支援者セッションの感想をいただきました。

ぷりちゃん
こと、坂本真由美さんに
本格的につながったのは
確か、2014年の冬あたり。

彼女が所属していたヨガ教室から独立し
新しい自分を模索していた頃。

自宅に呼んで
ヨガの個人レッスンをしてもらった。

わたしも
相当大変な時だったのに
よくやったな、
と思うのですが、
人を大切に思うことで
結局、自分自身が支えられてきた。

すてきな感想をありがとう。

いままた、こういう形で
ぷりちゃんの夢を応援できることを
心から
ありがたく思っています。

これからのぷりが
ほんとうに楽しみ。

妊活、不妊に悩む方
まじめで息苦しく
なにをどうしていいか
わからなくなっている方に

ぷりのヨガは絶賛おすすめです。
リンクを張っておくので
ぜひ見てみてね。
以下本文~



「愛を与えたい・役に立ちたい」


この思いをどんな形で表していこうか?


今の活動の仕方でいいのか?

今後の展開方法を相談したくて、

支援者セッションをお願いしました。



セッションは驚きと感動の連続!


出来ること・思いつきでやりたいこと、

をしてきて、

自分の中でバラバラだと感じていた

活動の根底には、

揺るぎのないベースが存在していたこと!



私はこれがベースにあるんだ!と

腑に落ちたとき、

過去の経験も

何気なく選択してきたことも、

全てが一気に繋がりました。



本当に嬉しかった(泣)


「やっと気づいてくれたのね♪」

と奥から喜びの声が聞こえてきました!



ここをはっきり認識できたから、

今後は迷わず

届ける内容も深さも増えてくると

確信しています。



自己探求の本当の意味を理解した


これは大きな気づきでした。

今までは自分のことで

精一杯の自己探求だったけど(笑)


逆から見てみる

違う側面から見てみる


やり方を教えてもらって、

これからは楽しく探求できそうです。


自分の中も深く大きくなってきそうで

とても楽しみです!

(楽しみって思ったの初めて)



行動と言語化する



時間が経ってからわかりました。

落とし込むってこの事なんだって!


何事も

「やっておわり、楽しかった」

「喜んでもらえているのに、自己満足感」


が拭いきれなかったのはここだった!



これはとても大事なことでした。

練習していきます。



苦手だと思っていることは、

もしかすると自分の強みになる部分

かもしれない。


好きなことは、

ここまで突き詰めると、

もっと喜びと幸せの輝きが増してくる。



そう思えるようになりました。



自分でも変化を感じた1年の締めくくりに

セッションを受けることができて

本当に良かった。


全てはここに来るための

最高のタイミングなんだと思いました。



自分のなかにあるものに気づかせてくれて、

繋がり広げていく作業に協力してくれて

ありがとうございました。



たまちゃんのセッションは、

自分のことがもっと大好きになって、

みんな素晴らしいね♡

がグッと深まります。



今度は私からたくさんの人に、

この喜びと幸せを広げていこう!



セッションのひととき、

ずっと覚えてて使いこなしていきます。

楽しみにしていてね(^-^)/



心から感謝を込めて。

ありがとうございました。




  • 恥ずかしがり屋さんのたまちゃんが、
    あんなに車の中で

    「大好きだよ!」

    と言ってくれたことで、
    私の中で全てが動き出したんだよね。


    本当に感謝しています(T^T)



    たぶん、知ってると思うけど~

    ベローチェで会う前から、

    もしかするとずーっと昔から


    「たまちゃんのこと大好きだよ」


    もちろん、知ってると思うけど

    ~改めて言うの恥ずかしいけど~

    めんどくさいやつだけど~

    ありがとね\(^-^)/


    c0195362_11080240.jpg


  • by terasumonnmoku | 2016-12-11 11:04 | スピリチュアル | Comments(0)

    お母さんのおなかの中へ

    先日、絵がお嫁入りしました(๑'ᴗ'๑)

    購入してくださったのは

    「子授かり待ちヨガと
    子宮ほかほかヒーリング」

    など、妊活中の女性に、
    スペシャルなワークを届けている
    ぷりちゃん、こと、坂本真由美さん!

    不妊治療に苦しんだ自分の体験から

    「わたしは、みんなのお母さんになる!」

    と、決めたぷりちゃん。

    c0195362_22124012.jpg


    この絵のタイトルは

    「お母さんのおなかの中へ」

    というのです。

    わたしには、自分が全身でワクワクしながら
    母のおなかに入っていくときの記憶があるのですが、

    これは赤ちゃんがお母さんに
    突撃していく
    (どうも高いところから光の玉になって
    高速で降りていくような感じなので
    自分的には、そんなふうに思える)
    魂の受胎の瞬間ではなく、

    わたしがとうもろこしを身ごもる前に
    気配として感じていた
    彼の<赤ちゃんな感じ>を
    描いたものです。

    この絵ではないけど
    こんな感じの絵を
    妊娠前、実際に描いていました。
    (ちなみに、わたしは結婚して
    出産するまで、9年かかってます。
    なかなか準備ができなかったんだね)


    「赤ちゃんの気配」って、
    先ぶれなのだと思う。


    赤ちゃんはお母さんの準備が整うのを、
    ふわふわしながら、待っている。
    お母さんの不安が減って
    体温が上がり、
    二人の呼吸が
    ふっ、と、あったときに、
    魂が受胎する(妊娠)ってことが
    起きるんだろうな。
    ミラクルだ。

    それにしても、
    ぷりちゃんにお嫁入りが決まって、
    むっちゃ絵が輝きだし
    びっくりでした・笑。
    ギャラリーに展示した時より
    ずっとずっと、やる気満々!


    そして!
    絵がもらわれていった次の日
    ぷりちゃんの子授かりヨガの生徒さんから
    妊娠陽性!という連絡があったそう!
    まるで奇跡のように♡

    なんと、働き者の
    絵なんでしょう*\(^o^)/*
    偶然かもしれないけど・笑。

    ぷりちゃんの
    「子授かりヨガと
    子宮ほかほかヒーリング」
    子どもが欲しいと望んでいる方に
    絶賛おすすめです♡
    ゆるぷりヨガも、むっちや楽しい♪


    お申し込みはこちら!

















    by terasumonnmoku | 2016-12-01 22:11 | アート | Comments(0)

    生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

    by terasumonnmoku