タグ:なかま ( 15 ) タグの人気記事

今日は

宮城県自死遺族支援連絡会の
シンポジウムでした。


c0195362_20294890.jpg

仙台わかちあいのつどい
 藍の会代表 田中さん
仙台いのちの電話代表 小田島さん
仙台グリーフケア研究会代表 
精神科医の滑川先生
宮城県精神保健福祉センターの
小原さんがコーディネータで
昨年に引き続き、パネリストを務めました。

今回のテーマは「自死遺族の法律問題」

家族が自死で亡くなると
残された遺族は同時に様々な法律問題に
巻き込まれることが多い。

いじめ自死などもそうですが
ほかに有名なものでは、
賃貸物件の賠償請求があります。
なかには、
アパート一棟丸ごと保証を迫られる場合があり
法的根拠がないものも多いのですが
突然の出来事に、混乱状態の中で
そうした問題を突き付けられ
冷静に対処できる遺族は多くはありません。

法的根拠のあいまいさの中に
自死に対する激しい忌避意識があり
差別がある。

もしかしたらその「忌避意識」や「差別」が
「自死」という現象をも
創りだしているのかもしれない。

過労死の場合は残された遺族の痛みが
相手方企業に向かう場合が多いのですが
大事な家族が命を絶った理由もわからず
混乱の中で厳しい現実を突きつけられる
遺族を思うと、
もしかしたら「敵」がいるって
ある意味救いでもあるのかもしれないとすら
思えるほどです。

そうしたことに詳しい基調講演の
司法書士の斎藤先生の講演は
ほんとうに勉強になります。

現実は厳しいけど
そのなかでできることを探したい。
たぶんその一つ一つの歩みが
まわりまわって、自死そのものを
なくしていく結果につながって
いくのではないだろうか。

そうそうたるメンバーの中で
かりかりとメモを取りながら
そんなことを考えました。

それにしても、官民共同の
こういう集まりがあるって
なんて素晴らしいことだろう。

こういう立場になって
初めて知ったのですが
自死遺族支援の場に
自死遺族の自助グループが入っていることは
全国でもまれだそうなのです。
世の中非常に不思議にできている。

その中で宮城は先進的です。
藍の会の田中さんの存在が大きい。
ほんとうにすごいと思う。

その後は、みなさんにくっついて
ちらっと懇親会へ。
東京生まれ北海道育ちのわたしは
はじめて本場の「セリ鍋」を食べました♡

c0195362_20301783.jpg

フランクルの話をしながら
食べるセリ鍋は
いたく、哲学的な味がしました。

by terasumonnmoku | 2016-12-02 20:28 | 自死遺族 | Comments(0)
今日は久々のオフ!

予定がない。

という、
ただそれだけのことがうれしい♡

昨日の珠子塾に参加していただいた方から


朝起きたら、世界が変わっていた。

自分史上最高の仕事ができた!

などなどの喜びのメッセージが
届いたのもうれしい(´;ω;`)
(忘れないように絶え間なくみんなで意識していようね)

空気が冷たくて澄んでいるのもうれしいし、
出かけても帰る家があるのがうれしい。

家に飛び切りおいしい
クリアな味のデカフェのコーヒーがあるのもうれしい。

一度に話す人がひとりなのもうれしいし、
久しぶりに落ち着いて本が読めるのもうれしい。

そういえば朝、のんびりしていて遅刻しそうになったとうもろこしに
「今日送ってもらえない?」と言われ、
時間の余裕はあったけど
気が載らなかったので、
その申し出を
丁重にお断りできたのもうれしい・笑。

自分が忙しいと、

「とうもろこしは受験生がんばってるのに
せわしなさにかまけて
大事な息子のめんどうを、
ちゃんと見てあげられて
いないのではないだろうか」

みたいな罪悪感からか

予定がタイトでも、
無理して送迎してしまう時があり、
そういう自分が
わたしはあまり好きではない。

どうしたってやってやってる感が
でるだろうし、
きっととうもろこしにも、
よくないに違いない。

今日は11月の最終日。
今月は、すごかった!
もう二度と経験したくないくらいの
強烈な刺激と
ボリュームの日々。
だけど、やるべきこと
自分のやりたかったことを
今の自分の限界までやり切った。

もう、ほんとに、
がんばりました٩(ˊᗜˋ*)و✧*。~

12月は生まれ変わったかのように
穏やかに過ごすのだ・笑。
<刺激的な毎日が好き>なわたしを
卒業するぞ!

ところで珠子塾ですが
1月は30日の開催です。
昨日FBにイベント頁を
立ち上げてもらいましたが
気づいたら「残席二名」になっていました(ノ゚ο゚)ノ ~
あぶないあぶない。
お申し込みはこちら↓

写真は今日のお昼に食べたタコライス。
これは沖縄発祥の料理のようですが
メキシコで食べたタコス&サルサより
ずっと、おいしい~♡
食べ物に関しては特に
日本人って天才なんじゃないだろうか♬

c0195362_17420703.jpg


by terasumonnmoku | 2016-11-30 21:54 | Comments(0)

やさしい時間。

ハードなシンポジウムの翌日は

もとSAWA'S  CAFE 仲間で集う

「音と時間のむすび」企画。

この日記にもたびたび登場する
とみくん&あさみちゃんの結婚記念日と
わたしの誕生日を、同時にお祝いしてもらいました!!!!!

c0195362_18105805.jpg

あさみちゃんの指揮のもとに
みんなでおむすびをにぎり、
2個のうち一個を交換して味の違いを楽しむ♬

c0195362_18112534.jpg

とみくん & あさみちゃんの、うた♡
ちゃぶ台が出てくる歌詞につく在り替えられた、
ホール ニューワールドです(๑'ᴗ'๑)

c0195362_18114753.jpg

伴奏の練習をしていったんだけど、
二人と持っている楽譜が違っていて、
途中で伴奏がなくなっちゃって大笑い!

主催の英太郎さんの朗読と、
TPPを阻止する
ニューキャラ「ペコ太郎」
に涙し、

c0195362_18120559.jpg

こっそり弾いた、ピンのピアノ。
エレクトーンではもちろん、コンサートの経験もいっぱいあるけど
ピアノは初めて!
やってみて思ったのは
もっと指を鍛えないと、長時間一人でやるのはむずかしい~
でもそれがわかったので、また一歩前進です・笑。

c0195362_18182311.jpg


このところずっと(民放の過労死番組も入れると1週間くらい!)
テレビクルーのみなさんに取材されていて
めちゃくちゃストレスがたまっていたので、
ここで徳ちゃんに
「般若心経ロックバージョン」をむちゃぶり!


c0195362_18175627.jpg


みんなでyeah!とこぶしをふりあげて大騒ぎして
超すっきりしました*\(^o^)/*

さいごは、きこさんの
めちゃくちゃ繊細なクリスタルボールに
うっとり♡

c0195362_18184295.jpg



人生でそうそうない濃い時間の流れのおわりに
こんな時間があることを
心の底から感謝しました!
かみさまからのプレゼントだね。これは~ଘ(੭´ ꒫`)੭


c0195362_18190037.jpg

この日の映像は今のところ、
12月2日の NHKニュースウォッチ9という夜9時からの番組で
使われる予定になっています。


日時は変更になるかもしれないし
流れても5分の枠。

この場のシーンは一瞬なのに
みんなほんとうにありがとう。

たくさんのプレゼントも
うたも、暖かなメッセージもありがとう(´;ω;`)

撮影部隊のみなさまも、ほんとうにおつかれさまでした!
編集大変だと思いますが
どうぞよろしくお願いします!!!

c0195362_18192073.jpg

というわけで、密着されている間に、だんだん疲れ
どんどん不機嫌になっていくわたしを
ぜひ見てください・笑。




by terasumonnmoku | 2016-11-28 18:10 | SAWA'S CAFE | Comments(0)
先週終わった作品展の感想を
たくさんいただいたので
記念にまとめました(๑'ᴗ'๑)

のべ100人近い
たくさんのかたにいらしていただき
感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の作品展。
始まる前にくたびれすぎた。
など、若干の反省点はあるものの

魂的達成度は120パーセント・笑。
かなちゃんとのライブの力もあって、
かなりの変化を起こすことができました。
できてよかったε-(´∀`*)ホッ

みなさま、ほんとうにありがとうございました!!!!

写真は、会場で来年の個展開催の意欲に燃えている
写真家のかっす~&モデルのまきちゃん。
個展、めちゃくちゃ楽しみにしているよ♡

c0195362_19492063.jpg

こっちは子どもチームの一人として描いた作品
「空」を見ている小学生のはるくん。
参加した13人の子どもたちの中で、
唯一絵に自分の名前をでかでかと署名した大物です。


c0195362_19494613.jpg

みんなありがとう


及川徳子さん(セラピスト・アナウンサー)

齋藤美智枝さん(シュリーヨーガ代表)

佐々木久美子さん(くみちゃん・女優)

坂本真由美さん(ぷりちゃん・プリヴィティ・ヨーガ主宰)

鈴木恵理さん(えりちゃん・光のイヤーコー二ング ヒーラー&セラピスト)

by terasumonnmoku | 2016-10-31 19:47 | アート | Comments(0)

献杯。

夫の大学時代のお友達の先生方が集まって
献杯をしてくださいました。


c0195362_22421252.jpeg

遠方からいらっしゃる先生に合わせて
夫が亡くなった翌年から、毎年集まってくださっています。

毎年どきどきしながら
息子とうもろこしに

「どうする?」と聞くのですが
今年も一緒に二人で参加できて、よかった。

話を振られても、

「親父の話は苦手です」
と自分で言いながら

一生懸命その場にいようとする彼を
ほんとうに立派だと思う。

そのままで、あるがままで、矛盾する心を抱きしめて
生きていこう。

今日は研究者である先生方の
大学や教育、研究に対する「愛」のようなものが感じられて
うれしかったと同時に、深い感慨を抱きました。

だからこそ、苦しんでしまうんだろうな。

日ごろの活動上、悲惨な面ばかり目にするために、
どうしても表面的に物事を裁きがちになりますが、

大学だけでなくわたしたちの住んでいる社会の
日々の営みのすべては、
はたらくひとひとりひとりの
目には見えない<献身>に
支えられています。

すべては調和とバランスの問題で
美徳も行き過ぎると自己破壊に行きついてしまう。

かけがえのない、貴重でたいせつなものを
みんなでたいせつにしていきたいね。

今夜は、満月がとてもきれいでした。


c0195362_22423580.jpeg

みなさま、どうかお体に気を付けて。
おいしいお酒をながく楽しめるように、どうか量はほどほどになさってくださいね。
本日はほんとうにありがとうございました。


by terasumonnmoku | 2016-09-17 00:17 | 家族 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー