2017年 10月 07日 ( 1 )

東北希望の会
(過労死遺族、本人、家族とサポーターの会)
の例会でした。

雨の中、24名もの方々が
参加してくださいました。
中にはNHKの記者さんや
労働局の方も!

シンポジウムの打ち合わせをし、
みんなで副代表のこだまさんが作ってくれた、夏の海水浴の子どもたちのようすを記録したDVDを見て盛り上がりました。

c0195362_18515452.jpeg

この鯛焼きは、
亡くなった主人のお誕生日なので、と、遺族の方から差し入れていただいたもの☆すかさず、お誕生日おめでとうの歌を歌う♪

わたしも夫のお誕生日には
ケーキを焼いたり、
買ってきたりするんだけど
とうもろこしには不評です。

死んだ人のお誕生日祝って、
なにになるの?
って言われる。

でも、亡くなった人は、
存在しなかった人じゃない。
短いあいだでも、
この世界に
一緒に居てくれたことを
わたしは喜びたい。

会のみなさんのご家族のことも
そう思うのです。
だからそういう特別な日に
みんなで鯛焼きを食べられて
うれしかった(^_^)

c0195362_18542768.jpeg

今日はまた、新しい遺族の方と、
5歳のちえちゃん(仮名)が
遊びにきてくれました。
(ずっと遊んでくれていたサポーターのかなちゃんに、ちえちゃんが描いてくれた絵)

出逢いはうれしいけど
切ない。


働くことで
死んでいく人をなくしたい。

みんなが幸せに働ける社会を
作っていきたい。

そのためにも、
地味にシンポジウムがんばろう。

過労死等防止対策シンポジウム宮城
「過重労働が家族に与える影響」
は、2017年11月18日午後2時
メディアテーク1階オープンスペース
申し込みはこちら!

c0195362_18554113.jpeg

by terasumonnmoku | 2017-10-07 18:38 | 希望の会 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku