もっと生きるのが楽になる。

朝からお弁当作りとあさごはん(๑'ᴗ'๑)
今日のお弁当の中身は「えのきのぶたまき」☆

c0195362_20501187.jpg


*なんでお弁当をたまにアップするのかというと
別に自分の料理がすごいと思っているわけでは全然なくて、

まったく家事をやらないように見えるわたしが、
こういうらしくないことをすると
よろこぶひとがいるから(ノ゚ο゚)ノ ~
一応主婦はちゃんとやっていたはずなのにおかしいな。




それから、昨夜ドトールで勉強中に<カフェモカ>を飲んで
夜眠れなくなった!
とめちゃくちゃ眠そうな息子とうもろこしを
ひさびさに学校まで送っていきました。

とうもろこしはふだんほとんどカフェインを摂らないので
劇的に効くらしい・笑。

くるまの中でも
受験生はストレスマックスで

勉強しても(わからないと)ストレスフルだし、
しなくてもストレスたまるし
逃げ場がないんだよ~

とぼやいていましたが、
はたから見ていると、
毎日がとっても充実してるように見える!
自分のやりたいことに
素直に向き合っている人って

当人はいくらストレスマックスだとしても
はたから見るときれいなんだな・笑。

自分に向き合ってますか?
やりたいことをやらず、妥協してはいませんか?
誰かの都合にばかり合わせてない?

しんどいけど
好きなことをやるのは楽しいよ♪

生きてる感じがする~ଘ(੭´ ꒫`)੭

どんなつまらないことでもいい。
自分に「楽しい」を味合わせてあげよう☆彡

でもほんとは、
自分ができないとかそういう思い込みを捨てて
ブレーキを外せば
もっと生きるのが楽になる。
そういう方向で生きていこう。

だめだと思えたんだから
できるとも思えるはず。

どっちもただの思い込みで
机とか椅子のように、実体としてそこにあるものではないのだから。

c0195362_20505234.jpg

そんな夜は、「過労死防止白書」の勉強会でした。
今年厚労省から出たこの白書。
白書の内容は、まあしょうがないよねえ。って感じですが
この勉強会を開いてくださった
産業医学センター長の広瀬先生の

「死ななければいい。ということじゃないんだってことを
我々はもっと考えなくちゃいけない。

長時間労働で、いのちは落とさなかったとしても
仕事にほとんどの時間を割かれ
そこにその人の生活も、地域活動も、家族との良い関係もないとしたら
それは生きているとは言えないんだということを
言っていきたいと思います」

という言葉に、深く感動してしまった。
あたりまえのことだけど、そのあたりまえを言う人は少ない。

広瀬先生は「過労死」という言葉が生まれる前から
働く人の健康を守ろうと
医師としてこういう運動を続けていて

その過程では
きっといろいろなことを言われてきたのだと思うけど
その仕事に賭ける信念が
「過労死」という言葉が普及し
救済の対象になり始めた今につながっているということを
しみじみと思い、感謝したのでした☆







by terasumonnmoku | 2016-11-16 20:49 | 家族 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku