タグ:ファッション ( 2 ) タグの人気記事

2017年は
目指せ、おしゃれ女子!




c0195362_18593557.jpg


と言うことで
イメージ・コンサルタントの
ひろみんこと笹原宏美さんの

セミナー「大人のファッション講座 」に
行ってきました(^-^)



c0195362_18583582.jpg

見晴らしの良い会場は
30名ほどの参加者で満員!
ご夫婦で参加されている方も
いらっしゃいます。

c0195362_18590595.jpg

みんなでおしゃれについて
講義を受けること2時間。


わかりやすい画像を見ながら
タイプ別の
色や形の選び方を習い、

シャツの着方、
巻物の巻き方の実習を経て
会場は大盛り上がり!

本当にちょっとしたコツで、
魅力が引き立ったり
別人のように残念になったりを
わかりやすく教えてもらいました。

これは使える!


ひろみん、ありがとう!
さっそくミラノ巻きに取り組み、
シャツの裾をかっこよく
処理した、おしゃれ女子になってみたいと思います!


ひろみんと、
モデル役のモデルの仲野谷真喜子さん♡

二人が手に持っているのは、
2月の骨格診断・グループセッションの
お知らせですが
きっともう、満員だろうなあ・笑!


c0195362_19051659.jpg


ひろみんのブログはこちら




by terasumonnmoku | 2017-01-28 18:48 | 仲間 | Comments(0)

ポール・スミス展!

ポール・スミス展
HELLO MY NAME IS PAUL SMITH.
を見に、上野の森美術館に行ってきました!


c0195362_22210079.jpeg

ポール・スミスは、イギリスを代表する
デザイナー。
そのユニークな店舗は、今や世界中に広がっています。
でも、ポール・スミス自身は専門的なデザインの教育を受けたことがないのです。

15歳で学校を退学。自転車の選手になる夢を叶えようとするも、事故で挫折。パブに入り浸る日々の中で、アートを学ぶ学生との出会いが、やがて人生を変えていきます。

アートスクール非常勤講師だった彼女に、ざっくりとデザインや布地について教わって服を作り出し、バイトで生活費を稼ぎながら、週末2日だけ開店する小さなショップを開いたところから、この壮大の夢ははじまりました。

20歳にして、突如彼女の二人の子の父となり、その後も二人三脚で事業を広げてきた。
という経歴にも、ぐっときます(๑'ᴗ'๑)

新しい家族、新しいビジネスのにおいがする・笑!

このブランドのデザインをしているのは大勢のデザイナーで、製造、販路は子会社のほかにも2つの企業と提携しており、完全な個人商店というわけではない。
けれどすべての作品群に、のびのびとしたポール独自のこだわりが感じられます。

自分の好きなものだけを創る。

一つ一つ異なった店舗から、
作品から、

これだけ大きな企業になってもなお、
そんなコンセプトが伝わってくるところが魅力。
(ポール・スミスの女性服を製造販売するオンワードに長くいたひろみんによると、ご本人も常に喜々としたひとらしい!そして、自分の気に入らないものはたとえ商売のためでも絶対に創らないのだそう)


ポール・スミスの世界で、魅力的なのは、色。色の世界。


c0195362_22231640.jpeg

どうしてこんな色が
合わせられるんだろう。
その美しさに、うっとり。
素材の違いが、また異なった無限の広がりを作りだすのです。

(ちなみにわたしは彼の作品や世界を
見ているのが好き。
別に着るのは好きではないので、
洋服もグッズも一つも持っていません・笑。男だったら欲しかったかも!)

c0195362_22214483.jpeg

今回の展覧会で特に気に入ったのはこの、アートウォール。
ホックニーやウォーホールといった著名人と、ポールの名もないファンが勝手に送りつけてきた、金銭的には無価値なものが、
等価に並んでいる。

この壁の中で重要な価値観は、
単なるポールの好みだけという、潔さです。

またこの展覧会、写真撮り放題というのも良かった!
岡本太郎とニキ・ド・サンファルに続く取り放題。めっちゃ盛り上がる・笑。



c0195362_22221821.jpeg

喜びのあまり、会場にあったボタンの壁の前で滅多にやらない自撮りを撮る・爆!

この世界は色に満ちていて、
ほんとうにきれいなんだなって
改めて思える、素敵な作品展でした(^_^)

c0195362_22224854.jpeg

上野の森美術館での開催は、8月23日まで。
詳細はこちら

デートスポットに
絶賛おすすめ中です・笑!



by terasumonnmoku | 2016-08-08 21:31 | アート | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku