映画 9.美しい星

三島由紀夫原作。

突如いろいろな星からきた
<宇宙人である自分>
に、バラバラに覚醒した家族が、
「美しい星」地球を救おうと
奮闘する物語である。

c0195362_23502634.jpg


この映画にでてくる、
金星人の橋本愛さながら
友達と、しきりにUFOを呼んでいた
学生時代のわたしにとっては

自分自身の青春時代を彷彿とさせる
レトロな映画だったが、

一般的には、カルト映画に
属するんだろうな・笑

俳優陣の演技が秀逸で、
特にリリー・フランキーの
「地球連合ポーズ」が最高だった。

監督はこの原作を映画化したくて
長きに渡り企画をあたためていたそうだが
そのちょうど同じ時代、
わたしと友人たちもこの作品の映画化を目論んでいた。(当時は三島家のガードがとても固くて、どうしても版権が取れなかった)

そういう事情は別として
どう考えても
当時は時代に先駆けすぎて、
収益を上げるのは
難しかったのではないかと思う。

諦めず現実化した監督を
尊敬する。

それにしても三島由紀夫は、
どこからこの話を思いついたのだろう?

晩年、輪廻転成の話を書いたり
ブラッドベリ、ばりのSFチックな短編を
書いていたのは知っているけど
それにしても飛びすぎな気がする。

理解してくれるひとは
周りにいなかったろう。

天才って何かと大変なんだろうな
と思いながら、
懐かしい世界に浸りました(^_^)

9.美しい星
吉田大八 監督 (桐島、部活やめるってよ)
リリー・フランキー
中嶋朋子 佐々木蔵之介 亀梨和也
2017 127min にほん

公式HP

# by terasumonnmoku | 2017-06-28 00:41 | 映画 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku