カテゴリ:仲間( 32 )

厚労省からの
人事異動通知が届きました。


c0195362_17363037.jpg



しかも学校担当だそうです。



果たして勤まるんだろうか??



みなさま、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます.



最近とみに力を入れすぎることが多く

一生懸命??脱力する練習をしています。


というわけで、ひさびさに

イヤーコー二ングのえりちゃんのサロンに

遊びに行ってきました!


c0195362_17384513.jpg




三か月ぶりです(๑'ᴗ'๑)


おへそと耳の三か所に

コーンというものを入れて

焼いていくのですが


燃えまくりました。


おへその時はほとんど爆睡で

全く記憶がないのですが

耳は、ちょうど大切に保持していた


「痛み」の作る汚れがばちばちと燃えて

気分が良かった。


話として聞く

自死遺族の悲しみや痛みは

亡くなった人が戻ってくれば

たちどころに消えるんだろうな

と思うのですが


そういうわけにもいかないし、


どうすることもできないのに、


あまりにもその痛みが大きいので、

つい、どうにかしたくなってしまう。


皮肉なことに、人為的に心を傾けると

対象に執着して

ふたりで痛みを増幅してしまうのです。


人生あきらめが肝心で

あきらめたときに光が立ち上がり

ほんとうのちからになることができるんだけど、


自分にも覚えがある感覚であるからこそ、

つい共鳴しちゃうんだよね。


えりちゃんとよもやま話をいっぱいして、

女子高生のように大騒ぎしながら

自撮り写真を撮って

こちこちのツーショットが撮れました・笑。



c0195362_17430879.jpg



表情が硬かろうが

しわが目立とうが

昔見えていた顔の曇りが取れたので

写真を撮られるのに

抵抗がなくなりましたが

えりちゃんはほんとはもっと

美人です( ̄ー ̄)


年末のデトックスに

イヤーコー二ングはいかがですか?

幽体の汚れが

めっちゃすっきりします。


予約サイトはこちら↓



by terasumonnmoku | 2016-12-19 17:28 | 仲間 | Comments(0)
お友達の高橋啓子さんと、
佐藤美佐子さんの

「お灸とマインドフルネス瞑想」の会に
参加しました!

このコラボが始まったときから
興味津々だったのです(๑'ᴗ'๑)


ようやくタイミングがあって
参加してみたところ、

もう、


むちゃくちゃ面白かった!!!!

まずお灸をして
それからおもむろに、
マインドフルネス瞑想を行います。

啓子ちゃんのつぼの話が
たまらなくおもしろい!

聞いていてわくわくします٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

c0195362_19571891.jpg




今回のテーマは「自律神経」のつぼ。
だったのですが、

同じ自律神経のつぼでも
アプローチの仕方がいろいろあるのです。
胃腸系からくるもの。
心臓系からくるもの。

いろんな原因が複合的に重なって


「自律神経の乱れ」

という大きな症状を引き起こしていく。



わたしたちはよく、自分の感覚を無視して
ついがんばってしまったり
無理を重ねたりということをするけど、

からだはちゃんと、
無理は無理だよと感知していて
各部署の情報を乱すことで
それを教えてくれている。

なんてよくできているのだろう(ノ゚ο゚)ノ ~

と、自分のものいわぬからだに、
感動してしまいました。

そのつぼに、そっとお灸をのせていく感じがいい。
煙を見ているのもいいし、
あったかいのもうれしい。

あっという間に体が
あたたまる感覚も楽しい♡


c0195362_19574456.jpg


そして、この肉体的な「感覚」に特化し
そこに焦点を合わせることで

「今ここ」

という実感を
を最大限に感知していこう
とする試みの一つが

美佐子さんの「マインドフルネス瞑想」です。

c0195362_19590139.jpg
うつ病の治療にも
使われているという
この瞑想のベースが
かねてより、大ファンだった
ティク・ナット・ハン師の思想と聞いただけで
大興奮・笑。

わたしがティク・ナット・ハン師の思想に
傾倒していたのは
もう15年くらい前ですが
ティク・ナット・ハン師も
進化していたのだと
びっくりしてしまいました。
(当時読んだ本は「微笑みを生きる」
というのですが、あまりにもよかったので
ほかの本を読んでいない)


美佐子さんの誘導に合わせて
肉体の感覚を言葉にして
伝えるという事をしてみて


自分が思っている以上に
肉体上で常に豊かに
いろんなことを感じている
ということを知り、
ひそかな衝撃を受けました。

考えてみれば
「感じる」って
からだですることなのに
どうしていままで
気付かなかったんだろう。

なんとなく
身体とは別のところで
感じているような気がしていた。


瞑想の後は、体の感覚が変わっているのも
おもしろかったです。
ツボの痛みがなくなって
お灸の熱の感じ方が
鋭くなっていました。


いろんな形で多面的に
「わたし」に近づいていく
貴重なひととき。

新年に向けて
身体とのかかわりが
変わってきそうな予感がしました。


啓子ちゃん、美佐子さん、
本日はほんとうにありがとうございました!


この講座、2月にも開催されるそうなので
気になった方は
ぜひ参加してみてね。
申込はこちらです↓





by terasumonnmoku | 2016-12-18 19:50 | 仲間 | Comments(0)
作品展も来週に控え
準備も大詰め。
本日は終日家作業。

描きためた絵を額装したり、金具を探したり。
少し前までかなりてんぱり、悲壮感に満ち満ちていたのですが、
ぎりぎりになると悟りが開かれる体質なので
もう大丈夫。
ほぼあきらめの境地です・笑。


絵に関してはものすごいコンプレックスを持つ
わたしに個展が開けるのだから
みんなだって、なんでもできるはず!
どうなっても、
めっちゃ楽しいに違いない♬

そんな合間に、先日NHKで放送された
「バリコレ」を見ました。

登場するのはパラリンピックで活躍した
義足のランナーや、はるな愛さん、寝たきり芸人の方など
見える障がい、見えない障がいを持ったモデルさんたち。

そこに友人のダンサー想真(そうしん)君が出ると
本人から連絡をもらったのです。

バリコレを見ていて
足がなかったり、様々なハンデのあるみんなが
きれいな格好で、堂々として
大勢の人に応援されている姿を見て
すっかり盛り上がってしまった。

普通じゃないとだめなんて、
誰が決めたんだ!
おれのかっこよさは
おれが決めるぜ。

みたいな、鼻の穴が広がる感じ・笑。


特に想真くんがかっこよく、
きらきら輝いていて、
感動のあまり泣く(´;ω;`)

c0195362_19515366.jpg

想真くんのチームのデザイナーは
かねてより絶賛応援中の鶴田能史さん。

宇宙をモチーフにしたデザインがおもしろい~
でも身内馬鹿なので
何度も想真くんのところばかり繰り返し見てしまいました。
最高だー!!!!

見てびっくりしたのですが
想真くんは、性同一性障害も、持っていたらしい。
さぞ生きづらかっただろうなあ。
戦争の起きている土地で
その土地の子どもたちと、純度100パーセントの笑顔で遊ぶ想真くん。
地球に笑顔を増やす活動を
ひそかに進めています。
彼はきっと、同じ障がいを持つ人、のみならずみんなの
光になっていくに違いない。

c0195362_19540382.jpg

いやあ、やる気出るわあ٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

想真君のブログはこちら

デザイナー鶴田さんの作品はこちら

by terasumonnmoku | 2016-10-15 19:47 | 仲間 | Comments(0)
そうそう。昨日のケシャブ君ですが、
Kちゃんとご主人のサンちゃんが始めた
ネパールの里親支援プログラムの支援で留学が決まったのでした(๑'ᴗ'๑)

すてきな里親に恵まれたのです!

ネパールの郡部の子どもたちは教育もなく過酷な状況に置かれ
カトマンズの街の中にはそんな田舎から出てきた、
保護者のいない子供たちが、唯一の救いであるシンナーで
ぐったりしている姿が見られます。
女の子は幼いうちに売りに出されたり、幼児婚がまかり通っている。

その全体を改善することはできませんが
具体的になにかしようとしているひとがいる。
というのはやっぱりすごい!

そして、昨日の労働組合の総会ですが
いたずらに個々の事例の犯人を捜して糾弾するのではなく、
自分たち自身で動き、
問題を解決していこうという姿勢に、励まされたのだと思う。

有名ブロガーのちきりんさんの
<人生を無駄にするための10の方法>にあった

10.社会や政治や会社など「自分以外の誰かが問題を解決すべきである」、と一生懸命に主張する

をわたしも随分してきましたが、
そういうのは、ほとほと疲れる。


重要なのは問題そのものではなく
その先に何を実現したいか。

今起きてくる事実は変えられない。
けれども、実現したい未来に向かって、
自分のいる立ち位置や、視点や行動を
変えることは可能です。
例えば、上記のネパールの問題にしても
ケシャブ君の幸福をともに願い
ほかの子の里親になることもできるし、
ただ悲惨さにげっそりすることもできる。

過労死の問題に関しても
いちいち打ちひしがれることもできるし、
最前線でリアルに変えていこうとする、
その取り組みを、応援することもできる。

だからどんな現実も
選ぶことができる。という結論になりました(๑'ᴗ'๑)
真理の世界で言うと
そうやって、原因を作り直すのだ。

昨日の日記は激しく動きすぎたこともあって、結論が飛んだので
とりあえず今日は追記です・笑。

ところでこの10個の法則。
今年は8個くらいクリアできたので
来年は全クリを目指すぞ~٩(ˊᗜˋ*)و✧*。*。

写真はダウン症の書家
金澤翔子さんの作品です(^-^)

c0195362_17464817.jpg


人生を無駄にするための10の法則





by terasumonnmoku | 2016-10-10 18:23 | 仲間 | Comments(0)
希望の会遺族女子部で、パンケーキの会を開催しました♬
(参加者2名・笑)

会の例会で最近お顔が見られなかったので
気になって(そして自分がパンケーキを食べたかったので!)お誘いしてみたのです。
お元気そうで、ほんとうによかった(´;ω;`)

c0195362_23355284.jpg

亡くなったご主人の勤務先との大きなトラブルをこなしながら
たったひとりで小学生の元気な子供たちを育てている方なので、
日々回していくだけで大変でしょう。
それなのに、

「希望の会に対しては
参加するだけでなにもできないけど、

身近に何人か重い病気の人がいて
わたしはその人の病気を治すことはできないけど
そばにいることはできるから、
いまいろいろ試しているんです。

それが寄り添うっていうことなのかな。と思って」

という言葉を聞いて、泣きました(´;ω;`)


これからもいろいろなことがあると思うけど、
彼女はきっとだいじょうぶ。
わたしたちはとてもハードな状況を経験してきていていますが、
予後がいい人と、精神的に病んでしまう人の差が
ここにあります。
人を思いやる気持ちがあるかどうか。
特に全くの他人を。

あまりにショックなことがあると
誰しも自分が世界で一番不幸な人になってしまう。
なろうと思えば、どこまでも落ちていけます。

でも不思議と自分自身がピンチの時に
人を思いやれるようになったひと。
あるいは、まだあまりにも傷が生々しすぎて
人を思いやることができないと苦しんでしまうような人は、
心を病むことはない。

たぶん、人に配慮することで自分自身と自分の問題の間に
距離が生まれるんだと思う。
自分のことだけで頭がいっぱいの間は
救いは訪れない。

もしあなたが何かにとても苦しんでいるとしたら
誰かに見返りなく優しくしてみる事をお勧めします。
ほかの誰でもない。自分のために。

見返りを求めないというところがポイント。
世界は思いのほかやさしいのだと
きっとその時、あなたは気づくことでしょう。
本当は他人なんて、一人もいないから。

すべてはひとつ。と巷でよく言われることを
わたしたちはそういうふうに、
実感していくのです~ଘ(੭´ ꒫`)੭

by terasumonnmoku | 2016-10-07 23:02 | 仲間 | Comments(0)
今日は、自宅イベント tamma's cafe 第二弾として、
希望の会女性メンバーで、「お花の会」を開催しました。

お花の会
といっても、先生が一人、生徒が一人。
見学が一人の三人チーム。
名前を付けるのは自由なのだ・笑。

何度も挫折しては憧れていたアレンジメント。
Tちゃんが語るお華の世界観に魅せられ
熱烈アピールの末ついに、習うことに!

オアシス(水を含んだスポンジのようなもの)を葉で隠すんだよ。
という基礎的なことを習いながら

できた作品はこちら↓

c0195362_13032781.jpeg



見よう見まねでやっているときは、
いいのか悪いのか見当がつかず
ついには投げやりになって、


ああ。やっぱりだめだった。

と、悶々とした気持ちだけが残るのですが、

お二人に褒められ、大変調子よくできてしまいました♬
(誘った後でわかったことですが、見学の方も実は華道歴20年の大ベテラン(ノ゚ο゚)ノ ~)
初めての経験♡


Tちゃんいわく、お花を生けるにあたって大事なのは、
花の「削ぎ方」なのだそうです。
一つの枝にいくつも咲いている花を
いかにそいでいくか。
たくさんついているからと言って、考えなしにあれもこれも使ってしまうと
かっこよくならない。

確か格言にもありました。

得るは捨つるにあり。

さすがは華道。
「道」とついているだけのことはあります。

苦難の道を歩きながら、
わたし自身、何度思ったことでしょう。

人生、前向きな諦めが肝心だわ。と、笑。

Tちゃんはみんなで話しながら残ったお花で手際よく、
あっという間に、素敵な和花を作ってくれました(ノ゚ο゚)ノ 
花器はペットボトルを切ったものだそうで、それにもびっくり!


c0195362_13035058.jpeg


何を削ぎ、何を残していくか。

自分に向き合うように花を生ける。
美しい日本の文化に、ちょっとだけ触れられたような1日でした♡



by terasumonnmoku | 2016-09-20 10:27 | 仲間 | Comments(0)
今回の、エナジーめい想朗読会で
個人的にもっとも注目されたこと。それは、

わたしがスカートをはいていたこと・笑!


お子さんを育てている方
介護などをされている方。
身に覚えはありませんか?
パンツをはき続けているうちに
いつのまにかスカートが縁遠くなることを。

わたしも例外ではなく
ほとんど毎日パンツです。
先日、撮っていただいた写真の中の自分が
どうしようもなく「能」に出てくる「翁」のようだったことに衝撃を受け、
これはまずい。
と反省しました。



年齢を重ねると
誰しも性別不詳になっていきます。
100歳になって
おじいさんかおばあさんかわからない。
というならわかりますが
まだそんな年でもないのに残念すぎる。


そんなときに友人の笹原宏美さん(ファッション・コンサルタント)のこの記事
を読み
一念発起したのです。(おおげさ~!)

当日の装いは、ほぼ全部、前述の笹原さんことひろみんのお買い物同行で選んでいただいたものですが、
たまのおしゃれは、気分が変わりますね~ଘ(੭´ ꒫`)੭

c0195362_19272034.jpeg
( ふぉと ばい Nakanoya Kasumi  今回一押しの作品です↑ )

個人的にはエレガントなスタイルより
ジーンズに破れたTシャツのほうが圧倒的に好きなのですが
理想は

「世界の高級ホテルでも、場末のラーメン屋でもしっくりくる大人の女」。

せっかく場数だけは踏んできたのに
普通に暮らしていると、場末のラーメン屋バージョンでしかいられなくなってくる。
気を付けないといけません。

形から入るって大事。
男性も女性も、たまには自分に手をかけて
違う気分を味わってみませんか?

それにしても久々のフレアースカート。
ふるふるして足元が頼りなく、
まるで女装のおじさんになったような気分でした・笑。

c0195362_09010970.jpeg
(この写真はてつろうさんにいただきました!ありがとう!!!)


みなさんもできる範囲で、ぜひご自身を大切に扱ってあげてくださいね(๑'ᴗ'๑)
ひとりひとりがかけがえのない、たいせつな存在なのですから!





by terasumonnmoku | 2016-09-19 09:17 | 仲間 | Comments(0)
女優くみちゃん、徳ちゃん、イメージコンサルタントのひろみん、
という、なんとも豪華なメンバーでランチ。

場所は一番町の瓦カフェ。
おしゃれな空間に炸裂する本音トークに
笑いが絶えません・笑。

c0195362_21030797.jpeg

以前「セックス・アンド・ザ・シティ」という
本音女子トークが売り物のアメリカのテレビドラマを見た時、

「これ。普段わたしが友達とやってるやつだ」

と思った記憶があるのですが
今日もそんな感じ。
(まあ、恋愛ネタはそんなに多くはありませんが!)

おとなになってそんな友達ができるなんて
母親になったばかりの頃は
想像もつかなかった。

いわゆる<ママ友>ができなくて
幼稚園でも小学校でも話が合う人に会えず
人と会うより、本を読んでいるほうがずっといい。
図書館に通うのが唯一の楽しみだったことが
まるで嘘のよう(ノ゚ο゚)ノ ~

人間、変われば変わるものです。

今日の流行語大賞は「後れを取っている」
というもので、自分と人を比較して、自分がいけてないと思っているところを
みんなで告白しあい、

なにかにつけて
「後れを取っている~」とつけたして
大爆笑しました・笑。

わたしも、くみちゃんも、徳ちゃんも、ひろみんも、個性は立っているし、それぞれの分野で積み上げた実績もあり、
みんなそれなりにひとかどの人物だと思うのですが(たぶん)
それぞれに「後れを取ってる」と思うところがあるらしく、そこがほんとうにおかしい。

わたしもみんなにうらやましがられることがあるのですが
それがどんなに褒められても、自分のことは、ちっとも素敵に思えないのです。
わたしだけでなく、
ほかのみんなも同じらしい(ノ゚ο゚)ノ ~
心打ち震えるほど
ほかの人のことは素敵に思えるのに!

人の芝生は青い。と言いますが
どんなひとも劣等感や自信のなさからは抜けきれないところがあるようです。
はたから見ると、
それって冗談にしか見えないけど
本人的には重大問題で
だけど、そんな重大問題を
口々に言いあっているうちに
どうでもよくなってくるのが、楽しすぎる。

そういえば先日、車をスペースの大きい不便なところに止めようとしたとき

「母さんは、自分に自信がないからこっちに停めるよ」

といったところ

「それは車の運転に関してだけでしょ」

と、とうもろこしににべもなく断言され、
ほ~(ノ゚ο゚)ノ ~と、となってしまいました。
我が息子からしても
わたしは<自分に自信がない人>のようには見えないらしい。


自信があろうとなかろうと
やりたいことは何でもやってしまう
自分の性格を、大概、やってしまった後で後悔するのですが、全部やり終わるとそういうことも忘れてしまい、
結局正体不明な
「自信のなさ」だけが残る。

それって、無駄かもしれない~

いやはや、人間って(わたしですが)
おもしろいですね(๑'ᴗ'๑)

でも、そんなの時間の無駄でしかありません。
無駄なことはやめよう<(; ̄ ・ ̄)=3
どのみち、ほかの人にはなれないのですから、
せっせと自分が納得するまで
自分自身をほめてあげよう~ଘ(੭´ ꒫`)੭

だって自分で自分を応援できないのだとしたら
誰が自分を応援するのでしょう?


欠けたところがあっても、へんで
思うように全部ができなくても、
そんなすべてのあなたを
この広い宇宙は必要とし
愛して生み出してくれたのですから!

人がこの世に存在するということは
そういうことなのだと思うのです。

c0195362_21033269.jpeg

写真はいつもがまんして、横目で通り過ぎるチョコクロ。今日ははりきって、ばくばく食べてやりました・笑!



by terasumonnmoku | 2016-06-28 21:02 | 仲間 | Comments(0)
今日の空はめちゃきれいでしたね!

c0195362_20373899.jpeg

まさに、変化のとき(^_^)

7月で閉店が決まったSAWA'S CAFEに続き、大好きな「杜の遊庭」さんがリニューアル。


というわけで、お芝居の打ち上げ?をかねて、女優くみちゃん、えこちゃん、ハッピークローバーのゆっきとランチに出かけました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_20361219.jpeg

女優くみちゃんに、かなちゃんから託されたお芝居のご祝儀を渡す。という、ずっと忘れていた重要ミッションを果たして、一安心。

c0195362_21575913.jpeg
それにしても、サンマと信じて食べていたかば焼きが
茄子だったと知ってびっくり!
マクロビだから当たり前なのに、
なんでそう思っていたのか(ノ゚ο゚)ノ ~

おいしいさなえさんの、オーガニック・ランチも食べ納め。
好きな場所がどんどん変わっていくのは寂しいけど、きっとみんな、ここからまたすばらしく、進化していくのでしょう。

変化は必ず、より大きな規模での調和につながっている。
どんなことも、一見ひどく不幸に見えるようなことも

全てを手放して、
軽やかに進んで行こう!

昨日の自分に、次々と別れを告げながら(^L^)

てなわけで、息子とうもろこしと
バッティング・センターに来ています・笑。
よく考えたら、君は試験中じゃないのかい?

c0195362_20380486.jpeg




by terasumonnmoku | 2016-06-17 20:24 | 仲間 | Comments(0)
今日は、みつばちクラブの活動日!

c0195362_21052460.jpeg

もりもりと畝を立て、
種から育てた豆の苗を、みんなで植えていきました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_21033939.jpeg


この豆で作る枝豆は、さぞおいしかろう。
植えたそばからその瞬間が、楽しみでなりません・笑!
畑って、やっているときも楽しいのに
収穫して、しかも食べられるってすごい(ノ゚ο゚)ノ ~
二重三重のお得感があります。

それから無冥さんの指示に従って、育った玉ねぎを抜いて乾燥させ、
畑に水を撒いて今日の作業は終わりです。




実際の畑作業より、
あぐり寺でだべっている時間のほうが、5倍くらい長い~

程よい大きさに育ったかぶを抜いてきて
お昼にみんなで食べました。
美味すぎる。

c0195362_21041587.jpeg

今日もくだらない話をいっぱいして
みんなで大笑い。
新しい仲間も増えて、ますます賑わいが増しそうです。

c0195362_21043412.jpeg

次回のみつばちクラブは、6月15日。

また、あぐり寺では
噂の脱力系ヨガ「寺ぷりヨガ」

をはじめ、

おもしろいえりちゃんの<光のイヤーコー二ング>

など、さまざまなイベントが目白押しです。

あぐり寺のFBページはこちら

寺ぷりヨガは、思い切り脱力した講師のぷりちゃんの様子をみなさまにぜひ見ていただきたい!
ぷりちゃんの顔を見るだけで
思わずつられて力が抜けてしまうので、
まじめて、つい肩に力が入ってしまう方に
絶賛おすすめ中です!
(ちなみに一番上の写真で、ばんざいしているひとが、先生のぷりちゃんです)

by terasumonnmoku | 2016-06-08 21:02 | 仲間 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku
カレンダー