学歴コンプレックス

以前より、周りに
高学歴(基本博士号持ち)な人が多かったため
さしたる背景を持たないわたしは
長年の「学歴コンプレックス」
に悩まされていた。


しかし最近になって、
それがすっかり
なくなっていることに気づいた。

びっくり。


これからの社会は
ヒーローやカリスマが大活躍するのではなく
無数の
どこにでもいる
「ただのひと」
が変えていくのだと思っている。

なので、
わたしはいま
自分が「ただのひと」
であることが大変気に入っている。

あと、自分がやりたいことをするために、
今使っている頭脳は
大変よく働いてくれていて、
どんな難しいシチュエーションでも
ちゃんと結果を出してくれる。

全然、困っていない。

それに、いわゆる「偉い人」の間に入って
無邪気に
本質的な疑問を投げかけ
相手が絶句するところを見るのが
好きだったりする。

そういうと
息子とうもろこしに

「母さん。それは、性格悪いよ」

と言われたけど
別にわたしは誰にも
自分の性格がいいと言った覚えはない。

それに、的確なことを言うには
それなりに勉強が必要なわけで
ちゃんと努力はしているのだ。

あのコンプレックスは
いったいなんだったんだろう?

一つ葛藤を超えるたびに
昔の自分が遠くなる。

その当時は
確かに問題だったことは覚えていても
今ではそのころの自分の思いに
何一つ共感することがない。

それにそもそも、
自分自身がひとを学歴や社会的地位で
見たことがないのに、

人にすらしない基準を
自分には当てはめていたなんて
すごく変なことをしていたのだと思う。

人間って(自分だけど)
ほんとうにおもしろい(๑'ᴗ'๑)

c0195362_19161305.jpg

写真はきょうもおいしかった
おおまち「シャーレ」の
大町ロール(๑'ᴗ'๑)

みんな生き生きと働いてはたらいていました!



*シャーレは自閉症、発達障害のひとのための
就労支援以降事業を行う団体で
いつも遊びに行っているのは、カフェ部門です。
代表のあづささんは、障がいのある親子の希望の星。

わたしもなんどか、対象のお子さんをつないで
相談にのっていただいたことがあるのです。
めちゃ忙しいのに、やさしい♡
いつも感謝です。




by terasumonnmoku | 2016-12-09 19:15 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku