他者目線でブログ記事を書くために必要なこと

ブログを目的にそったものに
するには、何が必要か。

ブログを開設している人なら誰しも
単なる日記を

他者目線で書かれた「記事」

にするための極意、
を知りたいと思ったことが

あるのではないでしょうか?

自己満「日記」を
回避するため

☆1記事1テーマに絞る。

は、できるようになってきたものの、

他者目線の立て方が
イマイチわからない。

言われていることはわかるが、
うまく応用できない。


ということで本日は
その辺を探求すべく


好きを仕事にする大人塾
「かさこ塾」第2回
に行って参りました。

c0195362_16320657.jpg

さっそく、かさこ先生に教えられた通り

自分以外のたった一人のために
記事を書く。

実験中です。

スペックではなく、
選ばれる人になるためにどうしたらいいか?

悩ましいですね。

その辺をブランディングするためにも
他者目線は必要不可欠。

強みも、弱点も
客観視しなければ出てこない。

書きたい文章と
読まれる文章は違う。

そして読まれなければ
効果もなにもあったものではありません。

さて、この記事はわたしが狙った
たった一人の心を 
つかむことができたのでしょうか。

それよりも
こんなテーマ立てでも、
少なくとも1記事にはなる事実のほうが
すごいかもしれません・笑


c0195362_16343796.jpg





by terasumonnmoku | 2017-09-13 19:23 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku