<   2017年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お誕生日
ほんちゃんでした(^ ^)


みなさま、
心温まるたくさんのメッセージ、
ありがとうございます😊

落ち着いたら少しずつお返しさせて
いただきますね♪

さて、11月の新月。

仙台では初雪が降りましたが、
みなさんはどんな1日でしたか?

わたしは朝から
メデイアに出たりして、
自分が大変うるさかったので!

全然違う場所で
違うことをしていました。

今日はダラダラした感じで行きたいので
それはまた改めて♪

とうもろこし独立後の
はじめての誕生日。

忘れられたら
電話して、問答無用で、
バースデーソングを
歌ってもらうつもりでしたが、

覚えてくれていたらしく
メッセージが来たので
やめました・笑

楽しみだなー\(^o^)/
手袋🧤

c0195362_22234574.jpeg

そして帰りに
ビューティアンドハーモニーという
緊急時にお世話になる
リンパマッサージのお店で

お誕生日ケーキをご馳走になりました!

うれしい♡

ぶんちゃん、みなさん!
いつもありがとうございます。

ビューティアンドハーモニーについてはこちら



c0195362_22503638.jpeg




そしてそして家に帰ると、
ドアのまえに
可愛いうちのモデルと
専属カメラマンからお米と、
お誕生日ケーキの差し入れが\(^o^)/!!


c0195362_22501252.jpeg

感動〜。
ありがとう


五歳の甥っ子と
「恐竜クイズ」もしたし、
お誕生日おめでとうの歌も
両親やみんなから歌ってもらったし

意外と1人でも大丈夫かも。


みんなみんな
ありがとね♪

c0195362_22320979.jpeg

これは今日通りすがりに見かけた
もみじ。
撮り方がうまくて
とても街のど真ん中の木には見えない・笑


by terasumonnmoku | 2017-11-19 22:02 | Comments(0)
「過重労働が家族に与える影響」

というサブタイトルで開催した
今回の過労死等防止対策推進シンポジウムみやぎ。

おかげさまで本日無事に
終了いたしました。


c0195362_20405998.jpeg
参加総数約150名。


c0195362_20411693.jpeg

メデイアのみなさんにも
たくさん注目していただき
感謝に堪えません。

今回は、過労死に至らないまでも
職場のパワハラから鬱になってしまった方の
実際のケースを

ナレーションにおこし、

その後、コーディネーターの土井弁護士、臨床心理士の山田先生、社労士の富樫先生、家族相談士で県議会議員のゆさみゆき先生、
当事者家族の方、遺族で前川、
それぞれの立場から
問題について話していく。

という試みです。

c0195362_20413282.jpeg

ナレーションの19歳のあかねちゃんは
素晴らしいパフォーマンスを見せ

パネルディスカッションも
複合的で、
課題を深く掘り下げたもの
(たぶん、おそらく、きっと!)であり、


ラストの翼の折れたエンジェルを
作曲した、ミュージシャンの
高橋研さんの歌声は染み入るよう。

c0195362_20453161.jpeg

土壇場に無茶振りした
徳ちゃんこと
及川徳子さんの司会も最高。

c0195362_20415156.jpeg



うっとりと聞き入ってしまいました(^ ^)


東北希望の会に関わってくださる

全員で作りあげたシンポジウムです。


みんなの伝えたいことが

土に根付き、芽を吹き、

やがて花を咲かせ

豊かな未来に、繋がっていくことを

心から祈っています☆




過労死のない

誰もが健康に働ける世界へ。



みんなでしあわせに生きて行きましょう。
互いに支え合い、大切ないのちを
みんなで大切にして。

会場に足をお運びくださった皆様。
遠くから応援してくださったみなさま。

本日はほんとうに
ありがとうございました😊

またこれからも
どうぞよろしくお願い申し上げます!

c0195362_20422881.jpeg

打ち上げのもようと
高橋研さん、かなちゃんとの3ショット!


c0195362_20431414.jpeg

会のメンバーの話に耳を傾け
アイドル、
5歳のりなちゃん(仮名)と
熱心に遊び、
みんなとハグをして駅に向かった研さんに

愛を感じました(^ ^)

c0195362_21153257.jpeg

みなさま、本当にありがとうございました!!!!

司会の徳ちゃんが
シンポジウムをブログに書いてくれました!
よかったらこちらも見てね(^ ^)

by terasumonnmoku | 2017-11-18 20:04 | Comments(0)
c0195362_15224977.jpeg


モネが好きだ。

モネが好きじゃない
日本人なんているだろうか?

オランジェリー美術館の部屋一面の睡蓮を見た時
まるで見えない手に、
胸をつかまれたような気がした。


その時の、光の入り具合
視線の落ちる場所、
部屋にいた金髪の女性

すべてが、動画で撮影したように
鮮やかに焼き付いている。

この本を、ちょうど「北斎とジャポニズム展」を
見に行った折に読んでいたので、
タイミング的にもタイムリーだった。

印象派が、ここまで日本の
浮世絵に影響を受けているとは
思ってもみなかった。

わたしたち日本人が
これほど印象派に惹かれるのは
どこかに自分たちの文化の香りが
残っているからに違いない。

てっきり西洋風と思い
なじんでいた道具の文様も、
構図の撮り方も
北斎漫画のレプリカで

モデルの自然なポーズも
大胆で精緻な植物や動物、虫の描写も
西洋美術の世界観の中には
なかったことに驚く。

原田マハの美術の話がいい。
「ジヴェルニーの食卓」も味わい深く
すんなりと絵の世界に入り込める。

そのおかげでいまわたしは、
モネの足跡を訪ねて
フランスに行きたくて仕方がない。

かつて訪れた頃は、貧乏学生で、
美術を見るだけのために
親に借金をして行ったので

一番豪勢な食事が
「キングバーガー」だった!

だからぜひ、今度行くときは
フランスで
フランス料理が食べたい・笑

そしてジヴェルニーの庭を見て
モネの世界に浸りたい。
美の女神が舞い降りてくる瞬間を
垣間見ることができるかもしれない☆

この本は大事に持っていて
いずれモネを鑑賞して歩くときの
参考にしようと考えている( ̄ー ̄)




by terasumonnmoku | 2017-11-17 21:22 | 読書 | Comments(0)
首までコートのボタンを留めて
頭にフードをかぶって

胸を張って、バス停で
不食の秋山先生の本を読んでいたら

名前を呼ばれた。



c0195362_19260840.jpeg



パステルカラーのオーラの人が
立っている♡

よく見たら
真理仲間のみさきちゃん。

「いやあ、ものすごい勢いで
本読んでる人いるなあ、と思ったら
たまちゃんだった♪」


(謹慎中のベッキーが
姿勢を正して本を読んでいたのに影響されて
わたしも本を読むときには
なるべく背中をまっすぐにする
練習をしている)


彼女が通り過ぎた後も
春風のような気配が残っていた。

感受性が強くて、
生きるのがつらくて
ずっと薬を飲んでいたみさきちゃん。

穏やかで幸せそうな今の姿をみると
在りし日の姿が、嘘みたい。

真理は素晴らしい。
ほんとうの自分に
みんなが目覚めていく。

みさきちゃんは
薬なしで普通に働けるように
なっていった自分の経験を
お茶会をして
いろんな人にシェアしてくれてます。

平日は会社なので、
週末とかになると思いますが

みさきちゃんと話してみたいわ!
という人は
気軽に声かけてね♪





c0195362_19254111.jpeg

今日は寒かったね。
どんな人もあったかく
安心していられる夜でありますように☆


秋を集めてみました(^-^)





by terasumonnmoku | 2017-11-16 18:42 | 仲間 | Comments(0)
働き方改革

についての原稿を頼まれたので
にわか勉強中。

「働き方改革実行計画」資料と、ばばっとネットで
関連記事を拾い集める。

経済界よりと、労働界よりの記事を
偏りのないように。


c0195362_00073969.jpeg



経済界よりのほうには
こう書かれている。


働き方改革は経済政策であり、
究極の成長戦略である。


(働き方改革実現推進室内閣参事官武田康祐氏
2017.09.07データのじかん、より)

政府はこの改革によって

希望出生率1.8
介護離職ゼロ、
GDP600兆

を目標にしているそうだ。

自民党の大勝で
来年早々とも言われる
働き方改革の法改正には
以下三つの内容が含まれている。

・残業代ゼロ法案。
・時間外労働の上限規制。
・同一労働同一賃金


残業代ゼロ法案の一つを
正式には企画業務型裁量労働制という。
残業代を払わず、
無制限に人を使い倒せる政策が
これによって
一般の営業職にまで及ぶことになる。


そして時間外労働の上限規制である。

平たく言うと
残業をどこまでさせるか。
を法律で制限するということ。


これがまた、ゆるい。
じゅうぶん過労死できる。



ちょっといけそうな、
同一労働同一賃金。
目指すところはただ一つ。
ひとが働きやすいようにする。



正社員でなくてもばんばん労働市場に出て、
人手不足を解消してくれということ。


たしかに経済政策だ☆


c0195362_21070853.jpeg



国は中の人を活かすための装置だということを
政治は忘れているのではないだろうか。

当たり前のことだが、
人は1人で生きているのではない。
互いに影響しあっている。

この法律が通れば
残業代ゼロ法案の対象の働き手
(多くは若者男子)には
更に時間がなくなるだろう。病む人も増えるし、
余暇がなければ、家庭を創るのも難しい。
子どもを持つのも、育てるのも、
地域活動に参加するのも、困難なはずだ。
親が倒れたら、当然仕事は続けられない。


子育てしたり、介護を担う人は
生活環境が充実していなければ
そもそも働きに出ることができない。

過労死白書の企業アンケート結果を見ると
長時間労働の原因は仕事の量と人員の
ミスマッチ。
要は人手不足から来ているとあるが、



それに対する対策は、ない。
ただ効率化を叫んでいるだけ。
残業代をなくし、人を使いやすくするだけ。

そもそも働き手には
仕事量を調整する権利がないから
時間で規制をかけているのにそれもない。

これでどうして介護離職ゼロや
出生率の向上を期待できるのか、謎だ。


この「改革」を考えたひとは、
現代の育児の過酷さを、知らないに違いない。



c0195362_00091060.jpeg




ひとのための政治が必要だ。
経済の為ではなく
名もない、ちいさなわたしたちのための政策が、

この飽和した社会で
紙幣の神を奉り、
沢山集めてどうなるというのだ。

ユートピア創造をうたう、ルドガー・ブレグマンのベーシックインカム、週15時間労働、国境線の開放。とまではいかなくても

人を大事にしよう。

助け合って生きていこう。

あなたは使い倒されていい人間ではない。
罵られ、尊厳を貶められてよい存在ではない。

存在そのものに価値ある人間で
誰かにとっての大切で
かけがえのない家族。

決して失われてはいけない命だ。

c0195362_00094396.jpeg

しかし反対意見を言うことはできても
それ以上どうすることもできない。

これは、遺族っていうより
みんなの問題だから。

だから今は
できることをしよう。

心を込めて、いい仕事をしよう。
お金の使い方を考えよう。
社会を変えるために。


自分の周りの小さな世界を
大切にしよう。
補い合い、互いの弱さを認め合い
美しさをたたえ合って
生きていこう。

そのための仕組みを
地球環境やみんなの幸せに役立つ
ほんとうの仕事だけが

繁栄していくような社会を
創っていこう。

あきらめず、
希望を持って。


光の道は続いている。







by terasumonnmoku | 2017-11-15 20:21 | 労働問題 | Comments(0)


感動的な人生相談を見つけた(^-^)




>人生を俯瞰で見るために

本を読もう。音楽を聴こう。

感動しよう。

心を動かそう。

人生は、復讐のために
あるのではない。<

ここで感動のお裾分け。

c0195362_21062169.jpeg



安直に感動する、スピーチの本。
最近お気に入りの、原田マハ。
展開がわかっていても泣くので
外で読まない方がいい。

こちらは今はまっている
朗読漫画。
本って、こんなふうにも読めるんだー!
ということを教えてくれる。


c0195362_20215586.png

いちいち感情移入しながら読むので
心が忙しい。
これを読んでる時は
絶対に腰椎立ってると思う。


読書の勧めなのに漫画・笑



c0195362_21093217.jpeg

そうそう。
わたしは谷崎潤一郎の
「猫と庄造と2人のおんな」
という作品が好きなのだけど

これなんか、不倫に悩むひとに
とってもいいかもしれない(^-^)
ちょっとブラックで、
どことなくユーモラス。


いいか悪いか。
光か闇か。

勧善懲悪でないところがいい。

現実はなんでもありで
こうでないといけないことなんて
一つもない。

頭で考えた規範に自分や物事を
はめればはめるほど
心は硬く、重くなっていく。





c0195362_21224507.jpeg


ブンガクはこころを自由にする(^-^)

追伸*あ、音楽もいいですねん♬

わたしはショパンのバラード4が好きで
YOUTUBEでいろんなピアニストの演奏を
聞き比べたりしてます。

ホロヴィッツが好き。
なんというか、あの不完全なところが!





by terasumonnmoku | 2017-11-14 21:13 | 読書 | Comments(0)
息子とうもろこしと
仲良く携帯を新しくした。

iPhoneの7と8.

せっかく新しくなったので
画像は破棄し
引き継ぐのはアドレス帳だけにしようとすると

これが、めんどくさい。

全部移動するほうが楽みたい。


仕方がないのでせっせと手で入力して
できないことはあきらめた。

PCも定期的にクラッシュして
データが全部なくなるのが好きだ。
(大したことしてないしね!)

だからたまに徳ちゃんが、
10年前にわたしが書いて渡した
詩や童話を出して
朗読会で読んでくれたりすると
ほんとにびっくり、感動する。

いつもありがとう!
徳ちゃん(^-^)


c0195362_17141315.jpeg



そんなわたしの、電脳生活。

先日は先月旅した
福島ラーニングジャーニーの
関係者のみなさんと(支援者含む)
振り返りの会、
ZOOMというネット会議
の場に参加させて貰った!

これはすごい。

高知や岡山、関東
スエーデンやフランスから
オンラインにつないでいる人がいる。
ファシリテーターが仕切り、
分割したPC画面の中で
対話を行うのだ。


世代も、住んでる環境も違うみんなと
意見交換ができる機会って
本当に貴重。

わたしはばんばん新しい体験をして、
高速で昇華し、
必要なことをシェアしては
あっという間に忘れて行くのが好きだが、
それは珍しいみたい。



先日の対話会でも
「つながる」ってどういうこと?とか、
ともにあること
について深く考えさせられた。

一緒に体験した旅で、
みんなが受け取ったものの話を
聞いていることが、楽しい。

面だった喜びが
深まって立体になっていく感じ。豊かで。

(ファシリテーターのみなさん!
ありがとうございました😊)


c0195362_17143676.jpeg



インターネットの可能性はすごい。
知らない人にばんばん会える。

今回は日本人だけだったけど
これで翻訳ソフトが進化したら
国境まじでなくなるかも。

ありうる~ψ(`∇´)ψ
技術は日進月歩だもの!

というわけで携帯も進化したし、
来月はスカイプ会議の予定も入っているし、

フェイスブックあければ
知り合いの冒険家さんが
コスタリカでセロリ切ってる
生放送動画につながるし・笑


わたしの電脳生活は
着々なのである。

でも嬉しいからって
携帯ばっかり触らないように
ほんとに気を付けよう!

やりたいことができるように
時間管理を大切にしよう♪
というのが
本日の結論でした(^-^)

またねー!!!!






by terasumonnmoku | 2017-11-13 21:42

隷属なき道

c0195362_15234250.jpeg

著者は弱冠29歳のオランダの歴史家、ジャーナリスト。デ・コレスポンデント、という広告を一切取らない先鋭的なウェブメデイアを運営。この本もここから刊行。ほぼ自費出版の形で、アマゾンから英訳版がデビュー。そこから瞬く間に世界20カ国に広がる。著者の主張はひとつ。ユートピアの創造である。自分の国だけではない。地球上のすべての国から、貧困と格差がなくなり、豊かで平和な社会が作られていくことを描いている。そのために必要なことは3つ。ベーシックインカム(タダでお金を配る)週15時間労働。そして、国境線の開放だ。それぞれの取り組みがいかに有効であるか。豊富な研究データをもとに、ひとつひとつ丁寧な説明がある。国の中の格差より、どこの国に生まれるかの違いの方が大きいことを、普段の生活でわたしたちは忘れている。労働時間が長ければら生産性があがるわけではないということも、気づきはじめているのに、修正できないでいる。ベーシックインカム。カナダで実際に貧困ラインの人にお金を渡した結果、入院期間は減り、学生の在学期間は伸び、小さい子供のいる母親は、育児に時間を割ける用になったという結果ぎ、実際に出ている。海外ではホームレス支援で、まず家を、という動きも出ていてそれはこの流れだろう。間違いなく、世界は、今よりずっといいところになる。>世界を変えたいなら、わたしたちは無分別でとんでもない存在になる必要がある。ーという言葉に痺れる。そしてわたしたちは、1人ではない(^-^)テレビを消して、周りの人とつながろう。希望の火を燃やし続けよう。著者のいうように、奴隷制の廃止も、女性の参政権も、かつてはものすごく「ばかげた」ことだったのだ。#読書中毒 #ユートピアへの道 #ベーシックインカム





by terasumonnmoku | 2017-11-12 21:23 | 読書 | Comments(0)
露出が多いと消耗する。

必要があって
やりたくてやっていても。
もしかすると、媒体を通したその先に
無意識につながってしまって
いるのかもね。

というわけで、
今日はお花「花楽の会」の遠足で
先生のともちゃんと仲間たちと


秋を探しにやってきた♪


c0195362_19145022.jpeg

虹の橋を渡って
福島に入る。

目標は大好きな、
田村市の蓮笑庵。

同じ日本の田舎の風景なのに
ため息が出るほど美しい。


c0195362_19584404.jpeg

紫陽花の紅葉にも盛り上がる!


c0195362_19405260.jpeg



心を込めて設えられた
美しい建物と装飾。

c0195362_19223715.jpeg

俊明さんの作品と花の
絶妙なハーモニー。


c0195362_19164371.jpeg

まるで山と一緒に歌っているみたい。


原っぱで
ひさびさに死体になってみた。

c0195362_19165901.jpeg

みんなも可愛い!


c0195362_19171401.jpeg


はにわ君と自撮り♪

ツーショットの相方によって、
微妙に表情を変える、太陽のハニー。

c0195362_19173652.jpeg

一番初めは
慣れていなかったらしく
ちょっと緊張気味(^-^)

盛り上がっているうちに
いろんな表情を見せてくれた。


c0195362_19175441.jpeg

後でご主人のじんこさんに聞いたら
この人は
何百万もする本物だそう:(;゙゚'ω゚'):


ひえ〜!
c0195362_19372247.jpeg

粗相がなくて
ほんとうによかった(T ^ T)

c0195362_19234210.jpeg

絵本の家で
「月刊たま」を見つける。

たまをもつ、たま。

しかもスピ雑誌。
こんな月刊誌があるとは!

c0195362_19185337.jpeg



じんこさんにお茶を振舞っていただいて
蓮笑庵の成り立ちをお聞きする。
ビジネスではなく
心で創られた空間。

愛に満ちている。

ほんとうに豊かだ。

ここにいるともりもりと
絵を描きたくなるし、
音楽がしたくなるし
そういう方面のやる気に満ちてくる(^-^)


c0195362_19211209.jpeg


どこで何をしている時も
自分が自分でいられるように。
いのちの真ん中で
どーん♪と
くつろいでいられるように。

あたらしい原因を
また創っていく。


わたしが宇宙を創っている。
いつどこからでも
はじまれるんだ。

c0195362_19342016.jpeg

1が5個もつく、はじまりの日。

世界平和記念日の今日、
すてきな仲間と美しい蓮笑庵で
いま一度自分の中に

愛と平和と幸福

を打ち立てる。

運転してくれたぷりもみんなも
本当にありがとう。
楽しかったね♡

今度は春の季節に来れたら最高だな♪

by terasumonnmoku | 2017-11-11 18:56 | Comments(2)
まとめです。

・11月7日朝日宮城版。

FBにアップしたところ、友達900人中
190の「いいね」がつき
11人の方にシェアしていただきました。

自分的には
こんなに拡散されたのは、初めてで、
驚きました。
みなさま、ありがとうございました。

c0195362_20441991.jpeg





・11月7日 放送ラジオたいはく「鈴木はるみのソーシャルで行こう」の音声アーカイブです。
ここで聞けます。↓



・11月9日朝日新聞社秋田版(わたしの記事は同じですが、秋田シンポジウムの宣伝が入ってます)

c0195362_20492456.jpeg


・11月10日 河北新報夕刊コラム




みなさま、
ありがとうございました😊

たくさんの方が参加してくださいますように☆

・おまけ
昨年2016年に高橋まつりさんのお母様と登壇した
中央シンポジウム前川発言版。
基本的な考え方は変わっていません。


by terasumonnmoku | 2017-11-10 20:42 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku