カテゴリ:未分類( 904 )

フィギュアの羽生選手

金メダル、取りましたね!
宇野君の銀と2人、
おめでとうございます!!!!


昨日のショートプログラムは
よく行くレトロな床屋さんで、

今日のフリーは
セッション中に・笑

わたしもにぎやかに
盛り上がりました\(^o^)/



床屋さんのマダムと
弟子の情報通なことと言ったら
大変なもの。

テレビのコメンテーターも真っ青です・笑

毎日新聞ニュース
c0195362_16343988.jpeg



ここは仙台。


羽生君の地元とあって、
登場の時間には街から人が消え

固唾を呑んで見守る。

世界中の注目の中
しかもあの怪我のあとに
結果を出すなんて

ほんとうにすごい!

今日はまた、将棋の藤井聡太五段が
羽生竜王に勝ったそうですが

みんなストレートに
「できる」「やる」「勝つ」
と思っているんだろうな。

人が
「自信がない」
なあんてことを思う間にも、
せっせと良い原因を作り


「望む結果」を
作り出しているんだろうな。



c0195362_19503827.jpeg



それは目標にまっすぐに
向かっていくことであり
「思い」の純度を
上げていくことでもある。

だけどそれって、
やることの規模を問わないなら、


誰にでもできることなんじゃないか。


嫉妬や不安や焦りに
時間とエネルギーを使うのをやめて

まっすぐに、やりたいことに
向かっていく。

お金持ちになる。
やりたいことを見つける。
友達をつくる。


全てのエネルギーを
すばらしい結果のためにだけに
使っていけば、誰でも
望む結果を、
手に入れることはできるんじゃないか。

小さな規模なら・笑


c0195362_16445396.jpeg






今日の仙台も雪でした。

平昌も寒そうだけど、
こっちも寒いよ〜(^-^)



by terasumonnmoku | 2018-02-17 16:25 | Comments(0)
c0195362_20584623.jpeg


コンビニで2016年に買った「積ん読」本。


この年は、というか、この年も(笑)

何度ももう死ぬ!と思うほどに、

人としての限界まで

自分を追い込んでいたので、


いろんなことを

手放したかったんだろうな!


おかげさまでそんなシーズンは、

やっと終わりました☆




今回読んで実際いろいろやめてみて、


なにかを止めること、

しないことを考え、

実行するのって、


精神衛生上とてもいい。

と言うことを、知った。



最近はじめたしないことは、


頼まれごとは、

自分がしたい時しかしない。


営業電話や、

要件のない電話に出ない。

年賀状を出さない。

付け届けをしない。



メール等の返信は、

自分が送りたいか、

絶対必要な時に限る。



ダメ出しは基本セッションなど、

有料サポートの時のみ。

サポート中で他の人に迷惑がかかるなど、どうしようもない場合は除く。



などなど。


そのままにしていると、

やるべきことは果てしなく増え、

それに反比例して、やりたいことは、

どんどんできなくなっていく。


しないことがはっきりすると、

やりたいことが明確になり

できるようになる。


当たり前のような、

目からウロコのような、ほんとの話。


この本が、というより、

「しないことを意識する」って、

誰にとっても必要なことかもしれない。


恐らくあるであろう類似の本でもいい。


何かを変えたいと考えている人に、ぜひ!


#本が好き #読書中毒


by terasumonnmoku | 2018-02-16 20:58 | Comments(0)
c0195362_21373691.jpeg

楽しいワクワクの出会いのあとの、



c0195362_22415999.jpeg

師匠大津先生の



c0195362_21370335.jpeg



仙台セミナー!

丁寧に光を感じていく、
美しいエナジーワークを
みんなで体感♪

前に自分の身体が巨大になったとよく
徳ちゃんこと、及川徳子さんから聞いていて、
なんのこっちや?
どゆこと?と思っていたが、

おもしろいことに最近、わたしの身体
エネルギーフィールドも、すくすくと育ち
たぶん今、数キロから数十キロくらい☆
(だいぶ幅が!)


で、今日のエナジーワークで
透き通った金の光が肉体の
骨や、内臓や、細胞の隅々にまで
浸透して行くと同時に

その巨大なエネルギーフィールドも
光でいっぱいに
満たされて行くのを感じ
めちゃめちゃしあわせな気持ちに♪


とにかく、そこら中がしあわせに満たされ
輝いている。

ゆったりと自然に
いのちが充填されていく。



こんなふうに大きな光の身体を持つ人が増えて
その人たちがどんどん光である自分自身を
認め現して行けば

あっという間にこの世界は
ユートピアになるに違いない♪

みんながしあわせになるのは
案外簡単なことかも(^_−)−☆

と思った。

後半のお話会のテーマは

ひかり。

最近また気づきがあって
シフトアップした先生の言葉は、
波動が変わっているだけあって、
いつもと全然違って聞こえる。


こういうことがあるから
真理はやめられない!
退屈する。
ということがない。

宇宙に自分をゆだねるのだ☆

光である自分自身を、
ただ素直に受け入れ
そのまま現して、生きていこう♡





次回セミナーは3月15日
午後2時半エルパークです!

よかったらご一緒にぜひ♪


c0195362_22422032.jpeg




一番上はペンギンのカフェラテ。
一番下はネコのココアラテの
latte art♡デス。









by terasumonnmoku | 2018-02-15 21:36 | Comments(0)
国立科学博物館で開催中の

生誕150年企画展
南方熊楠100年早かった智の人〜

に行ってきた!


c0195362_17005372.jpeg

日本の自然保護運動の元祖であり
博物学者、生物学者としても知られ
以前から、気になって気になって
仕方なかった熊楠。

しかし、あまりにも規模が大きすぎ
難しそうすぎて

どう捉えていいのやら
意味不明だった熊楠。
(ちなみに読み方は
みなかた くまぐす です )

思ったよりわかりよく
おもしろかった!

と、いうより、
(企画展でも言及されているように)
時代がようやく彼に追いついた。のかもしれない。

情報を手当たり次第に蓄積。
データベースを構築し、
リンクを貼り、コピーペーストして、
縦横無尽に議論や思想を展開する

というやり方は、

印刷技術のない時代、
想像することもできなかったはず。
それをこの人は、筆写によって、
たった1人で、世界に向かって
やりまくっていたのだ!

c0195362_23493683.jpeg

熊楠は1867〜1941に生きた和歌山のひとで
8歳から漢文の書物を筆写し
博物学の知識を集めはじめた。

問題を起こして東大をドロップアウトし、
20代でアメリカにわたり
農学校でアメリカ人とけんかしてロンドンに流れ


大英博物館の図書館に学び、
26歳から33歳までありとあらゆる書籍を
筆写しまくり、

科学誌ネイチャーに日本人としては最多の
50報を掲載。
(今だったら大変なことだが、当時の投稿論文は
査読を行わない読者投稿欄のようなものだったらしく、正規の研究論文とは認められていない)


自分は非常な癇癪もちであり
発狂しないために
好きな博物学の研究に勤しんだ。
と本人も語っているように、

残っている医学的検査データで
「側頭葉てんかん」の疑いが報告されている。

ところで、熊楠は、特に菌類や地衣類などの研究で
知られ、変形菌目録を出版し
のちの昭和天皇に献上したり、
菌類図譜といわれる膨大な数の
標本を残しているが

c0195362_23495562.jpeg

集めた情報は、菌類だけにとどまらず、
隠花植物の標本づくりをはじめ、
人文系のデータ、
世界中の説話地誌旅行記、宗教学、考古学
セクソロジーの書籍から
抜き書きした、ノートの数約136冊分。

そこで使用されている言語9種類。
熊楠は語学に堪能で
14カ国語を話したと言われている。


ちゃんとした論文にまとめ残していれば、
ものすごい評価を受けた人だろうに
それがないだけに学問の世界では
評価がなされておらず

現在では、研究者というより、情報収集者
という立ち位置になっている。

その膨大な知識に裏打ちされた
言葉には力があり、
学問的成果や実績、というよりまっすぐに

宇宙

を指し示しているよう。

特に印象的なのは、これ。



c0195362_23510500.jpeg



「南方曼荼羅」と言われるものの一つ。

この世における事象の関係を書いた図で

熊楠が書いた図について
「実は長、幅のほかに
厚さもある立体のものと見よ」
と書き残していたことから
今回の展示では「ホログラム」で再現されている。

これがすごくって
先日見た瞑想(エナジーワーク)
の感覚にそっくり。

ぞわぞわした。

いのちだから。
当然そうなるんだろうけど

ほぼ独学だからこそ、
ここに行けたのかもしれない。

研究が進み、これから熊楠のすごさが
わかってくるのかも!

いろいろな意味で
とってもおもしろい企画展でありました。




c0195362_17011211.jpeg

青い髪の人は外国の方で
フィフスエレメントという映画の
ヒロインにそっくり。
さすがはくまぐす。観客もシュールです。


生誕150年企画展
南方熊楠100年早かった智の人〜

は、国立科学博物館で3月4日まで!




c0195362_23530391.jpeg


by terasumonnmoku | 2018-02-14 23:53 | Comments(0)

価値ある人間。

春休み中の、とうもろこし君が
おじいちゃんの家に
やってきた(^-^)

19歳大学一年生。
青春、まっさかり・笑

ながーい春休み
遊びの軍資金を貯めるため
バイトざんまいの日々。

スノボと、デズニーランドと
バンドの地方巡業が待っている、
そうで

お金、要りそう〜。

食べものリクエストを募ったところ
ステーキを所望。



c0195362_15085324.jpeg


お父さんの命日のある1月2月は
気持ちも揺れる。
どうしても、過保護気味に!

勢いあまって
ついつい、グラム1296円もする
高級肉を張り込んでしまった・・・
但馬牛。

ばばーん!

それと、


うちのおじいちゃんが
市の料理教室で習ってきたばかりの

お好み焼き!




c0195362_15102448.jpeg




どどーん。

赤ちゃんが入れそうな
大きなボールにいっぱいのタネ。

量で勝負の、18枚!
多いよ、おじいちゃん。

4人しかいないのに(@ ̄ρ ̄@)
誰が食べるんだ?

ご馳走さまをした後で
まんぷくのとうもろこしが

「おれは価値ある人間になったよ」

というので理由を聞くと

「高級な肉が、腹に入ってるからね」


なんか違わないか?それ??


ちょっと心配になり


デズニーランドって
まさか男だけで行くわけじゃないよね。

と聞いてみると

女の子も混ざっているそう。
ほっとした(^-^)


いや、同性が好きなら気にしないんだけど
女の子好きだから、一応ね。



c0195362_15110785.jpeg


年齢の高い人たちは
ステーキとお好み焼きを
さすがに同時には食べられず
改めて翌日
ステーキチャレンジ。

なので、わたしたちもそれぞれ
前日比約2000円増しの
価値ある人間になってます。

笑。

ほんとか?


おじいちゃんの愛のお好み焼き
残りは、丁寧に焼いて
包んで

とうもろこしが下宿に持って
帰りました(^_^)

メデタシメデタシ♪



by terasumonnmoku | 2018-02-13 21:51 | Comments(0)
今日は初の、東京 珠子塾 でした(^_^)

主催は、ちずちゃん☆

ちずちゃんとは10年を超える長いおつきあいです。
だけど、人生ほんとにいろいろあって、
生きることで精いっぱい。

こうしてイベントを主催するのも
イベントページを立ち上げるのも
みんなに声を掛けるのも、ちずちゃんにとっては
全部初めての体験です!



どれだけ頑張ったことだろう。
どれだけ大きな
挑戦だったことだろう(T ^ T)

その大きなチャレンジに感動します。
ひとはいつでも変われるんだ!

うれしいなあ。
ありがたいなあ♡
しあわせだなあ(T ^ T)


c0195362_23594167.jpeg




ちずちゃんや
光のイヤーコーニングのえりちゃんが
声を掛けてくれて
精鋭6名が集まりました。

みんなみんな、
ありがとう😊
感謝です。




エナジーつき東京珠子塾
今回のテーマは

「アセンションの時代に
しあわせな人生を生きる」

みなさまの感想は以下



c0195362_00004320.jpeg



☆今日は、ありがとうございました。自分の出来ていない(言語化)ところがわかり、これから深めていこうと思いました。真理は身近なものと改めて感じました。学ぶということはすばらしい!私という人間をまだまだ知ることが出来るのは大変興味深いです。これからもよろしくお願いします。仲間はやっぱりいい!

☆「真理」は「真理」と思いつつも、まったく解らず参加しましたが「言語、言葉で表現」という素晴らしい表し方を教えていただきました。真理→本質→宇宙からのエネルギーを頂けるようで自身が嬉しく感じています。これからの成長も自身に期待してしまいます。本日は本当にありがとうございました。

☆とても分かりやすい説明と、受講者側の発言をより分かりやすく掘り下げる促し方で、さらに分かりやすさが強まりました。また感情の変化として、よりワクワク感を今も感じてしまっている自分に気づきました。真理を学びはじめ自分を生きることがいかに正しく嬉しく、より自分の(真我?!)を感じられるようになってきたと思います。本日はありがとうございました。

☆珠さん 今日はありがとうございました。受けてみたいと思っていた珠子塾に参加させていただいて、真理をまた深く学べました。言葉にするということは、今は自分の課題です。人にわかりやすく伝えるというのはむつかしいことと思っていましたが、今日こちらに参加させていただいて、意見を言うことは、自分の思ったことを素直に伝えるということも学ばせていただきました。珠さんの真理は学び、とても楽しかったです。

☆本日第一回目東京珠子塾でした。チヅさんが思いを込めて立ち上げてくれたのです。その思いに響きあうように、いろいろな思いが共振して、大きな波紋が広がっいくような時間でした。わかっているようで、わかっていないことを言語化する大切さ。共に学ぶ方々と共にうねりながらぐるんぐるんと旅をしたような感覚さえあります。羅針盤を手に、さあ、これからが楽しみです(^_^)自分のこれからが楽しみです。自分のこれまでよりもう一歩、ふみこんでみよう。たぶん大丈夫!ありがとうございました。


c0195362_00011635.jpeg



次回東京珠子塾は
3月18日午後2時。
場所は同じく堀切菖蒲園地区センター。
よかったらぜひ、遊びに来てね♪






by terasumonnmoku | 2018-02-11 22:19 | Comments(0)
絶賛炎上中のこの歌詞


あたし お母さんだから

全文はこちら


炎上概要



炎上する気持ちも
うたにしちゃう気持ちも

両方、わっかるなぁ〜。


いいお母さん神話、とか
いいお母さん圧力って


わたしが子育てしてる頃もあったけど
「炎上」しているところを見ると
今も根深いようだ。

何より子育て中の母自身に
いい母と言われたい気持ちが
しみ込んでいるから
つらいし、腹立つんだろうな。


我が子は大事。
だからなおのこと、自分を追い詰める。


しかし我慢してしあわせ。
っていうより炎上の方が意見が多いって
時代は変わった!

どんなに自由に生きていても、
母親である以上
誰しもたくさんのものを捨て、
(睡眠時間とか)かなりの制約を受けている。
そうしないと子どもは育てられない。

自由に自分を生きていきたい気持ちとの
せめぎ合いの中で
みんな子供と向きあっているはずだ。


どんなお母さんだろうが
産んだ母、育ての母が
子供にとっては最高の母親。

もし何かの事情で
その母が子を育てられないなら
育てられない、
ところを責めるのではなくて、

地域みんなで育てていけるような環境が
作れたらいいな

と、あぐり寺の無冥さんとも
話している。

子どもは親のものではなく
みんなの宝物で、
みんなの未来だから(^-^)

それに人目も冷たく、
遊ぶ場所も、安全な環境もない
子育てしづらい現代、
母親だけで育児を遂行するのは
不可能だ。


わたしの時代は、自分を縛る
あるべき母像の呪縛を
各自自力で解きほぐすしかなかった。


今のみんなはSNSで炎上しながら、
それをしているように、思われる。

すばらしい☆


みんなで、力を合わせて、
生きること、働くこと
子どもを産み育てることを、
もっと自由に、
楽しくできるようにしていきたいよね(^-^)

だって働くことも、
子どもを育てることも、

本来ものすごく素敵で
楽しいことであるはずだから♪


きっとこの炎上も
その素敵な世界にいたる途中の、
大事な過程、出来事に違いない♪

議論があることが重要だから。

だから、のぶみさん。
ファイトなのだ!




c0195362_19202148.jpeg





写真説明。

光に向かう、お坊さんたちの行進。

タイ、ウボンという町の仏教森林派の

総本山のお祭り。(かなちゃん撮影)





by terasumonnmoku | 2018-02-09 18:15 | Comments(0)

仙台北山神社巡り。

大崎八幡宮から北山を抜け、
青葉神社に至る小1時間ほどのコースを歩く。




c0195362_17412653.jpeg



大崎八幡宮。

c0195362_17421212.jpeg


参道の小さな祠?もきれい(^-^)



c0195362_17424968.jpeg



光の感じが、去年までと全然違う。


通りすがりの小さな公園の脇にあった、
春日神社の小さな社。




c0195362_18141101.jpeg


北山周辺は仙台の鬼門にあたり、
神社仏閣が集中している。

今日はこのほかに、御嶽山神社や
羽黒山神社などを見学。


c0195362_18082137.jpeg


これは輪王寺参道↑
緑の多い時期は、格別だろう。



最後は青葉神社。
以前はあまり得意じゃなかったが、
去年池の浄化が行われ
好きになった(^-^)





c0195362_17452729.jpeg



水は波動を記憶するので、
良くも悪くも周りへの影響が大きい。
この池がきれいになると
仙台全体にすばらしい波及効果があるし、

ここから日本全体に響くものが
あるかもしれない。

なんたってみんな繋がっているからね(^_−)−☆

浄化作用は今もゆっくり進んでいる。

凍りついた池は
また、ここから力を発揮するよ〜♪

と言っているように見えた^_^


c0195362_17485641.jpeg



青空から舞い落ちる雪。
夢のように美しい。


青葉神社でこんなにきれいな写真が
撮れる日が来るなんて☆


北山近辺には神社仏閣が集中。
朝早くから座禅ができたり、
イベントが開催されていたりするので
興味のある方は是非チェックしてみてね♪


by terasumonnmoku | 2018-02-08 17:37 | Comments(0)
本日はあぐり寺に
水墨画家 村井紘一先生をお迎えし、

墨でわたしの龍を描く

ワークショップを、
あぐり寺で開催しました!


c0195362_21363459.jpeg


まず、龍とは何か。
について一通りレクチャーを受け

参加者6名、
思い思いに墨絵の龍を
描いていきます。




c0195362_21394426.jpeg



完成品はこちら



c0195362_21372813.jpeg



人それぞれ特徴のある
すばらしい龍が、出来上がりました。


みんなの龍、
かっこよかった〜\(^o^)/

みんなの力を引き出す
先生もすごかった!


人の数だけ、龍がいる。


このワークショップ、
わたしは二度目だったのですが
難しい墨の扱いにも若干慣れ

今回はずいぶん前のめりに
龍の世界に浸ることが
できました。

前回はほぼ、
先生におんぶに抱っこだったので
だいぶ出世したかも!笑



c0195362_21440162.jpeg



龍は人であり、自然であり
地球環境そのものだという先生に
教わりながら描く龍は

とても自由で
楽しい(^-^)

素敵な仲間に恵まれ、
しあわせなひとときです☆


無冥さん!はじめ
参加してくださったみなさん!

本日は本当にありがとうございました。

村井先生の龍のワークショップは
全国各地で開催中です♪



c0195362_21530064.jpeg


わたしの今回の龍はこちら


c0195362_21580891.jpeg



前回の作品はこちら
(かっこいいけど、ほぼ先生の作品・笑)



c0195362_22020519.jpeg



いずれ人相がいいのは
変わらないですね・笑

前回のワークショップの模様

by terasumonnmoku | 2018-02-07 21:33 | Comments(0)
ところで、昨日のいいところ15個で書いた

「本音と建て前を使い分けられる」


わたしは長い間ずーっと
できなかった・笑

なぜかと言うと
人の嘘が嫌いだったから!


だれかオトナに説教されるたび

自分も信じてないようなことを
お前よく言えるな!

と、事あるごとに思う子どもだったのだ。


怖い。
怖すぎる。




c0195362_20433208.jpeg



だから自分は本当のことしか言えないし
言えない時は黙るしかない。
人間関係殺伐とするし

なにより人を裁くたび
自分に汚れが蓄積し、苦しむ。


真理を学びはじめたある日

何人かで食事代を割り勘にしはじめた時、
真剣に計算してるふうの徳ちゃんが
実はまったく関心をなくしていて、
ただぼんやり
他の人が計算を終えるのを待っている。

と言うことに気づき、驚いた。

顔だけは誰より誠実に、興味津々なのだ。

で、いま、計算してなかったでしよ。
と言っても
本人まったく
悪びれることがない・笑
(天然だからね!)

それがものすごく爽やかで
気分が良く、ほとんど感動すら覚えた。

で、わたしは嘘や、
二枚舌が嫌いなんじやなく
それをやってる人の罪悪感、
「汚れ」に耐えられなかったんだ。

ということに気づいた。


どうでもいいことで
いちいち意思を主張するのも
されるのも疲れる。

何か断られる時だって
やんわり言われた方が嬉しいだろう。

それはひとに対する優しさでもある。



c0195362_20434939.jpeg


爽やかなら、いいのか♪

徳ちゃんのおかげで
わたしは本音と建て前を楽しく
使い分けられるようになり、
人間関係がずいぶん楽になった\(^o^)/



かたちがある世界っておもしろい。
かたちを作れば
そのうち中身がついてくる(^-^)


重要なのは、自分に嘘をつかないこと。
それやっちゃうと
自分が誰だかわからなくなるからね^_^

上手に顔で詐欺して
なりたい自分を生きていきましょう♡


c0195362_20440343.jpeg


写真は水の街、熊本の風景☆

by terasumonnmoku | 2018-02-06 19:49 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku