今日は支援者セッション。

あたらしいワークショップの肉付けのお手伝いです(๑'ᴗ'๑)

案を聞いて
中身を考えるのですが
これがむっちゃおもしろい(´;ω;`)

考えれば考えるほど
その方の魅力が際立って感じられ、
その方にしかできない設定がうまれ、
ワークショップそのもののおもしろさが増していく。


小学生のころ
わたしは新しいゲームや遊びを考えるのが大好きで
そのうちのいくつかは、教室で大流行しました。
はやりすぎて先生からストップがかかったことも何度かあります。

禁止になった代表的なのは、たしか、何らかの仕組みでものを賭けるゲームと
非常に危ない場所でやる鬼ごっこと
非常に危ない場所でやるアクロバット滑り台
(要は非常に危ない場所が好きだった)
だったと思いますが、
これは教室を超えて、学年をまたぐ
一大ブームを巻き起こしました。
事故がなくて、ほんとによかったよ。
(だからわたしは、しょっちゅうバケツをもって
廊下に立たされていました。昭和の映画みたい)

で、いまやっていることは
それにとっても近いような気がします・笑。

誰の中にもものすごい財宝が眠っていて
上手に引き出せば、本人はもちろん
そこに参加する人がみんな、とんでもなくしあわせになってしまう。

光が光を生み出しているところを見るのが
本当に楽しい♡
ワークショップも、きっと大成功に違いありません


c0195362_20395911.jpg

シャーレ大町のごはんは今日もおいしく
お店のマダムは今日もやさしく
ご機嫌なひととき。

の後は、労働局参り。
過労死防止シンポジウムの営業活動です。
厚生労働省って、いつも思うけどお仕事、
大変なんだろうなあ。

でも、親切に対応していただき
にっこり笑うと、みなさんが笑顔を返してくださるので
ちょっとうれしかった。
わたしは、大概のところには単品で行くのですが
さすがに緊張します。
今年は、希望の会の副代表の石森さんが
一緒に来てくださったことが
とっても心強かったです。

しかし、こんなに硬いところにご縁ができようとは
思いもせなんだ。
人生、なにがあるかわかりませんねえ

c0195362_20403007.jpg



*個人セッション メニュー

1.本気セッション*二時間5万円。癒すのではなく前に進むためのセッションです。

2.支援者限定セッション
カウンセラー、セラピスト、ボディーワーカー等々として
すでに収入を得ている方が対象。

一時間1万円(延長在り。場所代別)です。
*該当の方でも、
タイミングによっては本気セッションをお勧めすることがあります


*東北希望の会関連、
過労(自)遺族、労働問題当事者の方は無料。
こちらは、セラピストとしてのかかわりではなく、
当事者としてただ問題を分かち合い
ともに生きていくことを目指しています。

tamakom☆hotmail.com
☆を@に変えてお申し込みください。




by terasumonnmoku | 2016-11-01 20:38 | セッション | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku