7

お元気ですか?

先日、再伝授で、7に入りました。
(6に入った日記を書いたのが2007年の2月23日でしたから、同じくらいの時期に変化しますね。わたしは二年かかったけど、みんなはもっと早いでしょう。楽しみ☆)

伝授の最中に二回オーラの波動が変わり(確かにすっごくさらさらしてます)、魂の痛みが癒されるたび
別の過去生の魂が奥のほうから持ち上がってきては、また癒され、
のようなことを何度か繰り返して、
ハグと握手で、無事、伝授は終わりました。

大津さんによると、転生ごとにいくつもに分裂してしまっていた魂が、
一つに統合されているところなのだそうです。
今はそういう時代、とのこと。

すると、どうなるかというと、過去の記憶や能力を自由に使えるようになってくる、らしい。

だから、例えばあなたが過去生でアインシュタインだったとしたら、
数学や物理を一切勉強しなくても、大学生に相対性理論についてじっくりみっちり解説することができる(相手が理解できるかできないかは別として)という感じ。

すごいね。
(ちなみにわたしがアインシュタインだったことはありません。)

「たましい・をもった・わたし」という容器は、まるでオートチェンジャー機能付のCDプレイヤーみたい。

そこで演奏されているCD(魂)はどの時代のどの作品(魂)も、同じような場所に傷を作っていて。

あまりの律儀さに、愛おしさを感じます。
そんなにきっちり、学ばなくてもいいのにね。

7に入って、ぱんぱかぱーん!というはじけた実感はなく、号泣とかでも全然なく、
今の正直な気持ちとしては「そしてぼくは途方にくれる」。

長い長い勾配を登り続けて、ようやく山が見えるところまで上がってきて、さあ、どうしよう。という気持ち。

どんな進み方がいいかな。
持ってゆく道具はどれにしよう。
シュラフやテントのブランドは?
えとせとらえとせとら。

惑星探索に来て、トラップにはまりこんじゃって、ようやく這い登って周りを見回して、あれ?機材の使い方を忘れちゃったよ。

7の01という、ほんとにぎりぎりで入ったんだけど、そりゃそうです。
基本的には、まだひととして、全然機能していないので。

見えない敵と戦うのに忙しくて、手がまわらなかった、というのは言い訳ですが。

今まさにすこしずつ、いろんなことを積み上げているんだろうけど、でもまあ、それもまた良し、かな。

愛はどこにもいかないし。わたしもどこにもいかないし。
すべてはここに、もうあるのだから。

7に入れてもらって思ったのは、これはとても馴染み深い波動状態だということ。

今まで、なにをやってたんだろう。
非常ベルがなり続ける中を、ずっと生きてきたみたい。
誤報だとは全然気づかなかったよ(;。;)

うう。

でもこれからすることはわかっている。

それは、生きる。ということ。

喜んで生きるということ。

一緒に歩いてきて、これからもともに進んでゆくなかまたちや、これから続々と出会い、関わってゆく人たちとともに。

本当の意味で、スタートに立ちました。

きらきらしい報告を期待していたひと。ごめんなさい。

次のレポートを楽しみにしていましょう。
by terasumonnmoku | 2009-02-26 17:59 | Comments(4)

みなさま、お元気ですか?
すごい波動の変化ですね。
わたしは毎日、サーフィンをしているような気分です。
地球、恐るべし。

生命というのはもっと柔らかく、清かに発展してゆくものなんじゃないだろうか。
こんなにドラスティックに変革していって、だいじょうぶなの?と、一瞬不安になったりしますが、だいじょうぶなんだろうなあ。肉体があるから。

最近、わたしにもいろいろなことがあり、真我と自我の識別が、ようやくできるようになりました。
自我を通すと分離が現れ、そこに不幸が立ち上がる。
自我って、シャーロックホームズの掛けていた鼻眼鏡のようです。

すべてはひとつ。改めていう必要もないほど、あたりまえのこと。
鼻眼鏡をはずせばよかったんだ。
(今回かなり広範囲にわたって、鼻眼鏡をはずせるようになりました。
これは簡単です。だってもやもやしたら、めがねをはずせばいいんだもの!)

と、思うようになって、ようやく普通のことが、できるようになってきました(笑)
普通の社会生活や普通の思いやりや。

いままでは、エゴが作り出す、見えない敵(第3の目が発達しているので、その量も半端じゃないのよ・泣)と戦うのに忙しくて、自分が、人生を実際に生きる暇がなかったのです。

生活自体は何も変わっていないのですが、気持ちがものすごく暇になってしまった。
もう、自分で自分を、どうしていいかわからないほどに。

ぽかーん。

というわけで、別になにをするともなく、普通に生きてます。
奇跡のように。

幸せに。

なぜって生きるって、幸せなことだから。
本来とか、そもそもとか、前提なんて一切抜きで。
わたしたちは、そういう存在なのです。

先日、るーしーちゃんの大きくて立派なふわふわの羽を見たときにも、そう思いました。

伝授で大津さんが頭頂から光を入れてゆきます。

こわい。という感覚があって、でもだいじょうぶ、とみていると、みるみるうちにハートを補強していたるーしーちゃんの自我のブロックが決壊し、その瞬間嗚咽が漏れ、一緒にいたみんなも泣き出しました。

必要だと思って、学ぶために作っていたブロック。
ガードするつもりで、逆に自分をがんじがらめにしていたブロック。

愛でそれが溶けていくシーンは、何度見ても感動します。

ほんとに綺麗なのです。

るーしーちゃんの場合、ハートチャクラから赤い、リボン状のぴらぴらしたものが、まるで生き物のように外に出て行ってから魂が光り始め、
そこで
「生きてて良かった!」って感じになったみたい。
(見ていたみんなもそのシーンでは大笑い!もちろん、説明なんかないのにね!)

誰の、どんな魂も、ほんとは光っている。
そして、どんなときも深いところでは生きることの喜びに震えているけど、

自我の意志の力で、自分を見えない敵から守ろうとして、苦しいんだね。

このハートのブロックをはずすって、むやみにやるとすごく危険なのですが、
幸福である自分を受け入れる学びをする、ということを前提にした、魂を光らせる愛のエネルギーだとだいじょうぶのようなのです。

これもヒーリングと同じで、エネルギーの違いなんだろうな。

愛が愛を受け入れるだけ。

どこに働きかけるかがすごく重要なのでしょう。

エゴでその汚れ、とってやる!ではなく、
高次元の自分が、自分を解放しているのとおなじことだから。

だから伝授で、愛の光を受け入れた瞬間、多くの人が「すくわれた」あるいは、「ゆるされた」感覚を受けるんだと思います。

この辺は重要ポイントなわりに、うまく伝えられるかどうか自信がないので、疑問がある場合は、周りの学びが進んでいる人にぜひ聞いてみてください♪
最近、みんな成長しているからお互いに高めあえてすごいいいよね(笑)

というわけで、ちょっとぽかーんとはしているものの、わたしは元気に生きてます。

先日てくてくと道を歩いていて、ああ。こんなに気持ちが良くて幸せな毎日を過ごしていたら、わたし、誰かと結婚しちゃうかもしれない。と思っている自分に気がついて、大笑いしてしまいました。

だってわたしにはすでに10歳になる息子も立派な夫もいるのに、
いまさら誰と結婚するというのでしょう。びっくり!

真我との結婚かな?そうかもね・笑。真我とは結婚してもくっついたり離れたりしていたけど、ようやく、離れるなんてありえない感じ!になってきました。よかった!
by terasumonnmoku | 2009-02-16 11:32 | 最新情報 | Comments(0)

次元の話。

こんばんは!週一更新のてらすもんもくです!
さぼっていた間に、いろいろなことがありました♪

nahoちゃんが再伝授して6の8になったり
くにちゃんが、なんと、いままで拒みに拒んでいた、天国意識(5次元)についにはいっちゃったり、とかとか。。。。。

くにちゃんのその変化はすばらしく、涙が出るほど嬉しいものでした。
(徳ちゃんからのメールには、くにちゃん5に入ったよー号泣。とあったんだよー!わたしも号泣!で返しました・笑。)

おめでとうございます。ここからようやくはじまるね(;。;)

レゾナンス的に5次元に入る、
という言葉を簡単に解説すると、これは大体一日の、約半分を、肯定的なことを考えていられるようになってきた状態、を指しています。

頭で日々積み重ねている思考を、少し注意してみてみるとわかりますが、
ほとんどのひとは、一日の大半を、否定的なことを考えてすごしています。
(もちろんそうでないひともいます。)

これを意識的に肯定的な思考に切り替え、明るく楽しくすごすことをしてゆく、明るい人と一緒にいる。指導を受ける、などなどの努力によって徐々に変え、

5次元(天国意識)に入る。と、外見が明らかに変化します。

彩度が上がるし、きらきらして明るくなる。
そしてライトボディが作られ始める。

6はもうすこし落ち着いた感じ。明るいんだけど明るさの粒子が細かい。

でも、愛に中心が定まるという、悟りの別の大きな段階である6の8って、どう変化したか間近に見ても全然わかりません。

それはともちゃんのときもやっちゃんの時もそうで、6の8になる、というのはエネルギーフィールドが大きくなったり、色が鮮やかになる、というようなことではなく、もっと根本的な部分が変化するのかもしれない。

これは想像ですが、切断された魂のコードが、つなぎやすいように一部励起する・・・とか。
(こんど大津さんに聞いてみよう!励起するってなんかぴったりな気がするんだけど、コードっていうのは違うかもね。)

共通するのはどの段階でも、波動が上がれば上がるほど、一緒にいるのが楽になる。ということ。
それはたぶん、本人が楽になってきているからなのでしょう。

ほんとうの自分に近づいているから。

波動が上がる、というのは本来の自分にもどっていくということを言います。
「悟る」というのも意味はおなじで、悟りにも段階があり、悟ることによってまたその先に道ができてゆく~という感じかな。

ところで話は変わりますが、最近わたしのマイブームは、番長清原のように肉体改造。

なぜかというと、今我が家では、運動が大流行なのです。

ダーリンにくっついてスポーツクラブに入ったので、今はひたすら運動してます。
でもわたしは基本インドア派だし、部活の経験もないので、これは極めて珍しい。

そもそも肉体感覚がないので、学校の授業の体育(それもあまりにも嫌いで、レポート提出でしのいだこともある)以外の運動なんて、ヨガしかやったことがなかったのです。

スポーツクラブに入った日に、
興奮のあまりアクアビクスとエアロビクスとナチュラルヨガ(ヨガだけで4種類以上コースがある)というクラスを三つ続けて取ったら
それまで運動で汗をかく経験をしたことのない身体が悲鳴を上げ、あっというまに筋肉がぼわぼわになってしまいました。

まるで、全部の骨の折れた傘のような気分です。

からからと、筋肉が風に揺れている・・・・・。

そういえば、アロマオイルを最初に知ったときも、気をつけるように言われていたはずなのに、うれしくてマッサージからなにからできることを全部したら、翌日ものすごい肩こり頭痛腰痛に見舞われ、大変苦しんだことを思い出しました。

人間の身体って、やりたいからといって、やりたいことを全部やるようにはできていないのかもしれませんね。。。。

というか、いい加減学習しろよ、自分。みたいな。。

でも運動すると身体の感覚ができるし、身体の感覚がわかると、
人としての輪郭設定もできる。

ひいてはここで人として機能することが容易になるはず。

身体って、作業場、メモリー、わたしがわたしとして仕事をする場所。みたいな感じなんだろうなー。身体があるって、おもしろい。
by terasumonnmoku | 2009-02-12 22:38 | 最新情報 | Comments(2)

セレニティさん(やすりんさん、やっちゃん!)のエナジーワークがはじまりました!
おめでとう!!!!!!!!ありがとう!!!!!!!

第一回目は残念ながら行けなかったのですが、悔しいのでモニターしてみることに!

前日、やっちゃんに意識をあわせると、いつもと全然感じが違うのです。
波動状態がくっきりとしている。深く輝かしく天使的な感じ。

やっちゃんは、それまでも十二分に美しい波動の持ち主だったけど、今までの状態は夢だったのか!というぐらい、美しさに、こく、というかリアリティがある。

ただ美しい・・・という状態から、美しさがどんどん拡大する方向に変化した。
美にINGがついて進行形になった、かのような。

癒す・・段階を超えて、もう、いのち、な、感じ。

視覚的(?)に言うと、フルーティで若い、すっきり系の白ワインから、金色に光る年代物のワインに変わった。というか。(この金色って、感謝の色なんだよね。)

でも、今回のやっちゃんの変化でわかったのは、輝きがどう変わったか、より、このINGの状態がでてくるかこないかということが、とても大事なんだろうなあ。
ということでした。

それは、創造性であり、発展する力のエネルギー。

これこそが、愛の波動...なんだろうなあ。。。。

本人を前にしてエナジーを受けたら、いったいどんな感じがするんでしょう?
生エナジーを受ける日が、今からとても楽しみです。
案外、離れていたほうがリアルだったりして(笑)

違っていたら、また報告します。
初めての試みです。

それにしても、先日いま、まさに美しく成長しつつあるひーこちゃんに会ったときにも思ったのですが、なんだかんだいっても、端的に、波動は高いほうがいいですね。
誰でも、どんな学びの段階にいても、ストレートに波動は、低いより高いに越したことはない。

なんだか難しいことをいろいろ考えていた気がしますが、そんなの一個も必要ではなくて、ただそのひとがいま実現しうる最大限の状態で、肯定的発展的であれば、それだけでいいんだな。って思いました。

ひーこちゃんとは10年来のお付き合いなので、
彼女がどんどん明るく軽やかになっていくところをそばでずっと見てきたのですが、
ひーこちゃんに限らず、成長するって、深い水の底から徐々に、徐々に浮かび上がってきているみたいなのです。
目覚めるって、そんな感じなのかなあ。

大津さんは伝授したり、お話したりして、ばんばんみんなの波動をあげているけれども、
波動だけあげていればいいのか!と思ったりしたこともあったけど、

いいんです。

波動はぜったい、低いより高いほうがいい。

幸せだし。

人間はだれもがみんな、幸せに生きるために、ここにいるんだから。

どんどんはっぴーになって、世の中を明るくしよう。

それにしても、今回こんなふうに波動をあわせてみて、初めて能力があってよかった!と思いました(笑)

これ、超便利。
すごい勢いで成長しそう。
能力のせいではなく、使い方が間違っていたのね(;。;)


そう思ったら、なぜか急にお相撲さんの肉襦袢のような、ぶよぶよの服を脱いだような気がしました。

なんでだろう?
by terasumonnmoku | 2009-02-04 00:15 | Comments(2)