<   2016年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日はみつばちクラブの活動日。

雨の中、例によって誰も中止という人がなく
当然のように、開催されます・笑。

そして、当たり前のようにいいころ合いで雨が上がったり
こぶりになったり。
雨上がりの畑で、草むしりをするのが好きです(๑'ᴗ'๑)
土が緩んでどんどん取れるので、
全能感に包まれる ひととき ':・:*:. ☆ .:*:・:'
c0195362_19280027.jpeg


今日は病に倒れたジャガイモの収穫をしました。
病気で枯れてしまっても、けなげに実をつけてくれる、じゃがいもさんたち。
ゆでて食べると信じられないほど甘く、軽やかな味。


c0195362_19284108.jpeg

「きっとみんなで、笑いながら作ったのが良かったんだね」
と、自画自賛。
その時によって違うメンバーみんなで育てた野菜が
着々と実をつけてゆく。

c0195362_19292618.jpeg

そのあとはブルーベリーの木々の間を回りながら
木ごとに違う味わいの実を食べ歩きしたり、
ふざけながら写真を撮ったり。

今日は元気があったので
まじめに畑作業に取り組みました。
働いています・笑。

c0195362_19282204.jpeg

さっくり終えた作業の後は、みんなで収穫したてのじゃがいもを食べながら
あぐり寺の新しい企画にわくわく。
そして、どうでもいいことに笑い転げる(๑'ᴗ'๑)
こうして土に触っていると、

いのちが育つこと。

いのちを愛でること。

いのちをつないでいくこと。

以外に、
ほんとうに大事なことなんか一つもないことが
実感できる。

地球上のみんなが、おいしく楽しくごはんが食べられれば
それだけで十分なはずなのに、
わたしたちの社会には、余計なことが、なんて多いんだろう。

c0195362_19310223.jpeg


あぐり寺、みつばちクラブでは
8月18日、夏休みの子どもたちを招いての大収穫祭を催すことになりました!
畑でできた野菜たちから
みんなでカレーを作ります。
詳細は寺ぷりヨガのぷりちゃんから告知される予定٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
誰でも来られる日なので
都合のつく方はぜひ遊びに来てね~!




by terasumonnmoku | 2016-06-30 19:45 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

個人セッション感想③

二時間5万の本気セッションの感想をいただきました。
30代男性Sさま。
久々の再会です!


言われた事はサラッとした言葉なのですが、あれ?と思う位響いて、まだあの体験を消化中です。

セッションはその時だけでは終わらず
ひとによっては、数年後に意味が分かった
と言われることが
わりとよくあります。

深い部分のその方そのものに直接話しかける。
ということをしているので
ふしぎな響き方をするようです。

それにしても、びっくりするほど怖そうです。
そんなにひどいことはしませんので、ご安心ください(๑'ᴗ'๑)

お会いできて、うれしかった!
ここぞという時に思い出してくださって
ほんとうにありがとうございました٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

以下本文~~~~~


感想・・・ だいぶいつ(鋭いのが)来るんだ?とドキドキしてました。


峰打ちにして頂き、恐れいります。
それも学びになりました!


何箇所か、今の自分にはあまり見当たらないけど、そういう方向に進んでいけば調和取れそうだな、展望を感じるな、と次にやる事がわかった気がしました。


珠子さんの意見を伺ってみたい、と思ってた疑問も、言われてみれば、と腑に落ちる事が多々ありました!


言われた事はサラッとした言葉なのですが、あれ?と思う位響いて、まだあの体験を消化中です。


実際に体験も重ねられてるからなのか、説得はされてないのですが、説得力があったなぁ、と感じました。


大分覚悟して臨んだつもりでしたが、こんなに柔らかい感じでなお疑問も解消された、

という体験になって、感謝だなぁ、と思います。ありがとうございます。


最後に、生きて帰れて嬉しいなぁ、と思いました(笑)



by terasumonnmoku | 2016-06-29 20:43 | スピリチュアル | Comments(0)
女優くみちゃん、徳ちゃん、イメージコンサルタントのひろみん、
という、なんとも豪華なメンバーでランチ。

場所は一番町の瓦カフェ。
おしゃれな空間に炸裂する本音トークに
笑いが絶えません・笑。

c0195362_21030797.jpeg

以前「セックス・アンド・ザ・シティ」という
本音女子トークが売り物のアメリカのテレビドラマを見た時、

「これ。普段わたしが友達とやってるやつだ」

と思った記憶があるのですが
今日もそんな感じ。
(まあ、恋愛ネタはそんなに多くはありませんが!)

おとなになってそんな友達ができるなんて
母親になったばかりの頃は
想像もつかなかった。

いわゆる<ママ友>ができなくて
幼稚園でも小学校でも話が合う人に会えず
人と会うより、本を読んでいるほうがずっといい。
図書館に通うのが唯一の楽しみだったことが
まるで嘘のよう(ノ゚ο゚)ノ ~

人間、変われば変わるものです。

今日の流行語大賞は「後れを取っている」
というもので、自分と人を比較して、自分がいけてないと思っているところを
みんなで告白しあい、

なにかにつけて
「後れを取っている~」とつけたして
大爆笑しました・笑。

わたしも、くみちゃんも、徳ちゃんも、ひろみんも、個性は立っているし、それぞれの分野で積み上げた実績もあり、
みんなそれなりにひとかどの人物だと思うのですが(たぶん)
それぞれに「後れを取ってる」と思うところがあるらしく、そこがほんとうにおかしい。

わたしもみんなにうらやましがられることがあるのですが
それがどんなに褒められても、自分のことは、ちっとも素敵に思えないのです。
わたしだけでなく、
ほかのみんなも同じらしい(ノ゚ο゚)ノ ~
心打ち震えるほど
ほかの人のことは素敵に思えるのに!

人の芝生は青い。と言いますが
どんなひとも劣等感や自信のなさからは抜けきれないところがあるようです。
はたから見ると、
それって冗談にしか見えないけど
本人的には重大問題で
だけど、そんな重大問題を
口々に言いあっているうちに
どうでもよくなってくるのが、楽しすぎる。

そういえば先日、車をスペースの大きい不便なところに止めようとしたとき

「母さんは、自分に自信がないからこっちに停めるよ」

といったところ

「それは車の運転に関してだけでしょ」

と、とうもろこしににべもなく断言され、
ほ~(ノ゚ο゚)ノ ~と、となってしまいました。
我が息子からしても
わたしは<自分に自信がない人>のようには見えないらしい。


自信があろうとなかろうと
やりたいことは何でもやってしまう
自分の性格を、大概、やってしまった後で後悔するのですが、全部やり終わるとそういうことも忘れてしまい、
結局正体不明な
「自信のなさ」だけが残る。

それって、無駄かもしれない~

いやはや、人間って(わたしですが)
おもしろいですね(๑'ᴗ'๑)

でも、そんなの時間の無駄でしかありません。
無駄なことはやめよう<(; ̄ ・ ̄)=3
どのみち、ほかの人にはなれないのですから、
せっせと自分が納得するまで
自分自身をほめてあげよう~ଘ(੭´ ꒫`)੭

だって自分で自分を応援できないのだとしたら
誰が自分を応援するのでしょう?


欠けたところがあっても、へんで
思うように全部ができなくても、
そんなすべてのあなたを
この広い宇宙は必要とし
愛して生み出してくれたのですから!

人がこの世に存在するということは
そういうことなのだと思うのです。

c0195362_21033269.jpeg

写真はいつもがまんして、横目で通り過ぎるチョコクロ。今日ははりきって、ばくばく食べてやりました・笑!



by terasumonnmoku | 2016-06-28 21:02 | 仲間 | Comments(0)
SAWA'S CAFE の3か月限定特別企画<月曜食堂>が、
本日最終日。
ということで、
みつばちクラブ仲間の美容師 みちひろと、最後の食堂ご飯を食べに来ました。

限定四食。スウィート味噌豚丼!
ほっぺたが落ちるほどおいしい(´;ω;`)

c0195362_17370411.jpeg


「おいしいものを食べるために生きている」

という、月曜食堂料理人のアネちゃんのつくるものは
「おいしい」を楽しむ喜びに満ちていて
食べる人を幸せにします。

だから、月曜食堂はいつも大入り満員!
でも、決して要領がいいとはいえないアネちゃんをサポートするので
店主さわさんは、月曜はへとへと・笑。

誰かと話に夢中になっては注文を忘れるアネちゃんに代わって
叱咤激励を飛ばし続ける・笑。

以前噂に聞いていた
アネちゃんいわく、「エロくない壇蜜」

アネちゃんのファンで、
そもそも「恐怖!満腹にならないと帰れない館」を目指している
月曜食堂のボリューミイなごはんを、
ぺろりと三人前は軽く平らげる、
という噂の美女にも遭遇。

彼女がデザート全部盛り→ホットサンド→豆乳担々麺→スウィート豚味噌丼を
おいしそうに次々攻略していく様を目撃し
満足感に打ち震えました(๑'ᴗ'๑)
しかも、そのうえお持ち帰りのカレー三食を持って帰るという、豪傑ぶり・笑。

c0195362_17380365.jpeg

途中から合流した友人のゆかぽんや、
たまたま店で隣になった
おしゃれな紳士ケインさんと、
美容師みちひろの、移動・青空美容室(ぶつぶつ交換可・旅する三人家族~注・みちひろは20代ですが家族持ちなのです)
の構想で盛り上がり、

なんだかよくわからない感じに楽しくなります。

そんな話の合間に
「いつものあたしはもっといいひとなんだけど、
月曜は忙しくていい人のところが見せられない。
ほんとうに残念~」
と、さわさんが口をはさみ

何とも言えずおもしろくて、
笑ってしまう。
いや、忙しくても十分いい人だから!

SAWA'S CAFEに集う人は、不器用でまじめ。
というところは共通しているけど
みんなちょっと、どこかがおかしい気がする・笑。

ひとって、自分に正直に生きると
そうなるのかもしれないね。

うまくできないことがあると
誰かに迷惑をかけることもあるけど
だからこそ、
人並み外れて創りだせるものがあったり。

その凹凸が何とも魅力的で
また会いたくなる。
一緒の時間が楽しくて。


そういうことを、世の中では「個性」っていうんだろうな。
というわけで、個性を見つけるには
「自分に正直に生きること」
というのが今日の結論でした٩(ˊᗜˋ*)و✧*。



by terasumonnmoku | 2016-06-27 17:44 | SAWA'S CAFE | Comments(0)
今日はワーカフェ。
久々の参加です!

ワーカフェって、比較的若い世代のみんなが<働く悩みを共有する場所>なのですが
今日は男子大学生の参加者もいて、
一通りみんなの近況報告が終わったところで
彼の部活の悩みを聞きました。

ある程度人数のいる組織はみんなそうですが
大体人間関係に問題のあるところって
NO.1かNO.2あたりに
わけのわからない、困った人がいて
権力関係に押しつぶされ、みんなが困った状態を我慢する。

という感じに陥りがちなのですが
その部活の問題もまさにそうで
正義感の強い、まっすぐな彼が、ひとりで悩む状況になっていたのです。

ワーカフェの立場も年齢も、性別も違うみんなが
一生懸命大学生君の話を聞いて
共感しあう。というのは本当に気持ちが良くて
見ていてしみじみしてしまいました(๑'ᴗ'๑)

いいなあ。

c0195362_23112146.jpeg



周りの人のことで悩むって
善悪(自分の物差し)で人を裁いて、自分が苦しむっていうのももちろんあるけど、
本質に、愛ややさしさがあって
初めて起きてくることなんだと思う。



関心がなければうまくやることもできるだろうに、
ついしがちなのが、
たとえば怒りに任せて抗議する。ということ。

そういうやり方だと、
どんなにこちらが正しかったとしても、相手方の反発をくらい、
当然問題は大きくなって、
さらに自分が傷ついてしまう。

人にネガティブなことを言う時は
相手をよく見て、
自分の言葉や行為の効果と結果を
計算して言わなければいけないのに、
ほとんどのひとが、それができない。

いくら正しいことを言っていたとしても、
相手に届かない言葉に、なんの意味があるだろう?
ほんとうに状況を変えたいなら
自分か、方法を変えるしかない。

一つ一つぶつかって、痛い目にあってみないと
そういうこともわからないように、人はできている。

だから悩む。

問題をないことにして流すのではなく、そこを突き抜けることをできたら、
それは自分のとても大きな力になる。
自分の悩みなんだから
必ず、自分で解決できる。
それにかかる時間が、人によって、あるいは問題によって違うだけ。

人生という、リアル・ロールプレイングゲームの世界は
そんなふうにして、自分だけの武器やアイテムを獲得し、レベルを上げていく仕組みになっている。

悩みがあるということは、むしろ「のびしろ」がたっぷりあるということ。
その悩みは必ずあなたを
別の世界に連れて行ってくれる。

大学生君のカバンの中から
「話し方のコツ」の本がどっさり出てきて、
まるで昔の自分を見ているよう。
昔の自分が愛おしくなりました・笑。

テーマの「人にネガティブなことを言う時のコツ」としては
問題に対する自分の感情をまず整理して、
生産的な提案として伝わるようにする。ことです。

提案なので、受け入れられない場合ももちろんありますが
それはそれで仕方がない。

冷静に提案したつもりなのに相手の反応が怒りになってしまうのは、
相手のせいではなく、こちら側の感情の整理がついていないということの結果です。
厳粛に受け止めましょう。

自分が変われば(少なくとも自分に関する限り)、人は確実に変わっていきます。


c0195362_23164513.jpeg
















by terasumonnmoku | 2016-06-26 23:10 | Comments(0)
今日はなかよしの写真家かっす~&モデルのまきちゃんご夫妻の

「今後の事業展開・セッション」
でした(๑'ᴗ'๑)

もう6,7年前になりますが
わたしはまきちゃんから、かっす~の<未来>の絵の注文を受けたことがあります。
たまたまそのことが話題に出て、

「そのころは、受け入れられなかった絵に、今ようやく自分が近づいたような気がする」というかっす~の言葉を聞いてほんとうにうれしかった!

絵を描いたころから、わたしのなかのかっす~は変わっていませんが
ご本人の環境は大きく変わりました。

かなりブラックな職場で働いている。
というところは変わらないけど、
今はプロの写真家として
続々とオファーを受け、
素晴らしいプロフィール写真を撮ることで
あたり一面に感動の嵐を巻き起こしています。

撮られた人は、きっと自分が好きになる。
美しい写真の数々がこちら!


ついで、奥様のまきちゃんの、
セッションを始めたのは3年前。

わたしのセッションを受けるのは、かなりの覚悟が必要だったらしく、
その直前に入院。手術。

それからまきちゃんは、
自身のブログをスタートさせ、
44歳にしてモデル事務所のドアをたたき、
正々堂々のモデルデビュー。
CM出演もこなすモデル業の傍ら、
現在はご主人のかっす~と二人で
プロモデルとして、写真を撮られる人の笑顔を引き出す仕事をしています。

c0195362_23490737.jpeg

二人とも、出会ったときからわたしの中では
今と変わらぬ、
かっこいいアーティストでした。
なのになぜ、全然そぐわない仕事(まきちゃんは地味なパートの女子事務員)と生き方をしているのか。不思議でならなかった。

まきちゃんのブログにたまにでてきた写真を見て、
わたしが仲間たちとやっている<空の作品展>にかっす~を誘ったのは、去年の今頃。

その写真に感銘を受け、かっす~を突撃して
プロフィール写真を撮ってもらい
みんなに宣伝して歩いたのは昨年の末。

わずか半年で、
二人はそれまでの自分と全然違う場所にいる。

でも、わたしにとっては、
あたりまえのことです。
二人は当然のチャンスを、つかみ取っただけ。
そしてこんなところでは終わらない。

今回、今後の事業展開と来月二人が参加する予定になっているトークショーのプレゼンづくりの話をしていたら
もう、気持ちが盛り上がり、わくわくが止まらなくなってしまいました。
最近わたしは、COJを学んだことで
さらにプレゼン力が劇的にアップしたので
早速それを伝授・笑。

ご本人のやりがいが、
顧客にしあわせを連鎖させてゆく仕事。
そのお手伝いができることほど
ありがたく、しあわせなことはありません。
セラピストでよかった。と思う瞬間。
HOW TOを教えられる人はどこにでもいるけど、その人の本質に沿って、一緒に道を探せる人はあまりいない。
天職だと思う(自画自賛)!

重要なのは、かっす~&まきちゃんが、特別ではない。ということです。
わたしが絵を描いた人の中で
あるいはセッションをしてきた人たちの中で、
素晴らしい本質や可能性を持っていない人は、一人もいませんでした。

でも、当のかっす~ですら
「今の自分が信じられない」というので、
信じていたのはわたしだけだったみたい・笑。

どんなひとにも、
素晴らしい本質と可能性がある。

ただその可能性をつかみ取るのは
ご本人にしかできない。

かっす~にしても、

「そのまま、何もしなかったら、あっというまに80歳のおじいちゃんになっちゃうよ」

というわたしの恐喝で、
作品展に参加しなかったら、

あるいは、プロフィール写真を撮って!
という無体な要求を聞いてくれていなかったら、今の姿は存在しないか、
ものすごく遅くなっていたに違いない。

わけのわからないチャンスを
つかみ取ったのは、ご本人の勇気です。

言われた当時はどこに向かうのか全く分からない一つ一つの機会に
誠実に向き合い、結果を出し続けたのは、ご本人の力です。
それってめちゃくちゃかっこいいと思う(´;ω;`)

(せっかく話を振っても、自分へのいいわけでつぶす人もいます。
そのタイミングでのチャンスは、残念ながら一度だけ。二度目はありません)


c0195362_23502921.jpeg

その一歩が、
あなたの明日を変えるかもしれない。

そんなことをしても、
なににもならないかもしれない。
でも、心のブレーキをひとつひとつ外していくことで、毎日は間違いなく変わってくる。

今回のブレイクのきっかけを作ったのは
たまたまわたしでしたが、誰が、あるいはなにが、というのは
重要なことではありません。

あなたの魂は
いつもあなたが自分のミッションを生きることを望んでいます。
長い目で見れば無数のチャンスを、自分に差し出しているのです。
それを、巫女のようにご本人に代わって伝え続けたのが、わたしの役割だったのだと思います。

あなたの才能を目覚めさせるために必要な
たった二つのこと。
それは自分への信頼と、勇気です。
どうかご自身を信じ、チャンスをつかみとってね。

*二人のトークライブは7月18日
テーマはずばり、「やりたいことをあきらめない人生」(ノ゚ο゚)ノ ~
於*世田谷ものづくり学校

*笑顔が最高なまきちゃんのブログ

「幸せを呼ぶファッション
44歳 旦那も子供もいるよ!
'' モデルへの挑戦 ''」
に詳細情報が載っています。


ぜひぜひ、遊びに行ってみてね!

c0195362_23511733.jpeg


最高な一日の終わりの、最高の夕日♡
ありとあらゆる場所から、感謝があふれる。









by terasumonnmoku | 2016-06-26 00:00 | スピリチュアル | Comments(0)
厚労省発表の昨年の労災補償状況の数字が発表され、
その関係で、昨日はNHK、今日はワシントンポストの記者さんから
取材、取材の問い合わせをいただいています。
関心を持っていただけることが、ほんとうにありがたい。

でも、この数字は氷山の一角です。
背後にはもっとたくさんの
苦しんでいる方がいる。

働くことの尊さを守りたい。

そんな今日。
友人のゆっき代表の支援学校の役員のお母さま方6名と、
県議会へ行ってきました!

c0195362_22461964.jpeg

「地域で育む、長期的視野に立った
県障がい児教育政策の確立を求める陳情書」

というタイトルの陳情書をあげるための、意見交換会です。

東北希望の会では、教員の過重労働の問題について
たびたび、シンポジウムなどをおこなってきましたが
過労死110番でも、先生の相談をつぶさにお聞きしたように、
特に障がいのある子どもたちの先生の状況がひどいのです。

支援学校で役員をしていたゆっきからも、
学校の現状(担任三名中二名が精神疾患で担任を外れるなど)を聞く中で、
いまのままではひどすぎる。
例えどうにもならなかったとしても、なにかしよう!
ということになり、
二年前に、過労死防止法制定を求める意見書が
これも全会派一致で採択されたときにお世話になった
民進党のゆさ議員に呼びかけ人になっていただき
今回の機会となりました。

みんなでドキドキしながら待っていたところ

なんと!自民党をはじめとした、全会派の議員さん15名が集まってくださり
河北の記者さんも同席して、
お母さま方の、切々とした訴えに
耳を傾けていただいたのです。

お母さま方の意見はお子さんに対する思いがこもり、かつ冷静で
一つ一つ頷けることばかり

「こどもを、納税者に育てたい。そのために適切な環境を整備してほしい」
ということばに、ただ涙。

(お母さんたち、すごかったね。素晴らしい訴えだったね、というと、みんな大変な思いをして子供育ててるからね。とゆっき)

現場の先生が立たされている苦しい状況の証言もたくさんあって、
議員さんに興味を持ってもらえて、ほんとうによかった(´;ω;`)

心ある先生が傷ついていくのを見るのも胸がえぐられますが、
先生がメンタルを病み、学校に来られなくなっても代わりの先生はなかなか現れず
困った立場に立たされるのは子どもたちです。

自分で話せない子供たちは
自傷をしたり、暴力をふるったり、
さまざまな反応をして、自分たちの苦痛を訴えます。

それを見ている親の
どれほどつらいことか。

石を水で穿つ。ようなことですが、
こういう地道な活動からしか
状況は変わっていかないのかもしれません。

いつかこうした動きが全国で広がり、
広がった動きがつながって、100匹目のサルのような規模になったとき
ばばっと、すべてが変わっていくのでしょう。
目が覚めるように。
とてもダイナミックに。

わたしは、過労死そのものを減らすことはできると思うのです。
注意喚起して、死ぬ前に仕事を辞める人が増えれば
死者の数自体は減るはずです。
でも、それだと、何も解決しない。

それぞれの場所で、職場を、学校を、自分の居場所をよくするような
動きがあらわれない限り、ダメージを受ける人は生まれ続けます。

どんなひとのいのちにも、かけがえのない価値がある。

わたしたちはもっと、自分自身に、誇りを持ってもいいはずです。
自分たちの問題は、自分たちで解決していかなければならない。
でも、対国、や県、学校、会社などの組織になると
ひとりでは不可能です。
だから、いろんなつながりをつくっていきたい。
何かしら打つ手は、必ずあるはず。

今日はほんとうにうれしくて
ゆっきとふたりで、ばくばくお昼ご飯を食べて
喜び合いました*\(^o^)/*

c0195362_22465717.jpeg

県庁の上のレストランのピュアランチ。
障がいのある若者たちが
うれしそうに、ご飯を運んできてくれます(๑'ᴗ'๑)

これからまた大勢の人を巻き込んで、請願書を改めて上げる予定。
ここから先は、よろしく頼むね。ゆっき٩(ˊᗜˋ*)و✧*。


緊迫した本日の議員さんとの意見交換会の真っ最中に、
息子とうもろこしから
こんなラインが届いていました☆


c0195362_22513718.jpeg

癒される~・笑。



by terasumonnmoku | 2016-06-24 22:45 | 労働問題 | Comments(0)
最近始めた、支援者用カウンセリングの感想をいただきました。
お名前を出してもよいそうなので、
原文のまま(๑'ᴗ'๑)


以下本文~~~~~~~


珠子さん今日は有り難うございました。

感想です。まず何故「支援者限定セッション」を受けようと思ったのか。

私は光のイヤーコーニングという施術をさせて頂いてますが、

この度自分のサロンを持つことになりまして、

目標設定や、どのような展開が私の本質を最大限に生かし、

お客様の喜びに繋がるのか。Heartから立ち上がらせたかったからです。



もー受けて大正解!

受けずにサロンをOPENしてたら、ちょっと方向性が違ってしまったとこでした。

しいては自分自身やお客様の喜びに繋がらなかったかも。

突っ走るのも時には必要ですが、ずっとやみくもに行動するだけでは息切れしてしまったと思います。


私の場合は週5で仕事をしていて、夜にコーン職人をし、

休みの日は光のイヤーコーニングを展開しお母さんもしてるいます。


ほぼ10カ月そんな感じできて、一日の睡眠時間は四時間ほど、さすがに身体が疲れを感じていました。

私は元気ではありますが、色々な学びがありハカハカしています。

自分でも不思議なのですが、もとはぽわ~んっと抜けていて、

何かの窮地に立たされてると周りがわたしが知らぬ間にサポートをしてくれ、

なんの負担や辛い思いをすることもなく、

事が過ぎてた…と言うことが多々ありました。

守られるタイプだったのですね(笑)


ずっと後から知り、助けられてたんだ~みたいにびっくりしてた!

の連続でした。

たぶん珠子さんがいう「たおやか」な本質に近かったかも。

だって!中学のときは「憧れてます!」と言われること多かったもん・笑

余計な話でした( 〃▽〃)


自分を信頼し、常々宇宙に発信していると宇宙のサポートがあるということ。

ハカハカしてるな、と気づいたら「教えてくれて有り難う」とリセット!


何故ハカハカするかは自分を信じられない不安が生み出してる。

生育歴や結婚生活で学びがあり、自信がないのでしょう。

周りは自信に満ち溢れてると思う方が多いけど、

行動と私自身はまた違う面もあります。

ただ私はHeartがぱっかーんと開いてますので、

こう言った話も誰かの為になり、気付きになると思うので、

素敵な面だけではなく苦手な面も例としてあげてもらっても構いません(笑)


私は浄化だけではない命の力が立ち上がる、

お受け頂いたお客様が、元気になっていく光のイヤーコーニングを提供します。

いまそれが出来ているので、施術には普段のはかはか感は影響がないので私に素晴らしく合っているのだと教えて頂きました。

珠子さんは、波動や本質を見つめセッションしてくださるのでほかの人とは明らかに違いますし、

肯定的な言葉、しかも自分で気付きがあるようにもっていくので、

受けてる方も構えることなく気負うこともなく、

最後には喜びや大事なものを思い起こせて終了しますので、スッキリ感があります。


※二時間の本気のセッションは違うと思われます。


私の本質は「月の光」強く芯がしっかりしたたおやかな波動だと教えてくださいました。

知ってるのと知らないのでは明らかに違う。

本質を知りその差が無くなっていくと、何より自分が幸福感を感じ楽になり、

輝きを放ち周りにいるかたに、良い影響を与え周りも元気になっていく。


お客様には最善の施術を提供でき、お客様もキラキラとかがやいていくと確信しています。

ほんと私の勘に従い受けて良かったと心底思います。

いつも素敵なサポート有り難うございますm(__)m

今日は本当に感謝の一日になりました。


自分が愛そのものであると信じ続け、

みなさまが元気になっていく光のイヤーコーニングを提供します。

約束します!

もうすでに動き支援をしている方。

頑張っている方。

目標をもち進む気がある方。

絶賛お薦めします!

Expeari Healer Eri

~~~~~~~~~~~~~~

えりちゃん、ありがとうございました(๑'ᴗ'๑)

えりちゃんのすべての経験が

未来のお客様への

かけがえのないギフトに代わる。

すばらしいサロンの繁栄を

確信しています!


えりちゃんのブログはこちら

ぜひ遊びに行ってみてね♪

http://ameblo.jp/kukurihime888/day-20160622.html


支援者限定カウンセリングは...
セラピスト、コーチ、カウンセラーー、ヒーラー、
あるいはその他の形で
すでにプロとして実際にひとを
支援するお仕事をされている方が対象です。

一時間1万円。場所代別になります。

お問い合わせ
tamakom☆hotmail.com

☆を@に変えてお申し込みください。







by terasumonnmoku | 2016-06-23 21:37 | スピリチュアル | Comments(0)
この神社が大好き、という梨絵ちゃんにご案内いただいて、山形県村山地方朝日山地にある<空気神社>に行ってきました。

ご神体はその名のとおり「空気」です。
5メートル四方の、ステンレスでできた鏡が敷かれた空間が神殿で
その下に(見えないけど)12個の素焼きの壺が納めれらています。


c0195362_20165436.jpeg
空気をまつる神社。


最初に構想されたのは、昭和48年(1973年)。
大気汚染が深刻になり、オイルショックや六価クロム汚染が問題になった年で
「環境をたいせつにしよう」という呼びかけから「空気」をまつる神社の建立に至ったらしい。

問題が起きたから、糾弾する~のではなくて
まず「環境」そして「空気」に感謝しよう!
と神社の建立に展開していく
その発想力がすごい。
実現されたのは1988年。
たくさんの協賛者から一万円づつ
小口の寄付を集め、今でいうクラウドファンディングのようにして建てられた神社です。
賛同してくれた人にも、ありがとうの気持ち。

c0195362_20171947.jpeg

こんな森を抜けてゆくと、

木・土・火・水・金

の五大元素をまつる、オブジェが飾られていて、


c0195362_20175790.jpeg
一番上にご神体の鏡が!



c0195362_20182137.jpeg
写っている人たちはともかく
コンセプトも外観も、めっちゃアーティスティック!


明るく、光に満ちた空間です。
空気が軽く、まるでシャンパンのように喜び、はじけているよう。

小さな神社は
訪れる人の欲望や願望で重くなっていることが多いのですが、
ここでは<感謝>しか感じない。

感謝って、本当に豊かで、すばらしいエネルギーなのだなということを
改めて思う。
本来、神社って自然の恵みに感謝するための場所だったのだろうに
いつから、わたしたちは「願掛け貧乏」になってしまったのだろう(ノ゚ο゚)ノ ~

ところで、五大元素。
仏教的には、「地」「水」「火」「風」「空」を指すそうで
空気神社の 「木」「土」「火」「水」「金」
は道教ー陰陽道からくるものらしい。

神社だからそうなのかしら?
誰かご存知の方がいらしたら
教えてください~

なにはともあれ
きらきらの鏡の周りにある森の中で思い思いに、ぼーっとしたり、
寝っ転がったり、

c0195362_20184599.jpeg

一緒にいたイヤーコー二ングのえりちゃんは「呼吸法」を試して神様と一体化していたり・笑。

帰りにはみんなで川遊び(๑'ᴗ'๑)
c0195362_20190890.jpeg
おいしいご飯を食べ
すっかり山形のファンになって帰ってきました。(山形市七日町 CAFE NITAKI)
c0195362_20194548.jpeg
空気神社。
とっても素敵な場所です。
機会があったら、ぜひ行ってみてね♪

by terasumonnmoku | 2016-06-22 20:15 | スピリチュアル | Comments(2)

満月とお金と幸せ。


昨日はストロベリー・ムーン。
そして今日は夏至。

c0195362_20574300.jpeg

満月の夜、みなさまいかがお過ごしでしたか?
わたしも以前は、満月にお財布をフリフリしていたのですが、
最近とんとそういうのをやらなくなりました・笑。

理由は簡単で、いちいちお財布を振るより
お金がどんどん入ってくる。と、
原因をさくっと作ってしまったほうが簡単だし、効果があるから☆彡

この世界では、単純に思ったことの量が多いほうが現実化するので
ほんとにわかりやすいのです。

それなのになぜ、
わざわざ自分に都合の悪いことばかり考えるのか

わたしたち人間のすることって
本当に不思議です。

頭の中で思うことは、自然発生的に生まれるのではなく
過去に積み上げた習慣がなせる業であり、
多くの場合単なる<反応>にすぎません。

たとえ何かを見るたびに否定的な思いを持ってしまうとしても、
そういう反応をする脳の思考回路を作り上げたのは自分。
だから、多少の強制はいりますが
変えることも当然できる。

自分の頭の中が、ほんとうに変わったかどうかは
実際にお金が入ってくるようになったこと(現象が変わること)で確認できる。
そのへんも、わかりやすい~ଘ(੭´ ꒫`)੭

ちなみにこれは単にテクニカルな問題で
人間性が優れているとか、その他の付帯条件を必要としません。
あくまで、そのひとのお金に対するイメージが純粋で
否定する気持ちがなければ現実化する
というだけのこと。

世の中で成功している。と言われる人にもよく会いますが
魂の成長と
社会的な成功、そして幸福感には
現時点ではまだ、大した相関関係はないようです。

社会的に成功しているから
あるいは大きな仕事を成し遂げたからと言って
魂がいけているとは限らないし
幸せそうにも見えない。

幸福感はそのひとが、愛そのものである自分を認め
まわりの協力に感謝できるようになり、
宇宙の意志に従って行動しはじめたときに生まれます。

より本質の自分、素晴らしい自分に気付き、
それを現していくことを
わたしたちは「魂の成長」いいますが、
それは成功とか、お金とかとイコールではなく
逆に、魂がいけている人は
お金を稼ぐことに抵抗がある場合が多いようです。

別にお金が悪いわけではないので
それはそれで不調和ですね(๑'ᴗ'๑)

宇宙はそもそもとっても豊か。
ちゃんと宇宙と調和していれば
奪い合うなんてことは絶対に起らない。
なので安心して、豊かさを全力で受け取っていきましょう。

なかなか現実が変わらない場合、
自分が豊かさに値しない。
と、過去のどこかで制限を掛けてしまっている場合が多いです。

なので一度、自分自身に豊かさを受け取る<許可>を出してみてね。
貧しくていい人なんて
ほんとうは一人もいない。
なぜなら、本来のあなた自身、宇宙であるおおもとは
常にあなたを
あふれんばかりの豊かさで満たし包んでいるのですから。

貧しさ?それってなんだったけ?
って心の底から疑問に思うようなところまでいけば、
もう、成功したも同然です・笑!

c0195362_20583333.jpeg
そんな昨夜は、有志でSAWA'S CAFE の<満月会>でした。
きこちゃんの美しいクリスタルボールの音色を聞いて、
あねちゃんのおいしいご飯に舌鼓を打ち、
みんなでわあわあ笑って
楽しい時間を過ごしました*\(^o^)/*

c0195362_21001061.jpeg
またここからあたらしく、はじまりそうです♡
新しい時代の始まり始まり~!











by terasumonnmoku | 2016-06-21 20:56 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku