先日、しばらくぶりに棚の一角を整理していたら
こんな紙が出てきました(ノ゚ο゚)ノ ~


c0195362_18251550.jpeg

一番奥にあるのは、息子とうもろこしがわたしに将棋の駒の動き方を説明してくれた時のメモ。

彼が小学校三年生くらいの時のものです。
うちの斜め向かいに、大学の外国人宿舎が建っていて
とうもろこしはよく、そこの子どもたちと遊んでいました。

中国人の子と、モンゴル人のこと三人で野球をしてガラスを割り
みんなで手土産をもって誤りに行ったことも!

こどもっていいな・笑。

親ばかなので、劇下手な字でもうれしい・笑。

最近の彼は、

>胃が痛い

と言いながら、受験勉強に取り組んでいます。


携帯のゲームアプリも、ツイッターも削除し、トイレにも居間にも洗面所にも、参考書を設置(゚o゚;;
暇さえあれば見る。


なんでそんなに胃に来るのか、と思ったけど、考えてみれば勉強放棄の4年間の後の受験勉強で、

日々彼は「わからない」に直面しているわけで、それはきついにちがいない。
もっと簡単に入れるところもあるのに、あえてチャレンジを選ぶなんて!

男の子って、すごいですね~(ノ゚ο゚)ノ ~



それにしても、ふとみると、先日買い替えたばかりの机の上に

マジックででかでかと「東京へ行くぞ」

と書いてある。(志望校が東京なのです)


以前は持ち物のすべてに「虫」と書かれていたものですが

いまは「勉強」で

携帯の待ち受けまで「勉強」です・笑。


形から入るタイプなのだろうか???


c0195362_18255162.jpeg


写真は先日仕事の時にいただいた、チーズ饅頭。スーパー教師、暗殺教室の殺(コロ)先生にそっくり。
とうもろこしに、コロ先生をプレゼントしてあげたいけどできないので、せっせとおいしいご飯作りに勤しむ日々を過ごしています☆

お弁当作りも、あと何個かで終わる世界。


c0195362_18302683.jpeg


「最近ご飯がおいしい」というので
「心を込めて作ってるからね」
というと、
「今まで心を込めてなかったのか」と憤慨されました・笑。

毎日のことだから、そら、気が載らないこともあるよ✧٩(๑❛ᗨ❛๑)✧


できるときは心を込めて
できないときは心楽しく手を抜いて
子どもとの毎日を楽しみましょう。

かならずそれは、いつか通り過ぎて行ってしまうものだから。

前述のメモは結局捨てられず、元あった場所にそっとしまわれました。
またいつか目にする日まで、黄色くなってもとっておくんだろうな・笑。
わたしたちも何かを超えたみたい。
過去と現在がようやくつながって、時間が新しく流れ始めました。




by terasumonnmoku | 2016-09-15 18:03 | 家族 | Comments(0)