2017年 04月 23日 ( 1 )

実験ノートの帰還。

夫の遺品が
4年半ぶりに帰ってきました。

彼の仕事と、
最も多くの学生さんを
(夫は研究室を持った大学の准教授でした)
引き継いでくださった教授の先生が

わざわざ自宅に
届けてくださったのです。

c0195362_18155772.jpg

それでなくても忙しい
先生の負担は
大きなものだったでしょうに、

息子が大学に入ったこのタイミングで
こんなにたくさんの資料を、しかも

<大事なもの>

として
届けてくださったことに
涙しました。

古い古い実験ノート。
修士論文も残っています。
なつかしい筆跡で
実験の失敗や新しい工夫が書かれ、
いかにも彼らしいワクワクが
いろんなところから伝わってきます。

一緒に来てくれた
おいかわくんもまりちゃんも
ほんとにほんとにありがとう。

本人もきっと照れくさそうに
喜んでいることでしょう。

もう少し時がたって、
いつか息子とうもろこしに引き継げる日まで
大切に保管しますね。


そんな今日は
ギャラリーチフリグリにお願いしていた
あたらしい名刺が届いたり♡



c0195362_18180947.jpg


とうもろこしが
わたしが2014年の世界ドリプラで知り合い
つないできた男の子たちと
楽しそうに東京で過ごしている動画を
偶然目にしたり・笑。

(その中心のバディは
先日うちに遊びに来てくれて
夫にも、熱くごあいさつしてくれたのでした。
そういうのって、ほんとにうれしいよね)


いろんなことがぐいぐいと
進んでいきます。

このままいくと、わたしの人生
とんでもないことになってしまいそうだ・笑。


糸の切れた凧にならないように
気を引き締めていきますが、

心にユートピアが燃えているから、
きっと、だいじょうぶ。


たくさんの出会いと
広がりに感謝して

毎日を大切に過ごしていこう♡

時間の使い方が
いのちの使い方。

自分を消費しないように。

思いつく限り

好きなこと。
やりたいこと。
すてきなことのために


時間を使っていこうね。









by terasumonnmoku | 2017-04-23 21:36 | 家族 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku