2017年 11月 28日 ( 1 )

東出融さんの
身体ワークのおもしろさを
どう伝えればいいんだろう?

10時から午後6時までの
あっという間に過ぎた8時間を振り返り
言語化することの難しさに
戸惑う。

c0195362_20571249.jpeg

最初に、普通の人は自分の身体能力の
3パーセントしか使えていない。
という話を聞くのだが、

わたしたちは、
そもそも自分の身体を
使えない前提で生きているので、

使えている状態が
想像できない!

c0195362_20573030.jpeg

筋肉の動き方
意識の持ち方を
実際に融さんの腿や、肩の筋肉や骨の動きを
触らせてもらいながら
体得していく。

なぜって、わたしたちは
自分がイメージできないことを
実行することは不可能なので、

何かしたい、
どこかを変えたい思ったら、
まずそれをやっている自分を
想像できるようにならないと
いけないからだ。

融さんの身体と、
わたしたちの身体は
月とすっぽん。

しかし、付属品としてついている部品と
動く原理は一緒である。

なので触らせてもらい、
説明を聞いて、 繰り返し
一緒に動かしているつもりになっていると、


c0195362_20574964.jpeg


だんだん、だんだん出来そうな
気がして来る。

この、
出来そうな気がして来る
っていうのが肝だろう。


そんなふうにして
わたしたちは自分の肉体と
意識の限界を超えていく。



両側から引っ張られつつも
どちらにもいかない
身体の状態を作り出す。

とか、
空間を味わい
大地を感じ
その上でまた違う空間へ
異なった感覚を作りにいく。

という「舞」の踊り方とか

身体的にはとても心地よい
しかし、頭的には
びっくりなワークの数々。

苦手な踊りが、楽しい。
驚いた身体が、驚きながらも喜んでいる。

c0195362_20581221.jpeg


頭はいつも断定しがちで、
断定するたびに何かを取りこぼしていく。

現代に精神の病が増えたのは
矛盾を矛盾のまま内包する身体の力を
わたしたちが
失くしてしまったから
なのかもしれない。

ジャッジしないで真ん中にいる
身体の状態を作り出すって
やってみると、大変!


ベラルーシで聴いて感動した
沖縄風の美しい音楽が
ひょうたみちゃんのものだったと知って
とてもとても感動した。

ひょうたみちゃんの音楽には
降り注ぐ光と風の匂いがする。


c0195362_20582659.jpeg

 
身体が変われば
世界が変わる。

興味のある方はぜひ^_^
東北エルダーガイド身体ワーク。
来年1月末の予定です!

あらえびすイベントについてはこちら

今回のイベントと東出さんプロフィールなどはこちら

by terasumonnmoku | 2017-11-28 20:40 | あらえびす | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku