今日は月一度の「珠子塾」(この名前を書くたびに笑っちゃいますが・笑) in  あぐり寺の一日でした(๑'ᴗ'๑)


c0195362_23232203.jpg


わたしの名前はついてますが
この会の主役は参加されたみなさまです。
それぞれの日常で起こった体験の中で
どう「真理を使っていくか」
にフォーカスしていきます。

こだわっているのは「言語化」です。

自らの言葉で課題を見つめ、
語り、手放していく。
課題が大事なのではなく、
そこからどんな「すばらしさ」を学ぶのか。
具体的な方法について
みんなで分かち合います。

なぜ「言語化」にこだわるのか。

ひとりのひとのなかには
いくつもの矛盾した気持ちがあり、
どんな気持ちも、
それだけではありません。

憎しみや怒りなどの
ネガティブな思考の影にも
かならず、その奥には愛が隠れている。
けれども、その表面上の否定的思考を
わたしたちはよく、
「ないこと」にしがちです。

認めると怖い。
そう思う自分が許せない。
理由はそれぞれですが

問題自体を「ないこと」にしてしまうと
それに逆に支配される。
ということが起きてしまう。

どんなにしあわせを認めても
どれほど豊かさを認めても

ないことにされた思考は
その人の環境に着実に影響を及ぼし
いやだと思えば思うほど
その思いを否定すればするほど
「いやな現実」を引き寄せてしまう。

持っていると認め
外に出すと、楽になります。
もちろんそこで、
「なんで_」と理由を追及したり
ぐるぐると同じことを考えてしまうと
よりその状況に力を与えてしまうので
そういうことをしてはいけませんが

一度思ってしまったことは
キャンセルするか、
何らかの形で外に出さない限り
決してなくなることはありません。

そういう思いを外に出し、
新しい現実をみんなと創る。

その時の(心からの思いの伴った)言葉は
実現しやすい。
言葉は、登山で使うハーケン(岩に打ち込んで足場を作るあれです)の役割を果たします。

夢は一人で思っているより
大勢の人に話したほうが叶いやすい、
とよくいいますが、それと同じ。

「珠子塾」では、
わたしが一方的に話すのではなく、
それぞれが主役となり、それぞれが先生となり
みんなでにぎやかに、学びをしています!

c0195362_22513093.jpg
(ここであえて先生っぽい写真を出してみる・笑)

今日はサブテーマが
なんちゃって「仏教」だったので
あぐり寺の住職無冥さんにも
参加していただき
(ワールドカフェ並みに呼び方も自分で決めるので、今日の無冥さんは「セバスチャン・無冥」です)
いろんなことを伺いながら、
楽しく進んでいきました~ଘ(੭´ ꒫`)੭

c0195362_22490037.jpg

無冥さん、みなさん!
本日もほんとうにありがとうございました!!!!!!
以下みんなの感想です~

・本当に心を占めている問題を、口に出さない、頭が真っ白になるくらい見ないようにしている。常に見ているのに見ないことを選んでいる状態から自分を認める。信じる。愛してあげることを選びます。シンプルに生きる。楽しく生きる。愛そのままで生きる!

・それぞれがそれぞれのペースで学んでいて、それが素晴らしくそしてなんだか愛おしく感じました。自分をもっと認めていこうと思います。みんなと一緒の時間をすごせて、ほんとうに良かった

・わたしが真理 みんなが真理 全てが真理 真理から離れることはできない
やりたいこと喜びとともに 自分らしく現して生きていこうと思いました 私ならできる!

・楽しく素晴らしく生きる 楽しいほうを選ぶ 自分の言葉をネガティブなことを言ってないか確認してみつけることが大事だと思いました
またよろしくお願いします。PS 息子を見守ります

・まず、自分が満足する事。自分を認める(ほめる)、愛でいることが大事と思えました。
(自分を)かわいらしい双葉と思って大切に育てます。
そして(仕事も家のことも)楽しみながらできることをやりますね。

・色即是空のお話を聞いて質問してくれたCちゃんのおかげで、何度も聞けてすごく響きました。エネルギーの話大好きです・
たまちゃんが、自分の話も交えながらとても分かりやすく話してくれて、ものすごく為になりました。♡みんな大好き♡心を聞ける場、ありがたいです。
自分のケア、α呼吸法、現象をていねいに奥の意味まで見つめること。続けていきます!楽しみながら♡

・こういった場で色んな人の話を聞けたり、リハビリになったり、少しづつ、人とお話しできるようになっている気がする。とんちんかんも治る気がしてきた。
色んな人(皆)のお話がとても勉強になり、自分の聞きたいこともわかったので、また一つ前進します!

・起きている現象は、自分では意識できていなかったところでネガティブな思いを教えてくれていた。
自分が何を想っているかをよく見る習慣をつけていこうと思いました。
自分では「できている」と思っていたけど実はできていなかった部分がわかった。
互いにシェアすることで生活に密着した使い方がわかった。こんな場を増やしていきたいし、沢山の人が知ったら自分自身を愛せる人が増えて幸せが増えていくと思いました。

・みんなの気になることを話してシェアしていると、私も同じ経験をしていっぱい悩んでたなあとか、気が付いてないけど、私もそれ思ってた!という事がたくさんあって、すごく参考になり、腑に落ちてとても良かった!!心の開き方、魂を輝かせるHOW TOを教えてもらったので、今日から、今からやります。そして自分を大事にしていこうと思います。

・とても楽しい時間でした。心と体がどんどん楽になり、私が私でいることが幸せだなあって思いました。娘のことでいつも心が落ちたり上がったりする事がありましが、本人の学びを見つめてあげたいと思いました。ありがとうございました。

・楽しみながら実践する事が楽しみ(?)です。皆さんのお話が自分に起こった出来事として聞くことができ、あの時はこうすればよかった。次はこうしてみようと、わくわくにフォーカスしています。次はよろしくお願いします。





by terasumonnmoku | 2016-10-25 22:45 | スピリチュアル | Comments(0)
あぐり寺で催された、

僧侶にして著述家、草薙龍瞬さんの法話会
「人生の迷いをなくす心の持ち方」に行ってきました(^_^)

東大法学部を卒業後、インドで得度出家。
ビルマ国立佛教大学専修課程修了の後日本に帰国し
特定の宗派に属さない、独立派の出家僧として活躍中の龍瞬さんは、その数々の著作や相談会・講演活動によって、仏教を宗教ではなく「現実の問題解決に役立つ合理的な方法」として紹介。

特にこの「反応しない練習」は、アマゾン人文、思想部門で2位という爆発的な売れ行きです。


c0195362_19525658.jpeg



というわけで、わくわくしながら迎えた今日。

龍瞬さんは、日本における仏教の概略。
心の使い方の基本を、わかりやすく教えてくださいました。
わたしの「マニア向け」(ばい 龍瞬さん・笑)の質問にも丁寧に答えてくださいます。

実際、どんなありがたい教えも、現実の生活に役立ってはじめて価値をあらわすもの。
迷いや苦しみから、さもない一人一人の人間を解き放ち、平凡な日常を、みんなが感謝して生きられるようになることが大事。

c0195362_19041291.jpeg
どんな質問にも真摯に答えるその姿に、
あぐり寺の住職 無冥さんにも通じる、市井の人々への温かいまなざしを見ることができました。

現実の出来事に絶え間なく翻弄されるわたしたち。それがあるからこそ生きている。ということもできますが、反応に巻き込まれてしまうと本当に大変です。
そこから一歩離れて、自分の反応から自由になっていくことができれば、さらに人生が楽しくなるはず。

そんな可能性を、感じました☆彡
龍瞬さん、無冥さん、そしてこの貴重な機会を、お世話してしてくださったみなさんに、感謝です☆.

写真はいつも車に乗せてもらう岩切駅に飾ってあった七夕飾り。
短冊に書かれたひとりひとりのわたしたちの小さな願いを
大切にしていきたいですね~ଘ(੭´ ꒫`)੭



c0195362_19054415.jpeg

by terasumonnmoku | 2016-08-06 20:50 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku
カレンダー