師匠大津先生の、クリスマス特別セミナーでした(๑'ᴗ'๑)

最近いつもそうですが、
今日も満員御礼。


c0195362_21532021.jpg

たくさんのみなさんと
真理のお話を聴きます♬

今日も先生は絶好調。


内容は深淵だし
波動は高いのに
爆笑の渦・笑。

クリスマスにふさわしく
キリストの話からはじまります。

わたしは幼児洗礼を受けた
生まれついてのカトリック教徒で
ミッションスクールの出身なのですが、

子どもの頃疑問に思っていたことがあります。

それは、もし、この時代にキリストが
再び生まれたとしたら

カトリックの偉い人たちは
たぶん、その人がキリストだとは
絶対にわからないだろう。

というもので、

なぜかというと
身近な宗教者の語るキリストの話には
まったく臨場感がなかったから。

(たぶん、マザーテレサなどは
ちゃんと自分で神を感じることの
できた人なのだと思いますが)

それは歴史上の人物に対する
単なる「憧れ」でしかなく、
偶像崇拝にしか見えませんでした。

彼が「人間」として生まれたこと
こそが重要なのに。

それに、はからずも神たるものが
自分を信じるものと
信じないものをわけ隔てすることが
あるだろうか。

自分についてくる人だけを
天国に入れ、残りは地獄落ちなんて
心が狭すぎる。

きっとキリストはそういう人ではなく
そういう心の狭い部分は
後世の人が
自分たちの都合のいいように
作り変えたでたらめに違いない。

年端もいかない子どもの頃に
わたしはそんなことを、
考えていたのでした。


教会やミッションスクール
で学んだキリスト像より、
大津先生から聞く
キリストのほうが
小さな子供の頃に思い描いた
神の姿に近い。

そのものといってもいい。


そんなわけで、幸せいっぱいな気持ちで
今日はずっとキリスト意識の白いエネルギーと
クリシュナ意識の明るい黄金のエネルギーを
臨場感たっぷりに感じていました。

三時間半、
様々なワークを交えながら
お話が続きます。

あまりにも熱が入って
今日はICレコーダーもついていけなかったみたい・笑。


そして誘導瞑想(エナジーワーク)
徳ちゃんとそれぞれ大きな輪の中に入って
みんなで瞑想をしました(๑'ᴗ'๑)

ありとあらゆる角度から照射される
白と黄金の波動をみんなで味わい
あたらしい年に備えます。

豊かにすべてが与えられている
という波動を分かち合い、
感謝がさざ波のようにあふれます。

奇跡のエネルギーを感じていた時
ミラクルって
わたしたちが宇宙の意思に従って生きていれば
ごく当たり前に起る。

それは形を変えた
黄金のエネルギーなんだ。
と思いました~ଘ(੭´ ꒫`)੭

今年も一年
みんなと学びができて
ほんとうにしあわせでした。

まだ一年は終わっていないけど
きっと新しい年も
ずばらしいものになることでしょう。


c0195362_21534213.jpg


写真は帰り際
みんなで歩きながら見た
定禅寺通りの光のページェント。


日本人がこんなに明かりが好きなのは
みんなほんとうは
自分が光からできていることを
知っているからなんだろうな。









by terasumonnmoku | 2016-12-20 21:46 | スピリチュアル | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku