タグ:大津和壽 ( 16 ) タグの人気記事

今日は月に一度の師匠、大津先生のセミナーでした(๑'ᴗ'๑)

誘導瞑想のエナジーのエネルギーは
また前回と全く違っていて、
とても<具体的>な感じがしました。

まず誘導と関係なく、なぜかクラウン(頭頂)チャクラから一直線に金色のエネルギーが怒涛の如く放射され
特に、松果体から左脳の側坐核部分にエネルギーが集中。
左脳から左半身にかけて、気の流れが滞っていたところが開通しました(ノ゚ο゚)ノ ~
左脳の側坐核部分へのエネルギーの集中は
何とも言えない幸福感をのこしたままエナジーの最中ずっと続いてびっくり。

その後はチャクラの色の炎で、順番に浄化していくのですが
その炎がいたく立体的で、もう触れそうで感動。
肉体があるって、いいなあ!と思う。

その後銀色からまた金になって終わったのですが
とにかく今日は最初の金色のエネルギーがあまりにも強烈で
圧倒されてしまった。

そして、今日のお話しのテーマは<意志>
先生の言葉が、虹色に見えます。

男性のシフトアップには、「知恵」の創造。
女性の場合はまず自分への「信頼」が大切だ。
というお話は説得力があって
思わずメモをかきかきしました。

「知恵」というのは
自分自身や、組織の在り方をより調和のとれた方向へ変革していくための
独自の考え方で、
それを確立した人は、自分自身のみならず
他者や集団に大きな影響力を及ぼすことができるようになります。

重要なのは人から聞いた、あるいは本で読んだ考え方ではなく、
そのひとが現実に起こる数々の問題に向き合い、解決していく中で獲得した
独自の思考法でなければならない、という点。
経済界でも様々な枠組みの変化が起きていますが
オリジナルであるということはすごいことで
大きな変化を自分、対人、社会全体にもたらします。

女性でも男性的な人はこの「知恵」の部分が大切とのことでした。
今読んでいるマルクスが一段落したら、ちゃんと勉強しようと思いますが
この「知恵」って、ヘーゲルの「精神現象学」で扱われている三位一体論にとても似ている。
と、個人的には思っている。

大津先生のセミナーは
お話も瞑想も、その時によってエネルギーが違っています。
だからそのたびに、自分の中の違う部分が刺激される。
飽きるということがありません。
人の可能性は万華鏡のようにどこまでも広がっているんだなあ
と受けるたびに思い知らされる。

「天は自らを助くる人を助くる」
と言いますが、先生の教えは、
自分自身を本来の自分が救う方法です。

やれば必ず効果がありますが
やらない限りその時いい気分になって終わり。
何度通っても
変化はありません。


先生に会い
真理を学び、実践していなかったら
きっと今頃、大変なことになっていたんだろうなあ。

最初に出会った10数年前、わたしがどうだったか
という話になり。
みんなで最後にお茶をしながら
そんなことを考えました~ଘ(੭´ ꒫`)੭


お、おそろしすぎる.......


c0195362_20515376.jpeg


by terasumonnmoku | 2016-05-18 20:51 | スピリチュアル | Comments(0)

千手観音疑似体験。

今日はメンター大津和壽先生のセミナーでした。

そのまえに、大阪からセミナー参加のために来てくれた
昔からの仲間のくにちゃんと集合!
利休本店で牛タンを食べる!

利休は最近発展していて
大阪でも、福岡でもすごい行列です(๑'ᴗ'๑)
それを見てすっかりうれしくなると同時に
自慢げに本家の本店に行きたくなり、
虎視眈々と遠方からいっしょに行ける仲良しさんが来てくれるのを待っていたので
気持ちも盛り上がる・笑!

c0195362_22082511.jpeg

そして、セミナー。

第一部エナジー(誘導瞑想)は
またいつもと全然違っていて
最近受けるたびに新しい!

今回は自分から千手観音が立ち上がって
その奥からまた新しい自分のエネルギーが立ち上がって
さらにその周りに巨大な自分が存在し
その自分はみんなでもあって
真我であり、宇宙であり
この一つの場所に
同時にいろんなわたしが展開している。
という壮大なもの。

すべてはひとつはあたりまえで
あなたがわたしでわたしがあなたであり
細胞の隅々
次元の隅々まで同時に感じられる。
多種多様な金色の生きた光のエネルギーで
という、まさにお得な感じ。

おもしろすぎます。

c0195362_22084401.jpeg

第二部のお話のテーマは「感謝」
最近わたしは、むずかしいことはどうでもよくて
もう「愛と感謝」だけで
結構うまく行っちゃうんじゃないかと思っていたので
その同じテーマがうれしい!

ところで今日は、いろんなわたしが
あらゆるスケールのすべてに存在していて
それを同時に感じる。

という感覚を初めて感じたひろみんが
とっても興奮してそれを語っているのを見て
逆に感動してしまいました(๑'ᴗ'๑)

自分にとっての普通が
そんなにすばらしいことだったんだと
再認識。

成長するたびにその感覚は深くなるので
生きるのが楽しくなります٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

これ抽象的なたとえ話ではなくて
ほんとうのことだから。
そして誰でも、きちんと真理を学んでいけば、
はためから大きなことを成し遂げなくても、
うちなるわたしの素晴らしさに目覚めていくことができます。
みんなにもぜひ味わってほしい。
うつくしいもの、すばらしいものはどこか別の星から来た天使が持ってくるのではなく
自分自身の中から発動するもの。
リアルに感じられるもの。

現実世界で、富と幸福と豊かさを運んでくるものだから。

みんなで幸せを生きよう!

そんなことを、また改めて考えました(๑'ᴗ'๑)


by terasumonnmoku | 2016-04-26 22:07 | スピリチュアル | Comments(0)

わたしたち親子は、

これまで大勢の皆様に支えられてきましたが、
大津先生と先生のもとで出会った仲間たちがいなければ、
わたしも息子も今頃生きてはおらず.
差し伸べられたたくさんの手を、取ることさえできなかった。


夫の葬儀の席の狂乱の場で、

先生が注いでくださったあたたかいまなざしを、

まるで昨日のことのように覚えています。
いつかわたしも、そんなひとになりたい。


<心に効く、精神のごはん>


今日はそんな、超おすすめの、先生のセミナーの日でした*\(^o^)/*


伝授を受けた人だけが参加できるエナジーもさいこうで

<すべてが一つ>感がどんどん深まっているのを感じます。

みんなきらきらしていて

でも眩しくはなく

ほんとうにきれい。


ひとりひとりが、「生きているひかり」なんだと

実感します。


すべての次元に存在する、それぞれのわたしたち。

別々にあらわれているのに

完全にひとつで

微細な振動の隅々まで

感じられる。


誰でも参加できるお話しも、ほんとうにすばらしい。

わたしは特に、ネガティブな話をする先生が好きなのです。

なぜって、まったく<ネガティブ>な波動が出ていなくて

先生が見事に楽しそうだから!


おなかが痛くなるほど笑い

こころもからだもぴかぴかになる時間。

存在するすべての命が、いとおしくなる時間です。


そんな今日、またひとつ、自作の絵がお嫁入りしました。

お嫁入りが決まったことがうれしくて、その直後から急に生き生きとし始めたこの絵。

ある日わたしが、自宅の居間で目にしたアリエル系のエネルギーの絵なのですが

エナジーを受けている最中に

その同じ波動が下りてきて、がっつりと絵に注入され

さらに明るく美しくなって、

意気揚々とますみちゃんのおうちに出かけて行きました。


ほんとうにありがとうございます。

きっと、二人のあたらしい道を照らしだし

次なる光、ここからはじまる新しい希望に、続いていくに違いない。

それを思っただけでほんとうにわくわくします。


一緒に喜びを生きて行こう。


c0195362_21200807.jpeg




次回のセミナーは、4月26日。誰でも参加できるお話は、午後2時半からです~ଘ(੭´ ꒫`)੭
よかったら、ぜひご一緒にいかがですか?







by terasumonnmoku | 2016-03-23 21:19 | スピリチュアル | Comments(0)

もう苦行はいらない。

高校、大学の発表が終わりましたね。

それぞれにいろいろあった
わたしのまわりのこどもたちも
無事行き先が決まりそうで、
ほんとうにうれしいです(泣)

こどもって、すごいなあ!
周りの大人さえ判断を誤らなければ
どんなことがあっても、すべてを糧にしてそこから前に進んでいける。

その生命力にほれぼれします(๑'ᴗ'๑)

いろいろあったぶん、
みんなはきっと、すてきな大人になる。
先日会った福祉関係のNPOで働く若者も
数年間、引きこもりだったのだそうです。

だからなのか、ダメージを負った人に対する対応がやわらかくて、
見ていてとても暖かな気持ちになりました。

「お仕事大変ですね」とその彼にいうと
目をきらん☆とさせて、
「それが仕事ですから!」
とさわやかで
ぐっときてしまった・笑。

ところで、ひとの体験と、現時点でのエネルギー状態には、
直接的な相関関係がない。
ということに最近気づきました。

ハードな体験が、穢かったり重いエネルギーを作るのではなく
それをどう解釈するか、どのくらい消化するかで
見え方も、その後の状況も全部変わってくる。


もちろん、ショックなことがあった直後は
誰でもオーラがテレビ画面の<砂嵐>のようになってしまいますが
ここで言っているのは、そこから時間がたったのちのことです。

ディープな体験を昇華していくことには
それなりの意味があり、
そのひとの魂に大変な深みを与えてくれるようです。

ただ、ハードさが重要なわけではありません。

学びというのは、本来は

「自分やひとの本質がいかにすばらしいか」
を認めていく作業です。

それは苦しい修行によって勝ち取るものではなくて、
絶え間なく自分自身を、日常的に使う言葉や
行いによって、新たな光へと変容進化させてゆく過程です。

反省して、悔い改めるのは重要ですが、
そこに引きずられる必要はない。

それに、新しい自分を見つけるために、いちいち大変な状況を設定していては
身が持ちません。

ハードな学びはもうこりごり!と思う方、
もう苦しい「修行」はやめると決めた方には
わたしの師匠のセミナーを絶賛お勧めします。

怖かったりつらかったりするときは、
そこに耐えてきた過去の自分に、ありがとうを言ってみませんか?

どんなことがあったととしても
そこを生きてきた自分は精いっぱいやってきたのです。
かなりな無理もしたはずです。
もうじゅうぶんです。

感謝して過去を手放し、
喜びで生活をいっぱいにして、
さまざまな豊かさを自分に体験させてあげましょう。
虹色のトンネルを抜けて、どこまでも(๑'ᴗ'๑)

c0195362_20022971.jpeg

※大津和壽先生の今月の仙台公開セミナー

3月23日(水)メディアテーク7階会議室で開催です。

最近ほぼ満席なので、参加ご希望でまだお申込みでない方はご連絡下さい。


3月23日(水)


メディアテーク7階会議室


14:30~ お話し(どなたでも参加可)
 (受け付けは14:15~)


参加費 どちらも5000円



今後の予定

4/26(火) 5/18(水) 



























by terasumonnmoku | 2016-03-18 20:01 | スピリチュアル | Comments(0)

Don’t think, feel 

月に一度の、師匠大津先生のセミナーの日でした(๑'ᴗ'๑)

お話と誘導瞑想。
延参加人数50人ちょっとくらい。

真理を学ぶ仲間が増えて
とってもうれしいです♪゜・*:.。. .。.:*・♪

今日のお話のテーマは「愛」

わたしたちの生命の本質は「愛」
そういう話を、みんなで浴びるように聞いていきます。

言葉としては、巷にあるスピリチュアル本に書かれているものと同じ部分もあるけど、
先生の本気さが違うので
素直に心に入ってくる。

しみるように。

定期的にお話を聞いていることで
自分を保ちやすくなり、周りで起こる現象に振り回されにくくなっていきます。
現象と、自分を切り離せるようになる。

起きていることは、すべて自分が過去につくってしまった囚われの結果なので
よいことも、快適ではないことも
そこから学んでいくしかありません。

そして、今自分がどういう状態にいて
なにに振り回されていたとしても
愛そのものである自分の本質は片時も変わることなく
つねに太陽の様に輝いている。

それは自分もそうだし、今目の前にいる人もそうだし
自分にとって、とても引っかかる、どうしてもうまくいかない誰かも
同じようにそう。

それは「信じる」とか、「そう思う」とかではなく、
ブルース・リー的に言うと


Don’t think, feel 

(考えるな。感じろ!)
の世界なのだと
今日は先生に教わりました(๑'ᴗ'๑)

いいかもしれない・笑。

自分の純度を高めていくと
どんどんそういう世界になっていく。
どんな方向から行っても
きっと同じなのでしょう。

すべてはひとつなのに、わたしたちはたくさんの<かたち>に分かれている。
それが苦しかった時期が長かったのですが、
分離してるのも
結構いいかも( *˘ᵌ˘)♪

と、今日思いましたଘ(੭´ ꒫`)੭

先生のセミナーは、やっぱりさいこう。
よろしければ次回は是非ご一緒にいかがですか?

次回は3月23日14時15分受付開始
参加費5000円
場所はメディアテーク7階会議室です。

c0195362_19552779.jpeg






by terasumonnmoku | 2016-02-23 19:54 | スピリチュアル | Comments(0)

ライトボディの創造。

昨日は師事する大津和壽先生のセミナーがあり
朝10時半から午後5時まで、ぶっ通しで受けてきました。

アルファ波になりやすい呼吸法や
魂の進化を促す瞑想のやり方など
むっちゃ面白い内容でした。

楽しい時間は、あっという間にすぎてゆく~。

呼吸法を練習していると
体が熱くなって、周りが明るく見えてきます。
細胞が活性化しているのがわかる。

今度6月に大津先生の呼吸法のワークショップが仙台であり
それは伝授を受けていなくても、事前に呼吸法の練習を誰かに受けていれば
参加できるそうです。
てなわけで、一度みんなをさそって
いろいろやってみよう。と思っています(#^.^#)。

ところで、スピリチュアル業界で有名なライトボデイ。
アセンションと同じくらい有名な単語ですが
この呼吸法を練習すると
より性能の良いライトボディが作りやすく(やすく!)なるようです。

ライトボディは文字通り「光の体」のことです。
宗教画なんかで、後光が差している絵がありますが
あんな感じ。

わたしだけでなく、感覚がある程度開いている人が見ると、
魂の学びが進んだ人は明るく輝いてみえ
ネガティブなものをいっぱい抱えている人は
暗く濁って見えるのですが、
その光が常に、ハートから体全体に満ち溢れているようになった状態をさします。

ライトボディがちゃんと出来てくると
高い波動にフォーカスしやすくなり
豊かな共鳴が起こりやすくなり
飛躍的に魂が成長します。

もともとの人類は
波動も高く、ライトボディもあったのですが
ある時を境に高次元とのつながりが遠くなりました。

おそらく、アダムとイブが知恵の実を食べたことがきっかけで
二元論・善悪の迷いが始まり、
争いごとが起こるようになってしまったために
人々の間違った願望がすぐ実現しないように
魂のコード(7つめ)が意図的に切られてしまったことと関係があるようです。

でも、せっせとライトボディを作らなくちゃいけないのは大人だけで
今生まれている子供たちは
最初から持っているみたい。
こどもたちは、わたしたちの光具合も邪なものもすぐわかるので
大人はちょっと頑張らなくっちゃいけません。

どんなにいい大学を出ても
どんだけ稼いでも
どんだけ出世してても
どんなに「あなたのためよ」とかいっても

エネルギーが濁っている人の言葉は
誰も聞かない時代がそこまできています。










by terasumonnmoku | 2015-02-12 21:02 | スピリチュアル | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー