「ほっ」と。キャンペーン

春は来たかい?

天使のひでたろうさん主催
もとSAWA'S CAFE仲間が集う

「春は来たかい?」

に行って来ました(^◇^)

c0195362_21492017.jpg

再会を喜び、有志の繰り広げる

c0195362_12531389.jpg


「変顔」でさんざん笑った後は、

c0195362_22215497.jpg

優雅に、アフタヌーン・ティーセットをいただきながら、好きな絵本や、物語を読んで行きます・笑。


c0195362_22064662.jpg

ゆっきの服と、英太郎さんのマフラー?は
ゆっきが織った「さをり」織の作品。
服を手織りで作るってすごくないですか?
しかもその話をするだけでほんとに、楽しそう💛

c0195362_22045499.jpg

今日は仲間のかずぴよんのお誕生日だったので、みんなで、
ハッピーバースデーを歌いました!

c0195362_22051371.jpg

お誕生日だったり、
大笑いしたり、
誰かが元気がないのを
みんなで気にしたり、

震災で失った
みんなの「夢のかけら」を探しに
ニュージーランドに行く
とみくんの報告を聞いたり、

みんなのいろいろがつまった空間が
輝いている(^-^)

場所を提供してくれるお店ルフランの
おいしいお菓子や
人数ごとにしつらえを変えてくれる配慮が暖かく、賑やかな時間が、あっという間に過ぎて行きました。

どんなひととでも
仲間になれる。

ただ、方向性が一緒ってとこは
外せない。


自分とひととの
違いを
だいじにすること。


深刻なことも
笑いに変えて

それぞれの現実の中で、
具体的な行動を積み重ねながら

自分とぜんたいのよりよい
明日を夢見ること。



また会おうね。
大切なみんな。
今日もほんとに、ありがとう😊

とみくんと、あさみちゃんが
夢のかけらを探しに行く物語はこちら
あさみちゃんのブログを見てね。

じぶんの物語








by terasumonnmoku | 2017-02-11 21:52 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

SAWA’S PROJECT さわさんの企画で

現役女子高生との
オンラインミーティングに
参加しました(^-^)

ZOOMを使ったオンラインミーティングに参加するのは2度目。


「母はこれから、女子高生と話をするよ!」


と、食後まったりしている
うちの現役男子高校生に言うと、

「女子高生と母さんが、なに話すの?」

と、言われました。

「それがわからないから
参加するんだよ。
想像できることばっかりしてたって
しょうがないじゃない?」

「確かに」

みたいなやりとりがあって、

開始すること1時間半!

c0195362_18113936.jpg


話題は、戦争、校則を守ること。
先生や大人について。etcetc。

JKの皆さんの
結構ながんじがらめ感に
驚いたものの、

そのまっすぐな感じに
ぐっときたのと、

大人組の
ご意見もおもしろく


つい、
珍しく、

ちゃんと話してしまった。。。。

ふだん
めったに本気出さないのに。

聞いてくれるみなさんが
相当いけていたからには違いないけど、


あれは10代女子には
強烈だったんじゃないだろうか(T ^ T)

申し訳ない。

ということはさておいて
いやー。
勉強になったし、
刺激的だったなあ〜

SAWAさんとみなさんに感謝です☆彡

ちなみに、がんじがらめから脱出するって

評論家をやめて、
自分が当事者である。と認めるところから
はじまります。

具体的には、問題の先


そこで、

「自分はどうしたいのか」



を考え、決めて、動くこと。

やってみると
案外、簡単だし、

生きるのが楽しくなるよ♬

そのことについての「あなたの意見」を
いつか聞かせてね。

c0195362_18251775.jpg


by terasumonnmoku | 2016-12-29 19:05 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

イベントの打ち上げで
マダムな中華料理を食べてきました。

どこからやってくるのだろう?
お店の中には
大量のマダムたち。

そんななかで
天使なひでたろうさん。
花火師のよしえちゃん。
クリスタルボールのきこちゃん。
アロマ使いの保健師りこちゃんと
ごはんです。

c0195362_17450426.jpg

ひでたろうさんは
今日もサンタクロースのように
皆にお土産を配り
切れ味鋭い駄洒落で
すかさずみんなを
笑わせてくれます(๑'ᴗ'๑)

いつも思うのですが
ひとってどんなひとも
つくろったり、かっこつけたりせず
自分に素直に正直に生きるだけで

むっちゃ魅力が輝くのではないだろうか。

天使な英太郎さんはもちろんですが、

おっとり系で
とっても美人なよしえちゃんが
愛情込めて

「はなぢ」

とか、

「おっぱい」

という花火玉をつくりだし、
自らの手で打ち上げていたり、


驚くほど繊細な
クリスタルボールの演奏をするきこちゃんが
ひでたろうさんとペアをなすほどの
駄洒落王だったり、

優雅なたたずまいを見せる
「アフロディーテ」っぽいりこちゃんが
「ねぶたまつり」のすばらしさを
熱く語っていたり

みんなのそのギャップに、
ものすごく惹きつけられます。

その気になれば、
各自一本ずつ小説が書けるんじゃ
ないだろうか。

誰かに出逢うたびに
世界が広がっていくって
すごいことだ。

そんな帰り道
きれいな紅葉の終わりを発見しました。


c0195362_17454542.jpg


秋の終わりと
冬の始まり。

つめたい風の中で
ゆっくりと、春の準備が始まっています。


by terasumonnmoku | 2016-12-04 21:17 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

やさしい時間。

ハードなシンポジウムの翌日は

もとSAWA'S  CAFE 仲間で集う

「音と時間のむすび」企画。

この日記にもたびたび登場する
とみくん&あさみちゃんの結婚記念日と
わたしの誕生日を、同時にお祝いしてもらいました!!!!!

c0195362_18105805.jpg

あさみちゃんの指揮のもとに
みんなでおむすびをにぎり、
2個のうち一個を交換して味の違いを楽しむ♬

c0195362_18112534.jpg

とみくん & あさみちゃんの、うた♡
ちゃぶ台が出てくる歌詞につく在り替えられた、
ホール ニューワールドです(๑'ᴗ'๑)

c0195362_18114753.jpg

伴奏の練習をしていったんだけど、
二人と持っている楽譜が違っていて、
途中で伴奏がなくなっちゃって大笑い!

主催の英太郎さんの朗読と、
TPPを阻止する
ニューキャラ「ペコ太郎」
に涙し、

c0195362_18120559.jpg

こっそり弾いた、ピンのピアノ。
エレクトーンではもちろん、コンサートの経験もいっぱいあるけど
ピアノは初めて!
やってみて思ったのは
もっと指を鍛えないと、長時間一人でやるのはむずかしい~
でもそれがわかったので、また一歩前進です・笑。

c0195362_18182311.jpg


このところずっと(民放の過労死番組も入れると1週間くらい!)
テレビクルーのみなさんに取材されていて
めちゃくちゃストレスがたまっていたので、
ここで徳ちゃんに
「般若心経ロックバージョン」をむちゃぶり!


c0195362_18175627.jpg


みんなでyeah!とこぶしをふりあげて大騒ぎして
超すっきりしました*\(^o^)/*

さいごは、きこさんの
めちゃくちゃ繊細なクリスタルボールに
うっとり♡

c0195362_18184295.jpg



人生でそうそうない濃い時間の流れのおわりに
こんな時間があることを
心の底から感謝しました!
かみさまからのプレゼントだね。これは~ଘ(੭´ ꒫`)੭


c0195362_18190037.jpg

この日の映像は今のところ、
12月2日の NHKニュースウォッチ9という夜9時からの番組で
使われる予定になっています。


日時は変更になるかもしれないし
流れても5分の枠。

この場のシーンは一瞬なのに
みんなほんとうにありがとう。

たくさんのプレゼントも
うたも、暖かなメッセージもありがとう(´;ω;`)

撮影部隊のみなさまも、ほんとうにおつかれさまでした!
編集大変だと思いますが
どうぞよろしくお願いします!!!

c0195362_18192073.jpg

というわけで、密着されている間に、だんだん疲れ
どんどん不機嫌になっていくわたしを
ぜひ見てください・笑。




by terasumonnmoku | 2016-11-28 18:10 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

tama's cafe 第三弾

ひでたろうさん主催 「絵本を楽しむ時間」を開催しました(๑'ᴗ'๑)

参加者7名中2名が体調不良、という波乱の幕開け!
その中で、ひでたろうさんの駄洒落は、
切れ味鋭く復活の兆しを見せ、

みんなで絵本の世界に突っ込みを入れながら
大笑いの時間が過ぎてゆきました♡

ひでたろうさんご紹介の、
恐竜デパートに行って
ティラノサウルスを買ってくるお話。

c0195362_22272701.jpeg

お日様パンが焼けて
みんながおいしさにフルフルと喜んでいたら
冬の太陽が香ばしさにひかれ
春を連れてやってきた話「おひさまパン」

c0195362_22273979.jpeg

同じ物語を繰り返し聞くことで、
そのたびに印象が深くなっていくのが絵本の魅力。
読み聞かせも、読む人ごとに違う良さがあります。優劣を競いあいがちな社会の中で、誰が一番!ではないところが、すばらしい(ノ゚ο゚)ノ ~

今日の一番は
駄洒落王ひでたろうさんの
日本の昔話です。
これは読み聞かせではなく「語り」。
何も見ず、空でお話しを聞かせてくれる。
どんどん世界に引き込まれます。

中に登場する貧乏神が何ともお茶目で、しょうがなさ満載!涙を流して笑ってしまった!

素敵な一日の終わりに
はじめてtama's cafeに参加してくれた花火師のYちゃんが、力作の花火
「はなぢブー」と「まぐろ三昧」の写真を見せてくれました。

これが「はなぢ」で

c0195362_22281685.jpeg

こっちが「まぐろ三昧」です・笑。

c0195362_22283195.jpeg

シュールすぎるこのコンセプト。
誰が考えたんだろう??

花火を紹介するYちゃんの様子が
まるで愛しい我が子を語るよう。
みんなすっかりしあわせな気持ちになってしまいました♡
Yちゃんは花火が大好きで、いつもかわいい、かわいい、言いながら花火玉を作って行くのだそうです。
美しい花火の裏に、そんな思いがあることを知れて良かった!
だから花火って、あんなにひとをわくわくさせてくれるのかもしれませんね(^_^)

人の数だけ魅力があります。
そのひとだけの、唯一無二の輝きが。
そこに触れるたびに、ありがたい気持ちになる。

いろんな場所で、いろんなふうに、たくさんの魅力にであっていきたいなあ!



c0195362_22285457.jpeg



by terasumonnmoku | 2016-09-22 21:05 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

先日クローズしたSAWA'S CAFE オーナーのさわさんの
「ジンバブエ報告会」を開催しました(๑'ᴗ'๑)

やりたい気持ちいっぱいで、企画しちゃったはいいものの、
自宅の狭い居間に10人!
入りきるのかしら?
というところからはじまった、tama's cafe .
家がカオスだったので
今日は朝から大掃除・笑!

そんなこんなではじまった報告会。

ジンバブエの、素朴で豊かな生活をみんなで楽しく聞いていきます。
2007年に起ったハイパーインフレによって
廃止されたジンバブエ・ドル。
現在は米ドル、ほか他国の通貨が流通しているそう。
お金が信用できないので、手に入れると人々はまず家畜を買う。

c0195362_23172454.jpeg


さわさんの泊まった村は
ジンバブエの各村々から20人ほどの若者が、コミュニティづくりの勉強にくる実験的な場所。

コミュニティのためにみんなが考え、貢献し
そのかわりに?生活に必要なものを、手に入れるゆるい仕組みがあって、
のんびりと時間が過ぎてゆくのだそう。

そこでさわさんたちは、様々なワークを体験し
その中で得た気づきをみんなにシェアしてくれました。

自由に踊るダンスの時間があって
それがどうにもいやだったこと。
なぜいやかということをずっと考えていて
人からどう見られているか。を気にしていることに思い当たったこと。
自分が気にしているということは
人のことも同じように
「あの人の動きは変」だとジャッジしていることになるのだと気づいて
めちゃくちゃ落ち込んだこと。
それを手放して、自由に動けるようになったこと。

会計士だった頃の自分。
サワカフェの店主だった頃の自分も
本当の自分とはもう違っていて
もっと魂の呼ぶままに生きていきたいと思っていること。

そこに至るまでには、ジンバブエに行くことが必要だったこと。

参加しているひとりひとりが
自分自身の人生の旅に重ねて、サワさんのお話を聞いているのがうれしくて
こういう機会を持てたことを
ほんとうに有り難く思いました~ଘ(੭´ ꒫`)੭

思いついた時からずっとワクワクしていたので
あんまり好きじゃない掃除も、苦にならなかった・笑。

いい時間だったなあ。

みかちゃんが持ってきてくれた
いちごのスパークリングワインのような時間。
さわさんはじめ、参加してくださった皆さん!
本日はほんとうにありがとうございました!

とっても楽しかったので、
英太郎さんの調子が良ければ
また秋に、tama's cafe オープンしたいと思います(๑'ᴗ'๑)

c0195362_23175943.jpeg
写真は差し入れのアネちゃんとおいしい手作りパンと
おかしいっぱい♡
端に写っているとうもろこしは、
友人のひろこさんが夫と、息子とうもろこしにとたくさん持ってきてくれた、おいしいゴールドラッシュです!
さすがに食べきれない量なので、おすそ分け٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
みんなみんな、ありがとう!!!!!!

c0195362_23181247.jpeg






by terasumonnmoku | 2016-08-10 23:03 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

SAWA'S CAFE の旅立ち。

大好きなSAWA'S CAFE が、本日閉店しました。

*SAWA'S CAFEことの顛末 についてはこちら


さわさんは郡部?に拠点を構え、
今後はSawa's Project として
社会変革、脱消費社会の社会実験をゆる~く開始していくそうです(๑'ᴗ'๑)

なにより店主さわさんが、高校野球を終えた息子とうもろこしのように
やりきった感満載で
次に向けての意欲満々なのがすばらしい。

今後もさわさんと、Sawa's Project から目が離せません。

というわけで、突然ですが、わが tama's cafe でさわさんの
ジンバブエのぷち報告会を開催することにしました。
自宅を開放するので入れる人数が限られており
あっという間に満員になったため、もう募集はしていません。

思い付きで招待したので、そんなにはいるの?
という数です。

それにわたし自身におもてなしのこころがなくても
そんなことが可能なのでしょうか?

(そこがいちばん気がかりですが
でも、そもそも、さわさんにも、その心はあんまりなかったようなので、
だいじょうぶなんじゃないかな。
みんな、差し入れ持ってきてください・笑。頑張って掃除します)

まったく初めての試みで、ものすごく楽しみ♡

なんでそんなことをするのかというと、何より自分が、さわさんのジンバブエの話が聞きたいから・笑。

それにSAWA'S CAFE のコンセプトが好きで
さわさんがやってきたこのカフェが
閉店後も形を変えて、タンポポの種のようにいろんな場所に飛び、
発芽していく。
そんなもようを、なによりわたしが見ていたいからです。

自宅開放に関しては、やってみて、楽しくなければやめればいいし、
楽しければ、今後いろんなふうに家を使っていきたい(๑'ᴗ'๑)

どんどん変化する毎日を
楽しんで行きましょう!

写真は今年の1月、
「未来が見えなくなった時、僕たちは何を語ればいいのだろう」という本の著者、ボブ・スティルガーさんが
SAWA'S CAFE にやってきたときの、集合写真。

わたしの上と隣に写っている向かって右の三人、とみくんとあさみちゃん、そしててるみ~は
一週間後、大勢の人の夢をもって
富士山に登ります。


c0195362_21175482.jpeg

Sawa's Project と、さわさんの今後の予定についてはこちら

さわさんのジンバブエ報告会は、屋外バージョンと、オンラインバージョンもあり
こちらはまだ参加受付中です。
興味のあるかたは、サイトで確認してみてくださいね!



by terasumonnmoku | 2016-07-31 21:15 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

SAWA'S CAFE の3か月限定特別企画<月曜食堂>が、
本日最終日。
ということで、
みつばちクラブ仲間の美容師 みちひろと、最後の食堂ご飯を食べに来ました。

限定四食。スウィート味噌豚丼!
ほっぺたが落ちるほどおいしい(´;ω;`)

c0195362_17370411.jpeg


「おいしいものを食べるために生きている」

という、月曜食堂料理人のアネちゃんのつくるものは
「おいしい」を楽しむ喜びに満ちていて
食べる人を幸せにします。

だから、月曜食堂はいつも大入り満員!
でも、決して要領がいいとはいえないアネちゃんをサポートするので
店主さわさんは、月曜はへとへと・笑。

誰かと話に夢中になっては注文を忘れるアネちゃんに代わって
叱咤激励を飛ばし続ける・笑。

以前噂に聞いていた
アネちゃんいわく、「エロくない壇蜜」

アネちゃんのファンで、
そもそも「恐怖!満腹にならないと帰れない館」を目指している
月曜食堂のボリューミイなごはんを、
ぺろりと三人前は軽く平らげる、
という噂の美女にも遭遇。

彼女がデザート全部盛り→ホットサンド→豆乳担々麺→スウィート豚味噌丼を
おいしそうに次々攻略していく様を目撃し
満足感に打ち震えました(๑'ᴗ'๑)
しかも、そのうえお持ち帰りのカレー三食を持って帰るという、豪傑ぶり・笑。

c0195362_17380365.jpeg

途中から合流した友人のゆかぽんや、
たまたま店で隣になった
おしゃれな紳士ケインさんと、
美容師みちひろの、移動・青空美容室(ぶつぶつ交換可・旅する三人家族~注・みちひろは20代ですが家族持ちなのです)
の構想で盛り上がり、

なんだかよくわからない感じに楽しくなります。

そんな話の合間に
「いつものあたしはもっといいひとなんだけど、
月曜は忙しくていい人のところが見せられない。
ほんとうに残念~」
と、さわさんが口をはさみ

何とも言えずおもしろくて、
笑ってしまう。
いや、忙しくても十分いい人だから!

SAWA'S CAFEに集う人は、不器用でまじめ。
というところは共通しているけど
みんなちょっと、どこかがおかしい気がする・笑。

ひとって、自分に正直に生きると
そうなるのかもしれないね。

うまくできないことがあると
誰かに迷惑をかけることもあるけど
だからこそ、
人並み外れて創りだせるものがあったり。

その凹凸が何とも魅力的で
また会いたくなる。
一緒の時間が楽しくて。


そういうことを、世の中では「個性」っていうんだろうな。
というわけで、個性を見つけるには
「自分に正直に生きること」
というのが今日の結論でした٩(ˊᗜˋ*)و✧*。



by terasumonnmoku | 2016-06-27 17:44 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

絵本の優しい世界♡

SAWA’S CAFE 英太郎さんの「絵本を楽しむ会」に参加しました(๑'ᴗ'๑)

サンタクロースのように、いつもみんなにお土産をくれる英太郎さん。
読むお話もユーモラス。
結論が何もないフランスのナンセンスな小話や、
巨大なおならをする、酒田の有能な奥さんの昔話。
英太郎さんが書いた、桜の精になった奥様の物語を聞きました。

わたしは自作の「ゆに と ばあす の物語」、
ハッピークローバーのゆっきはのろまなペンギンの子どもが
亡くなったお母さんペンギンに励まされるお話し、「僕は小さくて白い」

そして月曜食堂のアネちゃんが、ぐりとぐらを読み、
最後に巨大な、かすてらが物語そのままに登場。
盛大なファンファーレとなりました٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

ほっぺたがおちるほどおいしい、かすてら!
こどものころ、この絵本を読むたびに
どんなのかな?こんな味かな?
と想像したそのままの味!!!!

c0195362_22125964.jpeg

朗読って、上手下手はあるけど
その人の人間性がそのままでるような気がします。
英太郎さんの読むお話は
英太郎さんでなくてはそうまでおもしろくは聞けないだろう。
という、何とも言えない諧謔味に満ちた味わいがあるし

ゆっきが、読むペンギンのお母さんは
重度障がいのゆうとを愛情いっぱいにいつくしんでいる
その心情がそのまま子供ペンギンを気遣うお母さんの声色に表れていて
感動もの。

そしてアネちゃんの「ぐりとぐら」。
「このよで いちばん すきなのは おりょうりすること たべること」
という言葉がそのままアネちゃんを現すようで
聞いていて、どんどん楽しくなってくるのです。

それぞれに好きな本を読んでもらうことで、
その人自身の魅力がしみじみ伝わってくる。
なにごとも一緒に楽しむって、すごくすてきなことですね♡
絵本の世界がぐっと広がり、深まって感じられました。

写真はアネちゃんの作ってくれた
フライパンのかすてら!

ひでちゃん、さわさん、そしてみなさん!
今日は本当に
ありがとうございました*\(^o^)/*

あ、ゆにとばあすについては
アネちゃんから、

<珠子さんの自作の物語『ユニとバース』は、
深遠な世界を描いているのに、でもわかりやすくて、素敵なお話。

聞いていてアニメーションが浮かんでくるよう……。

大好きなポール・ギャリコの『雪のひとひら』を思い出しました。>


という素敵な感想をいただきました。

うれしかったです٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

雪のひとひら、見てみようかな!


by terasumonnmoku | 2016-05-26 21:59 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

大好きな場所、SAWA’S CAFE が9月に閉店するらしい!
というニュースが駆け巡り、
何とか続けられる方法はないか?と
カフェのファンが集まって話し合いをすることになり、
SAWA’S CAFE 月曜食堂に行ってきました。

SAWA’S CAFE 存続の危機についての経緯はこちら

月曜食堂、おいしいおいしい、あねちゃんのご飯を食べながら
さわさんの手がすくのをみんなで待ちます。

c0195362_20520776.jpeg
向かいに見えるのは、塾の宿題が終わらずふうふう言っている息子とうもろこしの
ノートの切れ端・笑。

お客さん有志が、何名かで代表になり
今のままの状態でカフェを引き継ぐ。という話も出ていたのですが
結局さわさんの意志は固く
さわかふぇコミュニティは、別の存続の形を模索する。
という結論になりました。

そのことについてのさわさんの意見

貴重な場所が失われるのは残念ですが、
でも、今のやり方がさわさんの意にそわないことはよくわかる。
すべては変化してゆく。
さわさんの新しい旅立ちは
さわさんにとって、そしてこのカフェに集うわたしたちみんなにとって
あたらしい世界の扉を開けるギフトになるはずです٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

けれど、せっかくできたつながりだから、
みんなが納得できるような、場の変容ができるとほんとうにいいな(๑'ᴗ'๑)

そんな今日は、東京からのヒーリング依頼のお客さまがいらっしゃいました。
なんと7年ぶりの?再会!

お互い怒涛の人生ですが、ピンチの時に思い出してもらえるって、ほんとうにうれしいことです。


今がどんなに大変でも、必ず別の明日が来る。


あなたの魂が、しあわせでありますように。

奥さまと子どもたちの笑顔が、いつもそばにありますように。


それにしてもいろんなことがありますね。

激動の時代を生きるコツは

変化を受け入れること。

魂の声を聞くこと。

よろこぶこと。


写真は帰りに見た夕暮れ。

この世界は、案外、とってもきれいです。


c0195362_20522777.jpeg


by terasumonnmoku | 2016-05-17 20:51 | SAWA'S CAFE | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku