桜便り3 龍の日

お花見ツアー3日目の今日は
最終日。

平安神宮に行ってきました(๑・̑◡・̑๑)

c0195362_15364389.jpg


ここも建物の気がいい♪
いるだけで元気になります。

明治の建立ですが、
もとは平安京にあった
朝堂院という神殿を
八分の五に正確に縮小したもの。、


c0195362_15370878.jpg

陰陽道的に、よく考えられた
建物とのことですが、
オリジナルとは建てられた場所が違い、
龍穴というパワースポットは
外しているそうです。

残念!

ですが、恐らく建物の構造自体にも、
パワーを増幅する作用があるのでしょう。

朱塗り柱や、白い壁、全体の構図を見渡しているだけで、力が満ちて来ました(^_^)


c0195362_15373158.jpg


前面に白虎とともに蒼龍という、
守り神が配置されているそう。

わたしは時々龍なので・笑
龍の気配がするとうれしい。
(説明すると長くなるのであえて説明なし)

そうそう。
ここは縁結びの神様だそうです。
その辺に興味のある方にはお勧め♪


c0195362_15380422.jpg

最後、旅の締めに
抹茶チョコレート善哉を食べました。
今回の旅では
なぜか毎日みんなでぜんざいばかり
食べていたなぁ☆

ここで徳ちゃん、ひろみんとお別れ。
ひろみんのお勧めで


京都国立博物館へ!

日本画の大家、
海北友松展(かいほうゆうしょう)に
足を伸ばします。


c0195362_15383830.jpg


この龍の絵が前から好きで
一度実物を見たいと
思っていたのです!

それにしても普段はいろいろなところに
ばらけている海北作品を
ここでまとめて見られるなんて
すばらしすぎる〜\(^o^)/

ひろみん!
教えてくれて
ほんとうにありがとう\(^o^)/

というわけで、生きているような龍を
じっくり堪能してきました♡
龍だけでなく、こんな
絢爛豪華な作品も。

c0195362_15382198.jpg

桃山、戦国の世を
荒々しく全力で生き、

c0195362_15410203.jpg

最後にはこんな伸びやかな画風になって
亡くなった人生に、
感動しました。

これももともとは屏風で、
現物はアメリカにあり、今回は60年ぶりの
里帰りなのだそうです。

心の奥がすーっと広がって行くよう。

息を止めて感動していたらしく、
並んでみていた人と同時に

ふうっと溜息をついて、
顔を合わせて笑ってしましました!

いい展覧会だったなあ。


c0195362_15391841.jpg


そしてそして、
夜は夜で可愛い妹のおうちにお邪魔して、
妹一家とおいしいごはんを食べ、

孫のような甥っ子と
風船をぶんぶん振り回しながら
いろんな種類の
「風をつくって」
激烈に遊びましたー!

会えてうれしかったよん♪

なんという充実ぶり。


ああ。まだちょこっと残ってはいますが
楽しい旅が終わりつつあります☆






by terasumonnmoku | 2017-04-12 22:07 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku