タグ:チャクラ ( 3 ) タグの人気記事

今日は一年ぶりにひろみんと

<徳ちゃんのヴォイススキャン>

を受けてきました!

言葉をどう感覚しているか。
が一目でわかる、
すぐれものの機械です。

徳ちゃんはこの機械で
その人にピッタリな
(体が振動し実際に変化が現れる)
アファメーションを作る
セッションをしていて
すばらしい効果を上げています。

ところでわたしはちょっと前に、
「きよし」(仮名)というひとに
はじめて会いに行ったのです。

しかし、きよしは、
わたしがそこで話題にしたような
社会の隅っこでもがくひとびとには
会ったことがないらしく

とにかく臨場感がない。

口にするのは絵にかいたような
「きれいごと」
中身がなくて超絶爽やか。

そしてまるで人ごとのように
「みんなの意識が変わらないと
変わりませんね」という。

きよし。そのみんなの意識。まず

おまえが変えずして、だれが変えるのだ(怒!)

その場では冷静に
必要なことを言ったものの、
怒りが収まらず


誰かに会うたびにわたしはひたすら、
「きよしめ~」
という話を言って歩き、
怒りすぎると、
からだがカッチカチ 
になるんだよね~。
という話を、ふたりにしたのでした。


ところが、今日いくら
「わたしは光です」などという
美しいアファメーションを言っても
体感覚がまるで振動しない。

たまちゃん、試しに
「きよしめ~」
でやってみたら?

と、みかねたひろみんに言われ
でたのがこれ。
きよしのフルネームを連呼する。

c0195362_22360526.jpg

体感覚と信念のところが団子になってます。

これは怖い。
怖すぎる。

たまこよ。なんじは、どんだけ怒っているのだ。

(いや、ほんとはそこじゃないって
わかってはいるのだけど
すぐには感情が、というか
体感覚がついてこない。
人間だもの)

徳ちゃんはこれを見て

「あたしも、一度超ムカついてから
体感覚が感じられるようになったから
これからきっと珠ちゃんもそうなるよ!
よかったね(๑'ᴗ'๑)」

と、楽し気に慰めてくれたのでした。

ヴォイススキャン恐るべし。

ぜひみんなも、受けてみてください。
きっと新しい発見があるはず!

ちなみに一緒に受けたひろみんの
今日のヒットは

「うれしい楽しいありがと~う♬」

徳ちゃんは

「おかしい」

でした・笑。

あ、わたしも一応
「前川珠子は天使です」
で振動したので

一応それも載せてみる。
迫力ないけどね(;´д`)トホホ



c0195362_22372761.jpg

*前回の模様「徳ちゃんのヴォイススキャン」

*徳ちゃんのヴォイススキャンセッションの詳細およびお申し込みはこちら









by terasumonnmoku | 2017-03-08 22:34 | 仲間 | Comments(0)
以前書いた

エクスペアリヒーリング② ~エネルギーの流れやすさ、流れにくさについて

の記事で、

☆肉体は、チャクラによって焦点を結んだ、光のエネルギーの交差点のようなもの。

という文章がわかりにくい。
と、ご指摘を受けたので、追記します(๑'ᴗ'๑)

わたしたちの学んでいる<真理>の世界では
宇宙の本質は「愛」だということを教えられます。

愛は、目に見えない<光を超えた光であり>
この宇宙に充満し、わたしたちを満たし、常に発展的創造的な方向へ
導いています。

人がネガティブなことを考えたり行動したりするたびに
どんどん、感情が平板になり、世界が暗く見え
苦しみが増してしまうのは

そのようなこと(否定的な考え)を持つこと自体が
わたしたちの「愛そのものである」命の本質に反しているから、にほかなりません。

その「愛」が波動を少し落としたものが
この物質宇宙のもとになっている、様々な色の光のエネルギーです。

この光のエネルギーを総称して
大天使ということもあります。
12天使。大天使ミカエルとか、ウリエルなど
皆さんもその名前を聞いたことがあると思いますが

天使の実態は、色彩の異なった高次元の光の波動そのものです。

で、その光の光線がさらに波動を落とし
物質化したものが、わたしたちの肉体であり
この三次元に存在する物質や動物やすべての存在するものの元となっています。

それらの物質は、継続してここにあり続けているわけではなく、
あらゆる瞬間に、絶え間なく創造され続けているもの。
わたしたちは「時間」と「空間」のある世界に住んでいるつもりでいますが

本来は「時間」も「空間」もなく、
ただその瞬間の存在に過ぎない。


ただ、いちいちそういうことを考えていると、とても疲れるし
効率的に学ぶこともできないので、
仮に「時間」と「空間」を設定し
その中で生きたり死んだり、出会ったり別れたり、
というバーチャルリアリティを、みんなで作り出しているのです。

本来は存在するものすべてが、ずっと愛という目に見えない光の中にいて
分離も区切りもなく
ただ豊かに発展しているだけなのですが、
こうして人間をやっていると
全くそういう風には見えないのが、おもしろいところです。

ということはさておき、
肉体はどうやってできているか。

というと、うまく説明できるかどうかわからないのですが
チャクラによって、光が凝縮し徐々に波動を落として
同じパターンの波動が繰り返し幾重にも展開しながら
構成されているように見えます。

同じ種族の生き物には、同じパターンの物質化コードのようなものがあり(これを宇宙の意志と呼んだりする)、
同様に、人間にも動物にも、ひとりひとり異なった
固有のチャクラのコードのようなものがあって

それが、よくいう幽体、コーザル体、アストラル体などさまざまな次元にまたがる
人間の肉体の形のすべての
基本になっています。

オーラは平面ではなく立体で、多重構造になっていますが
純粋な層ではなくて
チャクラの部分でメビュウスの輪のように幾重にもねじれて
(様々な次元にまたがって)
展開します。

同様に、人間の肉体も
例えば、足の裏や、身体の各所に
別な場所をコントロールするための様々なつぼがあるように
一つの基本パターンの展開系でできていて

細かく見ていくと
小さな渦が幾重にも重なることで
成立しているように見えます。

肉体はほとんど自動操縦で構成されますが
受け取る光の配分や、エネルギーの出入りをコントロールしているのがチャクラであり

このチャクラは
そのひとの意識の使い方によって
かなりの自由度で、肉体を制限できるようになっています。

善悪で人を裁く、二元論の小さな世界の中にとどまっている間は
使えるエネルギーも人に与える影響力も小さく
そこを無理やり先鋭化して、大きな力を行使しようとすると
不調和が起って、それなりの不具合が起るようになります。

逆に魂が成長し、開かれ、宇宙に調和をもたらすような方向性に変わっていくと
肉体は軽く、明るくなり、たくさんのサポートが得られるようになり、
人にも恵まれ、健康になるだけでなく、人生そのものが好転していきます。

難しいのが「人に合わせる」という、一見調和を貴ぶような行為でも
そのもとになる意識が
喜んで、それをするのか、
自分が犠牲になることが良かれと思って、がまんしてそれをするのか、
によって、肉体にとっての影響が真逆になるということ。
がまんって、不調和なのです。
我慢しなければ調和が保てないなら
自分自身の考え方を変える必要があります。

そのへんは、よくよく気を付けなければいけませんね。
からだはとっても、正直です。

というわけで、交差点という形容は
とてもわかりにくいようですが
自分がどういう意識の持ち方をし、どういう行動を選ぶかによって
使えるエネルギーも、大きさも全く違ってくる。
という説明のために、このような言葉を使いました。

かなりいっちゃっている内容ですが
普通に使えるスピリチュアルを語る人はたくさんいるので、
こういうのもたまにはあっても
よいのではないかと勝手に思っています(๑'ᴗ'๑)

ずっとわかりやすい参考:自分の人生を生きていないとき、人は病気になる。




c0195362_20591046.jpeg












by terasumonnmoku | 2016-07-04 20:57 | スピリチュアル | Comments(0)

山とチャクラ。

山が好きだ。

一時期、山ガールのよしこちゃんと
しきりに山登りをしていた時期があった。

山にいると元気になる。
人間の体には、7つのチャクラ以外にもたくさんのチャクラがあるけど
普段はあんまり活動していない。
(チャクラーインド起源の神秘的身体論における、
物質的な身体(粗大身)と精微な身体(微細身)にある複数の中枢を指す)

でも山に行くと
体のあちこちのチャクラが動き出して
元気いっぱいに開いてゆくのを感じる。

たぶん、プラーナを吸い込んでいるんだろうな。

北海道の平野から、街に引っ越したとき
わたしは環境の激変で過食症になったのだけど
今思うとあれは、突如プラーナの薄い所に行って
精神的な飢餓状態になってしまったんだと思う。

見渡す限り人気のない大自然のなかで、たった一人で遊んでいても
全く孤独感を感じなかったわたしが
都会で初めて孤独になった。

山にいると、とくに首の後ろ、
耳の付け根あたりのチャクラがぐぐっと開く。
回転しながら。
たぶん、視床下部、自律神経を調節する機能あたりが
活性化しているんじゃないだろうか。
自然が体にいいからなのか
単にわたしが自然が好きだからなのかはわからない。


いまは街中に住んでいるので
プラーナは足りない。
でも宇宙の法則的に言うと
いまここにすべてがあるわけで、
好きなように好きな場所にアクセスして、
栄養補給もできるはず( ^ω^ )

しばらく、大地を感じる月間をやってみるのもいいかもしれない!











by terasumonnmoku | 2015-02-11 21:15 | スピリチュアル | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku