宇宙元年。って言葉がとっても好き♡


うっとりするほど
おいしい苺を食べました。

長崎の森本さんがつくった
ほぼオーガニックないちごです。

甘酸っぱくて味が濃い。

まるでぎゅぎゅっと濃縮した
茜色の空を食べているみたい。

この世界は
なんてきれいで
そして豊かなんだろう。

一粒の苺に
とっぷりとした光。

自分が成長するたびに
世界が美しい場所になる。

それって素直なよろこびで


そうだ。

わたしはこれから
この世界の
豊かさと美しさを
自分を通して現しながら
生きていくひとになろう。

よりいっそう意識的に。

そのために
自分を使っていく。

春分の日に
そんなことを思いました。

あ、そうそう。
わたしはミーハーなので
「宇宙元年」って言葉が
大好きです♡

意味不明ですてき・笑。

わたしたちの過ごす
すべての瞬間が
二度とない貴重な時間
には違いなくても、


宇宙元年っていいよね!
あたらしく始まっていくから・笑。

そんな今日は、
来るべき次の一年の抱負を
考えるとよい日なのだそうです。

わたしのはあいかわらず
ばっくりとした抱負だけど

子育ても自分の中できっちり終わらせて、
あたらしい人生を
歩いていくつもり。

みんなはどんな明日を
選んでいくのかな?

どんな未来の中にいても、
あなたが満ちて
輝いてありますように  ':・:*:. ☆ .:


c0195362_11221838.jpg






by terasumonnmoku | 2017-03-20 18:23 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー