一人暮らし1ヶ月。

息子とうもろこしが
一人暮らしをはじめて
ひと月経ちました。

みんなに
「さびしくない?」
と聞かれます。

そりゃあ
さびしいよ。

さびしいけど、それだけじゃなくて、
いろんな感情が入り混じっている。

どちらかというと、

慣れない、
っていうのが一番大きいかな。


この感情の混ざり具合を
音楽のコードで言うと

A♭m7


なんとも
不思議な味わい。



どんな変化もよいものです。
生き物として自然だから。





という前提がわたしの中にある。

じたばたしながら、
もろもろの感情と仲良くしよう♡

そんなじたばたの過程として、

(たまたま用事があり)
このひと月で三回
とうもろこしに会いました。



新しい関係性での、
距離感がお互いにつかめず
泊まりに行って
めっちゃ嫌がられたりΣ( ̄ロ ̄lll)、
まあ、いろいろあったのですが、

そのおかげで、
ギフトエコノミーの
ひろしくんにも会えたし!
腹ペコあおむしツアーにも行けたし、

ほんと、宇宙のやることに
無駄はない・笑

とうもろこしの生活はおかげさまで
極めて順調で
親としては嬉しい限り😊

高校時代の、悶々とした生活が嘘のように
炸裂しています。
手放してはじめて
与えることのできた環境の
価値がわかるそうなので、

きっと、わたしの育て方が
よかったに違いない( ̄ー ̄)


そんなわけで話し合いの結果
夜はひと月ぶりに
わたしの実家で

おじいちゃんおばあちゃんと4人で
おいしい、しゃぶしゃぶと
鯛めしと!鯛の煮付けを食べました♪



この鯛、別の鍋で煮た
ごぼうと人参の短冊がのっています。


台所に立つのも
しんどくなってきているおばあちゃん。
とうもろこしが来てくれて
どれだけうれしかったんだろう☆

おじいちゃんは毎晩、
とうもろこしのごはんを心配してるし

そういうのも、
ありがたいね(^_^)

家族は作るもの。

変化するたびに
あたらしいかかわりを作っていく。

c0195362_16080716.jpg










by terasumonnmoku | 2017-04-30 20:28 | 家族 | Comments(0)