軽く預言的な未来予測と、具体的展望。シリコンバレーと水の話。

領収書に埋もれながら
FBを見ていたら

別々のところで知り合った

水を守る活動をしている
「あらえびす」の東出さんと
知人の物理の先生が動画で対談していて

驚きました!

その動画はこちら
「生きるためのX]田原真人 東出融



ひとのつながりって
ほんと、おもしろいですね!

FBのおかげで
日本がまじで狭くなったよ・笑。

c0195362_21000110.jpg



ふたりは、わたしも注目していた
ミンデルという心理学者の
「紛争の心理学」の話をしていて
そのシンクロにも興奮しました。

やっぱり社会問題を真剣に考えると
心ある人は
そこいくよね(๑'ᴗ'๑)


紛争の心理学は痛みの共有によって
調和を作っていくという事を
国家レベルでやっていく話。

それはそれでおもしろいんだけど、
やっぱり起こってしまったことに対する
対処療法なんだよね。

というわけでわたしはだんだん体質改善、
「未来の創造」のほうに
興味が移りつつあります。


物事は今の状況とは
非連続な形で解決していく。


わたしも10年くらい前までは
東出さんの言うような多国籍企業による
世界支配、のようなものを考えていたのですが

今はそう思わない。
この辺はええ、「預言」です・笑。

支配しようにも
支配する土台がなくなる。

ネガティブな土台のないところに
ネガティブな現象は
起きようがないのだから。

当面一気にそこまで行くのは難しいとして
もっと現実的に
近未来予測をしてみると、

例えば

>シリコンバレーD-Labプロジェクトレポート

これは今後の自動車産業についての
展望がまとめられたものです。

シェアエコノミーの発達した社会で
自動車の技術革新が進んでいく際
日本の産業界にどんな変化が予測され
社会がどのように変わっていくか。


人々の意識が自動車の所有から
移動サービスの利用に切り替わってゆく中で
自動車が売れなくなる。
事実はそうですが、
そこに、いろいろな
ビジネスチャンスが転がっている。

自動車だけでなく、
例えばビットコインが一般的になれば
貨幣制度を担保するための
国家は必要ではなくなる。

社会や、資本主義経済の在り方そのものが
根底から覆される。


c0195362_21003287.jpg



まだまだ仮想通貨は一般的ではありませんが
お金ってこの社会の土台を支えるもの。
お金の在り方が変われば、
インターネットの普及で
メディアの在り方が
決定的に変わってしまったような変化が
更に大きな規模で起ります。

どれひとつをとっても、
最終的にはひとがひとらしく生きる社会へと
シフトしていくでしょう。

すべてのものが形を変えていく。
国も、企業も、そして家族も。



楽しい未来へ向かうにあたって
おとなもいろんな勉強をして
どんどん力をつけていこうね!





by terasumonnmoku | 2017-04-09 20:51 | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku