<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

こんにちは!12月も押し詰まってきましたね(#^.^#)
今年わたしは、2年ぶりに
「大掃除」らしきものをしました(笑)

日常のバタバタにかまけて、あちこちカオスのようになっていたけど
感謝を込めて、冷蔵庫を磨いたり♪*゚

ドリプラや、いろいろ終わって一番大きな変化は
とうもろこしが、「ありがとう」を言ってくれるようになったこと。

うちのごはんは、ちゃんとしてるしすごくおいしい。
と言ってくれるようになり、
(掃除はしなくてもごはんだけは必死で作る・笑)

なにかしたときには、「ありがとう」言うようになり、
迷惑をかけたときは「ごめんなさい」を言うようになり
ちょっと感動です。
苦労してる分だけ成長が早いのかも(T ^ T)

FBにも書いたけど、先日街を歩いていたら
突然夫の魂が喜んでいる気配がして
よく考えると、ちょうどそれは夫の両親が
ニューヨークのカーネギーホール!で、
彼の鎮魂のためにオカリナを吹いている時間でした。
よっぽどうれしかったんだろうな。
彼の喜びや、彼のお父さんとお母さんの思いを感じると
胸が熱くなり、涙がじわっとしみてきます。
ものすごい葛藤の中、みんなそれぞれ、一生懸命生きてきたんだな。

そういうことを喜べるようになって
ありがたいです(T ^ T)

憎しみや怒りに囚われると
本当に大切なものが見えなくなってしまう。

どれほど残酷な体験をし、どれだけ自分が傷つこうと、
自分が感じる感情のすべては、全部自分に責任がある。

そしてどんなに醜い感情も、裏返せば愛からできていて
一時的に強烈に囚われてしまったとしても
その感情を否定せずに受け止めて、
流れるままに終わらせていけば

どんなものも、もともとの愛にもどっていくしかないんだ。
ということが、ようやくわかりました。

自分のネガティブな感情を認めるのは、誰にとっても苦痛だと思いますが、
人間である以上、それを一時的にもってしまうことは、避けられない。
変化し、成長するために、むしろ必要なことなのかも知れない。

ネガティブな感情をどれだけ爆発させても、ずっと続くわけじゃないし、
それがあなたや、わたしのすべてではない。
憎んでいる瞬間であっても、愛したいしそのひとに優しくありたい自分がどこかにあるから
ひとは苦しむのです。

わたしの2014年は、まさに愛しながら憎み、笑いながら泣き、
戦いながら抱きしめるような、大変ハードな年だったけど
皆様にいっぱい助けていただいて
おかげさまで、ようやくここから、またはじめていけるようになりました。

来年は、高い波動を楽しむ一年にしよう(笑)

もともときれいなもの、調和のとれたものが好きなのに
汚れた(と思い込んでいた)自分の心を通してみる世界が
あまりに不調和であることが苦しくて
ものをよく見る。
波動を深く味わう。ということができなかった。

だからこれからは、じっくりそういうことを楽しもうと思います。
それがわたしにとっては、「自分を愛する」ことだから。

ながかった2014年。
みなさまにとって、どんな年でしたか?
どんなふうであったとしても、わたしたちは、最善をつくしました。

だから来年は、いっぱいあたらしいことができるし
すてきな出会いもいっぱいあるし!
実り多い一年に、なってしまうことでしょう!

一年間、おつきあいいただきまして
ほんとうにありがとうございました!

来年も、どうぞよろしくお願い致します!

                  感謝を込めて                      
                           てらすもんもく 拝
by terasumonnmoku | 2014-12-29 12:33 | Comments(0)

キリスト意識

クリスマスも終わり、ようやく年末感が高まってきました!

年の終わりに、シャワーのように「キリスト意識」を堪能してきました。
自分が変化すると感じ方も変わる。
前は「救います」という半強制的な感覚があったのに
今はそういうのが全く感じられない。
おもしろくて、やわらかくて、やさしくて、あったかい。
白いのに。
ただ抱きしめて、愛する。愛される。でも重さが全然ない感じ。

重さがない。っていうところに、自分の勘違いの源がある気がする。
グランディングすることと、必要以上に重くあることを
混同していた気がする。

グランディングするというのは、決めるってことなんだな。

それにしてもクリスマスツリーのようなかたちは、おもしろかった。

最近、興味の対象が変わりつつある。
ほんとうは大好きだった自分や人の揉め事も、わたし自身の攻撃性が昇華されると同時に
どんどん好きじゃなくなりつつある。
好きじゃないというより、急速に興味が薄れつつある。
たぶん、ほんとうに次の段階に入ったのだと思う。

まだ残務整理がいつくかあるけど、
手渡せるものは、どんどんひとに手渡していこう。

たまに人の苦しみを見て
その人のどういう体験や、そこでつくりだした囚われから
その苦しみが出来ていて、どういう働きかけをすると
効果的にその人を楽にすることができるか。
みたいな、

今までやったきたようなやり方が
自動的に自分の中で立ち上がることがあるんだけど

もうやめた。

先日、15年かかって、ようやく本人のタイミングで
「幸福を生きる」ことを決めた結果、
ディープな状態から見事に復活しつつある友人を見て、本当にそう思った。

本人がちゃんと決意すると、人生のすべてが変わる。
その間わたしがしたことは、たまに一緒にご飯を食べ、いっしょに笑って
そのひとを好きでいただけだった。

そのひとはスピリチュアル性の、霊障絡みの精神障害だったので、スピ的手法に激しい拒絶がありー本人が敏感で才能があり、余計なことをするとすぐわかるーヒーリングさえ、したことがない。
詳しい説明は省くが、スピリチュアルな世界は、普通の世界より波動が低く、かつ影響力が強い場合があるので、くれぐれも気をつけてね・涙。
すべての存在、そのものが愛だ。という真理が根底にないと、ほんとに危険。

ちなみに大津先生の教えてくれる真理は、わたし的にはアートや哲学に近い。
小澤征爾のインタビューや、クレーの日記のなかに
先生が教えてくれることと同じことが語られていたりする。
音楽も絵も、そもそもは哲学ー宇宙を記述するために生まれた学問なので、当然といえば当然。

それにしても、その友人の15年は長いな。
必要な時間だったんだろうけど・涙

他者の目に映る世界を見るのは疲れる。
相手の目で世界を見ようとすると
自分の体を無理やり圧縮したような
大変消耗した感じになる。
(ちょうど、布団圧縮袋に閉じ込められ、空気を抜かれていくようなた感じ)

その人も存在としては多次元なので、当然美しく素晴らしいところもあり
べつに低いところを無理に観る必要などないのに。
共鳴しようとするたびに、自分が波動を下げて、ぐったりしていたとは
いままで気付かなんだ(;_;)
悲しい。


わたしが一人を理解し、好きになると、
それだけその人の世界もわたしの世界も広がってゆく。
共鳴するから。
苦しみを見ている場合じゃなかったのに、
いままで一体何をやっていたのかな(泣・いつも同じ事を書いているなあ。まあ、分かり方が変わったんだね)


共感覚があって、しかも念が強いので
わたしが好きになった人は、みんなも続々と好きになる。
せっかく持って生まれた才能を
これからはちゃんと世の中のために使っていこう。

来年は自分を大切にする、とか、愛する。とかいうことをやろう。
そうすると、きっとそういう人が増えるから。
愛に理由はいらない。
そもそも、あるものだから。



なんてことを考えた、2014年のクリスマスでした。
by terasumonnmoku | 2014-12-26 08:55 | スピリチュアル | Comments(0)

寺子屋サンタ

今年最後の希望の会の、クローズドの子ども企画
「寺子屋サンタ」が、おかげさまで無事終わりました!

慈恩寺の住職さんが提供してくださったお寺に
建築家の大林先生が
あったかい大きな絵と手作りのクリスマスツリーで飾りつけして下さり

そこには手作りの本格的なストリートオルガンの
あたたかい音が満ちていました。

大きな臼と杵でお餅をついたり
ひつじちゃんが作ってくれたほっぺたが落ちそうに美味しい芋煮を
わしわしとおかわりしながら、お餅と一緒に食べたり

こどもたちみんなで、大きな黄色い布にそれぞれに絵を書いて
世界中を子供の絵でいっぱいにしよう!という
「世界一大きな絵」の企画に参加したり

(こんなすてきな活動をしている団体があるのです!以前、その活動で北朝鮮と韓国の子供たちの絵を国境近くの街で繋いでいる記事をみつけたとき、わたしはものすごく感動してしまいました)

段取り悪く、バタバタしている時には
住職さんの奥様が、みんなに絵本の読み聞かせをしてくださったり(´;ω;`)

チャリティーサンタから派遣されたサンタクロースが、みんなにプレゼントをくれて
(忙しい時期に、お手伝いまでしてくださってほんとうにありがとう・泣)
会のおわりのキャンドルサービスでは
仏様のお灯明からサンタさんが火をとって、
住職さんのお話を聞きながら
みんなで炎を回していったり。
(住職さんの広いお心で実現したことですが、
わたしはこういうことこそ日本が世界に誇れる、美しい姿だと思うのです。
世界中がこうだったら戦争はなくなると思う!)

よしぎんさん提供の駄菓子を、きぼう銀行券で売り出す駄菓子屋さんも
大繁盛!

こんなにたくさんのみなさんが関わっていただいて
にぎやかにクリスマスができたことを
心から感謝致しますm(_ _)m

うちもそうでしたが、衝撃的な体験をした子には
クリスマスやお正月などのイベント時期がほんとにしんどい。

誰にとっても「楽しい」体験は必要なものですが
こどもにとっては特にそうなんだと思います。
悲しみはなくならないけど、「楽しいという体験」は
生きていく力になる。

胸の痛みを、ずっと抑えながら一生懸命生きてきた子が、急に泣けるようになったり、
みんなの前で形にならない苦しみを喧嘩して昇華しながら、
穏やかになっていく子供たちがいたり
大人は誰も満足に踊れない、妖怪ダンスをむちゃくちゃ上手に踊ってくれる子がいたり、
どんな子どもでも、どんな状態でもいられる場所は、やっぱり必要なんだと思う。

及川徳子さんのフリーダンスでもよくあるのですが
感情の解放って、みんなでしあわせに遊んでいる時に
突然起こることが多い。

支援する人と、される人にはっきりと区別された
「さあ、あなたを癒してあげましょう!」
みたいな場所では、本当の意味での「解放」はなかなか起こらない気がします。
つい、自分を抑えてがんばってしまう子どもや、おとなには特に。

しかし、わたしたち希望の会のメンバー(おもにわたしですが・爆!)
にはやる気だけがあって経験値がなく
盛り沢山な企画の割にまったく手がまわらず、
参加してくださった皆さんに、とってもたくさん助けていただきました。
でももしかして、段取りが悪い。というのもいいことなのかもしれない。

みんなで一緒にひとつの時間、ひとつのスペースを作っていくって
もしかしたら、楽しくて、おもしろいことなのかもしれない。
と、あとで思ってしまいました( ^ω^ )
言い訳かもしれないけど(笑)

いつも限られた方々と限られた予算で
綱渡りのように活動しているので
来年はどんなふうになるかわからない。
でも、どんなかたちでも、どんな規模でもいいから
また、クリスマス会が開けることを願っています。

できましたら、誠に頼りないわたしたちにお力を貸して頂ければ
幸いです。

様々な形で関わってくださった皆様。
遠くから応援してくださった皆様。

今年一年、希望の会にご協力頂きまして、ほんとうにありがとうございました!
また来年も、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

感謝を込めて。
by terasumonnmoku | 2014-12-23 09:57 | Comments(0)

チームについて☆

ドリプラが終わって、一週間経ちました( ^ω^ )

ドリプラをやって一番変わったのは
「寝られる」ようになったこと。
びっくりするほど、毎日よく寝ています(笑)
かなり長く不眠症だったので、これはびっくりです。
ここ三年間で、一番寝てるかも知れない~(ノ゚ο゚)ノ 

5月のドリプラ☆東北魂の時は
終わったあと二週間くらい
身動きもできなかったのですが
今回は回復が早いです。

ほんと人間って、ネガティブなことを考えてはいけないようにできてるんだなあ~と
しみじみ思う。

5月の段階では精一杯だった東北魂のプレゼンは、世界大会に比べると、シナリオも映像も暗くて、人前で「夢を語ろう」とする行為そのものが、自分的にぎりぎりでした。
世界大会を終えて、ようやく、ドリプラに挑戦するときに目指していた到達点に
たどり着いた気がします。

一番うれしかったのは
チームまえかわのこと(笑)
ドリプラに挑戦することを決め
るなちゃんと、パンダのゆみちゃんに声をかけたとき、
完成度がどうというより、
みんなで興奮しながら、何かを作り上げていく。という過程を
一緒にやりたかった。

でも東北魂の時は、「みんなで作り上げる」というより
わたしの怨念を昇華する。ほうでいっぱいいっぱいで
「作り上げる」とこまでいかなかった(´;ω;`)
(でも、みんながいなければ、とても先ー夢を語ろうーというところにはいけなかった。
だから、必要な過程だったんだと思います。ありがとう(T ^ T)みんな)

世界大会まで行って
チームのみんながばんばん意見を出し、才能を発揮してくれるようになり
(というより、そのための余地がようやく出来た~(´Д`;))
目指していた効果を、ようやく得ることができました。

実際のところ、わたしには三次元的なことはよくわからない。
プレゼントしての完成度がどう、とか
世間的な評価がどうとかいうことにも
あんまりリアリティがないのです。

自分もみんなも、一緒にHAPPYに変化してゆくことが
わたしにとっては何ものにも代え難い報酬で
(超共感体質なのでリアルにHAPPY倍増する。別にいいひとだからではなく、
何に快感を感じるかという、単なる体質の問題です)
そういう意味で、最高の報酬をもらっちゃいました(笑)

それにしても、波動をダイレクトに伝えられる仲間って
ほんとにすごいと思う。

わたしのプレゼンのストーリーの主人公は「草野くん」というんですけど
草野くんの暗い写真。というだけで
るなちゃんは、イメージ通りの写真が撮れちゃうし、
モデルのたいしくんは、狙い通りの暗さの演技ができちゃう。

わたしがシナリオに納得できず
ひとり悶々としていると、電話したわけでもないのに
それをキャッチしたひろみんが問題点に気づいて
徳ちゃんと相談して具体的に改良してくれる。

ここで笑いをとるというとパンダのゆみちゃんも、羊のりえちゃんも
途中参加のめぐちゃんも
つぼな小道具や絶妙な演技を、見せてくれる。

ひろみんが総監督をしてくれたんだけど
(演技指導も含め。しかしひろみんにそんな才能があるとは全く知らなんだ(ノ゚ο゚)ノひろみん。あなたは偉大)

わたしが把握しているのは、大体の枠組みと決め台詞(この才能はあると思う・笑。そのうち名言集が書けるかも知れない・爆!)と到達点だけで
そこに至る過程は、極めてぼんやりしており、
実際の映像制作にあたって、わたしからの説明も指示もほとんどない。
というところが
恐ろしい~*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ..

(ない。というより、できない。視覚的にほとんどものをみてないのに、できるわけがない。
そもそも、大体のことは、わたしよりみんなのほうが、ずっとよくわかるし、できるのよ~)

特にるなちゃんとひろみんの二人の映像調整作業は、すごかったー(ノ゚ο゚)ノ 

そしてわたしがいろんなことでぱっつんぱっつんになっていると
「さあ、徳ちゃんが来たから、そばにいてもらいなさい」
とか言われる(笑)

徳ちゃんを見ると、自動的にわたしのエネルギーが穏やかになるんだそうで、
まあそれはそうだろうな(笑)
なんといっても、彼女はフェイス・キーパーなのです!
それをいうなら、わたしの役割は民俗学で言うトリックスターみたいなもので
刺激的で目立つけど、だからといってすごいわけじゃない。

まだだいぶ未来的な感じがしますが、これからのビジネス。新しい時代は
みんなこうなっていくんだろうなあ。と予想しています。
みんなが有機的に繋がりながら、自らの意思で才能を楽しく発揮して、
どんどん豊かになっていく。
かくしごとなんてできない世界がやってくる~。


来年は、より一層宇宙の意思に従い、じっくりいろいろなひととつながって
どんどんこんなネットワークを、拡大していこうとひそかに目論んでいます( ^ω^ )
きっと、楽しくなる~☆
by terasumonnmoku | 2014-12-20 22:14 | Comments(0)
確か自分が代表でプレゼンしたはずなのに、
よく考えると内容が説明できない~
というわけで、当日見られなかった方のために
徳ちゃんの投稿をシェアします*゚Д゚)*゚


わたしがみんなに良くしてもらえるのは、
このように人として欠けている部分が多いからかも!
という恐ろしい心持ちのする昨今。

わたしより、チームのみんなの方がずっとすばらしいのではないかと思いますが
プレゼン作りのような大変なことを一緒にしてくれて、
しかもみんなが、とってもよろこんでくれている。ということこそ
まさに「だめが価値に変わる」格好の例かもしれません(笑)

このプレゼン、いろいろな場所でいろいろな方と
どんどんシェアしていきたいと思っています。
関心のある方はぜひお声がけくださいね(#^.^#)

http://ameblo.jp/golden-universe/entry-11965854955.html
by terasumonnmoku | 2014-12-18 11:15 | Comments(0)
みなさま!二週間ぶりの投稿です( ^ω^ )
知らないうちに秋が終わり
冬に突入していますが、お元気でお過ごしですか?

おかげさまでドリプラ世界大会が無事終わりました~!!!!!

ありがとうございましたっm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

さすがにめっちゃ忙しかった~。
こんなに大変だと最初から知っていたら
とても挑戦する気にならなかったでしょう!
無知ってスバラシイ(笑)

結果は予選通過⇒本選出場。
二つある賞は獲得ならず。でしたが、
あの東京ドーム(正確に言うとドームの施設の中にある、ドームシティという2000人集客可能なホール・笑)で、愛を叫んでこられたことだけで、超大満足です。
今年の世界ドリプラに挑戦した19人のプレゼンターの夢は、
ほんとうにすてき(自分も入ってるとこがおかしい・笑)で
しかも共感大賞、感動大賞をとった34歳の二人の
輝きは半端なかった!日本の未来は明るいぜ!と本気で思いました(笑)

わたしとしてはとうもろこしが喜んでくれたことが
なによりもなによりも、うれしかったです(ToT)
彼のお父さんのように、とっても魅力的で変な大人(しかも生きてる・涙)
をいっぱい見せてあげられることができて、ほんとに良かった(ToT)

ここまでこられたのは、ひとえに徳ちゃんをはじめとしたチームまえかわのおかげです。
自分に向き合うのはしんどすぎるし、
能力的にも限界がある。
あの美しい映像も、超おもしろいシナリオも、演技(!)も
ひとりではぜったいに、できなかった。

だからわたしはあのステージに
関わってくださった全ての方と
一緒に立ったのだと思っています。

たくさんの愛をありがとう(ToT)(ToT)(ToT)

もちろん夢はこれで終わりではありませんが
とりあえず休みます(笑)
夫が亡くなって三年、ほぼノンストップで爆走してきたので
さすがに疲れました~。
ねっとわーく✩きぼうは、一生ものの夢だと思っているので
自分も人生をよろこびながら
みなさんとあったかくつながりながら
じっくりじっくり、育てていきたいと思っています!

それにしても、うれしかったなあ~。
わたしには、暗く重く孤独な青春時代しかなかったので
みんなと熱く語り合ったり
一緒に何かに熱中したりという、
ドラマで見るような経験がないのです。
この年になって、まさかそういうことができるとは思わなかった。
人間って、おもしろいですねえ!

夫を失ったことは悲劇だし
彼が生きて帰ってくれるなら、今持っているすべて(子供以外!)なにもいらない。と思うけど
そういう存在だったからこそ、すべてを投げ打ってここまでできた。
うまく言えないけど、愛って、ほんとにすごいと思う。

そこまで人を愛せるって
ほんとにありがたく、幸せなことだと思う。

彼がいなくて悲しいという思いは一生なくならないと思うけど
それほどの存在と出会えた、悲しみを含めた自分の幸せを、喜ぼうと思いました。

あと、プレゼン後のコメントでも言いましたが
世の中間違ったことばかりで
ぜったいおかしい!と思っていたのが

今回、みんなに支えてもらってプレゼンをしたことで
こんなに間違った世の中なのに
みんながなんとかかんとか生きていけてるってすごい!
というふうに考えが変わりました(笑)

目立たないけど、ひとりひとりの愛がどこかで機能しているから
わたしたちは生きていけるんだ。と。
それにはやっぱり、感謝しかないです。

制度も組織も法律も、つぎはぎだらけで穴だらけ。
まさにどこもかしこも「ハウルの動く城」みたいなのに
なんとかやっていけてるんだもの!

そのへんのありがたさを、いっぱいすくい上げていこうと思いました。
みんなには見えないものが見える特質を
これからは、世の中のために使おうと思います。

あと、プレゼンの中で「さらけだすと楽になる」っていれたんだけど
出来る範囲でよくって、別に無理してまでやる必要は、まったくないと思います。
自分を認めるだけで、じゅうぶんです。
だって、みんなもう、まっくす頑張ってるんだもの。

自己開示はそれなりにいい方法で、
わたしが経験を昇華するためには最短にして最良の道だったと思うけど、

そもそも人の目がほとんど気にならない、
というどうやら他にあまり類がないらしい、もともの個性があるからこそ、
できたことだと思う。
同じ個性を持っていない人には、危険かも。
(ここに至るために、プレゼン以上の壮絶な自己開示をやりましたが、それはそれはしんどかった。人には絶対、勧められません。)

自分を認めたり、本当の意味で自分を愛したりということは
わたしもまだまだなので
とりあえず来年は、もっと、主に身体を大事にしようと思います!
元気で、長生きしなくっちゃね~( ^ω^ )

というわけで、みなさま、ほんとうにほんとうに
ありがとうございましたm(_ _)m
これからはますます楽しく、元気に人生を生きていきましょう!
一緒にね♪*゚

心からの愛と、感動と、感謝を込めて\(^^@)/
みんな、大好き~!!!!
ありがとうございましたっ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
by terasumonnmoku | 2014-12-15 10:15 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31