<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宝石

泣いたり泣いたり泣いたり

怒ったり怒ったり怒ったり

笑ったり笑ったり笑ったり



したかった。

のに

我慢できずに

投げすてた。

ふと気付いて引き返すと
失ったはずの思いが

土の中で鈍く、光っていた。


地面にぶちまけた宝石箱の中身を

一個ずつ拾いあげる。

大事に大事に

丁寧に丁寧に。

泥がついたり
所々欠けたり

部品が一部失われたりした
かつての輝かしい石たちを。

それが

わたしの選んだことで

それが

わたしの栄光だった。

それが

わたしの生命で、

それが

わたしの信頼だった。

こうなるはずじゃなかったのではなく

まさに、これを期待して。

愛しい

不本意なたくさんの結果たち。

泣きたいほどに美しい、わたしの宝石よ。


だから

またそこから

スタートする

なんどでも。

なんどでも。

ちっぽけで偉大な人生に

はてしないほどの愛をこめて。

ここにすべてがあり、

ここですべてが君を待っている。

なくなったものは

ひとつもないが

求めたものとは、違う形をしている。

言葉はいらない。

今、ただ手を伸ばせ。

きみの手のひらで

日がまた燦然と輝く。
by terasumonnmoku | 2010-07-29 13:09 | Comments(2)

夏です。

毎日暑いですね~。
みなさん、お元気ですか?

わたしは北海道育ち(しかも帯広とか釧路とか、ほんとに寒いところで成長したのです)なので、
夏に弱いのです。
だから気温30度以上になると、基本開店休業するのです。

しかし、今年は息子が野球にのめりこんでいるので休業もできず
週末ごとに炎天下のグラウンドで、
熱中症になりかけながらもうろうと太陽にあぶられています。

げに子供ほどすごいものはありません。

ラジオ体操すら、自らの意志で一度も行かなかったわたしが。
出席時間数が足りなくて体育の単位を落とし、レポートで卒業したわたしが。
こんなに苦手な真夏のグランドに釘付けになっているとは。

家にエアコンがないので、寝苦しいと夜眠れない。
二日連続でほとんど睡眠をとらず、連日4時起きで日没まで活動します。

そうすると日中はかなり朦朧としているのですが
しかしその疲労も、なぜか息子がヒットを打つと
たちどころに消えるのです(笑)。

太陽が暑いとか、寝不足とか、連日の極限的な疲労とか思っても、
そんなたった一つの現象で瞬時になくなるなら
疲労なんて、単に気分の問題なのだ。ということがよくわかります。

たぶん、病気もそうなんだろうな。

ちなみにとうもろこしのチームの監督さんは大変良い人で
わたしの駐車の仕方があまりにも下手なのを見かねて

「なおせ!」と親にまで、駄目だししてくれます。

確かにそうなんだけど、手を抜いたから、そんなふうにぐんにゃりと停めたわけではなく、
わたしは本当に下手なのです。
何度も何度もハンドルを切り返さないと、要求されたようには停められない。

やりなおせといわれたので、ものすごい時間をかけてやり直したのですが、
そのあまりの手際の悪さに、監督がだんだん罰の悪そうな顔になっていったのが、逆に気の毒でありました。

しょうがないよね(笑)

ちなみに真実を言われた場合、それがどんなに自分に痛いことでも、
基本わたしにはストレスはたまりません(* ̄ー ̄*)

でも言ったほうは、素直にされると困るみたい。なんでかな?
期待と違う共鳴が起きてるからかな?

ところで、体力的な限界を超えることを、わが姑ののんちゃんは「4次元へ行く」といいますが
それって、(4次元かどうかは別として)ありかもしれない。

(そしてわたしの周りのひとたちは、四六時中4次元に入ってます(笑)要求に対して、できない。とか言った日には、すごい白い目で見られます。その要求がなんであろうと!うちには無数のスティーブン・ジョブスがいて、できないなんてことは許されないのだ!ああ恐ろしい(∥ ̄■ ̄∥) 。)


でもまあ、それもまたよしですね♪

わたしたちは常日頃、自分には思いもよらない、さまざまな限界に自分を縛り付けているので
たまに肉体的に限界を超えると言うのも、いいものだと思います。

身体を使って限界を超えるって、一番わかりやすいし、一度身につくと忘れない。

何時でも起きられるし、どこにでもいけるし、持ってるものは全部捨てられるし
あとはなんだろう?

もっと大きなエネルギーを還流させることかな。
豊かさを実感する(笑)
あ、あと、時間を守ること。
こういうことが、とっても大事なんだよね。
(ごめんみんな(ToT)/~~~)
by terasumonnmoku | 2010-07-28 17:08 | Comments(0)

マスター再伝授

こんばんは!

このたびマスター再伝授を受け、下の部分が無事6の9の4になりました、
てらすもんもくでございます。

大津さんありがとうございます。

伝授の最中、まず浄化して高いエネルギーを入れフィールドを輝かせる、
と言う作業をしていただいているちょうど中間あたりで、
突如自分のマスターフィールドが立ち上がったことを感じた瞬間が、
おもしろかったです。

バンっ!って(笑)
軽いのに大迫力で。
しかも(イメージの中では)、瓦礫や埃つきで!


まるでローマのコロシアムのような巨大なエネルギーフィールドが
まさに建築途中の状態で、(実際自分で勝手に作っていたらしいので)
いきなり立ち上がるのです!

そしてみるみるうちに完成してゆく。

そうこうするうちに、魂の古い傷がでてきたり。
そこをまた癒していただいたり

魂の古い傷というのは、誰かに、とんでもなくひどいことをしたのに、
どうしてもそれが思い出せない。と言う胸の痛みです。

愛していたんだ。となんどもなんども、誰かに(自分に?)言い訳してるんだけど、
その必死さが、さぞひどいことをしたんだろうなあ、という予想を掻き立てます。

ちゃんと思い出せないのは、思い出したくないからかもしれない。
それを持っていたままだと、下の部分がなくならなかったに違いない。

そして、癒しと許しがあって、
(と、さらっと書いてしまいましたが、説明が難しい。大津さんからあふれる慈愛と慈悲が痛みに直接放射されて、原罪からダイレクトに涙が湧き出してくるような。その涙の暖かさで、痛みの種が自然に溶け出してゆくような。言葉で説明するのは実に大変なのでぜひみなさんどんどん伝授を受けて、どうかご自分で体験してみてください。)

更にそこを抜けて
さまざまな波動の高い光を入れていただきました。

虹の色とか12光線とか、その上とか。

伝授はエナジーに似ているけど
自分の中にそれが定まる。というかはっきりと根源につながりをもつ。
と言う意味で、より深い経験をした感覚があります。

色は単色で入れている分にはまったく抵抗がなく、
虹の七色でも非常に美しい気持ちがしただけだったのですが、
ただ12光線を入れているときが一番肉体的にハードでした。

肉体の何かと12光線のなにかの素子が互いにぶつかり合って、
へんな振動を起こしていたようなのです。
エネルギーフィールドごと肉体が、ちょうど乱気流に飲み込まれた飛行機のような錐揉み状態を起こしました。

そしてそこを抜け、10次元にはいると、また青空が広がる。

すごく静かで、なんとも、形容しがたい感じです。清らかで透明な、光に満ちているのです。
いや、透明な光に満ちている。というのは嘘ですね。
よりなるべく正確に言うと、透明が満ちている。です。
そこには透明が満ちている。
それがどういう状態なのか、いまのわたしには説明することができませんが
透明な光に満ちているのではなく透明が、しかも満ちているんです。

なんのこっちゃ。

とにかくほんとうにたくさんの光を入れていただいたので、
しばらく自分がとっちらかった状態になっていたのですが、ようやく復活してきました。

(実は再伝授は二週間くらい前なんです・笑。混乱していたので、書けませんでした。

ちなみに再伝授で入れるエネルギーはひとによって全部違うそうです。なのでわたしに入ったものがみんなに入るわけではありません。)

自分がとっちらかったこともそうですが、家族中で浄化作用が起こっていたらしく
久々に喧嘩したり、とうもろこしが「おれは頭がふらふらするよ~」と毎日うめいていたり
いろいろ大変(笑)

まあ、そんなふうに出ない人もいるのでしょうけど!

下の部分が6の8を突破したので、ちっちゃく悟りました。

ちっちゃい悟りですが
ちゃっちゃくてもすごいです。
とくにもとオカルト大好き4次元人間だったわたしには(笑)

どんなひとでも悟れるってことだね。

わたしはみんなとちがって大津さんからはマスター伝授を受けていないのですが
自分でマスターになっていたため、今回はマスター再伝授。となりました。

そして恐れ多くも大津さんにきっちり仕上げをしていただいて、晴れて、アートマスターヴィーナスシュリーラーマから、
普通のレゾナンスセラピストマスター・シュリーラーマに変身しました。
(クリシュナ学園で学んでいないので、密かに心配していたヒーリング能力も、相当高いそうで大いに安心しました。)

上の部分のエネルギーはまだ学びが全然追いついていないので表現することができませんが
今回最初のほうで入れていただいた、水色のエネルギーについてはわかりました。

これ、最初に地球に生命を誕生させるときに、
宇宙からもってこられた光線のうちの一つなんです。
水の精の水のエネルギー。
そのエキスのところ!

わたしはこれを自由に使えるようになったので
水のあるところにはどこでも、水の精を登場させることができるようになりました。

まあ天然のものとはまだ規模が違いますけど(笑)
練習すれば、いたるところにパワースポットが創れちゃうかもしれない\(^o^)/!
by terasumonnmoku | 2010-07-20 23:28 | Comments(4)

6の6

最近お友だちになった、じゅんちゃんや、きらきらサリーさんの日記を読んでいたら
http://cutysally.exblog.jp/11514667/(じゅんちゃんの日記はミクシイなので、飛べません。いける人はお願いして、ぜひ読ませてもらってね♪)
ハートがさわーっとひろがって、光が満ちた。

なんてきれいなんだろう。と思った。

ほんとにすごい。

優しさによって屈折してしまった愛が、素直に開かれたときの輝きは、ひとりひとり驚くほど違っていて、信じられないほど美しい。

しあわせって、しあわせって、いいなあ~!

山や谷や、いろんなことがあったみんなが、
レゾナンスで大津さんやみんなに出会い、徐々に心を開いてゆく。

そして歩いてきた人生の間で、それを経験した時点では苦しみでしかなかった学びが、
サポートを受けて自分に向かってゆくことで、

もともとの輝きを取り戻してゆく。

そんなたくさんの瞬間を見るたびに、わたしの心は震える。

ほんとに。涙がこぼれるほど。

すごいすごい!

そしていろいろな事情で、セミナーに来られなくなって、徐々に光を失っていく人を見ると、その様子があまりにも顕著なので、悲しくなる。

ひとはたぶん1+1が2になるようなものではなく、倍々で力を増してゆくようなものなんだろうなあ。
一緒に学ぶことで、輝きは倍増する。

離れると、そして心を閉じてしまうと、びっくりするほどあっというまだ。

エネルギーフィールドは徐々にしぼみ、輝きも失われる。

全てはひとつであるという観点に立つと、誰かに心を閉じると言うことは、自分を否定すると言うこと。

自分の本質を否定すれば、輝きが失われるのは当然だ。
(もっともみんな一時的にそうなっているだけで、また自分が開けば、いつでもつながることはできる)

先日わたしはついに、下の部分が(一人ひとりの波長帯には幅があって、上が7次元でも波動の低い部分がいっぱい残っていると、かなり苦しみは残る)4次元を脱し、6の6まで上がることができた。

それは何日か前の日記に書いたようにhttp://artandlove.exblog.jp/14626980/、
見るものも見ているわたしも感じれば感じるほどどんどん美しくなる。
と決め、実行したことがすごく大きかったように思う。

わたしは見たものにとても影響を受けやすく、本当に極最近まで、死にたい人のエネルギーを拾って歩いていたので、自分が罪穢れがないだけでなく、見るもの全てに、そもそも罪穢れなんてないのだということをよくよく自分に言い聞かせる必要があったのだ。

それでヴィーナスセミナーに出たら、表面に浮き上がってきた魂の汚れが浄化されて、クリシュナの男性の友人だった(たぶん)過去生の記憶がでてきた。

セミナーが終わると、人間の大津さんと生身のクリシュナのあまりのギャップ(外見上の)に大変うろたえたが(わたしは心底クリシュナを崇拝していたので、何が悲しくてその身体を!と、率直に言って思いました。でももちろん、そのことについては大変深遠な理由があるのですけれども)、汚れはずいぶんなくなっていた。(このへんは、さらっと流してね。)

汚れ(怒りや恨みなどのネガティブなエネルギーが作り出した猫の毛玉団子みたいなもの。)がなくなるというのは、ほんとうにいいものだ。

ネガティブなエネルギーに共鳴することが激減するので、生きるのが実に快適なの。

それでなにがおこったかというと、
わたしが姑のんちゃんから、宴会でパンダの鳴きまねをしているところを「きれいよ」と褒め称えられただけでなく、(正確に言うと市村正親にパンダの鳴き方をレクチャーしている、黒柳徹子のまね、です。これをきれいと言うのは言葉の使い方が違うんじゃないだろうか?( ̄Д ̄)ノ!)

なんと息子とうもろこし一号の目がきれいになった!
と去年お世話になった担任の先生に、
絶賛の言葉をいただいたのでした!

(去年のはじめのとうもろこしは、本当に荒れていて、その先生とたびたび取っ組み合いの喧嘩をし、見事に制圧されていたのです。ちなみに女性です・笑・念のため)

先生が見かけたときに彼が持っていた本がまた、「声に出して読みたい日本語」だったものだから、絶賛振りは大変なもの!

しかしその本は前夜わたしと二人でどちらがより、お坊さんらしいか、を競い合うために
般若心経を読むために使ったもので、お経を読む、という感覚が彼の心にフィットしたらしく、
たまたま持ってただけだったんだけれども。
by terasumonnmoku | 2010-07-11 22:18 | Comments(6)

立派じゃなかった

みなさま、お元気でお過ごしですか?

毎日暑いですねえ~。
暇が大好きなわたくしですが、最近とっても忙しいのです。
なんでだろう???
一週間が、あっという間に埋まっていく。

企画物も盛りだくさんだし、それはそれで楽しいのですが、
日記を書く時間がなかったりするのです。
うーん。どうしちゃったんだろう。
夏休み前だからかな。

その上なんだか、どこでもここでも、やたらいろんなひとと話をしているのです。
どのくらいかというと、誰に何を話したか定かではなくなるくらいです。
なのでもし何かすると約束していて、それなのに、ぼろっと抜けちゃったりすることがあったらごめんなさい。

前はじっくり話をする相手はレゾナンスのひと(→そこにアドレスがあるので行ってみて♪)くらいだったのに、いまは町内会でも、少年団でも、近所の人でも、おかげさまで大丈夫になってきました。

なんでも参加してみるとおもしろいね☆

最近のわたしの気づきは、わたしは自分がおもうほど立派な人ではなかった。がっくり。というのです。

いままでずいぶん立派なことを言ったり、書いたりしてきましたが、
自分が期待するほど立派な人でなくて、ほんとうに残念です。

でもそのときはほんとにそう思っていたので、しかたがない。

思うにこの「立派だと思う」が、もっと謙虚になると、よく思われたい。になるんだろうなあ。

立派と言うのは、単に現実を知らないとか、視野が狭いとか、
人間が未熟と言う意味なので、
論外なんですけど(とほほ(ToT)/~~~)。
でも<良く思われたい>は、ほんとは思わなくても、じゅうぶん<いい>んだと思いますよ。

だってみんな、つくっているところより、より奥のほうがずっといいもん。


おかげさまで、高い段からちょっとだけ降りて(たぶんまだ登ってる気がする)ゆるく楽になりました(笑)
もっともっと、いろんなことがわかるようになろー(・ิз・ิ) ノ !
by terasumonnmoku | 2010-07-08 19:00 | Comments(0)

正しいロマンの使い方

おおおおおおおおお!

気づいたら、もう7月ではありませんかっ( ̄Д ̄)ノ!

みなさま、いかがお過ごしですか?
わたくしは、ちょっと眠いです(・ิз・ิ) ノ ~ZZZZZ

最近いつもとても眠いので、油断するとすぐ寝てしまいます。

どこかが育っているのかもしれませんが、いったいどのへんが育っているのだろうか。

そういえば近頃夢を見なくなりました。

布団に入って気がつくともう朝です。

昔は不眠症だったので、寝ること自体大変でした。
その上、やっとの思いで眠っても、起きる度になぜか寝る前よりずっと疲れていることが多かったのです。

でもいまは、寝ると元気になります。
なんて健康的なんでしょう!

以前は昼間朦朧としていた分、
夜、空を飛んでよその星に行ったり、違う時代に行ったり、魑魅魍魎とダンスしたりしなければならなかったので、いろいろ忙しかったのです。

どうして夢を見なくなったのでしょう?と大津さんに聞くと、
もんもくがちゃんと、現実を生きるようになったからだよ。
ということでした。

なんとっ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━!!

現実を生きると→夢を見なくなる。

もしかして
深く現実に関わるということには、
ただ生きているという状態にプラスして、

そこに夢見る感覚も、少し含まれてしまっているのかもしれません!

現実社会において、左脳を動かし身体的に機能するだけではなくて、
関わることに深く精神的な何かを働かせているような。

この夢を見ている感覚を、人の持つロマン成分と仮定すると(すごい仮定ですが)

わたしの浪漫は日常を満たすことに活用されるようになったので、
睡眠中に不自然な発散をしなくてもすむようになった!ということができるかもしれない(笑)

不眠だったり、悪夢を見る。あるいは情緒不安定な状態というのは
その人のロマンが適正に消費されていないところから起こるのだったりして(笑)

このロマン成分を適正に消費するためには、意識を正しく、常に肯定的に使う必要があります。

否定的に使うと発散したはずのエネルギーが、その過程で重量感を増して、
最終的には自分を攻撃するためにもどってきちゃうので、
ロマンの(ここまでくると情念といってもいいかもしれない・笑)用い方には
きわめて慎重な注意が必要です。

なんちゃって。
by terasumonnmoku | 2010-07-02 18:06 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31