2017年 09月 09日 ( 1 )

本日は2017,7,21~8.4まで参加していた

ベラルーシ友好派遣団の活動報告会

でした。


c0195362_20472265.jpg


実はtama’scafe で自分のイベントをするのは
初めて。
(いつもは、わたしが好きで
応援したい人を招いて企画を立てています)

人前で話すことには慣れていても、
講演方式で
一時間半ひとりははじめて。


そして今回はじめてパワーポイントで
プレゼン資料を作る。
というのにも挑戦しました。
(写真を張り付けただけですが!)

トリプル初めてだったので
集客も積極的にできず


ドキドキ準備を進めていましたが
お客様にも恵まれ
なんとか無事、
開催することができました!


人口約一千万、GDPも日本よりはるかに少ないベラルーシの
暖かいホスピタリティや
子どもたちの明るい笑顔を見るにつけ
「豊かさって何だろう」と考えさせられる旅でした。

そして、友好派遣団という性質上
60名の個性豊かな参加者の皆さんの
織りなす人間模様にも
たくさんたくさん勉強させられました。

興味のある方は一番下に旅の記事のリンクを張ったので
ごらんください。
また、この報告会、やってとってもおもしろかったので
三名以上集まればまた開催します。
気軽にお声掛けくださいね♪

c0195362_20475846.jpg

以下、みんなから聞いた感想です。

・濃い二週間。人とのかかわりが今の自分の学びに似ていて、勉強になりました。
・報告会の1時間半という時間があっという間だった。やっぱり心なんだ。と思いました。
・世界の縮図。調和の取れた世界をどう作るかを考えました。
・大学の研究を聞いているようだった。ベラルーシのように、しあわせ指数を上げるために私は何を生産できるかな。と考えました。
・違うのが当たり前、ひとを認めさえすればいいんだな。と思いました。と縮図を見て思いました。資本主義は終わりかな。変わるころかな。と思いました。


えりちゃんが書いてくれた感想(ありがとう!!!!)

徳ちゃんのブログ(^_^)


このブログの記事:ブレスト要塞

チェルノブイリの子どもたちのための保養施設





by terasumonnmoku | 2017-09-09 20:46 | tama's cafe | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku