<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

いつもの仲間で水汲みに!

山形、東根、あらえびすは
冬だった。

c0195362_19155444.jpeg


水源に向かう山道には
除雪が入っておらず

頼みのクローラー車も故障中。

片道1時間歩くなら
行けるよ!

と黄色い三つ編みの帽子を被った
東出さんに言われ、

あっさり断念。

ウルフ犬のライガたちに
ご挨拶しつつ

あらえびすのスタッフが
精魂込めて
汲んできてくれた水を
横からもらって大満足。


c0195362_19225528.jpeg


はくよう
の、おいしい肉そば♪と、


c0195362_19194961.jpeg


よってけポポラで

熟してぐっと味の濃くなった
ラフランスとチョコのジェラートを食べ


c0195362_19204356.jpeg

つやつやで
元気いっぱいな野菜や果物を
しこたま買って帰る。(๑・̑◡・̑๑)

要はただ買い物をしているだけなのに
みんなでいると、何かがおもしろい。

楽しくて、あっという間に時が過ぎる。


でも水道のない時代、
日本でも水汲みは大事業だった。

わたしはネパールで
水汲みが重労働で
学校にも行かずそれだけで1日が終わる
山岳地方在住の
16才くらいの男の子に
会ったことがある。



自然の水の素晴らしさに
舌鼓を打つと同時に

便利さがない、

という暮らしも
世界にはまだ残っている
と言うことを

忘れずにいたい。
(冬場の水汲みは十分重労働だろうけど(T ^ T))

今起きているすべては
人間が、
目に見える幸福を
わかりやすく
求めた結果に過ぎない。

それが行き過ぎて
いろんなところで
不調和を起こしているだけ。


このままAIが進化していくと

便利じゃない生活を

あえて選ぶ人も増えていくの

かもしれない。


そんな道の途中で


世界中のみんなが
しあわせになっていったらいいな☆

もちろん、あなたもわたしもね(^ ^)





c0195362_19363740.jpeg


あらえびすから少し坂を下りるだけで、
景色はまったく変わり
晩秋がひろがっていた!





by terasumonnmoku | 2017-11-30 19:14 | あらえびす | Comments(0)
個人セッションの感想をいただいたので
ちょっとずつアップします(๑'ᴗ'๑)

わたしのセッションは
エネルギーワークのように
なってしまうことが多く

言語化が難しいみたい。
それでも、なるべく
言葉にすることをお勧めしています。

その場所に戻りやすくなるから。

言葉ってエネルギーを形にした
道しるべのようなもの。
感情や、感覚とするどく結びつき
力を呼び起こすためのもの。



c0195362_22513178.jpeg


ともこさんのセッションは
まるで二人で時間を旅した感覚がありました。

意識の深みを訪れる。
記憶の底を、深く深く潜っていくのです。

最期に見つけた宝物は
きらきらと両手の中で輝き

ともこさんのこれからの人生を
あかるい色彩で満たしてくれる
「愛の光」でした。

わたしを思い出してくれてありがとう。
いい旅だったね。
ともこさん♡

ともこさんの毎日が
あたたかく、愛にあふれたものでありますように。
心より祈っています。


以下本文~~~~~


c0195362_22594390.jpeg


こんばんは。本気セッションから3週間余り
珠子さんのお誕生日までに感じたことお伝えしたいと勝手に思ってたから
焦ってます。

書き出してはみるものの 何か違う
その何かがなかなか言語化できなくて
今日も書いて書いてたら


あーっそうか

ひとしきり私の話しをきいたあと

全部わかっているよね。
自分で理解しているでしょ。


忘れてないよね。

エーッ覚えてないという
私の手をとり(イメージです)

ひょいっと軽々とかたわらにいて
一緒に旅してくれました。


親とも子供とも友達とも夫だった人とも
対岸にいてそこに置いた自分なんだけれど。

誰かといても一人のような感じだった。


のにかたわらにいる
それを体験したかったのか。


あれ?


こんな風に人と話せたっけ?

と自分で不思議に感じてた今日この頃。

人の心の不思議
まるで呪文が解けたように
氷解してしまうんだ。


かたわらにいる
その体温を
温もりを思い出したから。


それだけでもお伝えしたかった。

溢れる思い絶賛言語化中。
またあらためて。

お誕生日おめでとうございます。
珠子さんとわかちあえたこと感謝で一杯です。

c0195362_22482054.jpeg


by terasumonnmoku | 2017-11-29 20:23 | 個人セッション | Comments(0)
東出融さんの
身体ワークのおもしろさを
どう伝えればいいんだろう?

10時から午後6時までの
あっという間に過ぎた8時間を振り返り
言語化することの難しさに
戸惑う。

c0195362_20571249.jpeg

最初に、普通の人は自分の身体能力の
3パーセントしか使えていない。
という話を聞くのだが、

わたしたちは、
そもそも自分の身体を
使えない前提で生きているので、

使えている状態が
想像できない!

c0195362_20573030.jpeg

筋肉の動き方
意識の持ち方を
実際に融さんの腿や、肩の筋肉や骨の動きを
触らせてもらいながら
体得していく。

なぜって、わたしたちは
自分がイメージできないことを
実行することは不可能なので、

何かしたい、
どこかを変えたい思ったら、
まずそれをやっている自分を
想像できるようにならないと
いけないからだ。

融さんの身体と、
わたしたちの身体は
月とすっぽん。

しかし、付属品としてついている部品と
動く原理は一緒である。

なので触らせてもらい、
説明を聞いて、 繰り返し
一緒に動かしているつもりになっていると、


c0195362_20574964.jpeg


だんだん、だんだん出来そうな
気がして来る。

この、
出来そうな気がして来る
っていうのが肝だろう。


そんなふうにして
わたしたちは自分の肉体と
意識の限界を超えていく。



両側から引っ張られつつも
どちらにもいかない
身体の状態を作り出す。

とか、
空間を味わい
大地を感じ
その上でまた違う空間へ
異なった感覚を作りにいく。

という「舞」の踊り方とか

身体的にはとても心地よい
しかし、頭的には
びっくりなワークの数々。

苦手な踊りが、楽しい。
驚いた身体が、驚きながらも喜んでいる。

c0195362_20581221.jpeg


頭はいつも断定しがちで、
断定するたびに何かを取りこぼしていく。

現代に精神の病が増えたのは
矛盾を矛盾のまま内包する身体の力を
わたしたちが
失くしてしまったから
なのかもしれない。

ジャッジしないで真ん中にいる
身体の状態を作り出すって
やってみると、大変!


ベラルーシで聴いて感動した
沖縄風の美しい音楽が
ひょうたみちゃんのものだったと知って
とてもとても感動した。

ひょうたみちゃんの音楽には
降り注ぐ光と風の匂いがする。


c0195362_20582659.jpeg

 
身体が変われば
世界が変わる。

興味のある方はぜひ^_^
東北エルダーガイド身体ワーク。
来年1月末の予定です!

あらえびすイベントについてはこちら

今回のイベントと東出さんプロフィールなどはこちら

by terasumonnmoku | 2017-11-28 20:40 | あらえびす | Comments(0)
厚労省が主催するはじめての

過労死等防止対策シンポジウム福島。





c0195362_21351477.jpg

12月2日郡山市ビックパレットふくしま3階にて、開催されます。
(受付13時半より。参加費無料)

福島の遺族の方が発言され
仙台とは、全く異なった内容になります。


定員80名のところ
すでに60名のお申し込みがあるそうで、
もう少しで満員です。
お早めにお申し込みください!

お申し込みはこちら、福島会場。


c0195362_22504843.jpeg

本日はテレビの取材でした。
去年特集してもらったのと
同じ局(宮城)だったのですが
毎年同じ話で飽きないのかしら?

とか、


そしてもう一つある地元の放送局からは
一度も(たぶん)
取材を受けたことがないのだけど
そこは社会問題に興味がない局なのだろうか??

とか、

どうでもいいようなことを
考えました。

いろいろ知ってわかったのですが、
テレビの(こういう企画ものではなく)
毎日のニュースの労働環境が
けっこうひどいんですよ。

時間内に映像を出さなければいけないので
体力と時間と人間性を
犠牲にせざるをえないみたい。

取り上げてもらうのはうれしいけど
複雑にして微妙な気持ちです。

過労死防止のニュースを出そうとして
徹夜してたり。



メルヘンな心を持つものとしては
休んでほしい。
家族と笑っていてほしい。みんなに。

みんなで
しあわせな毎日を生きていきたい。

でも、人生は選択の連続で
誰しも、自分の人生は
自分で選んでいるのだから、

それはそれで
きっとしあわせだってことなんでしょう。

なんとかだから、しあわせだとか

なんとかだから、不幸だ

ってことは
ただの決めつけにしか過ぎなくて

もっと大きな心で
すべてを受け止めていきたい。

心清らかに。

大事なものを中心に据えて
そこから決して目をそらさずに生きていくのだ☆彡

c0195362_23090929.jpeg




by terasumonnmoku | 2017-11-27 21:56 | 過労死 | Comments(0)
オペラの名作を
気鋭の映画監督
ソフィア・コッポラが演出、
その映像化作品が本作である。

椿姫、ラ・トラヴィアータ

のヒロイン
ビオレッタの職業は、高級娼婦。

c0195362_22134036.jpeg

パリの社交界に君臨する日陰の花であり、

月の半分は赤い椿を
残りの半分を白い椿を
象徴のように手にしている。

享楽的な人生を
楽しむ日々の中
体調悪化に気づいたころ

年下の子爵アルフレッドと恋に落ちる。
恋は男の父親によって妨害され
ヴィオレッタは結核で死ぬ。

元はデュマ・フィスの書いた小説だが、
オペラになり、映画化もされている。
どれもおもしろい。
特にこの
ゼッフェレリ監督のバージョンは絶品。




舞台で見るオペラの困った点は
言葉がわからないこと。
今回は全部の歌に訳が付いているので
その点がクリア。
本当におもしろかった。

ソフィア・コッポラの演出がいい。
無駄なく、映画的。

女性の演出、ということもあるのだろう。
アフルレッドのお父さんの

「どうか清らかなうちの娘のために、
息子を諦めてくれ」
という説得が
自分たちのことしか考えてない
誠に身勝手なもの感じられ、
こっけいですらある。


なにより、主演のトラヴィアータの歌声が
素晴らしかった。

最初は、例によって
結核で死ぬヒロインなのに

どう考えても
体格良すぎるんじゃない?

と見えていたものが
最後には、
そんなところは超越して

ともに悲恋に泣くところまで行く。

巻き込まれ感がすごい。





c0195362_20333776.jpeg



いいなぁ。オペラ。
いつか本場の舞台を見てみたい。
きっとすごい迫力に違いない。




ソフィア・コッポラがあまりにも良かったので、あの有名なマリー・アントワネットも見てみようと思った(^ ^)


これはおすすめです♪
オペラ好きにはぜひ!


11.椿姫
ソフィア・コッポラ演出バレンティノ・カラバーニ衣装ネイサン・クローリー美術
フランチェスカ・ドット、アントニオ・ポーリ
2016.伊 141mini


by terasumonnmoku | 2017-11-26 21:56 | 映画 | Comments(0)
長い間、
本だけが友達だった。

江國香織さんの「きらきらひかる」
を読んだのも、その頃。

ゲイの夫とアル中の妻
というシチュエーションにはまり、
一作でその世界観の虜に。
次々に出る新刊を読みあさった。

本日はその江國さんと、
井上荒野さん、角田光代さんの文学塾!

c0195362_20171040.jpeg

一般の人が書いたストーリーを読み、
三人と、出版社の人たちが、論評する。

言葉を真剣に扱う空間にいることが、
なんとも言えず心地いい。


この文学塾に作品を出して
作家さんに論評してもらうのは
ものすごく怖い。

でも、来年一本は挑戦してみたいな。

決してうまくはない。
だから全然自信ないけど、

なんと言っても
人生は挑戦の連続だし、
まだ100作行ってないし・笑

江國さんが「言語化が好き。あらゆるものを言語化したい」と言っているのを聞いて、うれしくなってしまった。そこだけは一緒だから!

江國さんが果物が好きで、仕事中は果物しか食べず、小説家にならなかったら果物屋さんになりたくて、果物屋さんとお見合いまでした。という話を聞き、ますます江國愛が深まった・笑


なんというか、イメージに
あいすぎてる。

c0195362_20490285.jpeg

記念に本を買いサインをもらう!
この芸術的な字にまた、ぐっとくる(T ^ T)


今回、読んだことのない、角田光代さんと、本だけ持ってて、まだ読んでいなかった井上さんのお話を聞いて、お二人のことも、すっかり好きになってしまった。

やばい。
また読みたい本が増えて行く・笑

特に角田さんの「ネガテイブな形容詞が続くと、そこで読者の心がシャットダウンする。その先を想像してもらえなくなる」という説明はわかりやすく、すべてに通じると思った。

わたしは言葉が好き。

自分が書くのも、
ちゃんと扱われた言葉を見るのも好き。




言葉をちゃんと扱うって
人にも自分にも
誠実だってことなんだと思う。



適当に書いた言葉は
他人を疲れさせる。


気をつけていこう(^ ^)

c0195362_20430883.jpeg




着陸中のUFOにしか見えない
仙台文学館のエントランスの床部分(^ ^)

川をまたいでいる。
わざわざこんなところに
建物建てなくても!笑










by terasumonnmoku | 2017-11-25 20:08 | Comments(0)
働く悩みを打ち明け、
解決への橋渡しをする、

ワーカフェ仙台


に行って来ました。
写真は休み時間にこっそり撮ったもの。
なんとなく、明るい雰囲気が
伝わるでしょうか?

立て看板の文字も
進化しています(^ ^)


c0195362_22513990.jpeg



本日はおうちの事情により、
ワーカフェ代表交代の
衝撃発表がありました。

びっくりです。




しかし、新しい代表もとっても頼りになる
すてきな方です。
だからワーカフェ自体は安心。

なんと言っても、東北大で、
夫の授業を受けたひとだから(^ ^)

はい。

根拠ないし、
完全に身びいきです(笑)

でも頼りになるのはほんと!

でも、だとしても、
代表交代は衝撃だな〜。

ほんとうに人生、
何があるかわかりませんね(T ^ T)

去年、一緒にシンポジウムできて、
よかった(T ^ T)
みんなの希望になったと思います。

お世話になりました。

ほんとうに、ほんとうにありがとう!

これからのふるさとでの経験が、
豊かな実を結びますように☆

最後の忘年会&送別会を
楽しみにしています。

ワーカフェについてはこちら



#ワーカフェ仙台 #代表交代 #衝撃発表

c0195362_22555159.jpeg

今日の仙台は大つぶのみぞれでした。

by terasumonnmoku | 2017-11-24 22:50 | 労働問題 | Comments(0)
ローカルベンチャー推進協議会 
日本縦断リレーフォーラム

ローカルシフト
東北から働き方を考える

に、参加した。

c0195362_22570596.jpeg

時代はローカル&ソーシャルビジネス
に向かっていること。

キーノートトークのジャーナリスト、
津田大介さんに興味があったのだ。


c0195362_22572727.jpeg

気仙沼、釜石、石巻で人材共創、
起業支援地方創生に関わるみなさんが登壇。

要はこれは、
地域おこし協力隊員人材募集の会で、
それはそれなりにリスクがあるのだろうが、
聞いてどうしようもなく、
胸が高鳴る!


廃れゆく漁業の魅力を伝え、
新たな水産業を創造する、

日本をアップデートする。
という会社のテーマをバックに

「三陸フィッシャーマンプロジェクト」

を立ち上げ、

「漁業はかっこいい」

を伝える、

ヤフー株式会社はせたくさんの
活動を見て、

今年の過労死白書の、
就業人口はすごく少ない漁師の
100万人あたりの労災認定数の
突出ぶり(脳心臓疾患、精神障害でともに第1位)
を思い出し、

心の中でエールを送った。

c0195362_20311587.jpeg

c0195362_20354730.jpeg


わたしは魚が好きだ。
みなさんもそうだろう。

しかし仕事はきつく、
漁師のなり手は少ない。

ただ人手が足りないと叫ぶだけでは
ひとは集まらない。

収益が上がるようにすること。
魅力を語り、待遇をあげ、イメージを
よくすること。

水産物の値段が上がり、
漁師の仕事の素晴らしさがみんなに伝わり、
漁業そのものが栄えていくことが、
必要だ。

今年話題になった「漁師のモーニングコール」は
ほんとにおもしろかった!

そういうおしゃれですてきなやり方で
漁業を身近にするって、
惚れ惚れするほど
かっこいい(T ^ T)

続けていけば、必ず効果がある!
どんなに、まわり道に見えても^_^

関連記事はこちら

この記事読んで思った。
ポイントは「誇り」
かもしれない、と。



c0195362_23013245.jpeg

見果てぬ夢をみる
若者たちの夢と

心の温度で未来を決めた話を聞く。

ここ10年、15年くらいは
いろいろあるかもしれないけど

20年、30年後の未来は
当然のようにすべて、地方から
はじまっているだろう。

東北が日本の、そして世界の
未来のモデルになっていく。

パッションー情熱という言葉の元々の意味は、
元々は、マタイ受難曲にも使われる
「受難」という意味だった。

と、津田さんは言った。


悲劇が情熱を創り出し、
未来を拓いていく。

c0195362_23042233.jpeg


参加者全員の集合写真!
見えないけど1番手前の列の
向かって右から3人目にいます・笑




時代は変化している。

by terasumonnmoku | 2017-11-23 20:37 | Comments(0)
本日はあぐり寺で定期開催させていただいている
真理を学ぶ、珠子塾の日

でした(^ ^)

今回は伝授者限定。
「ヒーリング講座2」

いやあ、始まる直前まで
ドタキャンや
ドタ参加の連絡の嵐です。

最初は、
あららららら!
と思っていたのですが、

聞いているうち
なんだか、無性におかしくなってきて


朝からみんなで大爆笑!!!!

すべては必然なんだよね☆

本日のベストメンバー♬
あとでのりちゃんが参加してくれました♡嬉しい♡

c0195362_14170125.jpeg



ヒーリング講座なので、


ヒーリングとはなにか。
なぜヒーリングが効くか。

について、わりかし細かめに解説していきます。


みんなの学びが深まっており、
額面どおりの定理は
語れるようになっているので、
心置きなく
突っ込みも入れまくり(^_−)−☆

た、楽しい!

なんて楽しいんだろう♪

「ひさしぶりに笑いました」

という声もいただき、
ひそかにガッツポーズ。

いつも思うのですが
誰しも、学びが進めば進むほど、

無邪気で、魅力的で
おもしろいひとになってしまう・笑。

いやいや。これを読んでるあなたもです。
たぶんそもそもわたしたちは
そういう存在なのでしょう。


てなわけで、
今日もいっぱい、笑ったね\(^o^)/

あぐり寺の無冥さんはじめ
参加してくださった皆様。
本当にありがとうございましたー!!!

たくさんの差し入れにも
感謝です。

自分のすばらしさから目をそらさずにいれば、
誰でも素敵に変わっていける真理。

ぜひみんなに知ってもらいたいな♪
あなたがどこでなにをしていても
きっと人生が楽しくなります☆.


c0195362_16591109.jpeg

以下みんなの感想です♪

☆ヒーリングについての講座だったのですが、真理のことをヒーリングを通して学びました。私の成長として、「言語化する」自分の言葉で表していくことをしていきます。日々、成長発展し続けます。

☆ヒーリング。資格は取得しているけど、説明、やり方を深く掘り下げながら、しかも、お腹を抱えて笑いながら、それぞれの個性から感じる言葉を聞きつつ学べる、超豊かな時間でした。みんなの意見と珠子さんの説明がまじり合って、分かりやすく聞くことができました。大好きな人達と、好きなことを楽しく学べる心から楽しい時間でした。まず家族から少しずつ愛の循環をしていきます。ありがとうございました。

☆今まで大津先生のセミナーで言葉にとらわれている所が多かったんだなぁと、改めて思いました。分かりやすく説明して頂くと「こんなにシンプルだったんだ・・・・でも深いんだ・・・」と気付きました。ヒーリングをするのも、自分を認めるのも、すごくレベルが高くてかまえるものだと思っていましたが、ぜんぜんそんなことはない、と、少しでも気付いてあげられたのは、自分にとってすごくプラスでした。本当にありがとうございます!

☆ヒーリング、大好きなのに私の中でブレーキがかかる部分があって、それが今日は全くなくなっていた事に、おどろきでした。今までいかに自分の事をおろそかにしていたかよーーーーーーーーーーーく分かりました。でも、もう大丈夫。ヒーリングを楽しんでいきます。

☆今日はみんなでヒーリングを深めて言葉にしてみること、楽しくもあり自分が愛に定まる時間でした。珠ちゃんや、大津先生に出会てこの学び(自分の人生の学び)を進んでゆける幸せを感じます。珠ちゃん、ヒーリングさせてもらって、宇宙そのもの~!!感動しちゃいました。ありがとうございました♡

☆ヒーリングって何?一言で説明して!と言われると、言葉にちゃんと現わせない自分がいて、もどかしかった~!!珠子塾はいつもそう。毎回珠ちゃんの鋭いツッコミに自分がわかっていたつもりのことが、実はまだまだりかいできていない、、、それに気づけて勉強になります!!

☆ヒーリングは互いの存在が愛そのものであることを認めること。光輝く完全な存在だと気づくこと。私の中にある愛そのもので、完全なる調和した波動で、ただただ共鳴し合うこと。だとわかりました。ありがとうございました。



by terasumonnmoku | 2017-11-22 20:50 | 珠子塾 | Comments(0)
友人の、自分メンテアドバイザー
ゆるっと保健師
えりこちゃんに会いに


c0195362_19313845.jpeg

カヨウカフェ☆

に行ってきた(^ ^)

カヨウカフェはその名の通り
火曜日だけオープンするカフェ。
オーナーはマキノハウスのマキノさん♪


えりこちゃんはカフェの一角の
テーブルで、熊の従業員と、
アロマのお店を出店している。


c0195362_18274888.jpeg

一緒に行ったゆっきと。
しゃかしゃか、
香りの良い美容ジェルを作る。
このゆっきの、嬉しそうな顔!


c0195362_18280691.jpeg


アイピローも、さいこう♡

c0195362_18284948.jpeg

これはえりこちゃんの、ゆるっと新聞。
無理なくできそうな、健康のお話がいっぱい♡

c0195362_19155610.jpeg


数年前、大津先生の所で出逢っていた
ゆみこさん、こと
天然堂ゆうきさんに偶然再会!

当時見せてもらったアクセサリーが
とってもよかったので、
作り続けたほうがいいよ。
と例によってわたしは
ぼろっと言ったそうで
それから、はや数年。

ゆみこさんは今や
カヨウカフェの売れっ子に!!!!

c0195362_18290755.jpeg

いやあ。

うれしいなあ☆

何がうれしいって、ゆみこさんが
好きなことで輝いている姿を見るのが(T ^ T)

キラキラ輝くアクセサリーを見て
悩みに悩んで記念にこの子を
お持ち帰り。

c0195362_19025742.jpeg

クリソコラという、地球の石だそう。
色がたまらない☆


天然堂ゆうきさんブログだよ!



コーヒーもおいしいし
お店もすてきだし、
カヨウカフェはほんと楽しい♪

カヨウカフェについてはこちら


また遊びに行くぞー\(^o^)/


ののちは
天使のひでたろうさん、
いのうえとみ&あさみ夫妻と会食へ♪

c0195362_18311990.jpeg

2人の愛が盤石だ。
というノロケ話をご馳走になり、
くだらない話で大笑い(^ ^)

笑うって、ほんとすごいチカラがある!

ああ。みんなすてきだな♪

来年、わたしは何をしよう(^ ^)
きれいなもの、楽しいものを
この世界にたくさん増やして行きたいな。

そしてみんなで笑っていたいな☆

あなたは来年、
どんなふうに過ごしたい?



c0195362_18320814.jpeg



今日、あさみちゃんにもらった
お誕生日プレゼント。
美しすぎてまだ開けられない〜

みんなみんな、ありがとう\(^o^)/




by terasumonnmoku | 2017-11-21 19:14 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku