カテゴリ:家族( 67 )

一人暮らし1ヶ月。

息子とうもろこしが
一人暮らしをはじめて
ひと月経ちました。

みんなに
「さびしくない?」
と聞かれます。

そりゃあ
さびしいよ。

さびしいけど、それだけじゃなくて、
いろんな感情が入り混じっている。

どちらかというと、

慣れない、
っていうのが一番大きいかな。


この感情の混ざり具合を
音楽のコードで言うと

A♭m7


なんとも
不思議な味わい。



どんな変化もよいものです。
生き物として自然だから。





という前提がわたしの中にある。

じたばたしながら、
もろもろの感情と仲良くしよう♡

そんなじたばたの過程として、

(たまたま用事があり)
このひと月で三回
とうもろこしに会いました。



新しい関係性での、
距離感がお互いにつかめず
泊まりに行って
めっちゃ嫌がられたりΣ( ̄ロ ̄lll)、
まあ、いろいろあったのですが、

そのおかげで、
ギフトエコノミーの
ひろしくんにも会えたし!
腹ペコあおむしツアーにも行けたし、

ほんと、宇宙のやることに
無駄はない・笑

とうもろこしの生活はおかげさまで
極めて順調で
親としては嬉しい限り😊

高校時代の、悶々とした生活が嘘のように
炸裂しています。
手放してはじめて
与えることのできた環境の
価値がわかるそうなので、

きっと、わたしの育て方が
よかったに違いない( ̄ー ̄)


そんなわけで話し合いの結果
夜はひと月ぶりに
わたしの実家で

おじいちゃんおばあちゃんと4人で
おいしい、しゃぶしゃぶと
鯛めしと!鯛の煮付けを食べました♪



この鯛、別の鍋で煮た
ごぼうと人参の短冊がのっています。


台所に立つのも
しんどくなってきているおばあちゃん。
とうもろこしが来てくれて
どれだけうれしかったんだろう☆

おじいちゃんは毎晩、
とうもろこしのごはんを心配してるし

そういうのも、
ありがたいね(^_^)

家族は作るもの。

変化するたびに
あたらしいかかわりを作っていく。

c0195362_16080716.jpg










by terasumonnmoku | 2017-04-30 20:28 | 家族 | Comments(0)

実験ノートの帰還。

夫の遺品が
4年半ぶりに帰ってきました。

彼の仕事と、
最も多くの学生さんを
(夫は研究室を持った大学の准教授でした)
引き継いでくださった教授の先生が

わざわざ自宅に
届けてくださったのです。

c0195362_18155772.jpg

それでなくても忙しい
先生の負担は
大きなものだったでしょうに、

息子が大学に入ったこのタイミングで
こんなにたくさんの資料を、しかも

<大事なもの>

として
届けてくださったことに
涙しました。

古い古い実験ノート。
修士論文も残っています。
なつかしい筆跡で
実験の失敗や新しい工夫が書かれ、
いかにも彼らしいワクワクが
いろんなところから伝わってきます。

一緒に来てくれた
おいかわくんもまりちゃんも
ほんとにほんとにありがとう。

本人もきっと照れくさそうに
喜んでいることでしょう。

もう少し時がたって、
いつか息子とうもろこしに引き継げる日まで
大切に保管しますね。


そんな今日は
ギャラリーチフリグリにお願いしていた
あたらしい名刺が届いたり♡



c0195362_18180947.jpg


とうもろこしが
わたしが2014年の世界ドリプラで知り合い
つないできた男の子たちと
楽しそうに東京で過ごしている動画を
偶然目にしたり・笑。

(その中心のバディは
先日うちに遊びに来てくれて
夫にも、熱くごあいさつしてくれたのでした。
そういうのって、ほんとにうれしいよね)


いろんなことがぐいぐいと
進んでいきます。

このままいくと、わたしの人生
とんでもないことになってしまいそうだ・笑。


糸の切れた凧にならないように
気を引き締めていきますが、

心にユートピアが燃えているから、
きっと、だいじょうぶ。


たくさんの出会いと
広がりに感謝して

毎日を大切に過ごしていこう♡

時間の使い方が
いのちの使い方。

自分を消費しないように。

思いつく限り

好きなこと。
やりたいこと。
すてきなことのために


時間を使っていこうね。









by terasumonnmoku | 2017-04-23 21:36 | 家族 | Comments(0)

春らしく、
今日はお日様がきれいでしたね♪

c0195362_12504599.jpg

おかげさまで、
息子とうもろこしの引っ越しも
無事終わりました!

めっちゃ良い部屋で
すばらしい環境です(^-^)

彼はここで
きっとリア充な
学生生活を過ごして行くに違いない。

家も一通り落ち着いて
気持ちよく暮らせるようになり

引っ越しそば代わりの
「みどりのたぬき」を一緒に食べて、

冷蔵庫をいっぱいにして
帰って来ました。

みどりのたぬきなんて
15年ぶりくらいに食べたよ。

c0195362_20525004.jpg


18年の長きに渡り
母をやっての子離れは
複雑な心境です。

いい気持ちばかりではないけど

もしかしてわたしは

これでもう

自由

なのかもしれない☆

と思うと

それはそれで
ちょこっと、どきどき。


新月にふさわしく
自分の新しい目標も立てたのですが、

それは

嘘ではなくても
ぜんぶでもなく

無理して振り切ることもないかな。

元気そうにしていてもいいし、
さみしそうにしていてもいい。

その折々に感じるままに
その折々に受け取るままに✨

いろんな自分の
いろんな
ゆたかさを
味わい尽くそう

それにしても、油断すると
子の存在を
完璧に忘れるわたしが
今までよくぞ母をやっていたなあ!



自分を褒めてあげよう。

そんなわけで
今わたしたちは
まさに旅立ちの時を迎えています。

c0195362_17385321.jpg

ねえ、とうもろこし。
お互い、いい旅をしようね。


もちろん、あなたもですよ^_−☆

結局わたしたちはみな
誰もが旅の途中で、

出会っては別れ
またいつかどこかで
再び出逢うことを繰り返しているのだから。

Adieu l’amour. 

良い旅を。

素晴らしい出会いと、光射す世界の扉が
君の前に開かれてありますように  ':・:*:. 




by terasumonnmoku | 2017-03-29 20:33 | 家族 | Comments(0)

新月です。

うちは息子とうもろこしの
出発がちかづき

昨日は彼のお父さんゆかりの
大学の先生方に
最後の送別会を開いて
いただきました♡

c0195362_17044310.jpg

そうそうたるメンバーでの
激励会。
みんなでスクラムを組んで
大学の寮歌?校歌?を歌い
盛大にエールを送って
いただきました。

すごいな。父さん(^-^)
みなさんに
見守ってもらっています。
ほんとうに心強い。

生きていてくれるのが一番いい。
それは変わらないけど、
見えないだけで
いのちは続いているんだろうな。

亡くなったお父さんの存在に
こんなにも支えられているから。

かたちを変えて、
愛に満たされている。

ありがとうがいっぱい(T-T)

c0195362_17052231.jpg



先生方に第一志望の大学に落ちた話をすると
よかったよかった!と
喜ばれました・笑

その大学で現在
羽振りをきかせている先生は
どうも派閥的にうちのお父さんとは
(当然先生方とは)
別のグループらしい。

あいつはおれたちの敵だから!
ってちょっとおかしかったな・笑

とうもろこし自身は不本意だろうけど、

本番に強い彼に珍しく
逆風が吹きまくった理由が分かった( ´艸`)



そんなわけで引っ越しも
おかげさまですこぶる順調に
進んでいます。

はじまりだね(^-^)

母もさみしいけど、
がんばりますよ♡

c0195362_18075884.jpg

by terasumonnmoku | 2017-03-28 23:53 | 家族 | Comments(0)

春です。
ばったばたです。

とうもろこしの新生活の準備で
からだもお金も忙しい・笑。

今日はちょっと用事があって
彼が卒業した高校に行ってきました。
ステラおばさんのクッキーを
どっさり持って♬

そして、三年生の担任の先生に
息子がお世話になりました。
と、丁重にお礼を言って
クッキーを渡して帰ってきました。


付け届けがあまりにも多い家に育ったせいで
物をもらったり、あげたりすることに
とても嫌なイメージを持っていました。


どのくらい多かったかというと
ハイシーズンには、
それを置くために、
一つ部屋がつぶれるくらい。
デパートの包装紙に包まれた箱の山々で、
部屋がいっぱい。

シーズン以外にも
父に何かしてほしい人が
ご挨拶に見えるたび、
子供だったわたしにまで
(何の関心もないのに)
愛想笑いをするのが嫌で、
だからそのひとたちがくれるものも、
嫌いだった。


でも成長し、人間関係に恵まれ、
変わってきました~ଘ(੭´ ꒫`)੭

想いのこもった贈り物って
ほんとうにうれしいという事を
わたしはすんごく大人になって知ったのです。

たとえばこれ。


c0195362_22403288.jpg


友達のゆっきが夫とわたしのために
掘ってくれたお地蔵様です。
表情がやさしいでしょう?
愛がいっぱい伝わってくる  ':・:*:. ☆ .:


ここはカタチある世界です。

感謝の気持ちがいくらあっても
カタチがなければ伝わらない。
例えばクッキーなら、
たくさんの先生に思いがいきわたります。

父親を亡くした息子のために
大勢の先生方から
さりげない配慮を
たくさんいただきました。


この学校でなければ
彼は高校に行けなかったかもしれないし
行っても高校を
卒業できなかったかもしれない。

大学に進学できることが夢のようで

ほんとうにうれしい。
先生方が彼の成長を
心から喜んでくださるのがわかるので
二重にも三重にも嬉しさ倍増です。

クレームよりありがとうのほうが
ずっと世界をよいところにする。


すきあらば感謝しよう。

みんながHAPPYになれるように。
みんなで幸せな世界を創るように♡

ありがとうで宇宙を豊かにしよう。

もともと豊かなんだけど
思うこと、行動することで
また新しい喜びが増えていくから。

お世話になった方に
贈り物を選ぶたびに
これはお金の最高の使い方だな。
と思います・笑。
ビバ!形ある世界
お礼ができるって
すばらしい  ':・:*:. ☆ .:*

だってきらきら光ってるだけの世界より
多次元で光が増殖するんだもの。
これはすごいことだよ。




とうもろこしは卒業後
FBで学校の先生たちとお友達になり、
(リクエストが来るたび、
これは断りようないよといっている・笑)

これからも見守ってもらえそうです。
愛されるってすばらしい・笑。

そんなふうにしてこれからもどんどん、
一緒にみんなで豊かになっていきましょうね。


c0195362_22521228.jpg










by terasumonnmoku | 2017-03-16 22:32 | 家族 | Comments(0)

旅立ちの準備

息子とうもろこしの大学のある町に
行ってきました(^-^)

ドキドキしながら駅を降りると
思いのほかのどかです。
脇に入ると
こんな梅が咲いている!

c0195362_22191544.jpg

サクサクと新しい部屋も決まり
(大家さんも部屋もばっちり!)
新生活の準備は着々♪

c0195362_22195270.jpg

割と早く用事が済んだので
急遽わたしの実家に寄ることに!

c0195362_22272536.jpg


突然来たので、
夕飯のメニューが整わず、
持ち寄りの
不思議な組み合わせのごはんを
食べました☆

こういうのもピクニックみたいで
ちょっと楽しい・笑。




c0195362_22274508.jpg

それにしてもやることが
多そうです。

ここから先は
きっとバタバタだなあ〜

by terasumonnmoku | 2017-03-10 22:14 | 家族 | Comments(0)

半分だけ サクラ咲く

きのうは息子とうもろこしの受験本命の
結果発表の日でした。

あんなに合格キットカットを食べていたのに、

落ちてしまった(´;ω;`)

というわけで、

第二志望で

すでに合格をもらっていた大学に
無事、進学が決定しました~*\(^o^)/*


c0195362_21285756.jpg

残念だ。

残念だけれども、

第二志望だって、
昨年の今頃を思うと夢のようです。

彼は三か月足らずで偏差値をどどっとあげたので、伸び率はすごかったのです。

今現在は悔しくて
オーガニックインスタントラーメンを粉々にするほどの
衝撃を受けていましたが、

よくがんばったよ~(涙目)


ぱちぱちぱちぱち!!!!!

それに決まったからには
この大学がベストだったに違いない。


c0195362_21375274.jpg

さっき入学案内を見ていたら
見覚えのある名前の教授の先生を発見しました!

なんとお父さんの
北大時代の、後輩の先生です。
学生時代、みんなで一緒に
雪まつりの雪像を作ったのです!



まるでお父さんが
気合を入れて彼を守っていてくれるようで
嬉しくて泣いてしまった。

みなさま、応援ありがとうございました。

いろいろなことがありながら、
安心して大学に進むことのできる彼の現在に
心から感謝しております!

春からの1人暮らし。
どうぞ今後とも
息子を、よろしくお願い申し上げます!!!!!!

c0195362_21380704.jpg

わが息子も落ち着かず、

うかりてー!!!!

と、絶叫する毎日を送っていましたが

まだまだ落ち着かない人も
多いことでしょう。

みんな最後まで悔いのないように
がんばろうね(๑'ᴗ'๑)


by terasumonnmoku | 2017-03-09 21:28 | 家族 | Comments(0)

祝 全員卒業!!

今日はとうもろこしのめでたい
「卒業式」でした(๑'ᴗ'๑)

感動の余韻冷めやらず、
思い切り生きてる感じがします。

c0195362_19254915.jpg


「これからも私たちを信じて
応援してください!」

という、卒業生の答辞の言葉に涙し、

「お母さん〜!今までおいしいご飯をありがとう〜」という椅子にのって叫ぶ男子高校生の雄叫びにむせび、

c0195362_19262612.jpg

教室では卒業証書を受け取る際の、1人ひとりの挨拶に胸を熱くしました。

ものすごく好きで、ものすごく嫌い。
いじめがあったり、お父さんが死んで、ここにいないのが悲しかったり(うちじやないよ)それでも学校やみんなが大好き。

いろんなことがあったのだろうけど、
みんな素直で、眩しく光っている。

長らく不登校だった子が、ミラクル炸裂で無事、一緒に卒業できること。彼の進路がもう開けていることを、みんなで喜ぶ。

とうもろこしもみんなの前で、

父親が死んで、しばらくは生きてるか
死んでるか、わからなくなったこと。

母子家庭の母親と、思春期ということじゃなくぶつかり合い、野球部でも、学校でも、いろんな自分を受け止めてもらって、今があること。

1年前久しぶりに化学を勉強したら、楽しかったこと。それから心を入れ替えて猛烈に受験勉強を頑張ったこと。大学に行ったら、ちゃんと勉強すること。

を話してくれました。

嫌煙の仲だった、物理の先生とも和解し、お礼が言えて(卒業できるけど、物理は落とした!)よかった(´;ω;`)

素晴らしい先生方。

ともにかけがえのない、
濃い時間を過ごしたり、
いろんな形で、応援してくださったみなさん。

ほんとうに、ほんとうに
ありがとうございました。

息子ともども、
この学校にお世話になることができて、
ほんとうによかった(ToT)


「祝 全員卒業」の文字が
輝いています。




c0195362_19292356.jpg

by terasumonnmoku | 2017-03-01 19:03 | 家族 | Comments(0)

ブチかます!

息子とうもろこしの、
大学の二次試験が
終わりました(^-^)

今日は、
おじいちゃんおばあちゃんと4人で
お祝いの「くるくる寿司祭り」・笑。

あとは結果を待つのみです!

c0195362_20490675.jpg



センターまでは

「勉強!」


そこから先は

「ブチかます!」

と書かれた
とうもろこしの携帯の待ち受けも
本日づけで切り替え。

本番は、頭の使いすぎで

「ジュッ」

と言う音がしたそうで

「今日は限界を超えたかもしれない」


焼け焦げるほどの集中力って、
どんなだろう?

結果はどうでも、思い切り力を尽くせて、
ほんとうに良かった!

そんな受験の出がけに、
彼が今年の前半に受けた

東北学院大D判定の
模試の結果が、
ぼろっと出て来ました。

c0195362_20492467.jpg

結局学院大は受けなかったのですが
それからのがんばりは眼を見張るほどで、

あんなにきついことがあったのに、
よくまあ、ここまで
たどりついたね^_^

全国の受験生の
まだ勝負の続くみんなも、

精いっぱい、
自分の力が出せますように。


そしてもれなく、
悔いなく、
みんなが次のステージに
進めますように☆

誰でもない。
どんな状況のあなたも
自分で自分の道を、開いていくのだし、

あなたにはそのための
じゅうぶんな力が
あるのです(╹◡╹)

まじで。

c0195362_23023748.jpg

母の最新作。
酉年の根付をもらいました!
金太郎飴みたいに、
粘土で作ってあります(╹◡╹)

by terasumonnmoku | 2017-02-26 20:35 | 家族 | Comments(0)

今日は息子とうもろこし
高校最後の授業&お弁当でした。



c0195362_19563812.jpg

幼稚園以来のお弁当生活。
食べてくれた人も、作り続けた人も
がんばりました!!!!!!

お弁当作りの終わりが
しんみりしてしまいそうだったので、

昨年夏あたりから
ラストデイに備え

お弁当作り卒業のための
心の準備を
積み重ねてきました・笑。


おかげさまで
今日は逆にすっきり。

やり切った感満載☆

とにかく何かが変わったり
終わっていくときは、意識的に


前のめり

で行くに限るね(^_-)-☆

親にしてもらえてよかったし、

自分が
親にしてもらってきたことを
しみじみ有り難いと思った。

だってほら、
この

「お弁当卒業キャンペーン」


何日分かの写真を集めただけで

すごいことに・笑。

人間って
ものすごい量の手間と、
炭水化物からできているのね・笑。

どんなひとりも
あなどれないよ!

c0195362_19565543.jpg

そんなわけで、高校最後のお弁当。
最終日のメニューは

本人リクエストの、

じゃーん!

「焼うどん」

でした~


c0195362_19571488.jpg



夫と子どものおかげで
もう何度


ムリムリ絶対ムリ

を突破してきたことだろう( ̄ー ̄)

10代の頃、「あなたは将来
毎朝6時に起きて子供のお弁当を
作っているよ」

と予言されても
絶対信じなかった・笑。


わたしを成長させてくれた
大事な家族に超感謝。

次はこちらも残り少ない
母業を、せっせとがんばります(๑•̀ㅂ•́)و✧


一通り終わったらきっと

「よくあんなに早起きして
毎日もりもりご飯食べさせてたな。

もう絶対ムリ」

とか、思うんだろうな・笑。




by terasumonnmoku | 2017-02-17 19:39 | 家族 | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31