連日の取材。

連日、取材が続いています。
(する方ではなく、受ける方)

5分のニュースに、大体4.5日以上の時間が掛かっていて、その仕事量の多さにびっくり。
受ける側のわたしが知っているだけで
そうなので、その裏にはもっと膨大な時間が
費やされているのでしょう。

知らないで当然のように
享受してしまっていることが、
たくさんあります。


世界はみんな
誰かの仕事で出来ている。


なんてCMで見たようなフレーズを
改めて思う。

今日は、「なるべく情緒を排除した形で
取材を受けたい」
という、わたしのたっての希望で、
こんなに大きなレンタルスタジオを
借りていただきました。

c0195362_18054779.jpg

みんなの力になるような映像が
撮れているといいなあ。


c0195362_18072436.jpg


公園を1人で歩くシーンの撮影には、
異常に緊張しました。

恥ずかしくて笑いだしそうになった時に、
いつか女優の友人くみちゃんに言われた、

「たまちゃん。途中で投げちゃだめだよ!」


という言葉が蘇り(東京のシンポジウムの時も、くみちゃんの教えが脳裏をよぎったので、よほど教訓になっているらしい)

なんとか真面目な顔を
続けることができました(・・;)


c0195362_18062278.jpg


それにしても本日は遠いところを、
ほんとうに、ありがとうございました😊

見てくださる方々に、
みなさんの思いが伝わることを
心から願っています☆



by terasumonnmoku | 2016-11-25 21:00 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku