ワクワクしたら、なんでもいいの?

スピリチュアル的に
運命を開くための、
重要な指針とされる

「ワクワク」。

先日、自分がワクワクすることなら、

なにをやっても(運命を開くための)

「行動」

を、したことになるか?

という質問を受けました(^-^)

確かに。

ワクワクする

と言う、言い方には
大きな問題があります。

ほとんどのひとは
魂の打ち震えるような
ほんとうの「感覚」を
味わったことがない。

あるいは


経験したことはあるのに、
日常のせわしさに記憶と
自分へのリンクを失い


「感覚した自分」

に心を閉じ

接続しないまま
生きているひとが
意外に多い。
*過去の過酷な体験でそうなった人も!


結果、頭で考えた「いかした」感覚を
ワクワクと定義して、
いろいろやってみるものの、

思いの外満たされないし
自分の置かれた状況も好転しない、
ということが、起こります。

そのワクワクが、

思い込みからくるのか?
ほんとうに魂が求めているものなのか?

違いが「感じ」られるようになるまでの
判断基準が必要だ。




と言うわけで、

迷った時は
それをすることで

・自分も周りも成長するか。
直接、ユートピアの実現に近づくかどうか。

また、そこに

・自分を認め、愛し、受け入れる要素が、入っているかどうか。



で見分けます。



また、魂からくる「ワクワク」って、


現在の自分ではなく、
未来の自分に属する場合も多い。



そういう場合は
現在の自分はまだ意識が追いついていないので、ワクワクするどころか
そうすることが気が重かったり、
嫌だったりすることさえある。



誰に強制されたわけでもないのに
やらなきゃいけない。
と思うようなことは
大概心の声です。

真我って、あきらめないから
逃げられない ┐(´∀`)┌

逃げ続けると、病気になったり、
貧乏になったり、
いろいろと困ったことが起き


やればリッチでハッピーな、
新しい自分に会えたりします♡

わたしたちは常に
過去の自分を脱ぎ捨て、
脱皮し続けているのだ!



c0195362_18095235.jpg

そんな今日は

うわさのおしゃれカフェ「青山文庫」に
行って来ました♪

わたしたちのテーブルには、
「サル特集」

隣のテーブルには、
「魔女及び、怖い女特集」


女子ばかりの店内で
このチョイスはちょっぴりシュールでした・笑。




c0195362_18104646.jpg







エシレバターのクレープが
劇うま♡
淡雪のような味のバターなんて
はじめて食べました



c0195362_18174726.jpg






by terasumonnmoku | 2017-03-04 19:40 | スピリチュアル | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku