踊るラッキーBOY 想真 in あぐり寺!まぜこぜの世界LOVE❤️

踊るラッキーBOY 想真君が
昨日から泊まりに来て
くれています(^_^)

今日は、想真君のあぐり寺での
講演会&ショーでした!

c0195362_21003466.jpg



発達障がい(自閉症)と
性同一性障がい(無性)という
二つの障がいを合わせ持つ想真君。

そのダンスは
ポジティブとネガティヴ、
光と闇、善と悪の二元論を
軽々と跳躍し

深いところでぐぐっと
わたしたちの心臓を
鷲づかみにします。


c0195362_21005775.jpg



障がいも年齢も
国境も遥かに飛び越えて

ただそこに
この世界いっぱいに
あふれるいのちの輝きがある。


ダンスで泣いたのは、
初めてでした(´;ω;`)


それはきっと、
わたしだけじゃないと思う。

銃口に狙われながら
子どもたちと遊んだ
パレスチナのキャンプの話もよかったし

c0195362_21012315.jpg

その子どもたちの
こんなにキラキラした瞳の前で
想真のダンスが踊られたことも
うれしかった。

想真君はNHKのバリバラにも出ていて
次回は6月18日登場予定です。

また、東ちづるさんプロデュースの
このLGBTsをテーマにした映画
「私はワタシ」
にも出演しています。



c0195362_21014226.jpg


LGBTsのみんなが生きやすい社会では
きっと過労死も起こらない。

まぜこぜでいい。
まぜこぜがいい。

自主上映も間もなく
できるようになるそうです。
たくさんの場所、特に中学校や高校で
上映してくれると
ほんとうに嬉しいな。

ひとクラスに平均2人近くいるという
悩めるたくさんの10代の子どもたちが
救われることでしょう。

どんな君でも
どんなわたしでもいい。

みんなで一生懸命
心楽しく、生きてこうね(^_^)


あぐり寺住職無冥さん!
参加してくださったみなさん!

本日はほんとうに
ありがとうございました\(^o^)/

c0195362_21034630.jpg

想真君のブログはこちら
障がいのことが、
とってもわかりやすく書かれています。


by terasumonnmoku | 2017-05-14 20:38 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー