2017年 12月 09日 ( 1 )

お陰様で本日も無事、
東北希望の会の例会がおわりました!

参加者15人。
本日は新しく、若い当事者の
ご家族の方が見えました。

幸いご本人のいのちに別条はなく
ほっと胸をなでおろしつつ
みんなでいろいろなことを、
話し合いました。

きっと大丈夫(^ ^)


c0195362_20041373.jpeg



今年の活動は、
年末クリスマス会を残すのみ。

あっという間の年の終わりですね☆

例会の後は職場の悩みをシェアする場所
ワーカフェ代表佐々井さんの
送別会でした。

人材が育っているので
ワーカフェのことは心配してないけど
仲間が遠くなるのは寂しい。



c0195362_20235386.jpeg

みんなで書いた寄せ書きを胸に
ご本人も泣いてます!

けれどもきっと、
新しい生活でたくさんのことを学んで
とってもいかした形で
再会できるに違いない(^ ^)

ひとまわり大きくなった佐々井さんに
再び会う日を
みんなで楽しみにしています♪

また会おうね^_−☆

c0195362_20292109.jpeg




そうそう。


今日は、また、
先日の過労死防止シンポジウム宮城の
開催にあたって、

わたしが東北大学の総長宛に
お手紙とともに送ったチラシが、
なんと職員の方に配られ、

シンポジウムに参加するように、
という通達が
大学でなされていたということ。

大学の中で
パワハラに対する処分がぐっと重くなり、
学内でパワハラをした。
という、訴えがなされた教授は、
翌年から学生を取れなくなった!

という情報をゲットして、
ふるふると
感動しておりました\(^o^)/



c0195362_20321689.jpeg



1人で必死に考え、
1人で勝手に動いてきた。

自分がなにに向かっているのかも、
その行動の結果どうなるのかもわからず
思いついたことをただやってきただけだけど、


無駄ではなかったんだな(T ^ T)

希望の会を作るときも、
過労死防止法ができた時も
そして今回わたしが厚労省の
過労死等防止対策推進協議会委員に
選ばれた時も

逐一大学には連絡し
筋を通してきたつもりですが、

最初はふふん。
と鼻で笑われている感じだったのです。
被害妄想かもしれないけど
たぶん、
ほんとにそうだったんだと思う。

でも、それでも
頑張っていれば
なにかは変わるんだな(^ ^)

1人の力は小さいけど

仲間がいれば
つながりがあれば

なにかは変えていける。


やばい。
泣きそうだ・笑



ワーカフェHPはこちら!




ワーカフェ取材記事






by terasumonnmoku | 2017-12-09 20:03 | 希望の会 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku