カテゴリ:イベント( 29 )

支援学校の朗読会☆

今日はフリーアナウンサーでセラピスト仲間の及川徳子さんと
小松島支援学校におじゃましました(๑'ᴗ'๑)

支援学校に通う子どもたちの、保護者向けの朗読イベントです。

c0195362_21062526.jpg


ピアノの係のわたしも、自己紹介的にあからさまにハードな話をしたのですが、
徳ちゃんに言わせると、近ごろのわたしの話は
「迫力がある」のだそうで、
そら、ほんとのはなしだから、そうなるよな・笑

以前は、夫を支えられなかった罪悪感が大きかっただけに
セラピストである自分と過労自死遺族である自分を
自分自身の中で融合させることができませんでした。


最近になってようやく
そのへんが、自分の中で少しずつ調和するようになってきましたが、
しかし、この二つを同時に話すと
なかなかな迫力があります。
まだ少しがんばらないといけないところがあるんだろうな。
きっと、今後はもっと、ナチュラルになっていくに違いない(๑•̀ㅂ•́)و✧


その後、徳ちゃんの本日のテーマに沿ったお話のあとで
朗読の時間に突入します。


今日の演目は「小さな魂と太陽」
http://kaijyuu.chu.jp/kokoro/60.html

これをコラボしたのは数年ぶりですが
ここ数年でめちゃめちゃ進化しているだけあって
朗読が、ほんとうにすばらしい(ノ゚ο゚)ノ ~
ピアノを弾きながら見えた風景が
もう美しくておいしくて
ほっぺたが落ちそうです・笑。
(わたしは共感覚を持っているので、これが素直な感想)

小さな魂と、神様と、友人の魂が
きらきらと会話する様子が
まるで目に見えるようだった(T ^ T)

涙なみだの朗読会のあとは
なんとは数年振りの、学校給食をご馳走に!

c0195362_21072040.jpg


中学部生向けなので、大食いのわたしにもぴったりです・笑。



人生生きていればいろいろあって
ほんとうに大変なところはそれぞれがひとりでがんばるしかないのですが
こんなふうに、いろいろな場所で
一緒に笑ったり、和んだりする時間を
これからも創っていけたら、ほんとうにうれしいです。

つないでくれたゆっき、そして小松島支援学校の
すばらしい先生方はじめ参加してくださった保護者の皆様。
ほんとうにありがとうございました\( 'ω')/

c0195362_21074086.jpg

一番左側を、「給食のバケツ」と言って
先生に怒られました・笑。
食缶(しょくかん)というのだそうです(๑'ᴗ'๑)
ご存知でしたか?



by terasumonnmoku | 2015-12-15 21:05 | イベント | Comments(0)

今日は、障がいのあるお子さんとご家族をサポートする
ハッピークローバースペシャルイベント
「第3回いろんなところでたのしむ音」

の日でした(๑'ᴗ'๑)

とくちゃんの絶品の朗読と
わたしのピアノのコラボ。
c0195362_20490048.jpg

今回は友達のるなちゃんの詩
(もちろん、大好きな「はじまりの日」も!好きすぎて黒板にまでタイトルを書く)
プラス最近わたしが書いた
「ゆに と ばあす のものがたり」を読んでもらいました~
この新作、ワークショップ形式でやると、いいみたい(自画自賛!)
いつもはだいたいバラバラに機能している、頭と心と体が
やってる瞬間はつながろうとするみたい♪゜・*:.。. .。.:*・♪

おとなも、たまにはたくさん笑わなければいけません。
いろんなことがあっても、大笑いする瞬間さえあれば、
大概のことはなんとかできる。

徳ちゃんも主催のゆきちゃんはじめ、サポートしてくれる仲間たちも
笑うことには貪欲です。
ちっちゃなチャンスも見逃しません。

お客さんを巻き込んで、あっという間にみんなで大笑い!

そんな、なにをやっているかわからない
ものすごくわくわくしている、みんなの写真を出したいところですが
顔と名前を晒している徳ちゃんとわたし以外の人を
出してもいいのか?がびみょーによくわからないので、

わたしの周りで、とても人気のある無冥さんとのツーショットと

c0195362_21232174.jpg
この日のために羊のりえちゃんが作ってくれた
アートでキュートな星のオブジェでしめます。


c0195362_21234159.jpg


今日も遊びに来てくださってほんとうにありがとう!

主催者のゆきちゃんはじめ今日も一緒に遊んでくれたみんなに
心からの感謝を捧げます( *˘ᵌ˘)♪







by terasumonnmoku | 2015-10-03 21:22 | イベント | Comments(0)

及川徳子さんとのコラボ、声とピアノのエナジーワーク
開催します。
声が光の粒子となって浸透する「ひかりのことだま」と、
命満たされる「いのちのことだま」

徳ちゃんの深みを帯びた声の紡ぐことばと、ピアノの音色
という乗物に乗って
参加された方々の魂がおどり
会場全体が、よろこびの渦で満たされていきます。
今年のわたしたちは、いったいどんな音を奏でるだろう。

光の渦の中で
時間を忘れるひとときを過ごしませんか?(๑'ᴗ'๑)


      ↓

朗読とピアノ「ことだま ことのは そしてひかりえ Vol.3」

10月12日(月・祝)14:00~16:00


朗読  及川徳子
ピアノ 前川珠子


スィーツ&紅茶つき ¥4000


コンサートホール ティーラウンジ Refrain(ルフラン)

仙台市青葉区中央2-9-7 アーバンブリッジビル1F
TEL 022-211-1965
http://www.refrain-refrain.com/



申し込み・お問合せ  こちらのフォーム

http://ws.formzu.net/fgen/S3605749/  にお願いします。



c0195362_19592170.jpg

徳ちゃんのブログはこちら
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-12066677960.html

前回の感想はコチラ
http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11944796372.html









by terasumonnmoku | 2015-08-31 21:00 | イベント | Comments(0)

http://doihouritu.blog.so-net.ne.jp/2015-08-23
<仙台市中一自殺事件で、転校だと偽った件で、学校を責める前に考えていただきたいことは、自死遺族が置かれている現状です。>

希望の会でお世話になっている、弁護士の先生のブログです。

ここまで見てくださる方が増えると
世の中は随分良いところになるのではないかと思います。

断罪し合うのは簡単で、
なにかしたような気になるのかもしれませんが、
それでは自死はなくならない。

当事者の一人として自死の問題を考えるたびに、
生きることの深さや
人という存在の計り知れなさを
思い知らされます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

という内容の投稿をFBにしたところ、
たくさんの「いいね」がついて、驚きました。
FBって、当たり障りなかったり、家族ネタとかリア充的な記事の方が人気があるので
ハードな内容の投稿って反響が少ない。
これは意外でした。
しかも、お友達になっていない人、共通の友達が一人もいない人がたくさんいらっしゃって、
びっくり!

この先生の記事はとても良いと思うので、ぜひ読んでみてね。
自死遺族の置かれた現状は、先生のおっしゃるとおりで
本当に過酷です。

この件について、
9月6日(日)13時半から仙台市医師会館にて

宮城県自死遺族支援連絡会 シンポジウム 自死遺族の現実(いま) ~こんな問題で悩んでいませんか~ 
というテーマで、シンポジウムが行われます。
http://jishiizoku.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-b88f.html
事前申し込み不要、参加費無料ですので、
関心をお持ちの方はぜひ、ご来場ください。

希望の会を応援してくださっている、ブログの土井先生、全国自死遺族連絡会の田中さん
いのちの電話や精神福祉センターのみなさまおよび、仙台グリーフケア研究会の理事長と一緒に
わたしもパネリストとして登壇します。

このブログもそうですが、ポジティブな内容と、ハードな内容を織り交ぜ、
しかも息子の顔写真以外は全部全公開で書く。
ということを意図的にしています。

両方あっていまのわたしが成立しているから、ということもあるけど、
日頃の活動で、壮絶な方の人生に四六時中接していると、
程度の差こそあれ、ひとの抱えるものって
そんなに変わらないのではないかと思う。


でも、このブログを読んでくださるかたが
日によって違う傾向と内容を受け取るのは
なかなか困難なのではないでしょうか。

いつもお付き合いいただけることに
心から感謝しています。










by terasumonnmoku | 2015-08-24 21:00 | イベント | Comments(0)

身体表現アーティストの想真くんのワークショップ、
おかげさまで無事終わりました( ^ω^ )

台原森林公園は一面の緑で、
睡蓮が咲いていて、ほんとうにきれいです。

いっぱいのお日様をあびて、
エネルギーチャージ。

よく考えると、人生で会うのはまだ三回目の想真くん。

きのうの「とっておきの音楽祭」のあとでうちに泊まってもらい、
とうもろこしと三人で八宝菜を食べて
なんとなくいろんな話をして、今日のワークショップに向かいました。

いや、間違いなく自分が選んでやっていることなんですけど
当たり前のような、とっても不思議なことのようなー(笑)

蓋を開けてみると大変ベストなメンバーで
ワークショップを受けました(#^.^#)

体の関節や、足の裏や、普段忘れている部分を感じながら
森の中を歩きます。
木々や風や、自然の中にある様々なエネルギーが
満ちて、体内で光が乱反射する。
通りがぐっとよくなる。

そして、みんなで水になったり、木になったり、
木の感情になったり、葉っぱになったりして
オリジナルな形を作ります。

じぶんのかたちも、みんなの形も面白い(T ^ T)
それをまた、木々や草や虫が笑ってる。
一緒に遊ぶって、最高だね(T ^ T)

最後に、緑の影や、風の匂いや、鳥の鳴き声や、遠くの水の揺らぎと
共鳴し、呼応するような想真くんの即興ダンスを見せてもらいました。
自然の一部みたいだった。

しあわせとは、からだで自然(人間の本質も自然!)と共鳴しながら響きあうものなので
身体感覚なくして、幸福感は得られない。
そして動かしてみないと
からだの感覚はうまれてこない。
そんなあたりまえのことを、想真くんのワークは思い出させてくれます。

徳ちゃんと想真くん(初対面)の間に流れている
再会的なエネルギーの交流が
とてもきれいで、今日も実にいいものを見てしまった+。゚φ(ゝω・`○)+。゚

よく考えると、自分で誰かに声をかけてワークショップをやってもらうなんて
わたしのとっては画期的なこと(笑)
そんなわけで今日は、満足感いっぱいです・
いいよって言ってくれる人と、ほんとうの意味でにスピリチュアルな時間を過ごしたい。
待ってるんじゃなくて、ほしいものは自分で作っちゃうといいのかもね♪*゚

というわけで、想真くん、そしてみなさま、素敵な一日を
ほんとうにありがとうございました\(^^@)/

by terasumonnmoku | 2015-06-08 21:00 | イベント | Comments(0)

というわけで、第二回ハッピークローバの「いろんなところで楽しむ音」、
無事終わりました!
参加してくださった皆様、ほんとうにありがとうございました!
楽しかった~(#^.^#)

こどもって、どうしてこんなにすばらしいんだろう。
どこをどう切り取っても、きらっきらに光っているのです。
好きなものを連呼しているだけで、盛り上がる(笑)

生きるって、ほんとうはものすごくシンプルなことなのかもしれないね。
c0195362_20420003.jpg

今回も、徳ちゃんの朗読はさいこう♪*゚
そして出会った頃は、子供相手にどうしていいかわからなくなっていた徳ちゃんが
今回はこども軍団の襲撃にもめげず、
自分から果敢に混乱にアタックするようになっていて、びっくり!
進化する徳ちゃんを、見せてもらえるのはしあわせです♪*゚

c0195362_20353315.jpg

障がいのある子もない子も、おとなもこどもも、
みんな一緒に笑っていようね。
わたしたちはみんな同じ、時間という船に乗っているのですから。

それにしても今日は車の運転がダメで
まいりました。
無事たどり着けてホントに良かった~

c0195362_20503093.jpgゆみちゃん、りえちゃん、今日も素敵な写真をいっぱい、ありがとう!
ゆきちゃん、すばらしい時間を作ってくれてほんとにありがとう!



by terasumonnmoku | 2015-03-28 21:00 | イベント | Comments(0)

めっちゃ直前の告知になりますが
明日やります。
ハッピークローバー企画の「いろんなところで楽しむ音」

明日はどんな時間になるのかな。
かなり、わくわく(#^.^#)

前回のこのイベントのもようを、
おともだちのぷりちゃんがブログにアップしてくれました。
こどもたちが、それはそれは輝いているので
大人が元気になってしまいます。
お近くの方はぜひ遊びに来てね!
http://ameblo.jp/prthvii-yoga/entry-12003517774.html


今日もいろいろなことがあり、
わたしはまた、苦手なハグに挑戦しました♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

結果は5勝1敗(なんの勝負だ?)
ゆらがず、常に自分でいることがいま最大のテーマ。

ちょっとずつですが、すこしずつ進化する毎日を楽しみに進んでいこう。


c0195362_22564348.jpg

by terasumonnmoku | 2015-03-27 23:04 | イベント | Comments(0)

お友達のてっちゃんが出演する!というので
NPO法人アートワークショップすんぷちょの、
「ひゃくねんモンスター」に行ってきました。

すんぷちょは「きゅうす」を意味する宮城の方言。
全ての人にアートを。
をテーマに、障害のあるなし、国籍性別年齢を問うことなく、
アートを通して様々な活動をしています。

ひゃくねんモンスターは、ガルシア・マルケスの
「100年の孤独」に題材を取ったアート作品で、
同じタイトルで別の作品を公演する三年計画の
今年は、最後の年なのだそうです!

すべてを含み、いつも何かがかけている架空の村で
こどもがいるよろこびや、老いてゆくこと
楽しさ。悲しさ。充実と、虚妄が
くるくると回転しながら、行き過ぎます。

おとなもこどもも、障害のある人もない人も、
その空間ではキラキラと輝いていました。

おさるのようにお母さんにしがみついている子供や
男性と組んでダンスを踊るお母さんにやきもちを焼いて
抱っこをせがむ女の子。
どこからどこまでが芝居で
どこからどこなでがほんとうなのか
全然わからない(笑)
どちらでもいいというのが、正解なのかな。

ただ子供をおだやかに「包摂」した
(これぞまさに<包摂>の正しい使い方だと私は思う)
空間をつくるみなさんがほんとうに輝いていて
なんともいえず美しく、あたたかいのです。
大人が子供を矯正する感覚が無い。
見ていてほんとに楽です(涙)
随分練習したんだろうに
こどもが、楽しそうなんだもの。

舞台の中で歌われた「おにぎり食べたい」の歌を
会場外のワークショップで練習したり、
架空の村を模した、さまざまなお店屋さんが
シアターの外に設えてあったり。

見に行く人も一緒に村人になって
ものを買ったり、村人とお話したりしてもらうことができる。

それはまるで、絵本の中に入り込んだような世界でした!
(ただてっちゃんの人形劇を見逃してしまったのは
返す返すも残念でした(´;ω;`))


アートっていいな!
どんどん人工知能やなんやらが発達して
いろいろなものが機械にとって変えられるようになったとき
わたしたちは、こうして
歌ったり踊ったりして生きていけるようになっていたら
さいこうだわ。

c0195362_18134805.jpg
c0195362_18140574.jpg



by terasumonnmoku | 2015-03-25 21:00 | イベント | Comments(0)

というわけで、イベントのお知らせです。

2月20日 SAWA'S CAFE 夜7時から8時半?くらいまで。
ドリプラ世界大会のプレゼンを中心にお話します。
どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせは、
こちらまで↓

http://www13.plala.or.jp/sawas_cafe/

店主さわさんが超すてき。お近くの方はぜひ、あそびにきてね( ^ω^ )

c0195362_15595652.jpg

by terasumonnmoku | 2015-02-03 21:03 | イベント | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku