愛について考えたこと

愛について考えたこと・1 推薦 (1)


生活 > 日常/生活
2007-04-16 19:04:57
アクセス 423


わたしは愛
わたしは愛

わたしは愛であるわたくしのすべてを
今この場所に現している

わたしは祈り
わたしは祈り

わたしは祈りであるわたくしの
今の精一杯を
ここに現している

わたしは信頼
わたしは喜び

わたしは
生きとし生けるものの全部

たくさんの名前
たくさんの形

すべてが

ただ、

「ある」というふりをした
愛なのだ、

ということを、

わたしは知る

かたちに隠された世界の淵で
大きくひとつ、息をする

愛において
深まってゆく
無数のわたくしよ


隔てられているようで
離されたことはなく

過去も未来もなく
永遠に続く
いのちであるのに

何度も忘れ
あきれるほどの手間を掛けて
また思い出すが

再び見出されたとき
はじめ知っていたものより


それは
はるかに
味わい深くなっている



わたしたちは
愛より出でて愛に帰るもの

日常に埋もれた

いま、まさにあふれんばかりの愛を

心ゆくまで味わい

微笑を交わし

さざめき

喜びにあふれ

元気よく
挨拶を交わしながら

ただ、ひたすらに

進め
# by terasumonnmoku | 2009-01-08 17:38 | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku