2017年 09月 07日 ( 1 )

33.ジヴェルニーの食卓

原田マハ 集英社文庫


原田マハの、美術ものが好きだ。


元キューレターだけあって




楽園のキャンパス




も最高だった。




ジヴェルニーの食卓では、何と言ってもマチスとピカソの関係性が圧巻。

マチスの死を、決して認めなかったピカソをさもありなんとしみじみ思う。






卒論がピカソだったので、ピカソ本を身長と同じくらい読んだ。そして形成されたピカソ像がまさにそれだった。




迷信深く、死を忌み嫌い、頑固で無邪気。常識を受け付けない。




目が見えなくなっていくモネや、美の世界に準ずる家族に手を焼く家族。


ゴッホの有名な「タンギー爺さん」の絵の裏に、こんなドラマがあるなんて、思っただけでワクワク。




美術をめぐる短編集。セザンヌ、ゴッホ、モネやドガなど、印象派あたりの画家が好きなひとにおすすめです(^_^)


c0195362_13091480.jpg


by terasumonnmoku | 2017-09-07 13:08 | 読書 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku