<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

考察

出会ったころから大津さんは、真理を一人でも多くの人に伝え、
伝えた人たちとともに行動することによって、
地球を愛と平和にあふれたユートピアにする。
ということを決めていた。

この基本ラインは変わらないが、
ユートピアを実現するために必要な手段として考える内容は、
その時々でフレキシブルに変化した。

活動の土台になるグループが変わったり、運営方法が変わったりというのは、
三次元的に言うと(というか普通に考えると)影響の大きな大変な出来事だが、

原点に返り、真理を伝え、行動し手を携えてユートピアを作る・
ところまで立ち戻って考えると、
いずれも手段にすぎなくなる、ため、

こんな大きなことが、本質的には
「こまい、それほど重要でないこと」になったりもする。
要はその時々でのベストな形を定めることが大事~と言うような。

わたし的には、ひとは生きるうえでかならず自分の信じたものに支えられている。
と思っていて、

人が全体生命の調和と発展に寄与しつつ、
自分も幸福に自己実現をしながら人生を全うできるのであれば

そのひとが何を
(右でも左でも、拝金主義でも、スポーツマンシップでも、なんでも。激しい原理主義のような極端なものだったり、人種差別とか女性蔑視とか巨大な分離感を作り出すものは別として)
信じてもいいんじゃないかと思っているんだけど、

そういうことをいうと人非人のような顔をして見られてしまうのは、
きっと「全体生命の発展に寄与しつつそれぞれが幸福に生きる」ことより
ある特定の<思想>や<手段>のほうが重要だ。

ということに、ひろく社会的に認められているからに違いない。

しかし一応便宜上↑のようには思っているが、実際は真理ー愛以外の思想は、
いまだ二元論に基づいて作られているものがほとんどであって

その主義の領分にカテゴライズされないものを分離して、
いとも簡単に悪を作り出してしてしまうために、
これからの社会を変える役には立たないと、わたしは思う。

(悪を製造しながら同時にユートピアを創造する、なんてことができるわけがない。)

真実(真我)の愛は全てを含み、全てに価値を与える。

そこは到達点ではなく、出発点だ。
by terasumonnmoku | 2010-02-22 21:23 | Comments(0)

速報!バラム探検隊

というわけで、波動が変わりたての大津さんのエナジーに行ってきました!

おもしろかった~003.gif

いままでが点と線、二次元の波動だったのが、高さを獲得して三次元の立体になった!

ような感じです。

大津さんの波動が、現象化を促進する肉体感覚という、新しいツールを獲得した、ということなのでしょう♪


バラム、という状態は真我からのエネルギーをダイレクトに肉体に載せて現実化できる力を持った状態を指すようですが、どの段階の真我のエネルギーを現実化できるかは、個々の覚醒度合いによって異なると思います。全能感の感じ方も、きっとそれぞれに違うんだろうな。

エナジーが終わって、みんな、脳が活性化した!という話をしたのですが
活性化した部分が違うところがおもしろかったです(笑)

わたしは左脳007.gif、徳ちゃんは右脳、くみちゃんは中央部、やっちゃんは頭頂部などなど001.gif

ぜひみんなも、このわくわくのバラム波動を味わってみてください♪

楽しくなるよ~♪♪

(最近展開が速くて、日記が追いつかないもんもくでした!)
by terasumonnmoku | 2010-02-09 18:03 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28