2017年 12月 13日 ( 1 )

いつもの仲間と、ブログや、
著書 ベストセラー「神様とのおしゃべり」
で話題の

さとうみつろうさんの
ワークショップに行って来ました!

さとうさんのブログプロフィールはここ

さとうみつろうさんはこのひと


c0195362_20455014.jpeg

今回は新刊の
悪魔とのおしゃべり

c0195362_20464698.jpeg

出版記念

悪魔のワークショップ


c0195362_20470359.jpeg

です(^ ^)

c0195362_20483530.jpeg

という切り口で、
さまざまワークをやっていきます。

善悪、正しさを超えていくのだ!

いちいち喩えがおもしろい・笑

c0195362_20494589.jpeg

とくにこの善悪対比の例で、

「白馬の王子さま」の反対が
「徒歩のブサイク」って
おかしすぎませんか?・泣

隣の知らない人をデビル仲間に設定し、
嫌いな人を、シェアしていきます。

わたしの隣は40代前半男性さとうさん(仮名)会社員。
ひとりで参加。
ブログや本からの集客だろうか。
ひとりで参加の人がすごく多いのが印象的でした。

わたしは

・言っていることの意味がよくわからない人。
・おなじような内容のメールを何度も送る人
・偉そうな人
・自分をかわいそうだと思っている人
・なかなか決められない人
・子どもをいじめる人

が嫌いなんだけど

この嫌いな内容って、
子どもの頃自分が抑えこまれたこと
らしい。


想像するに
わたしは本当は

わけのわからないことを言う
かまってちゃんで、
偉そうなくせに
自分をかわいそうに思っている
いじめっ子。

をやりたい。らしい。


20代までのわたしは
まさにそういうひとだった🤭

しかも頭がいいので、
自分の負の部分は
それを許容してくれる相手に対してしか
出さないのだ。

あー。やだやだ。

要は、昔の自分が嫌い、
ってことなんだろうな。

確かに抑えこんだよ。
生きていくために。

その抑えこまれた自分を解放する魔法の呪文を、
みつろうさんに教わった!

嫌いなことをやっているひとを見かけたら

あ、わかるかも。
ほんとはやりたかったもんな。

と言ってみるそうなのだ。

みつろうさんの指示に従って
隣のさとうさん(仮名)と

お互いの願望を叫びあい

「そちも悪よのう」
ふっふっふっと高らかに笑いながら
ハイタッチすると

なにかすべてが、どうでもよく、
可笑しくなってしまった・笑

さとうさん(仮名)が
めちゃめちゃ繊細で
いいひとそうだったから。

会ったこともない人と
わけのわからないことを言い合いながら
ハイタッチしてるのが
無償におもしろい!

問題が問題でなくなる瞬間の
醍醐味を、感じる・笑

それからみんなで
話題の純正律のピアノの下に潜り込んで、
「カノン瞑想」という、
魂を感じる瞑想をして、



c0195362_21364814.jpeg


大盛り上がりの中、
時間が過ぎて行きました。

純正律の音は響きがきれいに揃っていて
聞いていて本当に、気持ちが良かった!
頭の骨に響く感じがなくて
森の中で耳を開いているような気分だった。


ピアノもいいし、
音楽も味があるし、ワークも盛り上がる!

本も良いけどそれよりなにより、
みつろうさんご本人が
素敵です。

今回は出版記念だったけど、
全国いろんな形でやっているようなので
ワークショップぜひ参加してみてね♪












by terasumonnmoku | 2017-12-13 20:43 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku