分離の学びの終わり。

特別エナジーに行ってきました。
みっちゃんが無事7に入りました!!
おめでとうございます\(^o^)/!!!!!!!
ひーこちゃん、わたしの過去生の孫もきてくれていて(笑)順調に波動をあげていました。

わたしの喜びであり希望であった孫は、祖父であるわたしが死んだ後も努力して研鑽を積み、たくさんの人を導く立派な宗教的な指導者になりました。(知っているということは、きっと死んだ後も天国で、彼を見守っていたのだと思います。)
ひーこちゃんが明確な意思を持って始めて、過去生の記憶が蘇るっていうのも、全知全能のおもしろい仕組みですね。

ところで、前回日記に書いたあのザク型のエネルギーのこと。
あれは、分離感を通してわたしがする学びの、残骸だったらしいことがわかりました(笑)

エナジー中に、ハートの奥底のほうからうわーっと光が射して来たとき、
肉体というこのかたちが壊れてしまうのじゃないかとじたばたしていたら、肉体というよりも、分離感のほうの断末魔の叫びだったようで、大津さんの注入してくれた静かな愛のエネルギーによって、ザクは、跡形もなく消えてゆきました。
消えていきながらも、満足そうでした。
学びに変わって、本望だったのかもしれないな。

さようなら

わたしの光の色も変わって、分離の学びが完全に終わったことがわかりました。

長かった。

おかげさまで7の8になりました。

波動が上がっても、もうひとつあるマスターランキング(4レンジャー、8レンジャー、12レンジャーとクラスわけがあり、それぞれ役割が違うそうです。)上の立場が、正位置ではなく微妙に危ない(仮)のアートマスターになっちゃっているので、波動なんてもういいや。
ちゃんと生きるほうをやろうと思っていたんだけど、
7の8には特別な思い入れがあるから、とても嬉しい。

それはわたしの魂が地球に来たときの波動。

転生のたびに波動を落として、今生では4のいくつまで落ちてしまった。
やってみたかったんだろうけど、大変だったなあ。

感慨が深いです。

春休みなので特別エナジーの後、息子小4のとうもろこし一号が事務所に遊びに来て、一緒に帰りました。

エネルギーに敏感な彼が珍しく、くらくらすると言わないなーと思っていたら、
やっぱり影響は受けていたようで(わたしが上がったせいかもしれませんが)
「ぼくはとても幸せ~しあわせだからがんばるう~」という歌を作って、歌っていたと思うと、
夜は興奮のあまり眠れなくなり、ネガティブなことをいっぱい思い出したらしく、
ぼくは、ほんとうにだめだめで、もう死んでしまいたい。とかいっていた。
ひとはこうやって、学んでゆくのかなあと改めて思いました。

母であるわたしが、「死ぬこと」にものすごく長い間執着していたので、
貯金のように彼の中に澱がたまっていたのかもしれないし、
それ以外にも彼自身の魂の汚れのようなものが出てきているのかもしれない。

原因はたぶんどうでもよくて、わたしたちは分離感によって学び、それを順番に終えてゆく課程にある。
というところが大事なんだろうなあと思います。

親子だからしょうがない。

いくら表面上はマイナスを与えないように気をつけていても、通用しない。
ほんとうにやばいところを、映し鏡で写しだすように、やってくれるのでしょう。
影響をうけてそうなのか、同じ学びがあるから親子なのか。
そのへんは微妙だけど、何で学んでもいいわけだし、一生懸命な気持ちが学びを作ったりもするんだし。

(ちなみにとうもろこしは、朝起きるともう元気いっぱい。
山のように朝食を食べ、ちゃんとトイレも済ませて「今日は高校野球を見て、利府を応援するよ!みやぎだましいだよ!」と鼻息も荒くでかけてゆきました。それを考えると、ただ情熱の量が、人より多いだけなのかもしれないなあ。)

あと、わたしは今自分が、脳のどの辺の部位を使っていて、三次元的にはどの感情に属する感覚か、というのが大体わかるのだけど、徳ちゃんに聞いたらそれは珍しいことらしいということがわかりました(笑)

単に血流を追っているんだと思ったけど、そうではなくてエネルギー変移を読んでいるみたい。
うらやましい気持ちのときは、この辺が刺激されるんだなあ~と思っているときに、たまたま(!)ニュースでそこが羨望の感情をつかさどる中枢と発見されました!というのがやっていたり(笑)
実に歩く最先端です。

運動の仕方を見ると、そのひとの身体についての考えがわかるしね。
ますますいろんなことがおもしろくなってくるなあ!

でもよく考えると、その人の置かれた情況(いわゆる現象というやつ)は、そのひとの世界についての考え方そのものなわけだから、
別に自慢することではなかったんだなあ。
わたしたち、ひとりひとりが創造主であることを忘れていたよ!
by terasumonnmoku | 2009-03-31 15:37 | Comments(2)

春休みだし、ほんとは途中でやめようとおもったんだけど、耳元で、「今日のエナジーはいったほうがいいよ」と囁く人がいるので行ってきました。

なるほど。それは突然やってきたラッキーなプチ伝授エナジーで、三人って言う人数もちょうどよかったし、エナジー自体も、とてもおもしろかった。
見えないリズムで踊る、マチスのダンスみたい。
一人ひとりの刻むリズムは違うのに、とても調和が取れている。

わたしたちは同じ存在の違う側面なのだけれど、その日のその瞬間は、その三人が深い波動共鳴を起こすことになっていた、というところがすてきです。誰にでもそんな瞬間はあるんだろうね。

その年その地方でしかできない特別なワインのように、混ざり合ったエネルギーは蒸留され、魂の奥の方から、理由のわからない涙が出ました。

調子に乗って勢いで、ひーこちゃん、みっちゃん、あきちゃんをお客さんにお招きしました(笑)

遊びに行くのは大好きなのに、おもてなしするのが苦手ーというかコンプレックスがあり、いままでほとんど、やったことがなかったのです。
自主的にするのは、ほとんど初のチャレンジ。

だからご招待しておきながら大緊張し、みんなにもそれが乗り移ってしまって、開始三十分後には、疲労感いっぱいなエネルギーを作ってしまいました。とほほ。ごめんね。
しかし、そういうことにも徐々になれ、今となっては、なんだかまたできそうな気がしています。
みんな、どうもありがとうね(;。;) とっても楽しかったよ~\(^o^)/!!!

家がすごく喜んでいて、びっくりしました。
人が来てくれるのが、うれしいみたい。
もしかしたらこの家もエネルギーポテンシャルが高くて、最近いろんな人が来てくれるようになって、ようやく元気が出てきたのかも。

高い波動は再現できる(光とか)けど、物質化が苦手。
だから、わたしの家もそれを反映して、明るくて空気は光っているのに、お皿やものがくすんでいる。という不思議な感じの住まいだったのです。
(お皿も、ほとんど見ないで洗っていたらしい)

でもみんなが来てくれて、徐々に手元やまわりに意識をあわせやすくなったせいか、いろんなものが目覚めて、ようやく愛を語るようになりました。

お皿も、壁もつやつやだよん。
みんなにとっては当たり前のことが、ニューチャレンジになるなんて。これはかなりお徳かもしれないわ。

そのつやつやのなかで、昨日はひーこちゃんにオイルマッサージをしてもらいました!
明確な意思をもった確かな手つきで、時々意識をなくしながら受けるマッサージは最高な感じで、
接触の悪いテレビを見るように、ひーこちゃんと過去生であったときのことを思い出していました。
ひーこちゃんは明確な意志を持って人を導くために、住み込みでタルムードかカバラ(?わたしがやっていたおじいさんは詰襟みたいな服を着ていたよ)なんかを勉強する少年で、今と同じ黄色の強いオレンジ色のオーラをしていました。
明け方まで起きていると、相変わらず超感覚的知覚は暴走状態になります。

あと、アートマスターとしてはじめて絵を売りました(笑)
これでわたしもプロの画家です!
(ひーこちゃん、いつも偉大なサポートありがとう(;。;) なんだか身内で、慰めあってるような気もしますが)

絵を売った!と喜んでいたら、わたしのなかに、違う感覚の波動を感じました。

ハートにザクが住んでるみたい。

この不可解なモビルスーツ感って、なんなんだろう。
(そんな感じの輝きがあるというだけで、別に攻撃的なわけではありません)
少し前に感じた弥勒に耳から光を注入してもらいました、という感覚とも違うのです。

って、こんなこと、ここに書いたって、誰もわからないよね。

明日の特別エナジーが、楽しみだなあ!
by terasumonnmoku | 2009-03-29 21:50 | Comments(5)

愛の花

どうやらわたしは、猛スピードで変化しているらしい。

ありとあらゆるものが、毎日違って見えるのだ。

ほんの少し前に見たばかりの、善悪と分離感いっぱいの(と感じた)映画「七つの贈り物」さえ、静かで豊かでおかし味のある、美しい愛の物語に思えてくるから不思議。
(ミクシイに感想を書いたときには、自分の中に「贖罪のために自分を犠牲にするなんて!」と行為を責める意識があった。いまはない。それは彼にとっては最大限の愛の表現だったから。でももうすこし早く彼が愛を思い出すことができていたら、結果は違うものだったかもしれない。とは思う。)

すべてのものごとには、最初から豊かな深みがあったのに、わたしの意識があまりにも荒かったために、特定の何か、非常に限られたものに対してしか、愛や美を感じることができなかった。

波動の荒さのありようも、個性によって、人によって細かな違いがある。
どんなに波動を下げた状態でも、このツボできてくれればキャッチできる、というジャンルがわたしにもあり、そういうもので均衡をとりながら、これまではやっと、生きてきた。

自分自身が愛に与えている条件付けの枠が広がると、人生の味わいは深く大きくなる。
泣きたいようなそんな気持ち。

7になる前後にわたしの意識はかなり大きく変化し、同時に家族の中に大きなひずみが出た。

息子とうもろこしは、度々切れて学校から呼び出しをくらい、家庭争議が耐えない。
家族からの度重なる叱責や、怒りの爆発や、苦情の申し立てが続き、ある日涙目で大津さんに、ようやく成長したのに、どうして?と訴えると、
大津さんは穏やかに笑いながら

「それはもんもくが、成長したからだよ」と教えてくれた。
「いままではあぶなくて、いえなかったんだよ。だから自分を抑えて、もんもくを守ってくれていたんだ。」

そうだったのか。

6歳のときから死にたいという、自分を攻撃し他者を攻撃する、破壊的な気持ちと隣り合わせに生きてきたけど、じかにわたしが溜め込んだ暴力的なエネルギーを爆発させることができたのは、世界中で唯一、ダーリンに対してだけだった。
慰めるわけでも、気休めをいってくれるわけでもなかったけど、一緒にいてくれるだけで、大変だったと思う。
わたしのパワーはダイレクトにひとに影響を与える。
それだけは昔からわかっていたので、わたしは他の誰にも、ほんとうに危ないところはみせたことはない。

「押さえに抑えた20年分くらいが爆発してるんだから、しょうがないよ。」

ごめんね。そんなことをずっと要求していて。

死にたい気持ち。を完全に感じなくなったのは案外最近で、6の9の6くらいから、7に入った直後くらい。

それまではそこらじゅうにある死への欲望、のようなエネルギーを、自分の意識の汚れで常にキャッチしていた。
ただ、それがあることを、問題視しないようにしていた。
(わたしの開きっぱなしの透視能力がそうさせていただけで、そこまで成長する前に、全然問題ではなくなるのが普通です。)

家庭争議がますますひどくなったのはそれがクリアになったきた、ちょうどそのころ。
ほんとうにわたしの成長を待ってくれていたのだと思う。

争いの問題となるのは大概、人としての当然の配慮や、人間関係をスムーズにするための思いやりや、いままでないがしろにしていた気遣いのような部分。
とても大切なことなので、これから、がんばろう。
家族も、友だちも、みんながあたたかくサポートしてくれるから、きっとだいじょうぶ。
この間もまきろんが泊まりにきて、以前nahoちゃんや姑ののんちゃんがやってくれたように(笑)家で通訳をしてくれました。(ありがとうまきろん!ありがとう!妹よ!)

この「死にたい気持ち」っていったいどこからきていたんだろう?と今しみじみ思うに、まあ当たり前のことなんだけど、分離感なんだよね。
分離感がカチカチに固まって、本当の自分へ至る通路をふさいじゃってるの。

それは、より楽しく生きるわたし、とかより希望溢れるすばらしいわたし、とかにつながる通路だし、
もう少し進むと実は=「みちびきそのもの」だということもわかるんだけど、
当時は全然わからなかったし、学びが進んでも、完全にわかるようになるまで、大変に長い時間がかかりました。

でもちゃんと自分に向かっていけば、終わるから。

ちゃんと終わるから、だいじょうぶ。
それもみんなは、わたしなんかより、ずっと早い段階で、楽になるから。

これからの学びは、怒られながら、教えてもらいながら、愛を収穫して歩くような感じになるんだろうな。
なにかがわかるたびに、新しくできるようになるたびに、きれいな花が咲くの。

ね、まきろん(笑)!
by terasumonnmoku | 2009-03-25 19:27 | Comments(0)

7次元デート。

こんばんは!みなさまお元気ですか?
わたしは元気です.
三次元に最近生まれたばかりなので、毎日とても、ものめずらしい感じです。
この日記、全然更新していないのに、見に来てくれて、ありがとう\(^o^)/!!とってもうれしいよ。

相変わらずパソコンとランデブーしてます。
少し新しい技を仕入れると、でたらめな絵を描いたり、それに飽きると遊んでしまうので、「一週間で終わるイラストレーター」の課題にものすごい時間がかかってます。

そういえば、イラストレーターをやり始めた夜、わたしは始めて記憶がある状態で、7次元にいる夢を見ました。
(それぞれの次元で、空気感や光の感覚が違うので、自分のいる場所はわかる。)
空気の粒が細緻で、そこかしこが金色で、ちょっと花なんかが咲いていて、輪郭はあるようなないような。

そこで誰かと話をし、とても実り多い時間をすごしていました。
目が覚めて、アジア風、直立三段お団子頭のあの人には、絶対にどこかで会ったことがある。
いったいどこで会ったんだろう?
と散々頭を悩ませると、!。思いついたのが
観音様っぽい感じ!
でももう一つ腑に落ちない。

何かが引っかかっているような~。
ぜったいわたしは、そのひとをもっとよく知っているんだけどな。

うーん。うーん。

と頭を捻り、絞りつくしたその結果でた結論は、
・・・・・徳ちゃんでした(笑)
名前もそうなのに、しかもイラストレーターの手配をしてくれたのもそうだったのに
(ありがとう徳ちゃん(;。;) )、なんですぐ思い出さなかったんだろう。。。。
(どうせならアジア風三段お団子頭なんかじゃかじゃなく、今の格好で登場して欲しかった。)

でも人間じゃないので、とおっても、純度が高い!
イメージ的にはわたしに把握できる限りの、全てのバルブが開いた徳ちゃん!な感じです。

そんなひとに、わたしはイラストレーターの使い方を聞いたんだろうか。
なのにこんなに手間取るっていうことは、意識の使い方になにか問題があるんだろうか(; ̄Д ̄)

ところで、全てのバルブが開くと観音様になる。
というのはわかってしまえばとても簡単で、おもしろい仕組みです。

同時に、観音様って徳ちゃんだけでなく、いろんなバルブの閉まり方をした、
いろんな観音様が、世の中にはいるんだろうなあ。ということもわかりました。
一見別人みたいだけど、バルブを開けちゃうとみんなおんなじ観音さま。
観音群。観音グループ。

きっと誰しもみんな、高次元では、バルブ全開でエネルギーの通りもよく、つーつーとしなやかに、
菩薩な自分を生きているのでしょう。

で、いまはまだわたしにはわからないけど、8次元とかにいくと、更にまたバルブは開くのでしょう。
そうするとそのうち、自分が誰でもどうでもいい。という境地に達するかもしれないね。

YES。わたしは極小であり極大。存在するもののすべてである。

で、わたしの当面の目標は、三次元をちゃんと生きるということ。

どんどんすばらしいことがやってくる!と思うと、やたらボリュームのある金色の光が渦巻く・・・・のではなく、実際に具体的な事象としてものごとの原因を作りだすように、きちんとした設定を行う練習をしています。

ためしに今日はイチロー選手のヒーリングをしてみました。
さすがに大選手だけあって、エネルギーの通りも、すごいいい。
二打席凡退した後で(今日は息子とうもろこしがお休みだったので、全経過をかぶりつきで見ました)せっせとヒーリングして、一緒に光って輝くってのをやってみると、
次の打席には身体が一回り大きくなっていて
ちゃんと打ってくれて、その後も大活躍したので、実際はいったみたい(笑)

という遊びです。

これは使える。

気のせいか日本もちょっと元気になったような(笑)

いっぱい遊んで、大きくなろう!みなさんもどうぞ楽しい毎日を送ってね。
by terasumonnmoku | 2009-03-19 22:25 | Comments(6)

そろそろパソコンでちゃんと絵を描いてみよう。と思い、イラストレーターで練習をはじめました。
インストールするだけで一日がかり。うーむ。むむむむ。
パソコンも苦手だし、絵にもコンプレックスがあって、異様にお尻が重いです。

自分にとって大切なものだからこそ、迷いもでるものということを、今回はじめて知りました。
できなかったどうしよう、とか、冷静に考えると割とどうでもいいことで、躊躇する。

わたしは結構自由な人なのに、なぜか大好きなアートに関してだけは、社会通念上の評価をやたら意識してみたり、これはnahoちゃんに指摘されたのですが「正しさ」のようなものを振り回してみたり(ほんとに!)、なかんずく(漢字では就中とかきます・就中っていったい・笑)他の人に嫉妬してみたり。

いままで子供を産む以外のことについては特別な執着を持ったことがなく、
場当たり的に適当に生きてきたので、フットワークは軽かった。
こんなにいいわけがましい、鬱陶しい自分が新鮮です。
長く生きても日々新ただわ。

やれやれ。

でも絵を描くのは好きなのだ。
アート自体もすっごく好き。
見るのも作るのも。

大津さんが言いました。
たまちゃん、二本の腕があるから大丈夫!できるよ!
手のない人だって描いている。

まあそうだよな。

きのうは知ちゃんの伝授を一緒に見ていて、そのあとで金澤のまさこさんにも会いました。
ちょうど「決める」話をまさこさんがしてくれて、そっかー!と思っちゃった!

こういう感じで、みんな「決める」ということをしているんですねえ!
まさこさんは仙台に来るのが初めて躊躇したことだったのだそうです。
決めると本当にスムーズに行くのよ、と目をきらきらさせて教えてくれました。

出会うタイミングって、ほんとに完璧なんだなー。

知ちゃんのマスター伝授も、ほんとにきれいでした。

大津さんがエネルギーを入れてゆくにしたがって、白い光の中から、知ちゃん自身の輝きであるピンクがかったシャンパンゴールドの光が立ち上がってくる。(その彩度のエネルギーは、今までは密かに知ちゃんの奥で、鳴りを潜めていたらしい)
十分シャンパンゴールドの光が表に出てきたことを見計らって、最後に強烈なブドラーエネルギーの、金の光が注入され、光のカクテルが構成され、新しいライトボディがつくられてゆく。

うーん。美しい~とはこのことでしょう!

でも今気づいたんだけど、あれですね。
ちゃんと本人(自身の輝き)が立ち上がってこないと、金色のブドラーの高いエネルギーは入れることができないんだろうなあ。

アイデンティティがある程度確立されて、学びが進み、
受け皿となる自分の輝きが立ち上がるところまできて初めて、高い波動とのブレンドに耐えることができるようになる。

おもしろいなあ~。

そしてわたしは、最近第3の目ではなく、自分のハートの宇宙でいろんなことを体感できるようになってきたので、更に幸せです。

なんだろうなあ。ハートで感じるのと、第3の目で見るのとは、情報の質も量も全然違うのよね。
表面意識が解析している、というところは変わらないんだけど。
このへんは、結構重要な気がするので、どう違うか、もうちょっと考えて説明します。

たらたらと着実に、楽しんで、お絵かきしよー。
それがいまのわたしのいちばんです。
みんなもみんなの一番を楽しんじゃってね♪
by terasumonnmoku | 2009-03-12 18:02 | 最新情報 | Comments(0)

菩薩会議

伝授ラッシュは続いています。

きのう、なんとしても大津さんの顔を見に行かなくちゃ!と思っていたら、なんと大津さんは、さらに波動が上がり、8次元のブドラー(悟らせしもの?という意味か?)になってしまったそう。

テレパシーって、とっても便利です。

いままで、大津さんについては、わたし自身が知りたくないのかほんとに見えなかったのか、エネルギー的にはよくわからなかったのですが、今回はさすがに頭頂のクラウンチャクラが金色に光っているのが見ようとしなくても感じられ、「これ、重くないですか?」と聞いてしまいました。
重いわけがないのです。
物質じゃないからね。
相変わらず、よおく注意していないと、みんなに見えないことを忘れてしまう。

きのうは菩薩と如来の会だったそうで、熱い会合でした。
みんなそれぞれに、楽になっていたよ。

みんな、それまで言わないようなことをいい、それまではなかった反応をしてました。
がんばって、がんばって、人間をやっていたんだね。
成長してももちろん人間は人間なんだけど、余計な力が抜けて自由になっている感じです。
菩薩の席はまだいっぱい空いているので、次はあなたの番よ☆
待ってます。ぞくぞくと。どんどん増えよう。わたしたち。

しみじみと思うに、善悪を捨てるとほんとにいい気持ち。
生きてて良かった!と思います。

自由になった、という人が多い中で、わたしはようやく、ひとの意見を聞くことができるようになりました(笑)

自分に人を強制する意識が(無意識の中に)あったから、何か言われると全部強制される気がしていたんだね。

意見が聞けると、次に進める。というのも、発見でした。

それは分離から統合へ向かう一つの道なんだけれども、ただ戻ってゆくだけではなく、

創造する、

という、全然別の行為でもあります。

なんか・・・感動。。。。。(;。;)

愛がそんなふうに育っていくなんて。

いろんなひとがいて、いろんな学びがありますが、誰のどの学びもみんな重要で、大切です。
学びには、すばらしい学びとか、すばらしくない学びとかはない。

この人生だけを区切ってみれば、どうしてあのひとだけが成長が早くて!みたいなことも起こるけど、でも過去生でおつりが来るぐらい、激しい学びをやりまくってようやくーだったりもする。

わたしのようにひととしての経験値がとっても低くて、成長しても実用にむかなくて、ある程度になってようやく人として機能し始めるという場合もある。

大切なのは、いま、ここで一緒に学べていること。

宇宙の中で、こんなにダイナミックに変化する時代も場所も、ほとんどないから。
いま、ここに、みんなとこうして学べていられることに、感謝したいな。

過去生でみっちり学ぶことより、いま地球で学べたほうが、ずっと成長が早いのよ。

いま、自分自身を見つめて、より深いわたしを一緒にあらわしてゆきましょう!

(追記、本日あっちゃんが7の2に入りました!おめでとう\(^o^)/!!!!!!! あと4995人。一番感動したのは、あっちゃんが7に入ったときに見えた光が、10年も前、一番最初に出合ったころに彼女の中にわたしがみていたのと同じ光だったこと。わたしたちどんなに不幸をやっているときも、光でなかったことはほんとうになかったんだね!自分の中の光を信じてもいいみたい。ほんとに!)
by terasumonnmoku | 2009-03-06 17:54 | Comments(4)

3月になりました。

なんとアップした日記が飛んで行ってしまいました!!
きっといらなかったんだな。

激動の三月を迎えています。
いろいろなことが起きていますね。
みなさまいかがお過ごしですか?

先日日記を書いてから、続々とマスター伝授は続き、やっちゃんが7の8の02.くみちゃんが7の3、シェルティさんが6の8と、みんな大変革しています!
(三人だけじゃなくすまきちゃんやひーこちゃん、あきちゃん、東京のnahoちゃんMieちゃん、そのほかのみんなもそれぞれの最大限を認め、ぐぐっと大きく成長しています。もちろん大津さん自身も!!!!おめでとうございます!!\(^o^)/!!!!!!! )

これからもマスター伝授は続くので、更にすごいことになるのでしょう。
わたしはほんとに、生きてるだけで大変です。
エネルギーを見ていると、それだけで宿酔いしてしまいそうです。

すっごく残念だけどもうトレースできないや、これ以上やると自分が誰だかわからなくなってしまいそう!!!
うわー!!!

というところで、我に返り、ました。

うーん。しまった。こりゃあまずい。

こういうきらびやかな時にこそ、ついよそに目が向き、愛を外に求めてしまう過去の癖を引きずらないように、
よりいっそうの注意が、わたしには必要です。

より深いわたしを認め、常にあらわしていくのだぞよ。
と、更にきりりとふんどし(締めてないけど)を締め、気持ちも新たにしてみました。

わたしや

一見わたしじゃないように見える世界の全てが

ぜんぶ愛でできているって、

あたりまえだけど、とってもすてきなこと♪

そんな普通で当たり前なことに、あらためて帰ってゆこう☆

だからこそ、世界にはあなたのための場所があり

わたしのための場所がある。

いつも帰る家があるって

幸せだね。

ところで昨日は、るーしーちゃんにオステオパシーの治療をお願いしました。
調律の乱れていた楽器が、整ってとてもいい気持ちです!
るーしーちゃん、ありがとう!

るーしーちゃんのハートフルセラピーは、出張治療もしてくれるそうです。
特に東京近郊の方、どうぞよろしくお願いしますね☆
by terasumonnmoku | 2009-03-04 18:19 | 最新情報 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31