みなさま、お元気ですか?

わたしは元気です(笑)

おかげさまで、個展も順調です!

たくさんのお花・・お菓子、歌の差し入れ・・
そして数々の作品をお買い上げいただき
誠にありがとうございます007.gif

家族やみなさまの多大なるサポートに支えられ、
開催する直前までほんとうとはおもわれなかった個展が実現し、

粛々と続いていることを思うと、素直に厳粛な気持ちになります。

行動が人間を変えるというか。
うまくいえないけど、そういう感覚に近いのかもしれない。

決断と実行がまず大切だから、とりあえずやることの種類はなんでもいい。とは思ってきたけど、
やっぱり自分にとって大事なことをしたほうが
人は大きく変わるんでしょうね。

わたしの絵はとても働き者なので、作者は幸せです003.gif

先日は絵を見てくださった母のお友達が
あの例の黄色い赤ちゃんの絵を見て

「よし!明日から、また元気に生きていこう!って思えるような絵だね」

といってくださいました。

超うれしかった041.gif071.gif

会場に来てくれたとうもろこしは、わたしの見ていないところで
店のマダムに「うちの母ちゃんをよろしくお願いします」頼んでいったのだそうです。

「あたし、頼まれました」とマダムが後で、笑いながら話してくれました。

家に帰れば帰ったで、待ち構えたように息子は熱をだし、
「母ちゃんが帰るまで、待ってたんだよ~」だって(笑)
いやあ、母親っていいもんだなあ~。

そして父も息子も、なんだか異様に早く寝てしまうのはなんでだろう?
好きなことをしているので、わたしも異様に上機嫌です。
なんだかしらないけど、何にも気にならなくなってしまった(笑)
むははは。

興奮しているのかな。
アドレナリンがでまくっているのかな(笑)

意識の波動が上がって、6次元の中間くらいになってきたときに、
たぶん、ほとんどのひとが感じるであろう

真我がハートの内側に立ち上がる感覚ーを描いた

「黄色い宇宙の花」という絵があるのですが、
その絵を見てくれた女の子が「元気になる絵だね!」と言ってくれました。

「これは病気の人が来るようなところ、セッションルームに飾るといい」んだって!

(個人的な意見ですが、そもそも人類が生まれたときは6次元から上しかなかった。ということは、最初の人類ー意識が下がる前はみんなこの真我の感覚がわかっていた。ってことなんでしょうね。
宇宙は一つって感覚をリアルにもっているって、ああ。考えてみたら当然かあ~)

宇宙そのものである真我は=命・生命力であり、

すなわち秩序=形として自らを立ち上げる意志を持った愛

の一つの顕れであるので、

そういう風に見えるのはもっともです017.gif

でも命がイコール愛である
っていうのは
言葉としてはいろんな人が言っているけど、

それがリアルにわかるひとは
ほとんどいないのかもしれないなあ~とふと思いました。

大津先生はもちろんわかっているけど。
だから教えることが、できるんだけど。

ほとんどのスピリチュアリズムは言葉だけだから、効力をもたないんだよね。


そこに至る通路を開き、もっともっと深く高い次元の真我を描けるわたしになっている。

個展は日本橋人形町3-5-6 Maharo にて10月30日まで
時間は11:30~から23:30.30日以外は平日のみ

30日は最終日なので17時で撤収作業を開始します。いまのところ、わたくしがいるのは12日および30日。個人的に連絡先を知っている人はあらかじめ、時間を教えてください!

MIXIまたは、このコメント欄でも通信受付します。c0195362_21582895.jpg
# by terasumonnmoku | 2010-10-07 21:53 | Comments(0)