<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

驚き

本来の姿からは

似ても

似つかない

それ

こそが

きみのなかで

燃えている火
by terasumonnmoku | 2010-11-26 16:46 | Comments(0)

どうも

学べば学ぶほど

大津先生と自分との差を

実感するなあ~

違ってもいいんだけど、それ以上に。

最近の先生はことにものすごい。
by terasumonnmoku | 2010-11-24 09:40 | Comments(0)

手放す

ってことをものすごくかっこ悪くいうと、

あきらめる。



なるのかな。

人生、あきらめが、肝心だ。

支配したり、コントロールしようとする要求を手放すと

自由がやってくる。

逆説的だけど
それは今、この瞬間を生きるということ。

外に何か大切なものを要求している間は
今を生きていないのだ。

過去か、あるいは実現しない未来を見ている。

その最中は、余所に価値があり

自分にはない。という現実を生きることができる。

そうするとわたしは、簡単に無価値になれる。

自分の存在理由ー価値は

自身が創り、産み出し、他に与えてゆくもの。

誰かから与えられるものじゃない。

そんな簡単なことが、どうしてわからなかったのかな。

人生、諦めが肝心だ。

あきらめると、結構さわやかだ。

これをまた別の言い方をすると

より大きなものに、自分をゆだねるって感じになるのかな。

でも今一番しっくりくるのは、

アメリカ人みたいに肩をすくめながら、もう、あきらめたよ。って感じ。

ロバート・B・パーカーの、「初秋」に出てきた男の子みたいに。

それで湖に行ってログハウスを建てる手伝いをしながら、
自分の手で生活を創る練習をするのだ。

手を動かし、足を動かしてなにかをやってみよう。
自分の意志で、どこかにいってみよう。

必要なものは全部そろっている。
by terasumonnmoku | 2010-11-19 09:01 | Comments(8)

ほんとうのきもち

個展、無事終了しました。

みなさまから暖かなたくさんのサポートをいただき
誠にありがとうございました。

この経験で感じたこと、考えたことはたくさんありますが、
一番大きかったのは
これからもまた楽しく絵を描いていこう!という決意がわいたことです。

自信のない自分はもう終わりです。

これからは、そんなにも素晴らしい自分の、
「そんなに」が「どんなに」すばらしいかという部分を
恥ずかしがらずに、きちんとやっていきます。
(って何を言っているかよくわかりませんが、
というよりこの時点でかなり恥ずかしいんですけど)

個展をやって
波動が変わり、ほんとうのじぶんがちょっと深まりました。

新しいわたしで、
言い訳や嘘をつかずに「本当の自分の気持ち」を話すと、
ハートが、ごろごろっと動きます。

今までだって、同じだったはずなのに
今までにない感覚なのです。

面白いな。

これが「閉じていたものが開いちゃった!」
っていうやつなんだろうか。

本日、新事務所でのたませみ。二回目終了しました!
ありがとうございました!

初めて、目標の一時間半お話することができました(笑)

結構よくできたと思うので、ぜひCDも聞いてみてね♪

タイトルは創造。仙台事務所で買えます。

絵も事務所においてきました!
見てね♪

自分の宣伝をすると、冷や汗がでそうだよ。042.gif
by terasumonnmoku | 2010-11-09 22:55 | Comments(3)

金色に沸き立つ

恐れるものなど なにもない

と、

ひとつ

自分の中で 

決めてみた。

ただそれだけで

泣けてくる、

のはなぜだろう

星くずを散りばめた緑の渦巻きが<お帰り>とささやく。

さまざまなわたしを内包しながら

宇宙はどこまでも広がってゆき

その金色に沸き立つ雲海は

わたしの皮膚の水際を超えて波打っている

目を開けても

目を閉じても

そこに喜びの歌がある

拡散する。

結合する。

輪舞する。

浮遊する。

崩壊しながらまた無限の中に溶けてゆく。

限界も果てもなく

はるかな高みに向かって増殖する普遍、を

愛おしむ。
by terasumonnmoku | 2010-11-04 18:31 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30