今日はワーカフェのみんなと
恐らくは今季最後のお花見でした♡

昨年お花見をした時は、もう花が終わっていて
人もまばらだったけど
今年はタイミングよくちょうど満開*\(^o^)/*


c0195362_21310769.jpg


集まった人数も、なんと
昨年の3倍です(๑'ᴗ'๑)

中には、昨年の過労死等防止対策推進シンポジウムをきっかけに、
ワーカフェにつながった方も!

c0195362_21323501.jpg

みんなで、厳しい状況の中
退職→再就職が決まったメンバーの
ニュースを手をたたいて祝福し、

職場の問題で、
最初は元気がなかったなかまが
少しずつ元気になっていく様を喜び合います。

そんなとき、
つながっていることの力を感じる。

かならずしもできることがなくても
孤独ではないって
すごく大きいのだと思う。

と、盛り上がっているところに


雨!

c0195362_21313868.jpg

傘を開いて、ばばっとご飯を食べてしのいでも
止みそうもない。

撤収するかどうか悩むことしばし。

そんなことをやっているうちに
なぜかおかしくなって
だんだん楽しくなってくる・笑。


前回のワーカフェのお花見は
わたしにとって、
4年ぶりの
お花見らしいお花見でした。

お花見何それおいしいの?

みたいな時間が長く続いた後のこと。
だから鮮明に覚えていますが、

今回も雨のおかげで
一生忘れられないお花見になりました。

みんなできゃあきゃあいいながら
くつしたをしぼっていたことが
忘れられない・笑!

みんなありがとう(๑'ᴗ'๑)

楽しかったね♬

c0195362_21320035.jpg

そんなこんなの後は皆とお別れをして、

二階堂洋子ちゃんの施術を受けに
治療院ハートフルガーデンに行ってきました!


毎日癒されてますが
いや、まじめに、いま
テーマが「からだ」なんです。

まさに「肉体」の
それもかなり深いところが。

かなり長いこと、
自分の中に矛盾を抱えたまま突っ走ってきたので
そろそろ統合していかないといけません!

そうしないと、ぽんこつのように
あちこちに部品を落としてしまう。


洋子ちゃん、
すばらしかった!

また、どうぞよろしくお願いします٩(ˊᗜˋ*)

引かせてもらったラファエルカード(?)に
すいみん。と出たので、
今日こそ早く寝るぞう٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

by terasumonnmoku | 2017-04-15 21:30 | Comments(0)

今日は


働く悩みをシェアする
<ワーカフェ>に参加しました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_20524861.jpg


入口の看板の絵が
来るたびに進化している・笑。

参加者の中に
先日の過労死防止シンポジウムで
ワーカフェを知った。
という方が何人か参加されていて
めっちゃうれしかったです!

希望の会に続々と人が集まる
ようなことがあっては逆に困りますが

そこに行く前に
悩んでいるみんなを
ワーカフェのような
場所につなげたらいいな。と考え、
声を掛けたので、

ほんとうに、ほんとうにうれしい♡


いろんなみなさんの
問題を聞いていて

非正規雇用やパートタイマーと
正社員など
様々な雇用形態で雇われる人が
同じ職場に存在することの
構造的な難しさ。

を、今日は特に感じました。

仕事のスキルは
別に正社員だから高い。
というわけではなく

単純に経験や、能力によるでしょう。

だから、さらにめんどくさい。

誰がそこにいても、
ややこしそう。


うーん。

でも、なんだろう。


結果的になにもできなかったとしても


「ひとりじゃない」って

全然違う。

話すことで楽になるひとも
いるだろうし、
いい知恵が浮かぶかもしれない。

問題が、長期的には
もしかしたらあなたの、
「違う明日」
を拓いていくのかもしれない。


そういうことが起るのも
人を介して~ଘ(੭´ ꒫`)੭

普通の人が
実は


サンタクロース

なんだよねっ。


クリスマスだけにこじつけてみる( ̄ー ̄)


今日は主要メンバーが不在で


にもかかわらず

みんなが抜群のチームワークを発揮して
新しい仲間と豊かな時間を
過ごすことができている
のを見て

改めてそんなことを思いました(๑'ᴗ'๑)

悩みをシェアしているのに
げっそりするんじゃなくて

逆になんか
お互い、一生懸命生きてるんだな。
みたいな充実感を覚えるって

すてきなことだよね(๑'ᴗ'๑)

ワーカフェについてはこちら



そんな本日は

焼きそばの日


でした。

これが昼の
うちのB級やきそば

c0195362_20531926.jpg

これは夜の
あんかけ海鮮焼きそば


ちなみに奥に見えているお箸は
息子とうもろこしが
いまにも
わたしの焼きそばを
略奪しようとしているところです。

c0195362_20533970.jpg


街は
光のページェントのもとに集結した
たくさんのサンタさんで、
あふれかえっていました!

c0195362_20542291.jpg

イベントはとにかく
みんなで楽しむんだぜ!

という迫力を感じる、

この町が大好きです・笑♡

c0195362_20540803.jpg



by terasumonnmoku | 2016-12-23 20:51 | 労働問題 | Comments(0)

ワーカフェのお花見に行ってきました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_21555072.jpeg

もう花はないかな?と思っていたけど
ちんまり残っていて、ひともたくさん!
屋台も出ていて、うれしい~

若者男子率が高かったので、揚げ物を差し入れました。
びっくりするほど大量の、鶏のから揚げを見る!
そして、完食。
そして、お酒は一滴もない。

c0195362_21561377.jpeg

学生さんがいたから、ということもあるけど
時代は変わりましたね~(+_+)
「今の学生は飲まないんだよ」
と、夫が残念そうに言っていましたが
ほんとみたい。

わたしもいまは飲まないので
お酒はなくても、全然いいのですが
お花見のイメージが、なんとなく変わりました・笑。

それにしても、なかまがいるっていいですね(๑'ᴗ'๑)
お花見もできるし、なんとなくとりとめのない話をしているだけで
満足しちゃう。
ワーカフェのみんなは、とってもフレンドリー。
誰を連れて行っても、あたたかく迎え入れてくれるので
安心なのです☆

こんな場所が、全国に増えていくといいな。


今年の春は、バーチャルお花見会も二回できたし
今回のようなちゃんとしたお花見もできたし、
すこぶる満足なシーズンになりました。
やりたいことは、どんな小さなことでもできるときにやっておかないと、
あっというまにおじいちゃんおばあちゃんになっちゃうからね・笑。

c0195362_21563493.jpeg

帰り際見た、花の風景。
一番好きな感じの、ひかりです(๑'ᴗ'๑)

仕事の悩みを気軽にシェアする場所
<ワーカフェ>についてはこちら

by terasumonnmoku | 2016-04-24 21:55 | 労働問題 | Comments(0)

仕事の悩みを共有する、労働者サークル
<わーかふぇ>に行ってきました(๑'ᴗ'๑)
http://workafe.nomaki.jp/
今日も楽しかった♪゜・*:.。. .。.:*・♪




日頃行動したり発言する時は、
それによって得られる<効果>や<結果>を最優先に考えるので、
意志の力で感情を押さえつけることが多い。


今日みんなと話しながら、
実はわたしは、結構ストレスが溜まっていたんだ!
ということを発見しました☆


たまったエネルギーに適切な使い道がみつかると、
それだけで、風景が明るく見えます・笑。

楽しく有益に発散できそう~ଘ(੭´ ꒫`)੭
☆                       
コミュニケーションって
「自分」を発見するツールです。

みんなで問題を分かち合うことによって
ひとつのテーマのいろいろな側面が、
立体的に見えてくる。

また、そことの関わりが
間接的に自分自身をあぶりだしてくれる。
(そのことで、なんで自分はこんなにはりきるの?とか・笑)

いやあ、それにしても、

話す。

って、
偉大ですね(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-



c0195362_19515745.jpeg

そんな今日は、

なんと、

息子とうもろこしの
「ぼっち(音楽)コンテスト二次オーディション」
でした!


本人そっちのけでおろおろし、
無事終わった報告を貰うまで、
生きた心地がしない・笑。

わーかふぇでも気もそぞろ。
頼まれてもいないのに、みんなにYOUTUBEの曲を聴かせまくり
親ばかを炸裂させていたのでした(꒦ິ⌑꒦ີ)

みんな、応援してくれてほんとにありがとう!
応援してくれたよって伝えたら、本人も喜んでいたよ♪゜・*:.。. .。.:*・♪


二次予選は東京。
折角の機会なので
父方母方双方の祖父母からなる大応援団を組織してもらって
おじいちゃんおばあちゃんの福利厚生を一気に兼ねてしまおう!
という
すばらしい作戦を考えました・笑。
(お小遣いがもらえて、とうもろこしもうれしかったそうです♪゜・*:.。. .。.:*・♪)

結果は三月中旬で、
通った人だけに連絡が来るそう。
なので、何も言わない場合は残念~とひそかに思ってね٩(ˊ࿀ˋ⋆)و

渋谷道玄坂のオーディションにも
勝負服の「赤いきつねTシャツ」で臨んだとうもろこし。
おしゃれな人ばかりの会場で、あきらかに浮いていたそうです・笑。
さいこう!!!!!!!!!

今日はそんなかわいい息子のために
なにかおいしいものを作ろうと思ったのですが
本人がうどんがいいというので、今日のごはんは


うどん
だよん
    


by terasumonnmoku | 2016-02-07 20:50 | 労働問題 | Comments(0)

働く悩みが深刻になる前に、みんなで問題をシェアしよう!という主旨で作られた、
労働者サークル・ワーカフエの今年はじめての会に参加しました。

http://workafe.nomaki.jp/toha.html


c0195362_22225073.jpg



今日はサリドマイドなとの薬害問題を中心に活動し、その経緯で医療、
研究者の労働環境問題にも関心を持つようになった学生サークル、baloons+.
http://balloonstoss.otogirisou.com/about.html
のメンバーのみなさんにもお会いでき、更に実りの多い時間を過ごすことができました。

20代の大学生や大学院生の皆さんとお話し、
なぜ薬害問題に興味を持ったのかをお聞きすると、

薬学部でサリドマイドの被害者の方の薬害に関する講演を聞いたとき、
他人事のようにあっさりアンケートを書いて終わっていく
周りの学生の反応が怖かった。

人の役に立ちたくて入った薬学部なのに、
こんなに大きな薬害の問題について学ぶ時間が
その時以来、ほとんどない
ということにも、危機感を覚えた。
それでなにかしようと思ったんです。

という答えに、行動する強さと、ひととしてのうつくしさ。
そして、大きな希望を感じました。

だからこそ、おとなとして、その気持ちを大切にしたい。

今回は、ワーカフェのみなさんからも、働く側の心理というか
普通に(精神的に病んでいない普通の状態で)
はたらいているひとの置かれた立場から見た、
労働の問題に関する複合的な発言があって
ただ<過労死遺族の悲惨な話を伝える会>に終わらなかったところが、
さらによかった。

あまりにひどすぎる状況を感情ごと伝えてしまうと
ダメージに引きずられて、大人さえ引くのです。

これから社会に出ていく人を前にして
それではいけないと思う。

問題がどんなに大きくても、できることがどんなに少なくても、みんなでつながりあい、
希望を持って進んでいくことが、ほんとうに大事だな。
と、改めて思います(๑'ᴗ'๑)


c0195362_22231715.jpg

写真はワーカフェの後、連れて行ってもらった<瓦カフェ>のカプチーノ。
学生さんなので、サイゼリアのようなところを想像していたら
おしゃれなカフェでびっくり・笑。
そんなところにも、<あたたかみ>を感じます。
とってもすてきなところを教えてもらいました~( *˘ᵌ˘)♪






by terasumonnmoku | 2016-01-11 22:21 | 労働問題 | Comments(0)

昨日アップした怪しい詩篇。
どんな時に書いたかというと
2ヶ月くらい前、関わりのある研究者の方の苦境に関する苦情を言いに
東北大学のハラスメント委員会に行く直前でした。

心細かったんだろうなー
ひとりで。
よくやるよなー。

こういう怪しい詩を書いているときは
大概そんな場面が多い。

最近、がんばって前に出ているのに疲れてきたので
ちょっと後ろに引っ込んでみることにしました。
FBのプロフィールも
背後霊のようなのに変えてみた・笑。

長いものに巻かれたい。
しかし、わたし自身がながいものなので
巻かれてもいられない。

世は矛盾に満ち満ちています。

そんなこんなで日曜は、労働者サークル・ワーカフェに行ってきました!
http://workafe.nomaki.jp/toha.html

大きな問題に発展する前に、お互いのちょっとした愚痴をシェアすることからはじめたい。
というこのワーカフェ。
なんだかドリプラで描いた<ねっとわーく希望>みたい・笑。

近すぎるとわからないことも
人に話すとわかってくる場合があります。
わたしが会った範囲では
残業月80時間という、厚労省の規定・過労死防止ライン越えなんてあたりまえ。
200時間超えても「普通です」という人が多かった。
「みんなそうしてるので、あたりまえなんです」

それ、あたりまえじゃないです。
死んでしまいます。

うちのように、亡くなってしまってから
あるいは精神疾患にかかってからでは遅いのです。
そこまでいってしまうと、立ち直るのにものすごい時間がかかってしまう。
早い段階で、つながる場所が必要です。
そういう意味で、ワーカフェはすごくいい!

いまおきている矛盾とか混乱は
何がスタンダードなのか、誰もわからない。
というところに大きな原因があるように思います。

ひとつの会社だけ、ひとつの部署だけを見ていると
小さな問題がとんでもなく大きく見えたりするし、
あるいは、システム全体の大問題を
個々人の果てしない努力と無理によって、乗り越えようとする、ようなことが起きてくる。

外部とつながることで客観的な視点が得られ、自分の立ち位置が見えてくる。
特に具体的な行動にうつらなくても
それはとても大きく、救いにもなるのではないでしょうか(๑'ᴗ'๑)

このワーカフェ。代表が一人で組合を作って
職場環境を改善するに至った。
という希望に満ちた経験値を持っていて
その経緯を話してくれました。
そういう人にわたしは初めて会えて、超感激です。
(組合活動にはかなりの知識と経験値が必要で
ちゃんと機能している組合がとても少ないのです)

会社とはたらくひとが直接交渉するには、弁護士を立てるより
裁判をするより、交渉権を持つ組合を作るのが最も有効なのですが
組合って、なんといってもイメージが悪い。
そういうふうに誘導されてきたのでしょう。
JRだって日教組だって
意図的に弱体化させられたような気がしてなりません。

でも、自分たちの力で物事を解決していくって
実はとても面白いことなんじゃないかと思うのです。
ゲームみたい。
しかもこれは人生をかけたゲームです。
それに比べれば、ギャンブルの楽しさなんて、たぶん足元にも及ばない。
(やったことないけどね)

小さな問題や不満が、未来につながる希望の種になるって
ほんとに<ねっとわーく希望>だわ。

がんばらず、そっと楽しく、関わっていきたいと思いましたー!





by terasumonnmoku | 2015-08-03 21:00 | 労働問題 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku