<お灸とマインドフルネス瞑想>の会に参加しました(๑'ᴗ'๑)

お友達の高橋啓子さんと、
佐藤美佐子さんの

「お灸とマインドフルネス瞑想」の会に
参加しました!

このコラボが始まったときから
興味津々だったのです(๑'ᴗ'๑)


ようやくタイミングがあって
参加してみたところ、

もう、


むちゃくちゃ面白かった!!!!

まずお灸をして
それからおもむろに、
マインドフルネス瞑想を行います。

啓子ちゃんのつぼの話が
たまらなくおもしろい!

聞いていてわくわくします٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

c0195362_19571891.jpg




今回のテーマは「自律神経」のつぼ。
だったのですが、

同じ自律神経のつぼでも
アプローチの仕方がいろいろあるのです。
胃腸系からくるもの。
心臓系からくるもの。

いろんな原因が複合的に重なって


「自律神経の乱れ」

という大きな症状を引き起こしていく。



わたしたちはよく、自分の感覚を無視して
ついがんばってしまったり
無理を重ねたりということをするけど、

からだはちゃんと、
無理は無理だよと感知していて
各部署の情報を乱すことで
それを教えてくれている。

なんてよくできているのだろう(ノ゚ο゚)ノ ~

と、自分のものいわぬからだに、
感動してしまいました。

そのつぼに、そっとお灸をのせていく感じがいい。
煙を見ているのもいいし、
あったかいのもうれしい。

あっという間に体が
あたたまる感覚も楽しい♡


c0195362_19574456.jpg


そして、この肉体的な「感覚」に特化し
そこに焦点を合わせることで

「今ここ」

という実感を
を最大限に感知していこう
とする試みの一つが

美佐子さんの「マインドフルネス瞑想」です。

c0195362_19590139.jpg
うつ病の治療にも
使われているという
この瞑想のベースが
かねてより、大ファンだった
ティク・ナット・ハン師の思想と聞いただけで
大興奮・笑。

わたしがティク・ナット・ハン師の思想に
傾倒していたのは
もう15年くらい前ですが
ティク・ナット・ハン師も
進化していたのだと
びっくりしてしまいました。
(当時読んだ本は「微笑みを生きる」
というのですが、あまりにもよかったので
ほかの本を読んでいない)


美佐子さんの誘導に合わせて
肉体の感覚を言葉にして
伝えるという事をしてみて


自分が思っている以上に
肉体上で常に豊かに
いろんなことを感じている
ということを知り、
ひそかな衝撃を受けました。

考えてみれば
「感じる」って
からだですることなのに
どうしていままで
気付かなかったんだろう。

なんとなく
身体とは別のところで
感じているような気がしていた。


瞑想の後は、体の感覚が変わっているのも
おもしろかったです。
ツボの痛みがなくなって
お灸の熱の感じ方が
鋭くなっていました。


いろんな形で多面的に
「わたし」に近づいていく
貴重なひととき。

新年に向けて
身体とのかかわりが
変わってきそうな予感がしました。


啓子ちゃん、美佐子さん、
本日はほんとうにありがとうございました!


この講座、2月にも開催されるそうなので
気になった方は
ぜひ参加してみてね。
申込はこちらです↓





by terasumonnmoku | 2016-12-18 19:50 | 仲間 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku