<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

近況

徳ちゃんの「みえないところで」という日記を読んで
感動のあまりうっとりしてしまいました。

なんてきれいなんだろう!

くみちゃんがヒーリングの内容を伝える言葉は、とても具体的で、リアルに胸に迫り、確かにそれがそこで起こったのだ。ということがよくわかります。

ボリュームたっぷり。まさに愛だよね~☆

明日も楽しみだなあ~。

最近のわたしは、目的があって別の人になっていたので、
久々に、ちょっと違うモードになっていました。
なんとか満足がいくところまでできたので、満足です。

ただ、わたしが別の人になっていたせいで、落ち着きを見せていた家庭が、
また波乱含みになってしまったのが残念でした(;。;)
意識状態は目に見えなくても、違うモードが家族にはきつかった、みたい。
ごめんね。。

何日か経って片がつき、ようやく自分に帰ってきたら、ただそれだけで家が平和になっていました。
なんてわかりやすいんでしょう!

あ。わたしかー(泣)!

最近は自動的に他人になるということはなく、なるときはそうしようと思ってそうなるので
便利といえばとても便利です。
でも、基本的にはお互いの最高の本質を認め、愛を語ることが大前提なわけで、
フェイントを使うにはそれなりのこともあるのですが、
ものごとはケースバイケースだし、効果があれば、それにこしたことはありません。

でもこんなふうに、一つ一つが進んだで状態で特別エナジーにいけるって言うのが、
なんともいえず、うれしいなあ~\(^o^)/!!!!!!!

遠足に行く子供みたい!
やっほ~!!!

というわけで、明日を越えたらまた別人の、もんもくでした!
by terasumonnmoku | 2009-07-29 18:19 | Comments(0)

蝕の終わり

蝕が終わりました!

超すっきり\(^o^)/!!!!!!!

日蝕というのは、ネイティブアメリカン的にもいろいろとものものしい伝説がある、ということを、後で知りました。
すごい変な波動だったよう~。

雑巾みたいに細胞(や肉体そのものや、人間関係や、ものの生成から消滅までの秩序や、惑星の運行や)が絞られ寄り合わされて、しかもみんな寄り目なの!(どんなだー!)

それはまたさらに、いろいろと絡み合った物事が、かたちになって066.gifゆくタイミングでもあったようです。

秋田のコロンさんの、手術が無事終わりました\(^o^)/!!!!!!!
なかなか長時間に渡る手術だったようですが、ちゃんとみんなの思いは届いたみたい053.gif

いまは術後のうつぶせ中ですが、コロンさんを思うととても穏やかな、満ち足りた気持ちになるのです。
なにかが終わって、新しく美しいすてきが、はじまったんだね056.gif

この経過を、みんなに連絡したのですが、
それぞれの返事がすばらしかった!

特に、大津さんには電話で連絡したので、
よかった053.gifよかった053.gifと、
062.gifから、愛があふれでるほど喜んでくれている様子を聞いていて

思わずじーん(;。;) と胸がいっぱいになりました(;。;)

ありがたいねぇ~007.gif
嬉しいねぇ~012.gif
(右のリンクの「めざめの時」というのがコロンさんのブログです!)

あと二つ、今日は個人的に感動的なことがあったんですけど、それは内緒です・笑
ずーっと気になっていたことが、解決したのと目途がついたんです!

しあわせだなあ~053.gif053.gif

もしかしたら、それはあなたのこと?かもしれないよ004.gif
勝手に喜んじゃってごめん!
by terasumonnmoku | 2009-07-24 23:58 | Comments(0)

皆既日蝕・音・波動

すっかりご無沙汰していますが、皆様お元気ですか?

毎日暑いですね。あさっては皆既日蝕。

一体どんな感じになるんだろう!

たかだか地球と太陽が月を挟んでそういう並びになるだけのことなのに、波動的にはいろんなことが起こる気がしています。

個人的には満月に近づくにつれて気力が盛り上がり、
新月に近づくにつれて体重が減ります(笑)

計算したわけでもないのに!

新月はシュッとするイメージ。

浄化、捨てること、関係性の変化。ものごとの終わりと始まり。
そんな感じの力が働く気がします。しかも日蝕。むふふ。

エリカさまとともに、蝕を楽しみませう☆

ところで先日、「完全な愛の小指さん」の日記で、幽体についての記述がよくわからない、という質問がありました。

幽体はわたし的には、肉体の外側の層ではなく、みっしりと中身がある感じに把握しています。

昔は魂が肉体という入れ物に閉じ込められ、幽体が肉体を、
ガンダムやエバンゲリオンのように操縦している状態が生きるということだと思っていましたが、
今は感覚が変わって

魂そのものが、何次元もにわたって徐々に波動を落として、凝固したのが肉体。

比喩的に言うと、温泉卵の殻の中の、凝固した部分が肉体で、まわりのもよもよしたところ&卵の水分が幽体、みたいな感じです。

実際の幽体は水分、というよりくらげのように半透明のゼリー状で、肉体そっくりな感覚があり、幽体離脱するときは分離して、ずるっと中身が出ちゃう感じ。

チャクラは一種のへその緒で、幽体離脱の際にはそこからへその緒のようにコードが延び、
肉体と幽体の身体の各部を接続を保ちます。
(たぶん肉体が生きている間は、それがつながっているんだと思う。)

肉体感覚ではよくわかりませんが、幽体とアストラル体、または5次元のライトボディ、および、それ以上の各次元の体の関係は、基本的には幽体と肉体と、ほとんど同じような関係になっているのだと思います。
それぞれの次元のチャクラでつながっている。

チャクラは、各次元の身体にエネルギーを補給すると同時に、メヴィウスの輪のように逆側にも広がっていて、宇宙エネルギーを取り込んでいるのだと思います。

肉体には肉体の意識があり、幽体には幽体の意識があり、
それぞれの次元の身体意識もまた多次元であって、真我である魂そのものとしての次元を、また持っている。
↑そこまでいっちゃうと、三次元的な像は結びません(笑)

オーラが、肉体を取り巻く幾重にも在る層のように描かれている絵を見ることがありますが、あれはたぶん、肉体を、メインに捉えた感覚なのだと思います。
次元が高いほうが、波動が精妙になって三次元的な体積も増えるから、ああいう描き方になるのかなー!
(って考えるとなんだかだんだんおもしろい気がしてくるのはなんでだろう??)

ちなみに徳ちゃんの日記に書いてあった、竹と塩ビの笛が同時に鳴ると頭が痛くなるというのは、
その音の重なりが、幽体が調和を失って肉体から離脱したときに聞いた感じに、似ていたからです。

右耳と左耳で、違う波長の音を聞いてしまうと、自分を構成する空間に歪ができるのです。
(モンロー研究所のヘミシンクという音響技術では、幽体離脱体験を引き起こすために、被験者に微妙に波長の異なった音を聞かせているらしいと後で知りました。わたしだけじゃないみたい!)

各次元の体として展開されているエネルギーは、わたしにとって、音の花束のようなものであって、たぶんそれを成立させているキーになる音があり、それを分離させたり、消滅させるキーもあるのだと思います。

銀河には銀河の音。地球には地球の音。
みんな基調となる音を持っている。

わたしたちは地球に生きているので、地球的な存在を成立させるベースになる音を、誰でも持っています。
人に限らず、石も、海草も、ロケットも。
みんなきっとモーツアルトを聞くと、気分がよくなって(意識していなかったとしても!)おいしい肉になっちゃったりするに違いない。
一瞬にして人を癒す音もあるでしょう。
可聴域は超えちゃっているんでしょうけど。

塩ビと竹笛の音はやっぱり苦手ですけど、
でもいろんな年代のビートルズの曲をランダムに聴くのは平気です。

それほどビートルズに詳しくない。
というのが大きいけれど、そもそもひとは誰でも、そのひとの今のなかにいろんな時間を持っていて、
自然に行ったり来たりしながら生活しているものだから。
(そしてそのたびに違う波動になるのです。)

だからこそ、学びに昇華されていない、未処理の苦しみについて繰り返し語ることは、
自分に大きなダメージを与えることになる。

今自分がその環境になくても、そこを語るたびに、あるいは思い起こすたびに、当時と同じ時間を生き、同じエネルギーを作り出してしまう。
(でも完全にクリアしちゃったら、だいじょうぶ!)

創るのは幸せな今、だけにしようね。

わたしたちはよろこびで、できているのですから。
by terasumonnmoku | 2009-07-20 18:52 | Comments(0)

怒りを手放す

気がつくと、家が平和になっていました。
不思議。
口を開くたびに喧嘩をしていたのが、嘘みたい。

返ってくる言葉は、今までと変わらないのに、腹が立たなくなってしまった。
家が平和になったので、みんな幸せそうです。
見たことも無いほど長いメールの返事が来たり、あちこちで鼻歌が聞こえたりするうちになってしまった。
ほよ~。

得意だった怒りのエネルギーが、なくなりました。

さまざまな出来事が重なると、感情帯を構成するたくさんの粒子が一箇所にわーっと集まって、
塊をつくり出そうとはするのだけど、それは怒り、や、恨みや、嫉妬などの名前がつくほどの重みを持つ前に、さあーっとひいてしまう。

(今回、重い波動を持たなくなったことによって、それが実際どうやってできているかを、身体の感覚で認識できるようになりました。
感情帯は細かいたくさんの粒子で構成されていて、通常は肉体上満遍なく、
というか肉体にも繋って多次元的に、存在しており、普段はいい感じに振動しているけど、
さあ!という事態が起こるとその個体を守るように、防御体制に入るみたい。
アドレナリンみたいに。
この防御体制がポジティブに出ると攻撃性ー怒りが生まれ、ネガティブにでると、ストレスとか、病気とかそういうものになるんだと思う。)

おもしろいなあ~。

まさにこれはある種の解脱といっていいかもしれない。
だってわたしは人生最大の難関を、クリアしちゃったのですから(笑)

うーん。こんな日が来るとは思わなんだ。

もう怖いものは無い。
あと残る課題は、「目に映るものすべてが愛」ってところで、これはたぶん、このまま絵を描き続けることによって学べると思うので、前途洋洋(笑)ばっちりです。

未来は明るいぞ。(今も明るいけど)

レゾナンスで学ぶと、はんこみたいに同じ真理を振りかざして生きてゆく!ようなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。(でもそれはわたしをみれば、わかりますね・笑)

真理とは、多様性を持って現れて初めて「真理」といえるもの。

愛といい、命といい、学び、といい、波動といい、使っている言葉は同じでも、盛り込まれている中身はひとによって全然違う。
調和を持って現れてくる、その違いがすばらしい。

目覚める、ということは、本来の自分に還ってゆく、ということ。
大津さんはそのひとが、本人になることしか望まない。

でも自我が刺激されると、自分を守るためにあること無いこと考えちゃうこともあるけど、
ほんとは自分はどうなりたいかが、わかっていれば、だいじょうぶ。
それに自分は、いつもちゃんと、答えを持っているのです。

言われていたことは本当だった。
ほんとにすべてははじめから愛そのものだったんだなあ~。としみじみ思います。

よかった☆☆

話は変わりますが、今日はマイケル・ジャクソンのお葬式でしたね。

最近彼の昔の映像を、張り付くように見ていますが、BLACK OR WHITEのラストの、
一人で踊るダンスシーンなどを見ていると、胸が打たれ、泣きそうになります。

たった一人でなにかどうしようもないものに立ち向かっているような。
でもハートの中の純粋さや美しさだけが、自分を支えてくれるのだと信じているような。

彼はほんとに美しいものが好きな人だったんだろうなあ~と、しみじみ思います。
自分自身も世界も、同じように美と、調和と、愛に満ちていれば良いのに、と、
誰よりも熱烈に願っていたんじゃないかしら。

だからあれほどすばらしい作品を残すことができたんじゃないかなあ。

創造のためには、意識を集中することが必要です。
でも対象に対するこだわりが強すぎて、
集中が執着に変わると、

発信する本人が縛られてしまいます。

外側に美しいものを求めすぎると、逆に、醜いものを作り出してしまう。

求めるということは、実在を蜃気楼に変える魔法です。

マイケル・ジャクソンも、きっと、幸せになりたかったんだろうな。
かつてのわたしと同じように。

それがすでに、手の中にあるとは思わずに。

マイケル・ジャクソンの青い鳥が、彼のハートの中で、
美しく囀っているところを思っていよう。

天上の音楽は、いつもわたしたちのうちに鳴り響いているのですから。
by terasumonnmoku | 2009-07-08 11:55 | Comments(0)

キャンプ

とうもろこし、他こどもたち総勢50人(!)で、スポーツ少年団のキャンプに行ってきました!

湖のほとりです。
50人のご飯!すごかった!!

軍隊みたい☆☆☆

集団行動がめちゃんこ苦手で、友人との旅行でも失踪し、会社の慰安旅行からも脱走し、常に捜索隊が出されていたわたしにとって、なんと画期的なことでしょうΣ( ̄◇ ̄*)
(自分の名誉のために申し上げると、低いエネルギーに敏感なあまり、かつてわたしは誰とも一定時間以上一緒にいることができませんでした。頭が痛くて寝こんでしまったり、理由もなく攻撃的になったり、端的に死にたくなったりで忙しかったのです。でも人といたいんだよね。さびしいから。)

すごいなあ~。
人間、変われば変わるもんです。
こういうことが楽しめる日が来るとは、思いもしませんでした。
(これもすべて大津様のおかげ。いや、ほんとに。)
集団でいると、みんなの興味の対象とかもわかるし。

現状をどう改善し、よりよいものにしてゆくかっていうのが、大事なんだなあ~。
その現状って言うのがブロックのパーツのように部分に分かれていて、
組み合わせによって効果が違うというか。

根本的な改革ーと、情況の改善ーという感覚はどちらも必要だけど
考え方のスタンスが異なっていて、同時に進行するのが難しいらしい。とか。

でもとうもろこしの属するスポ少的な到達点は、子供たちの健全な成長と笑顔を見る。
という点で一致しているので、とても楽しい。
起きた揉め事も、一生懸命のぶつかり合いで、主義主張も立場を変えれば理解できることばかり。

やりたい気持ちや責任感が強すぎて、事情でそれができなくなったときに、
お願いと丸投げする勇気がなかったり。
穏やかにいいよ。こっちでフォローするから。という気持ちはあるのに、人はこの場合こうするべき、という思い込みが自分を縛って前に進めなかったり。って感じで

なんてみんな、愛にみちているんだろう~。
それでいろんなものを作り出しちゃって。
なんて熱心に学んでいるんだろう。

真夜中の肝試しや、かぶとむし狩り。
お父さんたちによる、大クイズ大会。
キャンプがあまりにおもしろかったらしく、とうもろこしは大興奮。
「今週末も、また行きたい!」だって!
そ、れは勘弁してもらいたい。。。なあ~。
首筋の日焼けがひりひりと痛い今日この頃です(;。;)

身体があるって、うれしいなあ。
ずっと身体に閉じ込められている!と思っていたけど、
現実を体感するためにわざわざ自分で作り出しているんだと思うと、
協力者である身体さんに足を向けては寝られません。(無理だけど)

いや、でも冗談ではなく、自分は宇宙人による人体実験の被験者なんじゃないかとか、
長い間真剣に思っていました。
人体実験の夢ばかり見ていた時期もあったし。
そうじゃないんだな。
自分で創りだしたんだ。

自分で。自分の意志で。この現象と現実を。

ならば楽しく生きようじゃありませんか!

みんなでハッピーな現実を創ろうじゃありませんか!

最近わりと自分のことがどうでもよくなってきて、場が和むにはどうするか、とかそういう方向のことを意識するようになり(遅い・笑)ようやく毎日の生活が、より楽しくなってきました。
菩薩様になってからも、揉め事の嵐で(語るも涙、聞くも涙。必要な人には個別にお話します・笑)、みんなにあきれられたりもしたけど、成長する順番はどこからでもいいんだよね♪

わたしもでこぼこで、だからこそ、みんなのでこぼこが愛しい。

こうして、あっちにぶつかり、こっちにぶつかり、
でこぼこしながら学んだ、愛と信頼のピースを、
たくさん集めていきたいと思います。

あなたと、一緒に。
by terasumonnmoku | 2009-07-06 12:07 | Comments(0)

もう一人じゃない!

お元気ですか?先日はたくさんのはげましをありがとうございました053.gif

おかげさまで、わたしの完全な愛の小指さんは元気です。
(まだ爪はありませんが・笑)
あっちゃんの完全な右足指膝さんや、大津さんの完全な三次元の身体さんと同じように!

指を怪我して一番最初に大津さんが言ったことはなんだったと思いますか?

これでしばらく絵が描けない!!ですって(笑)
(同じことをすまきちゃんにも言われました(;。;)なんか違うような気がするんだけど、気のせい?)

絵はマウスで描いているので、残念ながら小指は関係ありません。
自転車にも乗ってるし、ただまだコロッケが買えていないので、(一度行ったのですが売り切れでした!!!)
それを買いに行けばとりあえず学び完了です♪
電柱にもお礼を述べてきましたよ(笑)
びっくりしたーって、いってました。
車通りが結構あるところなので、車道に倒れないように、見えないひとたちが助けてくれたみたい。
ありがたさに涙がこぼれます(;。;)

小指さん的にも怒涛のような毎日を送りながら、ようやく、
重なり合った物事の整理が、自分の中でついてくるようになりました。

なにかを完全に越えました。
(肉体的には、波動の変わり目でいまは、パソコンと、DVDプレイヤーと冷蔵庫が不調です・笑)

伝授後のさやりさんにも会いにゆきました。
でも、ほとんど変わってなかった(笑)

マスター伝授で、大津さんがたんまり入れたエネルギーは、
新たに注入した、というよりもともとさやりさんそのもの、だったのでしょう。
自分を制限することによって、そのフィールドを生きること自体を、拒絶していたのです。
(とはいえ制限を解除し、そこを開くためには、通常は伝授という大量の愛のエネルギーが必要です。)
仕組みは誰しも同じなんだろうけれども、さやりさんは特に魂の経験値が高く、今生での汚れが少ない分、わかりやすいのかもしれませんね。

だから以前お会いしたとき、大津さんさやりさんが同じ場所にいて、フィールドを一緒に形成しているときだけ、
本来の彼女の輝きが、群を抜いて美しく感じられた。ことがわかりました、
さやりさんは、大津さんとともにあると輝き、離れると彩度が落ちるので、不思議に思っていたのです。
疑問が一つ解けたわ\(^o^)/!

でも今は大丈夫。
一人でもきらきらです☆すばらしい!!

というわけで、わたしは非常に反省しました。
やっぱりいきなりそれぞれの非常に高いところを見て、
高い部分のその人とだけ、三次元的に会話しようとするのは不調和です。
人間をやるって、制限を受け入れるということだから。
もっと枝を見るようにしよう。

絵を描くとき以外は。

不思議なことに誰かが7に入るときは宇宙が喜んでいる感じがすごくするのですが
さやりさんのときは、自分の真我が、ダイレクトに巨大化した気がしました。
そのくらいになってしまうと、もう誰か、じゃないのでしょうね。
ウエルカム、あんど、お帰りなさい、わたし(笑)って感じで。
(この、わたしーのなかには、当然あなたも含まれています)

くみちゃんと大津さんの特別エナジーにも参加しました!

ちょっとしたアクシデントでやり方が変わり、くみちゃんがほぼ一人でエネルギーを注入する係りになったのですが、それがすばらしいのです!!

大津さんと融合したくみちゃんのエネルギーは、
うまく説明できないのですが、家に帰ってきたよ!というイメージです。
ものすごい安心感がある。

傷があっても凹んでいても、ありのままでいい。
そのままのあなたを受け入れるわ。という姿勢。
そしてそこからばっちりと愛にさだまり、また始まってゆくのです。

うちがあるから出てゆける。みたいな。
安心してどこまでも弾けてゆけるような。
どれだけやりつくしても、もう壊れることも、戻れなくなることもない。ような、

終わった後もはーと053.gifがじんわりとぬくもっている。
わたしにはそんな気持ちが残りました。

幸せだったなあ~。

すべてのアダルトチルドレン系の、さみしいおとな子どもに。

愛があなたのもとにもどってくるよ。

ほんとは、ひとりじゃあなかったって。きっとわかる。
わかったら創造がはじまっちゃうよ☆

くみちゃんと大津さんの特別エナジーは、今月末にもあるそうなので、
伝授をうけたひとはぜひ参加してね053.gif053.gif

資格の無い人は、まずレゾナンスセラピーのセミナーをどうぞ。
http://www.resonance-therapy.com/index.html
(貼り付け方がわからないのでごめんなさい!)

幸せが目を覚まします056.gif
by terasumonnmoku | 2009-07-03 12:24 | Comments(0)