カテゴリ:家族( 73 )

大学生になった、とうもろこし君。

高校までは
真面目を絵に描いたような
太めの野球少年だったのに、
10キロ以上のダイエットに成功。
茶髪に染め

すっかり、

チャラ男

になってしまいました!

c0195362_13302005.jpg

バイトも始め、
華々しい大学生活です。

朝までカラオケ。
友達を家に泊めたり、
泊まりに行ったり。

そんなことをしているうちに

あろうことか
単位を落とし
自分でその授業料を支払うことに!

母としてわたしも
自立し始まった彼と
どう距離を取ればいいのかわからず、
喧嘩したり、文句言ったり・笑

本人いわく

「高校の時とはまた違った
モヤモヤがある」

とのことでしたが、

富士山にのぼって
なんとなく一つ、落ち着いたみたい(^_^)

c0195362_13304540.jpg

9月に入って、彼はお父さんの自死について細かく綴った記事をFacebookにあげ
(友達限定なので一般には見られませんが)
それに100近くいいね。がつき、
50近くのあたたかなコメントが
寄せられているのを見て、
感無量でした。

母としてわたしが目指したことは、


本人が父親の自死を公開しても
ちゃんと受け止めてくれるひと

(わたしはハートはメルヘンですが、頭の中は極めて現実的です)

を彼の周りに増やす。
ということだけだったので、

みなさんの反応が
なんとも言えずありがたく、
投稿を何度も見に行っては
泣いてました。

世の中ほんと、捨てたものじゃないね。


父親の死がつらすぎて
鬼門だった
お墓まいりにも、

決意なしに行けるようになり、

父方のおじいちゃん、おばあちゃんにも
自分で連絡を取っているそうで
成長著しいこの頃です。

*わたし自身は、例のNHKの宇多田ヒカルの特集に出たのが発覚して顰蹙を買い、婚家とは行き来がなくなりました。生き方の問題なので、やむ終えないことと思っています。とうもろこしさえ顔を出していれば、夫も満足なのではないだろうか。むしろとうもろこしが自分で連絡できるようになるまで、こじれることなく、みんなで関係性をがんばれてよかった(^_^)だってとうもろこしにとっては、大切なおじいちゃんおばあちゃんなのですから!

そんなわけで先日は
ひさびさにとうもろこしと、
夜中の3時まで、じっくり話しました。

「母さん、再婚しないの?」
とも聞かれ

再婚してほしいの?

と聞きかえすと
経済的に自立するまで待って。
と言われました・笑



今のところそのつもりないし
まずは君に家族ができるのが先じゃない?
みたいな話をして

一夜明けた翌日はまた
元氣堂で大騒ぎ!

いろんな話ができて、
とても安心しました。
とうもろこし、いろいろ考えてくれて
ありがとうね(^_^)

流れていく時間が
愛おしいです。

未来は君たちのもの。
若者たち、みんなに
楽しい毎日でありますように☆

c0195362_13311590.jpg





ここから先は心して
自分の人生を
丁寧に生きようと
決意する秋^_^









by terasumonnmoku | 2017-09-22 18:24 | 家族 | Comments(0)
息子とうもろこしが
ドラムで参加するバンドの
ほぼ一年半ぶり
初の単独ライブでした(^_^)

ライブハウスの小さな部屋は
おかげさまで満員!

思いのほか完成度高く
とうもろこしのドラムも
めちゃめちゃ進化していて

びっくり‼️


c0195362_17202258.jpg

てなわけで
夜は2人で撮りためた
「世界の果てまで行ってQ」
を見ました(^_^)

この番組の、イモトと出川とみやぞんのシリーズがわたしは大好き。

特にイモトとみやぞんが、
ハードなことをやるわりに
軽いところが気に入っているのですが、

考えると2人とも
簡単に心折れる。

イモトはめげると、顔を涙と鼻水でぐちゃぐちゃにして泣くし、みやぞんも3日くらい膝を抱え、心折れたままになってたりする。

地の果てに行ってから
戻って来るところが、とても好き。

振り返るとわたしにはまだまだ、
相当きつい時でも
平気なふりをしてがんばっちゃうところが
(激痩せするのに・笑)ある。

もうそんなにがんばらなくても
大丈夫だと思うので、

これからは2人を見習って
心楽しく素直に
凹んでみようー( ̄ー ̄)!









by terasumonnmoku | 2017-09-03 17:06 | 家族 | Comments(0)

ぼっち生活三ヶ月

わたしの記念すべき「ぼっち生活」。


4ヶ月目に突入しました。


おかげさまで「空の巣症候群」に陥ることもなく、極めていい感じに推移しています。仕事も順調。

社会活動もぼちぼちで、プライベートは超リア充!


c0195362_20273645.jpg


成功の秘訣は、以前師匠の大津先生に教えていただいた、朝一番の68秒のアファメーションを欠かさず続けていること。


ポジティブなアファメーションを、

毎朝68秒続けることで、

前向きなエネルギーに加速がついて

1日が有意義に過ごせるようになる。


短い時間なのに本当に効果があります。



c0195362_20281123.jpg



何かが上手くいかないとか、

人生を変えたいと思う人は

ぜひ試してみてね。

だんだん人生が楽しくなってくるから。



欲を言えば、

もっと時間の使い方が上手くなりたい。

やりたいことがたくさんあるのに、

ついだらだらしてしまう癖を直したい。


特にまずいのがSNSとのつきあいかた。

やばい。これは今後の課題。


しかしこれではいけないと

PDCAサイクルという本を読み、

生活に効率化を持ち込もうとした途端、

何もかも嫌になってしまったので、


わたしの人生と効率は

相入れないものがあるのかもしれません・涙


最近変わったこと。

テレビを見なくなりました。

ニュースもネットでチェックしてます。

精神衛生上これはとってもいいみたい。


c0195362_20340251.jpg


ただ寂しいのか暇なのか、

とうもろこしが巣立って5キロ太りました。

これは戻したい。


危機感を持ったことと、

8月末にとうもろこしたちと富士山に登る予定があるので、

5年ぶりにジムに加入しました。


これから身体を鍛えつつ、

絞っていこうと思っています⭐️


10代の息子に遊んでもらうのも大変だよ!


人生の変わり目に68秒のアファメーション。

超おすすめです!

ぜひ試してみてね❤️


by terasumonnmoku | 2017-07-18 20:20 | 家族 | Comments(0)
ある日

FBを開けたら

息子とうもろこしの記事が
飛び込んできました。

そこには4年ぶりにひとりで
父親のお墓参りをしたこと。

それでようやく、自分の人生が
始められるような気がしたこと。

が、写真とともにアップされていました。



泣いた。

これは泣く。


c0195362_15582781.jpg




二人は本当に仲の良い親子で
とうもろこしはどこに行くにも
お父さんの後をついていく子供でした。

父親の真似をして
トイレで図鑑を読み、

ホームセンターで材料を買い込んで
原子や電子の模型を一緒に作り、

彼の見る世界の先には
いつも、お父さんの姿がありました。

こういう場合よくあることですが、
お父さんが亡くなった直後
半年くらいの記憶が
とうもろこしにはないそうです。

あまりにも痛みが大きすぎて
自分を守るために
心が麻痺していたのかもしれないね。

お葬式の時も
その後も、立派な
受け答えをしていたとうもろこしは

三回忌を終えたころから
父親のお墓参りに行けなくなりました。

最期に一緒に行ったときは
お墓を見ただけで耐え切れず、
バケツの水を
がばっと浴びせかけ


猛然と怒りながら
1人でどこかに行ってしまった。

何年もの間
仏壇に手を合わせることも
お線香をあげることもなく
普段は父親のことに
自分からは触れず

感情が激した時に
仏壇を蹴ったり、
遺影をぐしゃぐしゃにして
投げつけたり。

それでも
(自分はしないのに)
うちに遊びに来た友達には
位牌の前で手を合わせることを
要求する。


誰より苦しんでいたのは
とうもろこし自身です。






c0195362_15590613.jpg





お墓参りに行けたことくらい
たいしたことではないのかもしれない。

でもとうもろこしは
ほんとうにがんばりました。

1人で問題に向き合い、決心し
行動した息子を
心から誇りに思っています!




とうもろこしがぐしゃぐしゃにした
夫の遺影を捨てられず
のばしただけの状態で
仏壇に飾っているのですが

以前は泣いているようにしか
感じられなかったその笑顔が
ちゃんと笑って見えるようになりました。

軽くなった気がする  ':・:*:. ☆ .:*:・:'


よかったね!
ほんとによかった~(´;ω;`)





c0195362_16003846.jpg




すばらしいことに、
うちのとうもろこしは
ネガティブな自分の気持ちを
伝わる形で表現することができる。

だからお墓参りに行けなかったことも
その間仏壇に失礼なことをしていたことも
ほぼみんなが知っています。

FBにはとうもろこしが
自分で作り上げてきた人間関係はもちろん

わたしのかかわりの弁護士さんや
あったかい友人たちや
夫のお友達だった方々もいて


みんながそんなとうもろこしを
黙って、あたたく見守ってくれた、

そして今回もお墓に行けたこと
とうもろこしの成長を
みんなが喜んでくれました。


それがほんとうに
ほんとうにうれしい。


人生は続くし、
これからもいろんなことがあるでしょう。

でも、とうもろこしは、ひとりではない。

応援してくれるたくさんのみなさまを
感じながら生きていくことが
きっとできるに違いない。


いつもわたしたち親子を見守ってくださって
ほんとうにありがとうございます。
感謝してもしきれない(´;ω;`)




c0195362_16005827.jpg


愛がいっぱいで
また、泣けてくるよ~



















by terasumonnmoku | 2017-06-30 16:30 | 家族 | Comments(0)

小林麻央さんの死。

先日の海老蔵さんの会見は
泣きましたね。

不謹慎かもしれませんが
自分の体験が悲惨すぎ
リアルでは思うほど泣けなかったので、
人の死で泣けるのはありがたいことです。

まおさん、心残りはあっても、
すばらしい人生だったのでは
ないでしょうか。

c0195362_19335530.jpg


そういえばうちは母方が
代々シャーマンの家系で、
わたしは死んだ人が訪ねて来たり、

死んだ人と話したりするのが
普通の家で育ったのですが、

衝動的に自分で命を絶った夫が、
骨になった(死んだ)自分に
激しく動揺していたこと。

ふだんそんなことを
ほとんど言わない人だったのに、
長きに渡って必死にわたしに

「愛している」

と言い続けてくれていたことを
思い出しました。






c0195362_19332351.jpg


シングルマザーになった現在も
1人で息子を育てている気がしないのは
自分にそういう素養があったおかげと
思っています。

生きていたほうがもちろんいい。

けれども、死がどうしても
避けられないなら、
せめて生きているうちに、
大切なことを伝えあいたい。

まおさんが最後にご主人に
愛を伝えられて、
本当に良かった(;_;)

ひとは愛するために生まれてきた。

小林麻央さんの生と死は
わたしたちに大切なことを
教えてくれました。

死は悲しいけど、
すべてではない。

大切な人の死という痛みを超えて
その存在のすばらしさから
愛を受け取り続けることができれば
いのちは永遠に、
失われることはありません。

海老蔵さん。きっとすばらしい
役者さんになることでしょう!

真央さんのご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

c0195362_09405301.jpg





すてきな星読みの記事を
見つけたのでリンクを貼ります(^_^)

今、家族を愛するということ

by terasumonnmoku | 2017-06-29 00:28 | 家族 | Comments(0)

母の日に思うこと

昨日は母の日。

いつものように母にカーネーションを送り
ありがとうコールをしました(๑'ᴗ'๑)


母の日に、
カーネーションを届けられること。
電話をするとそこに母がいてくれること。
話しができることが

ほんとうに
ありがたい。

少しずつ体は衰え
元気もなくなっているけど

それでも遊びに行くと一緒に笑い、
とうもろこしが来ると
気合を入れて料理をし、

一生懸命
楽しいほう、楽しいほうを
見ようとしてくれている。


c0195362_22113615.jpg

極めて有能で、
なんでも高速で片付けられた母が
思うように動かないからだで
暮らしていくのは、
さぞつらいことででしょう。



そんなふうにして
わたしの母は
今、また人生を学んでいます。

c0195362_22115741.jpg



真理の学び風に

原因は自分で作っている。

なんて、さくっといって
しまうこともできるけど、
ここまで高齢になって
長い間の習慣を変えるのは
むずかしいことでしょう。

大好きなヒーリングをしてあげても、
心の奥深くに拒絶があって
母にはあまり入らない。



そういう自分を
母はどうすることもできません。


以前は、腹も立ったけど
今は、それはそれで満足。

だって、それが母だから(๑'ᴗ'๑)

不器用な母が
丸ごと愛おしい。

ハグすると照れるし、
一緒に話したり
笑ったりするだけで、
少しずつ元気になる。

それでじゅうぶん。

自分には得られなかった
暖かな母親としての愛情を
わたしたちに注いでくれて
ほんとうにありがとう♡





父と母のがんばりのおかげで
子どもたちは孫の代まで
すくすくと育っています♪

うちの孫1(とうもろこし)がくれたカーネーションも
まだまだとっても元気ですよ!

幸せそうな色でしょう?


c0195362_22335485.jpg

家族っていいな。
笑いあっても
傷つけあっても

いてくれるだけでありがたい。

かたちがあっても
かたちがなくても
その存在に
いつも支えられている  ':・:*:. ☆ .:*:・:'

いつが最後になるかわからないから
後悔のないように。

わたしが自分に正面から向き合い
ほんとうに伝えたいことだけを
きちんと
伝えていけますように。





by terasumonnmoku | 2017-05-15 22:05 | 家族 | Comments(0)

一人暮らし1ヶ月。

息子とうもろこしが
一人暮らしをはじめて
ひと月経ちました。

みんなに
「さびしくない?」
と聞かれます。

そりゃあ
さびしいよ。

さびしいけど、それだけじゃなくて、
いろんな感情が入り混じっている。

どちらかというと、

慣れない、
っていうのが一番大きいかな。


この感情の混ざり具合を
音楽のコードで言うと

A♭m7


なんとも
不思議な味わい。



どんな変化もよいものです。
生き物として自然だから。





という前提がわたしの中にある。

じたばたしながら、
もろもろの感情と仲良くしよう♡

そんなじたばたの過程として、

(たまたま用事があり)
このひと月で三回
とうもろこしに会いました。



新しい関係性での、
距離感がお互いにつかめず
泊まりに行って
めっちゃ嫌がられたりΣ( ̄ロ ̄lll)、
まあ、いろいろあったのですが、

そのおかげで、
ギフトエコノミーの
ひろしくんにも会えたし!
腹ペコあおむしツアーにも行けたし、

ほんと、宇宙のやることに
無駄はない・笑

とうもろこしの生活はおかげさまで
極めて順調で
親としては嬉しい限り😊

高校時代の、悶々とした生活が嘘のように
炸裂しています。
手放してはじめて
与えることのできた環境の
価値がわかるそうなので、

きっと、わたしの育て方が
よかったに違いない( ̄ー ̄)


そんなわけで話し合いの結果
夜はひと月ぶりに
わたしの実家で

おじいちゃんおばあちゃんと4人で
おいしい、しゃぶしゃぶと
鯛めしと!鯛の煮付けを食べました♪



この鯛、別の鍋で煮た
ごぼうと人参の短冊がのっています。


台所に立つのも
しんどくなってきているおばあちゃん。
とうもろこしが来てくれて
どれだけうれしかったんだろう☆

おじいちゃんは毎晩、
とうもろこしのごはんを心配してるし

そういうのも、
ありがたいね(^_^)

家族は作るもの。

変化するたびに
あたらしいかかわりを作っていく。

c0195362_16080716.jpg










by terasumonnmoku | 2017-04-30 20:28 | 家族 | Comments(0)

実験ノートの帰還。

夫の遺品が
4年半ぶりに帰ってきました。

彼の仕事と、
最も多くの学生さんを
(夫は研究室を持った大学の准教授でした)
引き継いでくださった教授の先生が

わざわざ自宅に
届けてくださったのです。

c0195362_18155772.jpg

それでなくても忙しい
先生の負担は
大きなものだったでしょうに、

息子が大学に入ったこのタイミングで
こんなにたくさんの資料を、しかも

<大事なもの>

として
届けてくださったことに
涙しました。

古い古い実験ノート。
修士論文も残っています。
なつかしい筆跡で
実験の失敗や新しい工夫が書かれ、
いかにも彼らしいワクワクが
いろんなところから伝わってきます。

一緒に来てくれた
おいかわくんもまりちゃんも
ほんとにほんとにありがとう。

本人もきっと照れくさそうに
喜んでいることでしょう。

もう少し時がたって、
いつか息子とうもろこしに引き継げる日まで
大切に保管しますね。


そんな今日は
ギャラリーチフリグリにお願いしていた
あたらしい名刺が届いたり♡



c0195362_18180947.jpg


とうもろこしが
わたしが2014年の世界ドリプラで知り合い
つないできた男の子たちと
楽しそうに東京で過ごしている動画を
偶然目にしたり・笑。

(その中心のバディは
先日うちに遊びに来てくれて
夫にも、熱くごあいさつしてくれたのでした。
そういうのって、ほんとにうれしいよね)


いろんなことがぐいぐいと
進んでいきます。

このままいくと、わたしの人生
とんでもないことになってしまいそうだ・笑。


糸の切れた凧にならないように
気を引き締めていきますが、

心にユートピアが燃えているから、
きっと、だいじょうぶ。


たくさんの出会いと
広がりに感謝して

毎日を大切に過ごしていこう♡

時間の使い方が
いのちの使い方。

自分を消費しないように。

思いつく限り

好きなこと。
やりたいこと。
すてきなことのために


時間を使っていこうね。









by terasumonnmoku | 2017-04-23 21:36 | 家族 | Comments(0)
春らしく、
今日はお日様がきれいでしたね♪

c0195362_12504599.jpg

おかげさまで、
息子とうもろこしの引っ越しも
無事終わりました!

めっちゃ良い部屋で
すばらしい環境です(^-^)

彼はここで
きっとリア充な
学生生活を過ごして行くに違いない。

家も一通り落ち着いて
気持ちよく暮らせるようになり

引っ越しそば代わりの
「みどりのたぬき」を一緒に食べて、

冷蔵庫をいっぱいにして
帰って来ました。

みどりのたぬきなんて
15年ぶりくらいに食べたよ。

c0195362_20525004.jpg


18年の長きに渡り
母をやっての子離れは
複雑な心境です。

いい気持ちばかりではないけど

もしかしてわたしは

これでもう

自由

なのかもしれない☆

と思うと

それはそれで
ちょこっと、どきどき。


新月にふさわしく
自分の新しい目標も立てたのですが、

それは

嘘ではなくても
ぜんぶでもなく

無理して振り切ることもないかな。

元気そうにしていてもいいし、
さみしそうにしていてもいい。

その折々に感じるままに
その折々に受け取るままに✨

いろんな自分の
いろんな
ゆたかさを
味わい尽くそう

それにしても、油断すると
子の存在を
完璧に忘れるわたしが
今までよくぞ母をやっていたなあ!



自分を褒めてあげよう。

そんなわけで
今わたしたちは
まさに旅立ちの時を迎えています。

c0195362_17385321.jpg

ねえ、とうもろこし。
お互い、いい旅をしようね。


もちろん、あなたもですよ^_−☆

結局わたしたちはみな
誰もが旅の途中で、

出会っては別れ
またいつかどこかで
再び出逢うことを繰り返しているのだから。

Adieu l’amour. 

良い旅を。

素晴らしい出会いと、光射す世界の扉が
君の前に開かれてありますように  ':・:*:. 




by terasumonnmoku | 2017-03-29 20:33 | 家族 | Comments(0)
新月です。

うちは息子とうもろこしの
出発がちかづき

昨日は彼のお父さんゆかりの
大学の先生方に
最後の送別会を開いて
いただきました♡

c0195362_17044310.jpg

そうそうたるメンバーでの
激励会。
みんなでスクラムを組んで
大学の寮歌?校歌?を歌い
盛大にエールを送って
いただきました。

すごいな。父さん(^-^)
みなさんに
見守ってもらっています。
ほんとうに心強い。

生きていてくれるのが一番いい。
それは変わらないけど、
見えないだけで
いのちは続いているんだろうな。

亡くなったお父さんの存在に
こんなにも支えられているから。

かたちを変えて、
愛に満たされている。

ありがとうがいっぱい(T-T)

c0195362_17052231.jpg



先生方に第一志望の大学に落ちた話をすると
よかったよかった!と
喜ばれました・笑

その大学で現在
羽振りをきかせている先生は
どうも派閥的にうちのお父さんとは
(当然先生方とは)
別のグループらしい。

あいつはおれたちの敵だから!
ってちょっとおかしかったな・笑

とうもろこし自身は不本意だろうけど、

本番に強い彼に珍しく
逆風が吹きまくった理由が分かった( ´艸`)



そんなわけで引っ越しも
おかげさまですこぶる順調に
進んでいます。

はじまりだね(^-^)

母もさみしいけど、
がんばりますよ♡

c0195362_18075884.jpg

by terasumonnmoku | 2017-03-28 23:53 | 家族 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー