伊勢神宮へ③ 番外編

旅の楽しみ。
それは、人との出会いと

食べること!

今回は、めっちゃ優秀なバスの運転手さん(女性)と、
すかさず人を笑わそうとするタクシーの運転手さん(男性)
宿泊先の神宮会館の、実に気持ちの良いスタッフの皆さんとの出会いがありました♡
どこもかしこも美しく整えられていて、
日本のおもてなしの心を満喫!
伊勢素晴らしい٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

そして伊勢に来たなら
<伊勢うどん>を食べなくてはならない!

c0195362_12270475.jpg


たぶん生涯にもう食べることはそうないだろうと思われる<赤福>

c0195362_12272870.jpg

これは「おかげ横丁」ひろみんお勧めの「豚捨て」さんのメンチカツ!
さらさらソースをばしゃばしゃ掛けて食べます。


c0195362_12274671.jpg

歩き疲れてカフェで一休み。


c0195362_12304259.jpg

五十鈴川が眺められる
永井荷風の「墨東奇譚」に出てくるような古民家でくつろいでいるところ。



c0195362_12310167.jpg


友達の家に遊びに来たようです・笑。



そして、電車に乗って名古屋へ移動。
熱田神宮を見た帰りには
もちろん!

あつた蓬莱軒の

ひつまぶし


c0195362_12312628.jpg
めちゃうまですが、とにかく量が多い。
二人分を三人で食べて、おなかいっぱい!!!!!


赤福もひつまぶしも、普段はものすごい行列で
一時間待ちはざらなのだそうです。
ラッキーもあったけどひろみんのすばらしい配慮がなければ
とてもこんな充実した旅はできなかったね!と
徳ちゃんと二人で感動しあいました。

台湾帰りのかよちゃんに会えたのも楽しかった♬
世界のいろんな場所で出会っているという、その事実だけで、わくわく!

無事家に帰るととうもろこしが、受験プレッシャーに青い顔をしていました。
外宮で購入した学業お守りを
日本で一番すばらしい神社のお守りだから、ものすごく効くよ!
と言って渡すと、さっそくカバンにしまっていた。

またせっせとごはんつくるからね。

と、さっそく、名古屋名物 天むす(意外と小さい)を一緒に食べました。
お味噌汁は、八丁味噌です(๑'ᴗ'๑)


c0195362_12315365.jpg

「大学受験が終わったら、一区切りだな」
(たぶん父親のこと)という、とうもろこし。

受験の結果がどうあろうと、
きみはきっと、自分の進みたい道に進んでいける。
自分のちからで、幸せをつかみ取れる。
なぜって、きみ自身が

「しあわせからできている」

んだから!

もちろん、あなたもね(๑•̀ㅂ•́)و✧




by terasumonnmoku | 2016-10-06 21:00 | | Comments(0)