、
言うなりに動いたり、
ヒーリングしたり、エネルギーを送ったり
話を聞こうとしたり。
思いやりというより
大事な人が苦しんでいるところを
自分が見たくなかったんだと思う。

それは、まったくとはいわないけど
本当に守りたい人の
絶体絶命のピンチを救う役には立たなかった。

第三者が不幸を吸収すると、
学びが進まず、共倒れになる。
自分の葛藤を解決するのは
本人の責任で、
例え家族であっても手は出せない。

できるのは、ただ学んでいるその人を
まるごと受け止める事。
そのひとの感情を否定せず、相手を信頼し、
本人がそれを解決するところを見守ること。

ただそれだけで、状況が変わってくる。

それにしても、やっぱりべたべたはまずいなあ。
落ち着いたらちゃんと掃除するね(とほほ(´;ω;`))






by terasumonnmoku | 2016-10-17 20:30 | 家族 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku