2017年 08月 10日 ( 1 )

いつもあたらしいことをやっているので、
失敗や、
挫折もめちやめちや多い。



失敗したり
ものごとがうまくいかなかったとき

わたしのする好きな方法は


カラダの力を抜いて
あるがままに
その感情を味わう。

というもの。

c0195362_13164841.jpg

抵抗したり、
原因を考えるのは
時間の無駄。

失敗も、がんばった結果起きた
重要な体験として、

しみじみ、ひっそりと
1人で落ち込む。

(ここで人に話すと
わたしの場合、落ち込みが増殖する)


で、

普通に暮らしながらも
深海魚のように静かにしていると


少しずつ

少しずつ

じくじくした痛みが薄らぎ

心に意欲が戻ってくる。


どんなに手酷い失敗でも
大概のことなら
一週間もあれば
この偉大なる自然治癒力て
復活できる。

状況はなにも変わらなくても
そのことと時間的、
空間的に距離を作ることで

だんだん、
気にならなくなってくるのだ。

もちろん、転んだら
決してただでは起きてはいけない。

しかし、
リベンジを考えるのは
自分に元気が戻ってから。



必要なだけ時間をかければ、
失敗は、いくらでも取り返せる。


時々いつまでも失敗をひっぱりすぎて、
それが墓穴となり、
再起不能に陥るひとを見る。

ネガテイブを堪能し過ぎ
貴重な人生の10年20年を、 
棒に振ってしまうケースも
珍しくない。

だから自分が頭で考える中身には
ほんとうに気をつけて!





c0195362_13251459.jpg

どんなにひどい失敗も、
なにもしないより、ずっといい。

それはあなたがなにかに

挑戦

したからこそ起きたこと。

失敗は

勇気の証なんだと
わたしは思う。


世界の果てまで行ったっきりの

「みやぞん」も、

よく猛烈にめげ、
落ち込んだ後に
不可能を可能にする。

びば 挫折!
最後にはスパルタン✖️ポーズで決めるのだ!


c0195362_13271335.jpg





by terasumonnmoku | 2017-08-10 23:02 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku