<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お元気ですか?

毎日寒いですねえ~。

そして気が付いたら、もう1月も残すところあと一週間じゃないですかっ!

あっという間に日がたつなあ~。

なにをやっているかいまいち定かではないのですが、なんだかばたばたしているのです。

ものすごくいろんな人に会い、いろんな話をしているんです。

どうしちゃったんでしょう。。むむん。

先日は東京で、紀里谷和明さんの作ったクリエーターのためのサイト・FREE WORLD のプレリリースパーティというのに行ってきました。
(年末に紀里谷さんのワークショップに参加した折、そのサイトの存在を知り、作品を登録したのです。そしたらパーティのお知らせが♪)

誰でも参加できるパーティだ、とのことだったので申し込みをし、
代官山と恵比寿のちょうど間あたりにある、雑貨屋の地下の、ちっちゃな看板がそっとかかっているような会場に行くと

そこは、業界の人だらけの不思議な空間でした。
服装も様々です。

ドレスもいれば、ジーンズにスウェットもいるし、パンクで刺青だらけのひともいれば、スーツもいる。みたいな、

そのパーティの趣旨を私は知らずに行ったのですが、どうもクリエーターの卵が、実際に物を作っている人に自分を売り込むためにセッティングされた場所であったらしく
(クリエーター同志が利害関係なしに自分を売り込みあう、という意味合いもあるのでしょうが)

このひとは雑誌の編集者です。この人は誰々を育てた音楽事務所のひとです。このひとは松竹でリングを作った人です。

という感じにざっくりとした紹介があり、一通りそれがすむと紀里谷さんが真ん中にあつまった卵たちに、
「さあ!どんどん自分を売り込んじゃってください」というのです。

まるで市場のようです!

どうしようどうしようと、周りの所在無げな人と語り合っていたら、なんとそこに尊敬する岩井俊二監督がいるではありませんか!

あこがれの岩井監督!スワロテイルがピクニックがラブレターが、頭の中でぐるぐるします。

うれしい!うれしすぎる!!

一緒に写真を撮ってもらいたい。

でもここはクリエーターの卵が自分を売り込む神聖な場所であり、自分もクリエーターの末席にいるならば、ただミーハーに喜んでいるだけではいけない。

売り込めと言われたからには、なにかを誰かに売り込むのだ。

とは決めたものの、描いているのはスピリチュアルアートであるわけで、いったいわたしは誰に、何を売り込めばいいのか。

ようやく考えて思いついたのが、星空プロジェクトを雑誌の企画でとりあげてもらったら!
ということ(このイメージ画をわたしが描いているのです)

売り込みの列に並び、心臓をバクバクさせながら、編集長にお願いに行きました!

(ToT)/~~~ !!!

変な汗をかきながらも自分に対する約束を果たしたお祝いに、
美大で写真を勉強中の、信号機のようなカメラを持った中国人の男の子に無理やり頼んで
監督との2ショットをとってもらいました\(^o^)/

その写真は興奮のあまり私が超人ハルクのようになっているので、誰にも見せません(笑)

監督にはそのあとでも、仲良くなった女優の卵さんとフルート奏者のRちゃんといっしょに写真を撮ってもらったのです。

だから、わたしは監督と一緒に移っている写真を三枚も持ってます(これはみせてもだいじょうぶ・笑。一緒に写っているのがすごい美人なので、自分が大して気になりません♪)

FREE WORLD はだれでも登録できるし、登録するとパーティにも参加できるので
みなさんもぜひ登録してね。

紀里谷さんは、クリエーターがクライアントの意向にしばられず、ほんとうにつくりたいものをつくることができれば、すばらしいものができるし世界がよくなる。
と信じて、このサイトを作ったんだって!

卵たちの中には、映像でご飯を食べている人がすごく多かったけど、ほかにはモデルさん、女優さん、パティシエさん、ボディーワーク的に美を追求しているひと、映画監督志望、すごいCGを作っている女の子や、NHKでカメラマンやってました。とか、携帯の中で絵本を作ってるとか、小説を書いてる人もいて、いろいろでした。

そして、自分がここにいることがそぐわないので、どうしていいかわかんないんですよーと
錚々とした仕事をしている(ようにわたしからは見える)みんながいっているのが、
すごく面白かったです。

そうだよなーと思います。
自信に満ちて、未知の航海にのりだす人、なんてそんなにいないもんね。

そぐわないといえば、わたしが一番そぐわないと思うけど、気にしない(笑)
だってどこにいってもぴったりフィットすることなんかないからね(爆!)

あなたがもしクリエーターなら、今度一緒に心臓をバクバクさせながら売り込みに行きませんか?

それですごくいいものができたら、誰のどんなものでも、すばらしいなあ~と思うのです☆

といってもこの次に私が売り込みたいのは、もうちょっと先にならないとできないんだけどね(*  ̄▽) 
by terasumonnmoku | 2012-01-23 22:45 | Comments(2)

カレンダー展その後

さむいですねえ~

今日、なんと東京は雪だったそうですね。

さすがに冬です。

さて、画廊銀座モダンアートにおけるカレンダー展、

先日ついに結果が出まして、

残念ながら、4位!でした。

微妙な順位ですが、でも頑張ったんじゃないかなあ。

30点くらいの出品作のなかには、ちゃんとしたプロのデザイナーさんも何人かいたので
この順位はまずまずです。

このカレンダー展もそうだし、最近FREE WORLD  というクリエイター向けのサイトに絵をアップして思ったのですが
どんなにたくさんの絵の中に埋もれていても、わたしの絵は、一目でわかるのです。

しかも、複数作品で見た場合、ほかのひとの描く絵は、トーンがぜんぶ一緒なのに、私の作品はばらばら。
全部べつの人が描いたように見えるのです。

波動を描いているってことなのよね。

普通の絵とは違うんだということが、自分なりにようやくわかりました。

いいかもしれない。

この画廊は、奥村ビルという、昭和初期に建てられたレトロな建物に入っており、
意図的に隠微な、なんとも魅力的な雰囲気を醸し出しています。

私のカレンダーの隣には
非常に美しい裸体の美女の背に
墨で蛇の絵が描かれたような写真がたくさん飾られていて、

家族票を入れにきてくれたわが父星王子が

大変うれしそうにガン見しておりましたので

その美女の背中を指さして、
(自分でもないのに)きれいでしょう!と散々自慢してしまいました。

わたしがいつも支離滅裂な行動をするので、
家族はびっくりすることが、多々あったと思うのですが、
法に触れることでもない限り、親に行動を制限されたり、

そのことについての自分の感情を持ち出して、
行動を暗にコントロールされたり、
否定されたーということが、わたしにはありません。

富士山で働いたり、失踪してみたり、突然地球の裏側から絵葉書を送ったり

あかんぼがいるのにピンクのエクステをいっぱいつけて、破れたジーンズをはいて婚家にいって冷たくされたり、北朝鮮フリークになったり、ヒーラーになったり、やたら売れないシナリオを書いていたり、個展をやってしまっても

父にも母にも、応援してもらいこそすれ、責められた記憶がありません。

もしかしてこれって、ものすごく稀有なことなのかもしれない。

と、自分の父親に美女の背中を自慢するわたしに突き刺さる、
画廊のお姉さんの視線を感じながら

思いました。
(いや、でもほんとにきれいなんですよ。谷崎潤一郎的で)

ああ、それなのにそれなのに、なんでうちの親は厳しいと思っていたんだろう。

ほんとうに、不思議です。

そういう誤解があるから、人生は楽しいのかなあ~

いやいや、父母さま。感謝しております。難しい娘をよくぞ育ててくださいました。
ありがとうございました m(__)mc0195362_232574.jpgc0195362_2322152.jpgc0195362_2323452.jpg


モダンアートの入っている奥村ビルです。エレベーターは手動なのです!とうもろこしは感激して、トイレ(なぜか便器のみ最新式だったそうで)の写真まで撮ってました(笑)ちなみにこの突き当りのドアはトイレではなく、モダンアートの入り口です(*  ̄▽) 
by terasumonnmoku | 2012-01-20 22:59 | Comments(2)
みなさま、お元気ですか?

さむいですねえ―(T_T)

仙台は今日も雪です。
そちらはいかがですか?
前回日記にいろいろ書いたので、ご心配をおかけしました。

激励の電話までいただき、ありがとうございました!
(でも、放っておいてだいじょうぶ。過保護にするとつけあがりますから・笑)、

事態はほぼ収拾しましたが、あれから家とは違うところで大変強烈な刺激をうけ、
いま、自分の中のデーターを整理中です☆彡

サザエさん一家が、その人数で入るにはどう見ても小さいだろう山小屋、に入って行って
一時的に家が膨らんだまま、いまだ原型に戻っていないー

というような気分です(どーいう?)

わたしは意外と繊細で、デリケートな作りの人間だ。
と自分では思っているんですけど(爆!)
その割に、どうも強すぎる刺戟が好きみたいなんです。

とほほ。

だめんず好きで、苦労を買ってまでする女の子とのことを、とやかく言う資格はありません。
趣味を変えるか、自分を変えるかどっちかだわ。

というわけで、きのうは友達とスプーンまげの練習をして、
100円ショップのスプーンをぐにゃぐにゃにしてきました!

きっとあなたもできるので、興味があったらぜひ試してください。

曲がった後はヒーリングスプーンになるのだそうです。
痛いところに当てると、痛みが取れたりするんだって!

ちなみに私の曲げたスプーンは、自分はリューマチに効く!と主張しています。
ご入用の方はお申し出ください。。。

でもさっき、ガラスのコップを拭いていたら、まったく力を加えていないのに、それが手の中で静かに割れてしまい、衝撃を受けました。

ニトリの激安グラスを、持っているだけで割ったことはあるのですが、
それは薄手だったので、分厚い丈夫そうなグラスを割ったのはショックです。

なんか手から強力な磁力線でも出しているんだろうか。
いやいやきっと見えないヒビが入っていたに違いない。

それでちょっと試してみようと、家にあったアダム&イブのちゃんとしたスプーンを曲げようとしたら、やっぱりそれもぐにゅぐにゅと平気で曲がってしまい、衝撃が高まりました。

そのうちサイババのようになってしまったらどうしよう。

見ただけでいろんなものが溶けたり、壊れたりしちゃったら!

どうせだったら壊すより、なおす、とか作る、とかにしよ。

通りかかったとうもろこしに、師匠完熟マンゴーさんにもらった成形前のスプーンを渡して曲げさせてみたところ

「5割の力でできたよー!」

とあっけらかんと、自慢げに言っていました。

むむーん。。。。。

その曲がったスプーンは、笑ってるみたい。

曲げた人によって、それぞれに味わいが違うものができるところが、おもしろいです。

さて。あなたのは、どんなふうに曲がるんだろう?
by terasumonnmoku | 2012-01-15 14:13 | Comments(0)

新年

あけましておめでとうございます!

みなさまお元気ですか?

新年早々、わたしはやってしまいました033.gif

家族でむんむんしながら大激突031.gif
とうもろこしもまじえ、久々の力技です047.gif

おりしも義理の両親が遊びに来てくれていた時だったので、各方面に多大なるご迷惑をかけてしまいました040.gif

おそるべし2012年(違うって!)

きのうまで、げっそり落ち込んでいましたが、ようやく立ち直り始めました。

罪を憎んで人を憎まず(いいのか。この使い方で)

力強く生きよう(これもしょっちゅう言っている・泣)

うちに秘めた物事がどんどんあふれ出るときだと思うので
出ちゃったものは仕方がない。

相手がどう思うかは別として、ちゃんとお詫びに行こう。

原因を正して、真実を見つめよう。

諍いが起こるのは
自分に、それが必要であると
認めていたから。
責められるべき存在だと思っているからだ。

なにかを恐れていたのだ。

わかっていながら、どうして苦痛を引き起こすのか?

わかっていないからそうなるなら、どこがわかっていないのか?

だいぶ世界は素晴らしいと思えるようになったけど
自分のすばらしさは認めきれていなかったのか。

ネルソン・マンデラも言っている。



私たちがいちばん
恐れているのは
無力さではありません。

私たちがいちばん
恐れているのは自分自身のうちに
計り知れない力が
あることです

。
http://d.hatena.ne.jp/quotations/20100220/1266649225

セルフイメージを作り直そう。

健全な自己愛を作り始めよう。

テーマ曲はレディーガガのBORN THIS WAY なんちゃって。
きっとみんな一緒だね。

出すものはがばっと出して、前進しようー070.gif

反省するところはちゃんと反省して
改めるところは改めて

かくなるうえで
自分にも愛を叫ぼう053.gif

それなら、いつでもはじめられる。

てなわけで、みなさまにおかれましては、もちろんわたくしにも(笑)
スタートがたとえどうあろうと!すばらしい一年でありますよう

どうかどうか一緒に祈ってね!058.gif
by terasumonnmoku | 2012-01-06 18:49 | Comments(2)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31