ライオンズゲートの開き方。〜過労死遺児交流会に参加しました

星占い的には、光の扉が開く。
と言われた8月8日☆

わたしは息子とうもろこしと
過労死遺児交流会「かいじゅうの会」
に参加のため

長野県蓼科 白樺湖畔にやってきました(^_^)

c0195362_21180238.jpg


全国の遺族の子どもたちが、
お母さんと集結します。

スタッフやボランティアも入れると
ぜんぶで67名。

すごい人数です。

過労死された方には、子煩悩なお父さんが多いので、相対的に子供の数も多い。
3人兄弟もざらです。

翌日の今日、子どもたちは
それぞれカヌーや、釣り。乗馬や遊園地などのアトラクションを楽しみ、お母さんは相談会やグループワークに参加。


c0195362_21184040.jpg



お昼には牧場に全員合流して、ワイルドなバーベキューを食べまくりました!

うちのグループ班長は、とうもろこし。
小学生3人幼稚園1人と、あまったお母さんたちを指揮して、昼ごはんを作ります。


お肉がめちゃうまで、泣く。



子供達の笑顔がまぶしい。


希望の会より規模が大きいので
いろんな年齢層の子どもがいます。

年齢の近い遺族に会えて、
とうもろこしもうれしそうです ・涙


まだベラルーシから戻って4、5日と
日が浅く、わが体力的には果てしなく、
無理ゲーだったのですが、

来られてほんとうによかった(;_;)

ボランティアあんどスタッフのみなさんの
あたたかなお心遣いに感謝です。
とうもろこしも、スタッフよりの参加者としてよく働きました(^_^)


参加したみんなも、ありがとう!とっても、楽しかったね\(^o^)/



c0195362_21173060.jpg

それにしても、今日もまた、危険なバイキング。隣に高校球児がいるので、更に危険度がアップしてます・笑

c0195362_17234371.jpg

高校球児(高校2年生)のバイキングのお皿。1回目。実際は盛り上がっているので、結構な迫力。

c0195362_17235891.jpg

とうもろこし大学1年生18歳。
1回目。あゆがしぶい。

c0195362_17241438.jpg

星野源似の医学部5年生25歳
1回目。緻密な仕事をする、いいお医者さんになれそう!


ベラルーシでも、いつも楽しみにみんなのお皿をのぞいていましたが(ごめんなさい。おもしろいんだもの)、バイキングでのおかずの取り方って、性格でますよね・笑

何が言いたいわけではないのですが、球児の山盛りぶりが懐かしく、
ついつい写真を撮ってしまった。






by terasumonnmoku | 2017-08-09 21:03 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー