「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:家族( 58 )

今日は息子とうもろこし
高校最後の授業&お弁当でした。



c0195362_19563812.jpg

幼稚園以来のお弁当生活。
食べてくれた人も、作り続けた人も
がんばりました!!!!!!

お弁当作りの終わりが
しんみりしてしまいそうだったので、

昨年夏あたりから
ラストデイに備え

お弁当作り卒業のための
心の準備を
積み重ねてきました・笑。


おかげさまで
今日は逆にすっきり。

やり切った感満載☆

とにかく何かが変わったり
終わっていくときは、意識的に


前のめり

で行くに限るね(^_-)-☆

親にしてもらえてよかったし、

自分が
親にしてもらってきたことを
しみじみ有り難いと思った。

だってほら、
この

「お弁当卒業キャンペーン」


何日分かの写真を集めただけで

すごいことに・笑。

人間って
ものすごい量の手間と、
炭水化物からできているのね・笑。

どんなひとりも
あなどれないよ!

c0195362_19565543.jpg

そんなわけで、高校最後のお弁当。
最終日のメニューは

本人リクエストの、

じゃーん!

「焼うどん」

でした~


c0195362_19571488.jpg



夫と子どものおかげで
もう何度


ムリムリ絶対ムリ

を突破してきたことだろう( ̄ー ̄)

10代の頃、「あなたは将来
毎朝6時に起きて子供のお弁当を
作っているよ」

と予言されても
絶対信じなかった・笑。


わたしを成長させてくれた
大事な家族に超感謝。

次はこちらも残り少ない
母業を、せっせとがんばります(๑•̀ㅂ•́)و✧


一通り終わったらきっと

「よくあんなに早起きして
毎日もりもりご飯食べさせてたな。

もう絶対ムリ」

とか、思うんだろうな・笑。




by terasumonnmoku | 2017-02-17 19:39 | 家族 | Comments(0)

Happy Valentine's Day!

今日はバレンタインデー。

毎年愛をこめて
いろいろなところにチョコを
送り出していますが、

今年の息子とうもろこしへの
母チョコは、
これ↓

c0195362_20292438.jpg

義理チョコならぬ
義理だいふく。
(凍ってます)

今年は本命?もらえたんだろうか。
聞きたい。
しかし聞けない。
ドキドキドキドキ。

どう見ても宇宙人だろう!
という突っ込みどころ満載の
わが父にも忘れずに
ちゃんと送りました。

今年はハート型の
チョコレートケーキ。
(地元を大事に!と、ことしは「喜久水庵」シリーズ)

幼稚園生並みの
メッセージカードつきです。


c0195362_20294249.jpg


甥っ子一家にも愛をこめて、
こっちはフェアトレード・チョコ。

そういえば、
他のひとも家族でこういうことを
しあうのだろうか?

ひょっとすると、
ほかのおうちは、
もっとおしゃれかも( ≖_≖ )

さて、学校から帰ってきたとうもろこしに
本日の戦果を聞くと
「義理チョコいっこ」

とのことだったので、
今日のばんごはんは、
彼の大好きな
<みそラーメン>
になりました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_20300561.jpg
健康を考え、週一に
セーブしているラーメン。

ま、たまには
いいこともないと( *˘ᵌ˘)♪

そうそう。
このチョコレイト。
昨今は友チョコってのもあるし
男の子が女の子に
あげてもいいらしい。

気になる人と
仲良くなれる、ちょうどいい
きっかけかもしれないね。



好きな人がいなければ
お父さんでもお母さんでもいいし
チロルチョコでもいい( ̄ー ̄)

聖 Valentine も微笑んでいる。
あなたの大切な人に
ちこっとプレゼントしてみてはいかが?

一度きりの人生を
楽しもうね!

by terasumonnmoku | 2017-02-14 20:28 | 家族 | Comments(0)

先日うちの受験生と彼の水筒のフタを

どっち向きに立てるか?

という、わりと
しょうもないことで口論になりました🌟


その時の、

「まあ。おれがうるさいこと言うのも
あと2ヶ月だからね」」

(彼はこの春から一人暮らし予定です.
たぶん、きっと)

という言葉にかちんときて

「うるさくても、母さんは
君が一緒にいたほうがいい

ぶつぶつ言ってみた。

言われることが不本意そうなので、

「君を引き止めるつもりはないから、
言われるくらい、がまんしなさい」

と畳みかけると、

「へいへいへい。」

と、アタマを振りながら、

しかしおれも、切れなくなったよな〜
といいながら息子とうもろこしは
自室に引き上げて行きました🌟

c0195362_17232572.jpg


本音と建て前ってありますが、
これはばりばりの本音です。


自分の気持ちで、
ひとをコントロールしてはいけないけど


どんな意見を持つのも、
どんな気持ちなのかを伝えるのも自由。


いやな気持の奥には、守りたかったり、
関わりたかったり、大事だったり
という形を変えた
愛ややさしさが、必ずある。




「本音」って、みんなが思うほど、
深いものでも、深刻なものでも、ない。

現実のどうしようもなさや
相手の意見や選択を

すぐ受け入れたり、
割り切れなくたって、いいじゃない?


だって、

「人間だもの!」

笑!

それに「本音」って
言わなくても持ってるだけで
結局、伝わっちゃうんだよね。

言っちゃって大丈夫だし、
むしろその方が


ずっとすっきりする☆


なんてことを
メンタルトレーナー橘智子さんの
大谷選手のWBC断念に関する
この記事を読んで思いました(^-^)

<本音は最高のメンタルコーチ>

c0195362_17243016.jpg





写真は朝方作った、
可愛い雪だるま。

降りしきる雪に、
なぜか今日は
春の匂いがしました♪







c0195362_17241072.jpg








by terasumonnmoku | 2017-02-08 21:48 | 家族 | Comments(1)

五回目の命日。


今日1月31日は、
夫の、5回目の命日でした。

いつもお世話になっている
あぐり寺の無冥さんにお願いして
お経をあげて
いただきました。

c0195362_21470769.jpg



ぷりちゃんから
美しいお花が届き、

c0195362_21474144.jpg

夫が生前大変にお世話になった
先生ご夫妻がお花を手向けに
いらしてくださいました。

c0195362_21480932.jpg

今、とうもろこしは
春風のような
家庭教師の大志くんと
一緒に勉強中です。

夜更けには
イヤーコーニングのえりちゃんが
ヒーリングをしてくれるそうで、

そんなことのすべてが
ありがたい。

1月は1年のうち一番苦手な月で
31日は1年のうちで
一番嫌いな日。

今年は特に
息子とうもろこしが

受験

ということもあって、

わたしだけでも
元気をなくさないように、と
細心の注意を払い
緊張感を持って
楽しく、もしくは楽しそうに
過ごしてきました。


が、

マックスな時は


つらいときは、
1人きりで
泣くのだ

まさにこんな気分。


渦中では、
こんなブログを書いたりしてましたが、

メルヘンおばさん
意外と評判が良かったので
たまにはまるのも
いいかもしれない(๑•̀ㅂ•́)و✧


そんなこんなの緊張の中
「楽しい」「普通通り」の生活
をあえて送っていくなかで



なぜか、




いろんな場所で
いろんなふうに
自分はみんなに支えられているのだな。



と、しみじみ感じられた瞬間が
いくつもありました ':・:*:. ☆ .:*:・:'





ありがとうと
いうより自動的に
感謝が
あふれるのだ。




わたしたちは織物のように
つながりあい
響き合っている。




時が経ったからと言って
何かが変わるわけではないけれど、




生も死も、
かたちあるものも
ないものも
みな

永遠の一部


であるところにフォーカスしつつ、




残りの人生の最初の一日を、
また明日から、歩いていこう

決意する夜でした~ଘ(੭´ ꒫`)੭






c0195362_21483467.jpg


無冥さんは仙台市内に
相談活動のための事務所を
本日開設しました!
クラウドファンディングで
サポーターを募集中です。
こちらもどうぞよろしく
お願い申し上げます。







by terasumonnmoku | 2017-01-31 21:45 | 家族 | Comments(0)

と、いうわけで、
受験シーズン真っただ中の
わが息子とうもろこし。


本番3日前の体育の授業中に
張り切りすぎて足の靭帯を損傷する!
という、盛大な厄落としをした
甲斐あって(笑)

c0195362_20544696.jpg



センター試験
無事終わりました*\(^o^)/*


結果は、まずまず。


欲を言えばきりはないけど
とうもろこしは
持てる力を順調に発揮。
おかげさまで予定通り
志望校を
受験できそうです!

名前も書いてあるか
4回確認したそうなので
たぶんだいじょうぶ(๑'ᴗ'๑)


後輩からは合格鉛筆。
ぷりちゃんからは合格祈願パンツ!
そしてかなちゃんからは
合格お祝い(笑・してないけど)小梅ちゃんなど

c0195362_20550600.jpg

物心ともに愛されている
とうもろこし。

みなさま応援、ほんとうに
ありがとうございますm(_ _)m



何しろうちの場合昨年7月末まで
明日も見えない感じの成績
のひとであったので

ほかのみんなと並んで
受験生をやっているだけで
感動もの ':・:*:. ☆ .:*:・:'

みんなから見れば普通のことが
もう、うれしくってしょうがない٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

ほかの受験生のみんなはどうだったかな?
ちゃんと実力発揮できたかな?

それぞれが、それぞれの望む道に
進んでいけるといいね!
センターの結果がどうでも
最終的には
きっと最高の道が開けるはず。

そのセンター試験の初日は大雪で
町中が「どんと祭」でにぎやかでした。


c0195362_20552517.jpg


切るような空気の中の
裸参りはさぞ寒かろう~。


c0195362_20562479.jpg
それにしても
街のいたるところからやってくる
裸参りの行列って
なんとも

「プリミティブ」(ノ゚ο゚)ノ ~




わたしたちの文明は、
実は裏側で、こうした素朴さに
支えられているのかもしれない!

これぞまさに
フランスの社会人類学者
レヴィ・ストロースのいう


「野生の思考」

的なものなのかもしれない!



だっていくらお祭りだからと言って
街中からわらわらと
半裸の人が出てくるのです。


普通に考えたら
ちょっと

びっくり!
でしょう?

c0195362_20565298.jpg



とにもかくにも、


まだまだ受験生の冬は続きますね。

受験生もそうでない方も
ぬくぬくとあったかくして
心豊かな冬を
過ごしましょうね~ଘ(੭´ ꒫`)੭

家があって布団のあるしあわせを
かみしめよう~♡


c0195362_20584073.jpg





by terasumonnmoku | 2017-01-16 20:53 | 家族 | Comments(0)

今日は息子とうもろこしのお誕生日。

いままでの人生で
もっともうれしかった日です♡

3日がかりの難産の末に

我が子と対面した時の喜びは
忘れられない。

よく少女漫画の背景に
花々が咲き乱れている絵があるけど
ほんとあんな感じ・笑。

家族ってすごい。

その人の存在がそこにあったり
なかったりするだけで、

たったひとりの同じ

「わたし」


世界で一番
幸せな

人にも

世界で一番

不幸な

人にもなれる。

そんなにも、大事な存在に出逢えるなんて


人生って、なんてすばらしいんだろう。


これはもう、ありえないくらい
すごいことかもしれない(ノ゚ο゚)ノ ~

そんな日頃の感謝をこめて
ぶきっちょながら
お誕生日ケーキを作りました・笑。


大変なことがあるのがわかっているのに、
あえてわたしたちのもとに
生まれて来てくれて、
ほんとうにありがとう(^-^)

c0195362_21472207.jpg

このケーキ、じつはネームのクオリティが、
笑えるほど低い。見えないけど!

来年は、
たぶんケーキは焼けないと思うので
今年は貴重なチャンスなのだ。

目の前のことを
自分なりに一生懸命やるって
すごく大事。

<生きる意味>とか
<ミッション>みたいな
意識高い系の理想だって
さもない日常から生まれるはずだから。


今日も、可愛い妹や甥っ子や、
両親の愛情いっぱいのバースデイソングが聞けて、心ほんわり☆


そうそう。
話題の「しぶんぎ座流星群」って
こっちでも見えるのかな?

幸福を連れて
流れ落ちてくる
たくさんの流星たちを感じながら、

足元大事に、生きていきましょうね♡











by terasumonnmoku | 2017-01-03 21:11 | 家族 | Comments(0)

子育ては、思春期の前までで
ほぼ勝負がついてしまうのではないか。

と思う昨今。

自分が息子に伝えて特に良かったな
と思っていることを2つ。

1.きみは心の美しい子どもだよ。
と、教えてあげられたこと。

そりゃ生きてれば、
いろいろあるだろうけど、
それはきみが「人間」だからで、
心が汚いせいじやない。と。

これはわたし自身が、思春期の前に、
教えてもらいたかったこと。
性的な問題も出てくる頃なので、
男の子は尚更必要かもしれない。

2.自分がやりたいと思ったことは、
基本なんでもできる。ということ。

*ただし、世界征服など大勢のひとが関わることではなく、
個人の努力で完結することで、
かつ実現のタイミングを限定しなければ
という条件付き(^-^)

「嘘だあ!」

と、最初は驚いていたけど、
ちゃんと伝わったらしく、
おかげさまで、とうもろこしにはやりたいことがいっぱい!


c0195362_15554831.jpg


息子の高校卒業=
わたしのお母さん卒業を目前に、

母業の総括に入っている。



親の最も大切な仕事は、子離れ。

子どもが1人の人間として、
社会と関わりながら
生きていけるようにする。

という目標に向かって、

心楽しく、本人と距離をとっていく。

大学に入るとか、就職するとかは
ただの方法論。
生きていく上で、
装備はいいほうがいいよね。
くらいにしか考えていないけど、

人とつながる力と、

精神的な自立は
ほんとうに重要。

困ったときに誰かに助けてもらうには
本人が
精神的に自立している
必要がある。

わたしがいなくても
生きていけるように。

倒れても、
教訓を掴み取り
どこからでも立ち上がって
また楽しく生きていけるように。

とうもろこしは大丈夫そうだけど、
わたしがいまいち心もとないので
せっせと新しい自分を作っています(^-^)



ばいばい♪
古い自分。

c0195362_15561462.jpg


こんにちは!
新しいわたし。

自由な毎日は
きっとすっごく楽しいよ☆彡


c0195362_16031998.jpg

大好きな、ポール・スミス特集。

ボタンの壁の前で
珍しくご機嫌な自撮り🤳・笑。







by terasumonnmoku | 2016-12-28 17:57 | 家族 | Comments(0)

わたしがテレビに出ることが続き
放送を見ていない
高校生の息子とうもろこしにも
そのことを知らせてくれた人がいるらしい。

ある日朝ご飯を食べながら

「おれは、母さんがそういうことをするのを
否定しているわけじゃない。

でも、どうしても思い出すからね。

きつすぎるし、
引っかかることが多すぎて
自分では見れない。

でも、おれが
そういうの
いやだと思ってるわけじゃないってことは
知っててほしい」

と、とうもろこしは言った。

「大学受かったら
(父さんの)墓参り、行ってみようかな。
行けないかな」

(とうもろこしは、昨年から父の墓参りに行けず
仏壇に手を合わせることもできない。
でもうちに遊びに来た友達には
線香をあげることを強要している)

そうなんじゃないかな。
とは思っていたけど
言葉にしてくれたことが
ほんとうにうれしかった。

自分のなかの
整理のつかない思いを
ひとに説明するって
おとなでも、難しい。

それってすごいことだし、


わたしのことを
大事に思ってくれているんだな。
と泣きそうになる。

そのままで、いい。
自分のペースで
ゆっくり向き合ってほしい。

最近わたしは
とうもろこしのおすすめで
彼の家庭教師の大志くんに借してもらった

アジアンカンフーの「フィードバックファイル」
というアルバムが大変気に入っていて
むっちゃエンドレスで聞いている。

妙なノイズの入った
もともと半音ズレたような
メロディーを
さらに半音ずらし
わけをわからなくして
ふたりで熱唱するという

意味なく
高度な技を駆使しながら、

何かが途中という事はなく
一瞬一瞬が
完全で完璧なんだな

なんてことを思った。

c0195362_17434134.jpg


by terasumonnmoku | 2016-12-13 11:12 | 家族 | Comments(0)

みなさま、FBにたくさんのお誕生日メッセージありがとうございます!
改めてゆっくりお返事させていただきますね(๑'ᴗ'๑)

今日はわたしがこの世界にやってきた日。
わたしを産み育ててくれた両親と
関わってくれているみんなに感謝する日です♡


そんな今日は、

なんと!

息子とうもろこしに!

お誕生日のお祝いをしてもらいました*\(^o^)/*

写真は、初めて食べる
とうもろこし特製、手作りレタスチャーハン!

c0195362_07240244.jpg

コンビニケーキにろうそくをともして
小さな声でハッピーバースデイも歌ってもらったよ♡

「おれは受験生だぞ!」
と言いながら、
たいそう恥ずかしそうでしたが
母はうれしかった・笑。

プレゼントの手袋も
昨年よりさらに値段が進化しています。
(何しろ値札が付いたままなので
いくらだったのかすぐわかる( ̄ー ̄))
買った場所も、生協からドン・キホーテに変えたんだって。
この手袋+両親からは超あったかスリッパをもらったので
今年の冬はぽかぽかにすごせそうです☆彡

離れて暮らすわたしの実家では
それぞれのお誕生日に
電話口でバースデーソングを熱唱する
風習があります。
(とうぜん毎年何回かわたしもやっている)


というわけで実家の両親からも
妹親子からも
それぞれに歌のプレゼントをもらいました!

ようやくたくさん話せるようになった3歳の甥っ子と
とうもろこしが、電話で話すのを見るのは
ほんとうにうれしい。
とうもろこしが、立派なお兄さんに見えます。

うちの甥っ子は
妹の機嫌が悪いと
「ママ、かわいいお顔して」
というのですが、

今日は彼女の機嫌がよかったらしく
とうもろこしに
「かわいいママがうちにいる!」
と自慢してました・笑。
たまらん。
(はたからはかわいいだけなのですが
とかく、ちっちゃい子を育てる働くお母さんは大変なのよ)

うれしいなあ。
ありがたいなあ。
家族っていいなあ。

しかし、とうもろこしと過ごす誕生日も
今年が最後かも。
今の幸せをじっくり味わって、
そういうこともちゃんと覚悟しておこう(๑•̀ㅂ•́)و✧

by terasumonnmoku | 2016-11-19 21:41 | 家族 | Comments(0)

朝からお弁当作りとあさごはん(๑'ᴗ'๑)
今日のお弁当の中身は「えのきのぶたまき」☆

c0195362_20501187.jpg


*なんでお弁当をたまにアップするのかというと
別に自分の料理がすごいと思っているわけでは全然なくて、

まったく家事をやらないように見えるわたしが、
こういうらしくないことをすると
よろこぶひとがいるから(ノ゚ο゚)ノ ~
一応主婦はちゃんとやっていたはずなのにおかしいな。




それから、昨夜ドトールで勉強中に<カフェモカ>を飲んで
夜眠れなくなった!
とめちゃくちゃ眠そうな息子とうもろこしを
ひさびさに学校まで送っていきました。

とうもろこしはふだんほとんどカフェインを摂らないので
劇的に効くらしい・笑。

くるまの中でも
受験生はストレスマックスで

勉強しても(わからないと)ストレスフルだし、
しなくてもストレスたまるし
逃げ場がないんだよ~

とぼやいていましたが、
はたから見ていると、
毎日がとっても充実してるように見える!
自分のやりたいことに
素直に向き合っている人って

当人はいくらストレスマックスだとしても
はたから見るときれいなんだな・笑。

自分に向き合ってますか?
やりたいことをやらず、妥協してはいませんか?
誰かの都合にばかり合わせてない?

しんどいけど
好きなことをやるのは楽しいよ♪

生きてる感じがする~ଘ(੭´ ꒫`)੭

どんなつまらないことでもいい。
自分に「楽しい」を味合わせてあげよう☆彡

でもほんとは、
自分ができないとかそういう思い込みを捨てて
ブレーキを外せば
もっと生きるのが楽になる。
そういう方向で生きていこう。

だめだと思えたんだから
できるとも思えるはず。

どっちもただの思い込みで
机とか椅子のように、実体としてそこにあるものではないのだから。

c0195362_20505234.jpg

そんな夜は、「過労死防止白書」の勉強会でした。
今年厚労省から出たこの白書。
白書の内容は、まあしょうがないよねえ。って感じですが
この勉強会を開いてくださった
産業医学センター長の広瀬先生の

「死ななければいい。ということじゃないんだってことを
我々はもっと考えなくちゃいけない。

長時間労働で、いのちは落とさなかったとしても
仕事にほとんどの時間を割かれ
そこにその人の生活も、地域活動も、家族との良い関係もないとしたら
それは生きているとは言えないんだということを
言っていきたいと思います」

という言葉に、深く感動してしまった。
あたりまえのことだけど、そのあたりまえを言う人は少ない。

広瀬先生は「過労死」という言葉が生まれる前から
働く人の健康を守ろうと
医師としてこういう運動を続けていて

その過程では
きっといろいろなことを言われてきたのだと思うけど
その仕事に賭ける信念が
「過労死」という言葉が普及し
救済の対象になり始めた今につながっているということを
しみじみと思い、感謝したのでした☆







by terasumonnmoku | 2016-11-16 20:49 | 家族 | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku